育児パパのお気楽生活 おとーさん手術
FC2ブログ
コンテントヘッダー

粉瘤(ふんりゅう)という病気

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



おとーさん、実はずっと前から病気を抱えていた。

病気と言っても大したことはないけど。



あ、死ぬような病気じゃないから安心して。





【粉瘤】(ふんりゅう)という病気。

皮膚の中に脂肪の塊のようなものができること。



この病気におとーさんは子供の頃からかかっていた。


覚えているのは幼稚園児の時。

足の裏にそれができて、手術で除去した記憶がある。


次にできたのが中学生の時。

左足の親指の付け根あたりに1センチぐらいのができていた。


高校生の時までしばらく放置していたが、何かの拍子にピンポイントにぶつけてしまい、皮が剥けてしまった。


中に白い何かが見えているのを見て、病院へ行くことにした。

病院で指のところをギューッと押したら、ポンっと出てきた。(笑)


なんとあっけない。


取り出した後、何かの棒みたいなのでグリグリやられた時は痛かった。

めっちゃ沁みたっけな。


それからしばらくして、左胸の所に膨らみを感じていた。

脇腹に近い位置かな。


今までのやつだと同じだと思い、ずっと放置していた。

約それから25年が経過。


膨らみは年々大きくなってきていた。


痛みは一切ない。

痒かったり臭かったりもない。


つまり、膨らんでいるだけで、自分の身体には無害なのだ。

左胸にはあるが、これをもし取ってしまったら、次に別の場所にできてしまうのは予想できる。


だから、そのまま放置していたのだ。



健康診断でほぼ指摘されるが、悪いものではないと言われることがほとんどであった。



しかし最近大きくなりすぎて、寝るときジャマになってきた。

現在の大きさはゴルフボールぐらい。


高校生の時に取ったのは枝豆ぐらいの大きさだったから、だいぶ大きくなった。



で、これが現在の写真。






※閲覧注意です!



見たい人だけ見て下さい。

クリックすればより大きく見えます。


※クリックすると、拡大します。
IMG_9523 - コピー

これを取ることを決めた。


理由は、寝るのがジャマなのと、検診でイチイチ説明するのが面倒なこと。


それに、何もない状態だったら良いけど、もし雑菌とかが入って炎症を起こしたら、激痛になるから。

そうなると緊急手術になるし、手術痕も大きく残るのだと。


それは嫌だしなぁ。




ということで、前回の検診の時に紹介状を書いてもらって、病院へ行くことを決めた。



詳細は後日。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

病院

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



昨日の続きです。


粉瘤の病気を治すため、病院を予約してあった。

千葉メディカルセンター。


数年前に建て替えられ、めっちゃキレイな病院に生まれ変わっていた。


どうせ行くなら、キレイな病院がいいじゃない?
IMG_9027 - コピー

今回は紹介状を持っている。

会社の健康診断で、粉瘤をなおしたいから紹介状を書いてくれとお願いしてもらったもの。


紹介状があったとしても、ここでは事前予約が必要になる。

予約の電話をしたら、最短で3週間先と言われた。


そんなにたくさん埋まってるのね。



3週間待つのは別に区じゃなかった。

だって、もう20年以上放置していたんだから。(笑)


