育児パパのお気楽生活 イベント
コンテントヘッダー

鴨川シーワールド

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



とまお、鴨川行かない?」 (会社の上司)

え?」 (おとーさん)


鴨シーのチケットあるんだけど、用事ができて、行けなくなっちゃったからさ。期限が今月中だけど。行く?

行きます!


スケジュールを瞬時にチェックし、今週は土曜休みなのを確認。

即答だった。


上司は子供2人の4人家族だから、我が家が行くには1枚チケットが足りない。


けんじ用のチケットを1枚買わなきゃな。
CIMG8340 - コピー

鴨シーは、土曜日は朝8時半にオープンする。

その時間に鴨川へ着くには、逆算して6時半頃出発しないといけない。


我が家は基本的に高速は使わない派。

その分早く家を出れば良いだけだと思うから。


車内で食べる用のおにぎりを、妻に作ってもらう。

準備完了。


寝ていた子供たちを、そのまま車へ運ぶ。

突然起こされ、訳も分からず車に放り込まれ、機嫌の悪い子供たち。


まだ何が何だか分かってない。
CIMG8345 - コピー

自宅から鴨シーまでは、約70キロ。

2時間程度で着くかな。
CIMG8346 - コピー

トヨタの純正ナビ。

『え?こんな道を通れってか?』というぐらい、たまに、とんでもない道を案内してきたりする。


今回は、ナビの通りに走ってみたのだが、見事に裏切られた。

もうちょっと広い道が良かったな。
CIMG8352 - コピー

遠回りだが広くて快適な国道ではなく、近道だが狭くてスピードの出ない県道を走ってきた。

ようやく海に出ると、もうそこは鴨川。


シーワールドは、すぐそこだ。
CIMG8354 - コピー

開園まで15分ぐらい時間があったので、すぐそばの海岸に出てみる。

砂浜でみんなで黄昏れてみる。
CIMG8358 - コピー

海を見る2人の姿が、逆行でシルエットになっている。

なんか幻想的。


かっこいいじゃん。
CIMG8360 - コピー

さて、開園時間となった。

そろそろ入園しよう。


まずは、入口でパチリ。
CIMG8362 - コピー

けんじのチケットだけ買ったので、入園料は家族5人で1000円。

安いですなぁ。


入ってすぐ、スタンプラリーの販売をしていた。

普段の我が家では見向きもしないが、今回ことみが反応した。


スタンプラリーやりたい!」 (ことみ)


おぉ、珍しいな。



1回300円。

よし、やってみるか。
CIMG8364 - コピー

早速1つめのポイントを発見。

最初は分かりやすい位置に置いとかないとね。


しっかり押しつけないと、きれいにスタンプがつかないぞ。
CIMG8366 - コピー

シーワールドは、イルカやシャチのショーが有名だが、ちゃんとした水族館。

たくさんのお魚の展示がある。


色々な魚が泳いでいるね~。


あのカニ、おいしそう・・・。」 (妻)

えっ!?

えっ!?」 (しんご)


おいおい、ここでそんな発言をしちゃ、ダメでしょう。
CIMG8369 - コピー

9時。

最初のショーが始まった。


ここは、30分おきに、いろんな種類のショーが始まる。


まずは、イルカから。


俊敏な泳ぎとジャンプ力に歓声があがる。
CIMG8379 - コピー

次はベルーガ。

この時間は、シャチとベルーガのショーが重なる。


今まではいつも、シャチの方に行っていた。

今回は、今まで見たことのないベルーガを見てみることにした。


ベルーガは、頭の先から音波を出して、障害物を認識しているのだという。

水中マイクで、その音を聞いたりした。


水中で空気の輪を作ることも出来るという。

ポワッとまん丸の空気の輪が出来ていた。
CIMG8404 - コピー

ちょっと笑えるアシカショー。

家族コメディのようなコント。


微笑ましくていいね。
CIMG8433 - コピー

オレ、イルカに触ってみたい。

さっきのイルカショーの後に、イルカにタッチ出来るサービスを見た。


しんごがそれをやりたいと。

前までは、そういうのは誰もやりたがらなかった。


今回はみんな、積極的だな。


よし、【イルカにタッチ】のチケットを買いに行こう。




ところが・・・。


チケットを購入するには、整理券が必要です。整理券はチケットを購入する順番であって、希望のチケットが必ず買える訳ではありません。その時に残っているチケットから購入して頂くことになります。」 (係員)


それってどういうこと?

