育児パパのお気楽生活 房総【H30夏】
FC2ブログ
コンテントヘッダー

3家族でキャンプ 1日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月に房総に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


この時のデータ
我が家と2家族、総勢14人の旅行

我が家5人
長女 ことみ 11歳 (小5)
長男 しんご 9歳 (小3)
次男 けんじ 6歳 (小1)

I家5人
Hちゃん 12歳 (小6)
Nくん 8歳 (小2)
Sちゃん 2歳

M家4人
Sくん 11歳 (小5)
Sちゃん 7歳 (小1)

の3家族





去年の夏に初めて3家族で旅行に行った。

それから1年。


今度は1泊2日でキャンプに行こうということになった。

去年のようにホテルに宿泊すると、料金がめっちゃ高いから。


キャンプなら安く泊まれるだろうという計算で。



また、この3家族はキャンプの経験がない。

自分の家族だけだったら不安だけど、3家族いれば何とかなりそうだというのも理由の1つ。


もし今回のキャンプが上手くいったら、今後の家族旅行でも、もしかしたら行くようになるかもしれない。

そんな考えもあってのキャンプである。




場所は近場の房総でということで3家族で決めた。

予約は5月中に済ませてあった。


必要な物は事前に買ってある。

たぶんこれで大丈夫のはず。


まぁ、足りなくなったら、最悪現地のお店で買えないこともないだろうし。

たった1泊だし、どうにかなるでしょう。







当日、おとーさんは夜勤で7時前に帰ってきた。

すでに全員が起きていて、出かける準備をしていた。


おとーさんが帰ってきたら、すぐに出かけられるようには言ってあった。

いつぞやみたいに、全員で寝ていたというのではなくて安心。


さて、持っていく物の準備が出来たら、すぐに出発するよ。
IMG_4795 - コピー

そわそわして落ち着かない子供たち。

楽しみにしているのだろうけど、まずはやることをやってくれ。


キャンプに必要のない物は持っていかない。

かさばる物や重い物は、なるべく外してくれ。


子供たちは必要のない物ばっかり持っていこうとする。

ウノとトランプなんて、どっちかあればいいじゃんか。


キャンプなんだから、外遊び用の遊具にしてくれ。



所持品を厳選させ、荷物をまとめる。

朝食は車の中でということにし、とりあえず出発。
IMG_4796 - コピー

昼食は各家庭で用意することになっている。

なので、まずはスーパーへ。


朝からやっているスーパーって、あんまりないんだね。

初めて寄るスーパーへ。
IMG_4797 - コピー

おにぎりやらサンドイッチやら、外でも食べやすいやつがいいかな。

ま、どうしてもと言うのなら、お弁当でもいいけど。
IMG_4798 - コピー

全員のお昼ご飯を購入した。

それでは現地に向かいますか。


ここからキャンプ場までは1時間程度。

みんなもすでに出発しているとのこと。


ここで、運転を妻に交替。

おとーさんは少しだけでも仮眠を取ることにする。
IMG_4799 - コピー

おとーさんが寝ているというのに、妻は大音響で音楽をガンガンにかけている。

音量を下げてくれとお願いしても、ほんの少ししか下げてくれず。


3回ぐらいお願いしたけど、全然音量は下がらず。

キャンプで気分が乗っているとは言え、こっちのことも考えて欲しいものだ。




元々キャンプがこの日に決まったのも、3家族の都合を考えてのことだった。

それぞれの家庭の予定を合わせるのは、並大抵のことではなかった。



なので、わが家が譲ってこの日になったという感じ。

5日続く夜勤を2日勤務し、1日キャンプで休んでまた2日夜勤という強行スケジュール。


なので、少しでもここで寝ておきたい。

この気持ちが妻には分からなかった。




音楽が気になって、全然眠れず。

結局、うとうとした状態のままで目的地到着。



やって来たのは、ここ。

県立 清和県民の森キャンプ場。


公式HPはこちら→清和県民の森
S1030044.jpg

わが家が到着した時、すでに他の2家族は着いていた。

先に川へ行っているとのこと。


わが家もすぐに水着に着替え、川へ向かう。

とりあえず、準備の出来た妻と子供たちだけでも先に行かせる。


後で行くからさ。
IMG_4800 - コピー

ここでデジカメの電池が切れてしまった。

実は、東北旅行に行ってから、デジカメの充電器がなくなってしまっていた。


それに気がついたのが先週。

デジカメの電池がなくなってきたので充電しようとした時に、なくなっているのに気がついた。


慌てて探したけど見つからず。

結局どこにあるのか分からないままだった。


なので、デジカメの充電が出来ず。

大事なところで充電が切れてしまった。


こんなこともあろうかと、ビデオカメラを持ってきていた。