それぐらい、誤差の範囲内。



紹介状を持って、受付へ。
IMG_9028 - コピー

最初に体温計を渡され、体温を計る。


そして問診票を記入。

いろいろ書く場所があるから、けっこう面倒だな。
IMG_9029 - コピー

全部記入すると受付へ持っていく。


しばらく待たされた後、ファイルを渡された。

これを持って形成外科へ行ってくれとのこと。


そして、受付番号なるものをもらう。

これが今日の診察の番号なんだそうだ。


名前で呼ばずに番号で呼ぶから、その番号をちゃんと覚えておけと言う。


なるほど。

よく分かった。
IMG_9030 - コピー

形成外科にも受付があった。

ここでファイルを渡す。


そしてしばし待つ。
IMG_9032 - コピー

名前を呼ばれ診察室の前で待つ。

ここで驚いたのがこれ。


診察室に入るタイミングは、この表示盤を見ていれば分かる。

ポーンと音がして番号が表示されたら、診察室に入れば良い。


そして、次呼ばれる番号が何番なのか、3人分かるようになっている。


これは便利だ。

めちゃめちゃ便利だ。
IMG_9034 - コピー

診察室の前での待ち時間は5分程度で呼ばれた。

あまり待たないで呼ばれるってのはいいね。


予約したのに30分も待たされるとか、今までは普通にあるからね。

それに比べれば、このシステムは素晴らしい。



さて、肝心の診察であるが。

先生に胸の説明をして、胸を見てもらう。



恐らく粉瘤の可能性が高い。

この病院でやれる範囲内だと思うが、もしできなければ別の病院を紹介する。


そして、これだけだとどういう状態か分からないので、MRIを撮ってからにしましょうと。

MRIの結果を見て今後のことの話をしましょうと。



以上で診察終わり。

診察の時間は3分ぐらいだったか。


MRIの日時を予約し、注意事項の紙をもらって終了となった。
IMG_9035 - コピー

さて、会計であるが。


さっきのファイルを会計受付に提出。

会計待ち番号を渡される。


これはさっきの診察の番号とは違うやつ。
IMG_9036 - コピー

会計受付の近くにあるモニターに自分の番号が表示されるまで待つ。

番号が更新される時はピロリ~ン♪と音がするので、すぐに分かる。


これだと、670番までならできているということだ。
IMG_9037 - コピー

自分の番号が表示されたら、自動精算機の所へ行く。

診察券を入れれば、今日の料金が示される仕組みだ。


ここで清算をすれば終了。

明細書もきちんと出てくる。
IMG_9039 - コピー


新しくなった千葉メディカルセンター、めっちゃ先進的になっていた。

待ち時間も少ないし、このシステムがかなり気に入ったな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

MRI検査

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



おとーさんの胸の粉瘤の病気の話。



今日は胸の検査がある。

MRIと言って、磁力を使って身体の内部を見るものだそうだ。


MRIと言われても、よく分からん。

CTスキャンみたいなものなのだろうか。


以前けんじが腕を骨折した時の検査に立ち合ったが、大きな音がしていたっけなぁ。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9035 - コピー