整理券はチケット売場で買える権利であって、その時に残っているチケットの中からしか選べないってこと?


希望のやつが売り切れていることもあるってことか。


とりあえず整理券をもらう。


整理券は、10時50分と書いてある。

つまり、10時50分の段階で残っているチケットしか買えないと。


今は10時20分。


この時点で希望の時間の10時50分のは売り切れ。

その次の11時50分のやつも厳しそう。


こりゃダメかな。
CIMG8412 - コピー

ここに滞在するのは、せいぜいお昼過ぎ頃までだろう。

遅い時間しか取れないのなら、諦めてもらうしかないか。


今まで来たのは、全部平日。

土曜日に来たのは、今回が初めてのことだ。


土曜日がこんなに混むなんて、知らなかった。

知っていれば、最初に買いに来たのに。


今さらながら、悔やまれる。

しんご、ごめんよ。






さて、気を取り直して、いよいよシャチのショー。


この付近は特に大量の水がかかります


ベンチの上に、注意書きがあった。



今日は他のベンチが埋まっていて、座る場所が限られてしまっている。

もはや、こういう場所しか空いていない。


ヤバいかも。
CIMG8383 - コピー

ショーがスタート。

イルカとは違って、シャチのパワーを使った技が目立った。


人間を簡単に飛ばすことも出来るんだ。

すげぇな。
CIMG8399 - コピー

大きい身体を使ってジャンプし、着水した時の水はねがすごい。

こりゃ、たしかに濡れるわ。
CIMG8395 - コピー

ショーが終わった。

さっき見たベンチはというと・・・。


ずぶ濡れじゃん。


やっぱりシャチってすげぇ。
CIMG8401 - コピー

さて、ショーは全部見終わった。

次は、水族館を見ていこう。


めっちゃきれい。
CIMG8422 - コピー

前に来たときはなかった物が出来ていた。

木更津イオンのゲーセンにあったようなやつ。


自分で描いた魚の塗り絵が、画面の中で泳ぐ。

これが子供に大人気で、順番待ちをしていた。


我が家の子供たちも、もちろんこれに参加。

おのおの楽しんでいた。
CIMG8416 - コピー

ペンギンゾーンへ。

みんな仁王立ちで、全然動きがない。


時折首を動かす程度。

その姿が、またかわいい。
CIMG8424 - コピー

トドやセイウチのフーディングタイム。

つまり、食事の時間だね。


係員が投げる魚を、空中でパクッとキャッチ。

あんなデカい身体でも、エサはしっかり受け取れるんだ。


感心感心。
CIMG8436 - コピー


これで全て見終わった。

スタンプラリーも全部出来て、参加賞ももらえたし。


チケットくれた上司に、おみやげだけ買っておこっと。


結局イルカにタッチはダメだった。

次回に持ち越しだな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新年の集い2016 埼玉

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



毎年恒例の親戚の集まりに参加した。

おとーさんの親族の集まり。


子供の頃から、毎年3日に集まっていた。

おじいちゃん・おばあちゃんともに亡くなってはいるが、この集いは続いている。


そろそろ、この集まりを止めても良いのではないかと思いながらも、毎年のように参加している。

今年は休みが合ったので、おとーさんも参加出来た。


さいたま市の家までは、ばぁばの家から1時間ほどの場所。

13時半までに集合と言うことなので、13時過ぎには到着。
CIMG7479 - コピー

あれ、まだほとんど来ていない。

早すぎたか?