動画を録るのではなく、静止画で。


なので、ここからはビデオカメラでの写真となる。

ちょっと色合いが違う感じがするが、まぁ仕方ない。




駐車場から川へは、ちょっと歩かないといけない。

道路を歩いて5分、そこから川まで5分。


ここからだな。
S1030009.jpg

ちなみに、この先ヒルがいるとのこと。

あの血を吸うヒルか。


これは注意しないとな。
S1030008.jpg

川に向かって階段を降りる。

ヒルに注意してだから、ヒヤヒヤしながら歩く。


ヒルに注意って言ったって、どう注意すればいいんだよ。

っていうか、水着だから靴下履いてないし。


足についたら嫌だなぁ。



チラチラ足元を見ながら進む。

こんなに緊張しながら歩くのは久しぶりだ。


この距離が長く感じた。



幸い、ヒルを見ることなく川まで行けた。

さて、みんなはどこにいるんだ?
S1030012.jpg

すでにみんな、川の中に入って遊んでいた。

川といっても水の量は多くなく、水流はほとんどない。


これなら流される危険はなさそうだ。


ただ、部分的に深くなっている所があるので、そこだけは注意しないといけないかな。
S1030014.jpg

おとーさんも水の中に入ってみた。


冷たい!



さすがに川の水だ。


管理の行き届いたプールとは全然違う。


そう言えば、おとーさんが川で泳ぐのは、中学生以来していないと思う。


30年ぶりぐらいで入ったということか。


浮き輪に掴まった子供たちを滝の近くまで連れていったりして遊んだ。

久しぶりに冷たい水で泳いで、足の指が4本ぐらいつってしまった。


それでも、子供たちが笑顔で連れてってと言ってくると、連れていってあげたくなっちゃうんだよなぁ。
S1030023.jpg

泳ぎが一段落すると、今度は魚を探し始める。

小さい魚がチラホラ見えるが、それを捕まえるのは難しいぞ。


お魚さん、取れるかな?
S1030025.jpg

11時。

ほどほどに遊んでいたら、お昼の時間になった。


夕食のことも考えて、早めに昼食としよう。
S1030029.jpg

各家庭でそれぞれ用意してきた昼食を食べる。

外で食べるご飯は、何だかいつもより美味しく感じる。


そして、みんなで一緒に食べるのも、さらに美味しく感じるね。
S1030031.jpg

食後。

もう泳ぐのはやめにして、魚を取ることに専念する子供たち。


小さい魚やらカニやらを取っているみたい。

どうやら、そこそこの数を捕まえているみたい。
S1030035.jpg

魚を集めているバケツを見せてもらった。

パッと見で15匹ぐらいはいる。


すごいじゃないか。

こんなにもたくさん捕まえられるもんかね。
S1030034.jpg

12時。


川遊びをおしまいにしろとの指示が出た。

チェックインは13時からとのことなので、そろそろ移動の準備をするという。


まだ1時間あるんだけど・・・。


やっぱりこういう時、それぞれの性格が出る。

わが家はチェックインのギリギリまで遊んでいたい派。


移動や着替えの時間を考えると、12時40分ぐらいまでは遊んでいられるかなと考える。


なので、12時過ぎに移動ともなると、ちょっと早いんではないか?と思う。


しかし、何か考えがあってのことなのかもしれぬ。


ましてや、今回はおとーさんは幹事ではない。

素直に従うこととしよう。


しかしこの川、めっちゃ滑りやすい。

石がヌルヌルしていて、少しでも油断していたら、すぐに転んでしまう。


ものすごく神経を張り巡らして歩く。
S1030039.jpg

さっき下りてきた階段を今度は上っていく。

しかも、ここにはヒルがいる。


来た時以上に気をつけて歩かないといけないな。

頼むからヒルにやられませんように。
S1030040.jpg

5分ほどで上りきった。

幸いにも、誰もヒルに血を吸われることはなかった。


一応ヒルの対処法をスマホで調べておいたが。

何もなくて良かった。




さて、道路から駐車場までは、また5分ぐらい歩かないといけない。

この距離がけっこう面倒に感じられる。

もうちょっと近くに駐車場作れなかったのかな。
S1030042.jpg

もしかしたら、ちょっとぐらいは早くチェックイン出来たりする?なんて、少しだけ期待していたんだけど。


全くダメみたい。


キッチリ時間通りに開くようだ。
S1030043.jpg

移動と着替えが思ったより早く終わってしまった。

13時までは、まだ30分もある。


仕方ないので、この休憩所でみんなで待機していることにしよう。


この後、キャンプでどんなことをしたいのかを話したりして時間を潰した。



早くチェックイン時間にならないかなぁ。
S1030046.jpg



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3家族でキャンプ 1日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