数日ぶりの千葉メディカルセンターへ。

こうして見ると、やっぱり大きくてキレイだなぁ。
IMG_9106 - コピー

以前来た時の記事で先進的なシステムを使っていることを書いたが、またそれを実感した。

再来受付は機械が自動で行う。


こうやって人件費を浮かせているのだね。

こういう機械は初期投資はお金がかかるけど、数年で元が取れるはず。


どんどん導入していってもらいたいね。


やり方は、診察券を機械に入れるだけ。

実に簡単だ。
IMG_9086 - コピー

本日の予約が出てくる。

航空会社の自動チェックイン機みたいだね。
IMG_9087 - コピー

出てきた受付用紙を診察券と一緒にファイルに入れる。

それを科ごとの受付に出せば良い。


今日の担当は放射線科。
IMG_9089 - コピー

奥の9番でお待ちくださいとのこと。

9番へ行くと・・・、あった。


MRIと書いてある。

ここですな。
IMG_9090 - コピー

待っている間に注意書を読んでみる。

場合によっては、救急の人が優先になることがあると。


そりゃそうだわな。


こっちは別に急いでいる訳じゃないし。

緊急性の高い人を優先させてくださいな。
IMG_9091 - コピー

しばらくしたら名前を呼ばれた。

扉の中に入る。


機械は2つあって、2つとも稼働中のようだ。

さすが大きな病院。


医者がMRIのスケジュールはビッシリっ言ってたっけな。



右側に着替えをするためのドアがある。

ここで専用の服に着替えるようだ。
IMG_9095 - コピー

渡された服はこんな感じ。

ポケットは一切ない。


貴重品は鍵のあるロッカーへ入れる。

鍵は係員が預かってくれる。
IMG_9092 - コピー

このMRIは少しの磁力があってもダメみたい。

とにかく持ち物は持つなということ。


スマホや腕時計などもっての他。


入念にチェックされる。



そしていよいよ機械の中へ。

シートに寝転ぶと、身体が動かないように固定される。


ちょっとでも動いたらダメなんだと。

そう言えば、けんじの検査の時もそんな事言ってたっけな。


手足と体を固定される。

さらに、詳しく見るであろう胸の所に、前と後ろから鎧みたいなのを被せて合体。


これはあれなのかな。

磁力がよりハッキリ出るのかな。



これで上半身は完全に固定された。




そして準備は完了。


「動きますよー」というアナウンスの後に、ウィーンという機械音と共に、奥の方へ移動していく。

おぉ、いよいよ始まるんだな。



狭いトンネルの中に入っていく。

視界にはクリーム色のトンネルしか見えなくなった。


足元を見たら出口が見えるけど、自然に上を見ている限りは視界はトンネルだけ。



事前チェックで閉所恐怖症かどうかを聞かれて、違うと答えていた。


だけど実際これを見てみて、何となく閉所恐怖症の人の気持ちが分かるような気がする。



ま、全然へっちゃらだけど。



「では、始めます。」とのアナウンス。


ドドドドとかゴッゴッゴッゴッとかガガガガとか音がする。


この音の違いは何なんだろうな。




ただ、こちらは目を瞑ってじっとしているだけ。

ひらすらじっとする。


少しでも動くと、キレイに撮れないと言う。

そのプレッシャーで、深呼吸で動く胸の上下動が気になったりもする。


早く終わってくれないかな。


時間にすると20分ぐらいだろうか。

途中、呼吸を30秒ほど止める時があった。


呼吸の胸の動きさえジャマになるのだろうか。


普段だったら、30秒ぐらい息を止めるのなんて、どうってことない。

だけど、こういう機械に乗ってると、胸の動きが気になって30秒が長く感じてしまう。


緊張感が違うんだろうね。




そうして検査は終了した。

30分はかかったかな。



さっきのロッカーで服を着替える時に扉が開いていたのでパチリ。

こんな機械だった。


左が操作室で奥がMRI本体。
IMG_9098 - コピー

今日は検査だけなので、これで終了。

会計窓口へ行き、ファイルを出す。


数分待つと会計処理ができるようになる。


前回同様に機械で精算を済ませる。


今回は高いかな?

1万円ぐらいするかな?


と思ったが。


実際は6千円弱であった。
IMG_9102 - コピー1



けっこう安いのね。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

手術日決定

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



MRI検査の数日後。


今日は診察がある。


MRI検査の結果を踏まえ、どう対処するのかを決めるはず。

言ってみれば、今日が最初の診察のようなものだ。


この日は午後から仕事の日だったので、午前中の診察の予約を入れていた。

9時半の予約だ。


この予約システムのおかげで、あまり待たずに診察ができるのは非常にありがたい。

20分前ぐらいに着いていれば、ほぼ時間通りに診察を受けられる
IMG_9116 - コピー

診察が始まった。

前回のMRIの画像を見て先生が話をする。

皮膚と一体化はしていないようですね。色が白くないでしょう。」 (医者)


ほぉ。


皮膚は白く写るんです。ここだけ色が違うということは、皮膚に全体がくっついている訳ではないということです。

はぁ。
IMG_9118 - コピー

この病院で手術が可能です。手術を希望されますか?


もちろんです。


とまおさんの粉瘤は大きすぎますので、局所麻酔では無理です。全身麻酔になりますので、1週間程度の入院が必要になります。


えっ!? (*゜Q゜*)


入院!?


しかも1週間も?




そうです。1週間です。


うーむ。

そうなのか。



粉瘤でネット検索すると、日帰り手術で済むという記載がけっこう多くあった。


なので、漠然と局所麻酔をして日帰りで終わるものだと思っていた。


しかし、1週間とは。



先生が言うには、粉瘤が大きくなりすぎてしまったがために局所麻酔ではムリだということ。

もっと小さいうちに来てくれれば、局所麻酔で済んだといいことだ。


ここまで放置した自分に全ての結果が戻ってきたというわけか。



とほほ。



仕方ない。

それで行くしかないでしょ。


では、手術方法についてご説明します。


はいな。


まず、全身麻酔をすると、呼吸が止まります。



はい。



・・・。



えっ!? (*゜ロ゜)









いま、何と!?


呼吸が止まる?




はい。止まります。なので、人工呼吸装置をつけます。



マジっすかーっ!




((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





粉瘤の所にメスで切り込みを入れて、そこから中のものを取り出します。


はい。


この時、少しでも残ってしまうと、そこからまた大きくなってしまうので、完全に取り除きます。


ふむ。


切った皮膚を縫合して終了になります。この時、皮膚が足りなくなる恐れがあります。もし足りない場合は、足のつけ根の部分の皮膚を切り取って、移植します。


えー。


足りた場合はそのままで済みますが、皮膚移植をした場合は、入院が延びる可能性があります。それに、移植した足の皮膚の色が胸の皮膚の色と違うことが多いので、その部分だけつけ足ししたような感じになってしまいます。


なるほどねぇ。


以上が手術の説明になります。ご質問はありますか?


はぁ。


( ゚д゚)ポカーン



ちょっとあんまり状況を飲み込めてない感じ。


でも、大雑把には分かったと思う。



とにかく、呼吸が止まるっていう衝撃が大きすぎて・・・。


ご納得頂けるようでしたら、手術日を決めましょう。いつがよろしいですか?