テーブルにはすでに、いくつかの料理が並んでいる。

おすし、久しぶりだ。
CIMG7480 - コピー

5分ほどしたら、親戚たちが押し寄せてきた。

ほんの少しの差だったということか。


5分ほどでみんな一気に来て、玄関は靴だらけになった。

すごい人数。
CIMG7489 - コピー

全員集まったところで、長男のおじさんの挨拶が始まる。

去年はおじさんが1人亡くなった影響で、乾杯ではなく、献杯となった。


子供たちは、初めての献杯。

コップを重ねたり、拍手をしないように注意する。


乾杯とは違うんだよということを教えておかなきゃね。
CIMG7481 - コピー

13時半という中途半端な集合時間。

みんなお腹が空いていただろう。


みんな談笑しながら、パクパク食べる。

この1年間の近況報告をしたりしていた。


我が家の子供たちが1番小さいので、好きな食べ物を優先的に回してもらったり。

子供の力って、すごいなぁ。


枝豆をほおばるしんご。

好きな物をたくさん食べられて、良かったねぇ。
CIMG7483 - コピー

一段落ついたところで、お年玉タイム。

ここの親戚は、昔からお年玉の金額が決まっている。


子供が多かったので、分かりやすく一律料金にしていた。

幼稚園生は5百円、小学生は千円、中学生2千円、高校生3千円、大学生5千円。


あげる方は、いちいち値段を考える必要がないので、この制度がとても楽。

もらえる方は、こんな制度は知らない。


でも、いろんな人からもらえて、子供たちは嬉しそう。
CIMG7484 - コピー

そして、毎年恒例のゲーム大会が始まった。

イベント事が大好きな集団で、この日のために準備してきたであろう物をいくつか出してくる。


最初は、あみだくじから。

それぞれ名前を上に書いていく。
CIMG7492 - コピー

あみだくじの当たりは、最高3000円。

ほとんどの人が当たるようになっていて、だいたい100円はもらえるようだ。




続いては、ビンゴ。


我が家の子供たちが、番号を出してくれていた。

カラカラ回すのが楽しいみたい。


出た番号を大きな声で読み上げてくれていた。
CIMG7498 - コピー

最後に、100円ジャンケン。

みんな手に100円を持って、近くの人とジャンケンをする。


勝った人は100円をもらって、さらに勝った人同士でジャンケン。

こうして、最後まで勝った人が、100円を総獲りできる。



オレ、絶対勝つもんね!」 (しんご)

しんごは、このジャンケンをものすごく楽しみにしてた。


勝てるといいね。
CIMG7504 - コピー

やる気マンマンの子供と、勝ち負けなんかどうでもいい大人。

上手く優しい大人の人と勝負できれば、わざと負けてくれるだろう。


やる気マンマンのしんごも、けんじも、ことみも負けてしまった。

しんごには「たとえ負けても、泣くのはナシだよ」と言っておいた。


あれだけやる気を出しておいたので、負けた時のショックが大きいと思ったから。

事前に言っておいたからか、しんごが泣くことはなかった。


と、思ったら・・・。




うっ、うっうう・・・。」 (けんじ)


えっ!? Σ(゜□゜;)


キミですか?
CIMG7503 - コピー

楽しい催しの中で泣かれてはかわいそうと、希望者だけに、特別にもう1回やってくれることになった。

今度はちゃんと、子供たちに勝てるように、みんなが配慮してくれていた。


そして、けんじが勝ち進み、なんと決勝戦。

相手は、1回目に優勝した、孫世代で1番年上のお兄ちゃん。


この状況であれば、けんじに花を持たせるのは、大人なら分かる。



この20才のお兄ちゃんは、状況を理解しているもよう。


分かってるよな。



そして



じゃーんけーん



ポン!



あっ!」 (ことみ)
CIMG7507 - コピー

けんじ、優勝~。

100円玉をたくさん握りしめて戻ってきた。


顔は嬉しくてニッコニコ。

良かったねぇ。



数えてみたら、全部で1900円もあった。

おぉ、すごいじゃん。
CIMG7508 - コピー

そうこうしている間に、17時になってしまった。

遠くから電車で来ている人もいるため、早めに終わるのが決まり。


年配の人には負担になってしまうからね。


今年を元気に過ごして、また来年会うことを、みんなと約束する。

挨拶をして、お別れ。


また1年後に会おうねー。
CIMG7516 - コピー




ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

クリスマスパーティ

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




幼稚園でいつも集まっているメンバーで、クリスマスパーティをやることになった。

会場は、我が家で。


5家族15人が我が家に押し寄せる。

我が家を入れて、6家族20人だ。


すごいことになりそう。


おとーさんは午後から仕事なので、少しだけ参加できる。

ほんの数時間だけどね。


とりあえずは、家の掃除をしなければね。

妻のがんばりで、普段とは見違えるようになった我が家。


いつものような、モザイクで隠すような家じゃなくなった。
CIMG7215 - コピー

集合は、11時頃らしい。

いつも、ギリギリまで掃除しない妻。


追い詰められるまでは、やらない性格。

今回も、ギリギリまで掃除に勤しんでいた。


おとーさんも、こういう時こそはと、掃除のお手伝い。

これ、年末の大掃除も兼ねちゃえばいいんじゃね?
CIMG7216 - コピー

ほぼ掃除は完了した。

玄関の歓迎ボードも設置。


みんな、喜んでくれるかな?
CIMG7218 - コピー

11時ちょっと前、最初のお客さんが到着。

待ってましたよー。


みんなで楽しく過ごしていってね。
CIMG7219 - コピー

それから10分の間に、みんなが到着。

総勢20人。


子供だけでも13人。

玄関の靴は、こんな感じ。


たくさんありますなぁ。
CIMG7240 - コピー

全員集合した子供たちは、さっそく遊び始めた。

子供部屋のロフトを上ったり下りたり。


やっぱりロフトは楽しいものなんだろうな。

秘密の部屋みたいで。
CIMG7231 - コピー

子供たちが遊んでいる間、ママさんたちはお昼ごはんの準備。

今日のメニューは、サンドイッチなんだそう。


これだけのママさんがいれば、準備なんてあっという間に終わっちゃいそう。
CIMG7229 - コピー

こんなのも用意していた。

チキンの丸焼き。


これは、作るのに時間がかかるので、おとーさんは食べられなさそう。

我が家のオーブンで出来るそうだ。
CIMG7220 - コピー

さぁ、おかずがだんだん揃ってきたぞ。

からあげ以外はみんな、サンドイッチの材料。


調理はほとんど必要ないから、早いもんだ。
CIMG7227 - コピー

準備が整った。

2階で遊んでいる子供たちを呼び、テーブル前に座らせる。


子供だけで13人もいるからな。

かなりキツキツな配置。


ま、これは仕方ないか。
CIMG7234 - コピー

それじゃ、食べようか。

いただきまーす!」 (みんな)


ハムやツナ等、パンに挟むおかずは、いっぱいある。

みんな、好きな具材を挟んで食べてね。
CIMG7238 - コピー

リビングの一角にある小屋で、おとなしく待機するさくら(犬)。

今日はずっとハウスになっちゃってる。


美味しそうな匂いはするけど、ずっと出られない。

ちょっとかわいそう。


ひたすら尻尾を振っているけど、みんなのごはんは食べられないからね。
CIMG7237 - コピー

これだけ密度の高い場所で食べていると、当然起こるのが。


ガツッ!

あっ!ジュースこぼしちゃった。」 



まぁ、そうでしょうな。

予想はしていましたよ。


ああーっ、やっちゃって・・・。ごめんなさい。全くこの子はもう・・・。」 (ママさん)


こぼした子のママさんが、飛んできた。


いやいや。

狭いから、これはもう仕方ないよね。


気にしないで下さい。

タオルでフキフキ。


ちょっと服が濡れちゃった。

こぼしたのはサイダーだから、ベトベトにならないといいね。



パンおかわりー!!


はいよ!


ジュースおかわりー!!


はいよ!



こういう時のおとーさんは、子供たちのお手伝い係に徹する。

なるべくママさんたちを煩わせたくないからね。



子供たちの食事が一段落したら、今度は大人たちの食事。

こちらは穏やかに、スマートに食事が進んでいく。
CIMG7239 - コピー

ごちそうさまでしたー!!