この先生・・・。


めっちゃ淡々と進めていく。

ちょっと冷たい感じがする人だ。


30代ぐらいの女医さん。



物腰は柔らかなんだけど、なんだかなぁ。



まぁいいさ、仕方ない。



とにかく、この病院で手術できるということと、1週間入院しなければならないということは分かった。


問題はいつを手術にするかだ。



手術日は金曜日と決まっているそうだ。

なので、木曜日入院→金曜日手術→1週間で退院というスケジュールになるとのこと。



次の早番の時にしてもらおうとしたものの、先生の手術がすでに3件入っているためにムリだと。


遅番と夜勤はなるべく休みたくないんだけどなぁ。


その次の早番にしちゃうと授業参観があるし、さらにその次だと夏休みにかぶるし・・・。



仕方ない。

次の遅番の時にしよう。


次の早番だったら、全てが完璧だったんだけどなぁ。





結果、6/13入院で14手術、20前後に退院という予定が決まった。

退院日は術後の経過次第で前後する。


入院が決まると、入院のための書類に記入してもらうように言われる。

そして、すごい多くの書類に記入させられる。



麻酔同意書。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9119 - コピー

輸血同意書。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9120 - コピー

手術説明書。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9121 - コピー

手術同意書。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9122 - コピー

麻酔問診票1。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9123 - コピー

麻酔問診票2。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9124 - コピー

入院申込書。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9125 - コピー

入院時検査の同意書。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9126 - コピー

入院問診票1。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9127 - コピー

入院問診票2。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9128 - コピー

入院問診票3。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9129 - コピー

入院問診票4。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9130 - コピー

これだけの用紙に記入していかなければならない。


過去の病気のことは、なるべく正確に記載していきたい。

覚えている限りでね。


緊急連絡先は2つ必要。

命がヤバイって時なのかね。


全ての用紙に記入を終え、提出する。



すると、今度は入院前の検査に行ってくれと言う。

入院前にあらかじめ検査しておくことで、手術できない身体かどうかを確認しておくということか。



項目は血液・尿・心電図・肺機能・レントゲンの各検査となる。

けっこうあるのね。
IMG_9132 - コピー

ここで肺機能検査というものをやった。

ことみが毎月検査しているのと同じ検査を。


やり方のコツをある程度掴んだ。

今度ことみに教えてあげようっと。



全ての検査が終わったら、次は入院相談という場所に行ってくれと言う。

入院についての説明を受けるのだそうだ。



ということで、行ってみた。


いつから何日ぐらいの入院かを確認する。

入院当日までに用意しておくべき物、持ってくる物を教えてもらう。


そして、入院案内のパンフレットをもらう。

これに全部書いてあると。
IMG_9133 - コピー

さらに、寝巻き等のレンタル用品の受付をする。

色々あるんだなぁ。
IMG_9139 - コピー

基本セットが1日500円。

手術の日は手術着があるので別料金だと。


なるほどねぇ。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9527 - コピー

家に帰って、入院のことを妻に報告。

呼吸が止まるという話をしたらゲラゲラ笑いだした。



呼吸止まるの?いいじゃん。止めてもらいなよ。( ̄ー ̄)」 (妻)





しかもなに?オムツだってーっ。あーっはっはっはー。( ^∀^)



チッ、こいつめ。

絶対バカにしてんな。
IMG_9151 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

医療保険の確認

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



半月後に入院することが決まった。


入院するのは人生で初めてで、何をすれば良いのか分からない。

わが家で入院したことがあるのは、妻の出産の時とことみの手術の時。


ことみの手術についてはこちら→ことみ手術



おとーさん自身はいまだ入院の経験がない。

お見舞いに行ったことしかない。



なので、どういう準備をするのかが分からない。



必要な物はパンフレットを見るとして、あとはネットで調べてみよう。

とりあえず、やれることからやるしかないか。


必ず必要なことは、保険会社の確認。


自分で入っている医療保険は1つ。

ばぁばが入った医療保険が1つ。


何がどういう条件だったのか、全く記憶にない。とりあえず書類を確認することから始めようか。


色々あった、どれがどれやら。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9162 - コピー

メインで入っている医療保険の入院保証は、入院1日あたり5000円。

ほぉ、そうだったか。


手術給付金ってのもあるが、これは今回の手術には該当しないとのこと。


あらまぁ。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9164 - コピー

もう1つの医療保険、かんぽ生命。

これはばぁばが年金がわりに入ったやつだったと思う。


えーと、これの保証は・・・。



入院初期保険金が7500円。

これは入院すると必ずもらえるっぽい。


で、入院1日あたり1500円。


手術保険金が3万円。

でも、これも多分出ないと思う。


電話で問い合わせた時は出るようなことを言っていたけど、よく読んだら違うっぽい。
※クリックすると、拡大します。
IMG_9166 - コピー


2つの保険を合計すると、入院初期補償金が7500円。

それと、入院1日あたり6500円になるのかな?


仮に1週間入院したとして計算したら、合計53000円となる。


うーん。

5万ちょっとか。


10万ぐらいはいくと思ってたのに。


思ったより少ないのね。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集