食事終了。

おいしくいただいた。


ここでおとーさんは、時間切れ。

会社に行く時間になった。


みんなにお別れを言って、出勤。



その後の写真は、妻や子供たちが撮ってくれたみたい。

みんな、ありがとう。



しばらくすると、おやつのケーキ作りが始まった。

一応、今日の集いの名目は、クリスマスパーティということ。


どちらかと言うと、こっちがメインになるのかも。


スポンジケーキの上に、生クリームをヌリヌリ。

ていねいに塗ってね。
CIMG7281 - コピー

下段が終わり、今度は上段も。

みんなが進んでお手伝いをしてくれる。


こういう作業は楽しいよね。
CIMG7277 - コピー

仕上げに、イチゴを上に乗せる。

アレレ、つまみ食いしている人がいるぞ。
CIMG7280 - コピー

みんなの協力で、イチゴのショートケーキが完成。


んん?


ちょっと見た目がイマイチか?


生クリームをかけすぎちゃったかな?
CIMG7296 - コピー

ちょうど頃合よく、チキンの丸焼きが出来上がった。

こんがりいい焼き色で、とっても美味しそう。
CIMG7293 - コピー

同時に、用意していたクラッカーも準備。

全ての準備が整った。


ちょっと早いけど、メリークリスマス!」 


パーン!!


クラッカーが炸裂。
CIMG7298 - コピー

ケーキとチキンでおやつになるのかな?

自分たちで作ったケーキ、おいしいでしょ。
CIMG7301 - コピー

食べ終わってからは、2階の子供部屋で遊んだり。

テレビでは、去年の幼稚園のクリスマス会のDVDを見たり。


大人はおしゃべりを楽しむ。

幼稚園や学校、家庭の話で盛り上がる。
CIMG7354 - コピー

子供たちには全員、おかしの詰め合わせのプレゼントを渡した。


そして、大人だけのプレゼント交換。

それぞれ千円ぐらいの物を用意しておこうと、事前に話していた。


6人の大人たちが選んだプレゼント。

どんな物が入っているのかな?
CIMG7361 - コピー

妻に当たったのは、ボディソープ。

しかも相撲の。


アハハ。相撲だってー。」 (妻)
CIMG7367 - コピー

18時半。

そろそろお開きの時間。


まだ帰りたくないな・・・。」 


まぁ、気持ちは分かるけど、仕方ないよ。

また今度みんなで集まろう。


バイバイ。
CIMG7371 - コピー


みんな、楽しい1日を過ごしたのであった。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

船橋アンデルセン公園 2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



昨日の続きです。


船橋アンデルセン公園に3家族で遊びに来ていた。

公園内でお昼ご飯を食べ、一息ついたところ。


まだ公園の一部しか見ていないので、ぐるっと一周してみることにした。


午後の穏やかな時間、みんなで散策開始。
CIMG7028 - コピー

しんごは仲良しのN君につきっきり。

2人だけの世界をもっているようで、常に行動は一緒。


みんなより先に行っては、はしゃぎ回っている。

芝生の上で、2人でゴロンゴロンしていた。


当然、2人の服は、芝生だらけ。


周囲に叱られながらも、全然気にしていない2人。
CIMG7039 - コピー

後ろが風車の、絶好の撮影ポイントを発見。

なぜここに風車があるのかは、不明。


子供たちを並ばせて、記念撮影することになった。


3家族の子供、総勢8人を並ばせ、パシャ。

みんな赤ちゃんの頃から知っているけど、みんな大きくなったなぁ。
CIMG7035 - コピー

こちらが、撮影隊のみなさん。

微笑ましい光景ですな。(笑)
CIMG7033 - コピー

M家は、そのまま年賀状用の写真もここで撮っちゃうみたい。

I家が写真を撮ってあげていた。


出来上がりを楽しみにしていますよ。
CIMG7036 - コピー

【花迷路】を発見。

しかし、ここに入れるのは、来週からとのこと。


うーむ、残念。

今回は、お預けだね。
CIMG7040 - コピー

1番端っこまでやってきた。

ここで、キッズガーデンを発見。


原則、3歳まで利用とのことらしい。


あれれ。

それじゃ、遊べないじゃん。
CIMG7042 - コピー

でも、せっかくここまで来たのだから、ほんの少しだけ、遊ばせてもらうことにした。

これは、トカゲかな?


身体の中に入れる遊具。

確かにこれは、小さい子向けだな。
CIMG7044 - コピー

一通り見終わったところで、最初の場所に戻る。

1時間半ぐらいは歩いたかな。


ここで今度は、おやつの時間。

各家庭から持ち寄ったお菓子を食べる。


たくさん歩いたから、甘い物が食べたくなったな。
a4.jpg

この頃、妻は1人で【動物ふれあい広場】へ行っていた。

ちょっと離れた場所にあるので、みんなは行かないとのことで。


ヤギや羊と間近で触れ合える。
CIMG7068 - コピー

乗馬体験もあった。

ポニーの背中に1周100円で乗れる。


自分で1人で乗れる子供が対象。

親に抱っこしてとかは乗れないみたい。
CIMG7057 - コピー

子供たちは、また遊びの時間。

もう一通りの遊びはしたので、近場で遊んでもらおう。


ボールとかシャボン玉とか。
CIMG7051 - コピー

しんごとN君は、空中に飛ばすやつで遊んでいた。

周囲には木があるので、引っかからなければいいなぁとは思っていた。
CIMG7052 - コピー

おとーさん、引っかかっちゃった。」 (しんご)


あれま。

やっぱりやっちゃったか。


羽が木の枝に乗っちゃった。

羽を落とそうと、下からボールを投げてみる。


子供用のフニャフニャボールじゃ、全然取れない。

ここは、サッカーボールじゃなきゃ、ダメか。



そこへ妻が帰ってきた。


どれ、私にやらせてみ。」 (妻)


ボールを投げること、数回。


あぁ!やっちゃった!


なんと、サッカーボールまでもが、枝に引っかかっちゃった。


ありゃりゃ、どうなっちゃうの!?
CIMG7078 - コピー

近くでこれを見ていた方が、取ってあげると申し出てくれた。

テントに使っている棒(?)でつついてくれると言うのだ。


じゃ、お言葉に甘えて、おねがいしまーす。
CIMG7080 - コピー

ガシガシ。

つつくこと数回。


サッカーボールが落ちた!



続いて羽も。

ガシガシ。


落ちた!


ありがとうございます。




いやー、良かった。

その辺にあったお菓子を数個、お礼に渡す。


受け取りを渋っていたママさんだったが、強引に渡すと、受け取ってくれた。


本当にありがとうございます。
CIMG7081 - コピー

ボールを落とす時に仲良くなった5年生のお兄ちゃんと、そのまま遊び始めた。

子供って、仲良くなるのが早いよね。
CIMG7083 - コピー

5年生のお兄ちゃんを入れると、鬼ごっこが俄然面白くなる。

キャーキャー言いながら、走り回っていた。


みんな、本当に楽しそうだなぁ。
CIMG7085 - コピー

本来の予定にはなかったが、この後夕食も一緒に取ることにした。

荷物を整理して、撤収。


駐車場まで、みんなでゾロゾロ歩く。

この時自然と、ペアが出来ていた。


幼稚園の年中組ペア。

かわいく手をつないでいた。
CIMG7089 - コピー

小学生コンビ。

男女間の微妙な距離感が見える。


そろそろ異性を意識する年齢か?
CIMG7090 - コピー

悪ガキ仲良しコンビ。

1年生と来年1年生の1コ違い。


ドラゴンボールのカメハメ波を表現しているもよう。
CIMG7093 - コピー

おっと、もう1人忘れていた。

1歳になったばかりのSちゃん。


ヨチヨチ歩く姿がかわいい。

みんなに可愛がられて、ちょっと迷惑かも?
CIMG7097 - コピー


さて、駐車場に着いた。

車に乗って、移動しようか。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

船橋アンデルセン公園

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



いつもの仲良し3家族で、船橋アンデルセン公園に行くことになった。

今回はパパも参加で、大人6人子供8人。



公式HPはこちら→船橋アンデルセン公園



夜勤を終えて帰宅したおとーさんは、1時間だけ仮眠を取って、出発。

全ての準備は妻がやってくれたし、船橋までの運転も妻がやってくれた。


おとーさんは車内で寝ていただけで、公園へ到着。


現在9時10分。

開園は9時半。


遅れずに済んだ。



すでに到着していた2家族は、入口付近にいるという。

それじゃ、そっちへ行ってみるか。


入口からは、すでに列が出来ていた。

そんなに並ばなきゃいけないような施設なんて、あったっけ?
CIMG6987 - コピー

列に並んでいた2家族と合流。


ママさんとはちょくちょく会うが、パパさんと会うのは久しぶり。

お変わりないようで。


あと10分ほどで開園時間。

ちょうど良い時間帯だ。


子供たちは、もう遊び始めている。

あとでたくさん遊ぶんだから、今は大人しくしててね。
CIMG6989 - コピー

そして、9時半。

開園時間となった。


ここの公園は、入園料がかかる。

大人900円、子供200円、園児100円。


ただ、国内アミューズメントパーク人気ランキングでは、TDL・TDSに次いで、堂々の第3位なんだとか。


この入園料に見合うだけの価値があるのか?


楽しみだ。



入口からしばらく歩いて、芝生広場という所まで行く。

そこで、M家の持ってきたブルーシートを広げる。


このブルーシートはものすごい広さで、3家族が余裕で座れる大きさ。

これはすごい。
CIMG6993 - コピー

子供たちは、さっそく遊び始めた。

さぁ、ちょっと公園内を見てみようか。


入園料を取るだけあって、さすがに中は広い。

全部を見るのは、大変そう。
CIMG6994 - コピー

お水で遊ぶゾーンもあった。

ここは、夏だったら盛り上がりそうだな。
CIMG7006 - コピー

そして、メインとも言えるアスレチック。

相当難易度の高いコースもあるらしい。


これは、チャレンジしたいね。
CIMG7012 - コピー

アスレチックは、難易度に応じて3コースある。

すごい充実ぶりだ。


最初は、初心者コースからがいいかな。
CIMG7011 - コピー

そして、基本となる場所がここ。

ちびっ子広場的な場所。


この近くに陣地を構えたので、とりあえずはここで遊ぼうか。
CIMG6995 - コピー

子供たちは、すでに遊び回っていた。

ローラーすべり台で、順番待ちをしていた。


もうそんな高い所に行ってるのか!

迷子になるなよ。
CIMG6999 - コピー

おとーさんも、けんじと一緒にローラーすべり台に挑戦。

この頃になると、すべり台待ちの行列が出来ていた。


20分ぐらい待ち、ようやく順番が来た。

ふぃ~、長かったなぁ。


さぁ、滑ろう。
CIMG7015 - コピー

ローラーすべり台の欠点は、滑るとお尻がかゆくなること。

1番下まで滑り切った後の、お尻のかゆさと言ったらもう・・・。


ローラーすべり台を終えた頃には、他のみんなはどこかへ行ってしまっていた。

辺りを見回しても、どこにもいない。


アスレチックにでも行っちゃったのかな?



けんじを遊ばせながら周囲を見ていたが、全然見当たらない。


もういいや。

けんじと2人で、その辺で遊んでいることにしよう。
CIMG7000 - コピー

続いて、アスレチックをやってみる。

幼稚園児なので、ファミリーコースを選択。


ここにある3コースの中では1番簡単なのだが、それでもけんじにとっては、やや難しい。


手をつないだり、支えてあげないと、クリア出来ない所もある。

ファミリーコースでこの難易度なら、もっと難しいコースはどんなだ?


大人でも苦戦したりして。
CIMG7002 - コピー

アスレチックを終えて、元の場所に戻る。

しばらくすると、みんなも戻ってきた。


難しいアスレチックコースに行っていたんだと。

そうかそうか。


ここで、ちょっと時間が早いが、昼食となった。

それぞれの家庭ごとに分かれて、お弁当タイム。
CIMG7019 - コピー

妻が作ってくれたお弁当を、モグモグと口に入れる子供たち。

何か、運動会みたいだね。
CIMG7022 - コピー

食事後、子供たちは、近くのボールプールで大はしゃぎ。

みんなでタイミングを合わせてジャンプしたりして、楽しそう。
CIMG7024 - コピー

大人は、食後のまったりティータイム。

M家が持ってきてくれたコーヒーを飲んだりして過ごす。


このノンビリ感がいいね。
CIMG7023 - コピー


明日へ続く。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 9歳(小3)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小1)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年中)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集