キャンプ場のチェックイン時間をみんなで待っていた。


そろそろ時間になりそう。

車が1台、チェックインを待っている。


我々も車を近くに移動しておくか。
S1030049.jpg

13時ピッタリにゲートが開いた。

早速中に入る。


まず車を着けて、それからチェックインということみたい。
S1030056.jpg

受付を済ませる。

予約しておいたのは、3つのロッヂ。


係員の計らいで、隣接するロッヂにしてくれた。

このロッヂは、各家庭でそれぞれ1つで使用する。
S1030057.jpg

これがキャンプ場全景。


左側我々もが泊まるキノコ型で右側が家型。

家型はコンセントがついているとのこと。
S1030095.jpg

キノコ型が20棟、家型が5棟あるみたい。

けっこうたくさんあるもんだね。


ちなみに今日の客の入りは、家型は満室でキノコ型は1/3ぐらいってとこか。
S1030082.jpg

これが本日お世話になるキノコ型ロッヂ。

1階で遊んで2階で寝るってわけか。


子供たちの好奇心をくすぐる建物だな。
S1030058.jpg

こちらが家型。

独立した造り。


予約はここから埋まっていくみたい。

ここは電源を使えるってのがいいな。
S1030059.jpg

キノコ型ロッヂの入口は、はしごを上って入る。

寝る時は、扉を閉めればプライバシーは確保出来そうだ。


声はダダ漏れなんだけどね。
S1030060.jpg

室内はこんな感じ。

ビデオカメラが広角じゃないから、見にくいけど。


小さい窓がいくつかついているが、風通しはあまりない。

真夏の夜にきちんと寝れるのか、不安を感じる。


もし暑くて眠れなかったらどうしよう。

どこにも逃げられないし。
S1030061.jpg

窓は子供の顔ぐらいの高さにある。

身を乗り出して落ちないかが心配。
S1030063.jpg

ここの消灯は22時。

その時間になったら、真っ暗になってしまうのか?


初めてのキャンプだから、そういうのが全然分からないんだよなぁ。
S1030068.jpg

トイレはきれいだった。

中も汚れてはいなかったし。


これなら躊躇なく利用出来るな。
S1030084.jpg

トイレの隣にシャワー室がある。

外でたくさん遊んだ後に汗を流せるのは嬉しい。
S1030085.jpg

シャワー室内部の様子。

入口のすぐそばが脱衣場になっている。


ここで脱いで、シャワーを浴びるってことだな。

けっこう狭いかも。
S1030087.jpg

これがシャワー室。

この機械が2台あるがドアは1つなので、裸を見られたくない場合は、別々に入らなければならないだろう。


ちなみにこの機械、寝台列車についているシャワーと同じだ。

実際使ったことはないけど、ユーチューブで見たことがある。


コインを入れると3分間お湯が出る。

時間は途中で止められるので、実際にお湯が出る時間が3分間だということ。
S1030088.jpg

これがもらったコイン。

チェックインの時に1人1枚もらえる。


もし使わなかったら、フロントに返却することになっている。
S1030133.jpg

一通り施設を見て回った。

それではキャンプの準備をしますかな。



車から必要な荷物を下ろして運ぶ。

チェックインの時に止めた駐車場は、荷物の搬入を終えたらすぐに移動しなければまらない。


次に来る人のために場所を空けなければならないということだな。

じゃ、さっさと運んじゃおう。


子供たちも積極的に手伝ってくれたので、5分ほどで終了。
S1030067.jpg

荷物を運び終わり、車も移動した。

これでひとまずは一段落したということ。


それじゃ、子供たちは遊んでいてもらおうかね。
S1030075.jpg

この日のために買ってきたシャボン玉。

みんなで仲良く遊んでくれ。
S1030077.jpg

子供たちが遊んでいる間、大人用たちは布団を敷いておく。

暗くなる前にしておかないと、後々大変なんだと。


布団と言っても、シーツと薄い毛布があるだけ。

事前にそれを聞いていたので、家にある寝袋を2つ持ってきていた。


これを敷き布団として置き、その上にシーツを敷くことにする。


あと、枕もないので、持参していた。



よし、これで寝る準備はOK。
S1030074.jpg

各家庭での準備が終わったら、一旦全員で集まる。

今後やりたいことを話し合う。


結果、I家パパが引率して子供たちは探検に行った。


わくわく大冒険って感じかな。

行ってらっしゃい。
S1030079.jpg

残った人たちでのんびり休憩。

この後の夕食のバーベキューまで、少しだけ穏やかな時間。
S1030081.jpg


おとーさんはこの時間を利用して、少しだけ仮眠を取らせてもらおう。

夜勤で帰ってきて、ほぼ寝ていない状態。


キノコ型のロッヂに入り、お昼寝タイム。

おやすみなさい。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3家族でキャンプ 1日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



ロッヂの中で仮眠をさせてもらっていた。

しかし、真夏の昼間に冷房もないこの部屋で寝られるわけはなかった。


この日の気温は34℃ぐらいだったと思う。

そんな状態の14時頃に寝ろって言っても、ムリだった。


いくら夏が大好きなおとーさんであっても、この日は暑すぎた。

ましてや、下からは子供たちのはしゃぐ声が響いていた。


2時間ほど横になっていたが、結局寝れたのは20分ぐらいだっただろう。



起こされて炊事場に行くと、バーベキューの準備の真っ最中だった。

すでに火は起こされ、そろそろ焼き始めるという状態。


完全に出遅れた。


みんな、すまぬ。
S1030083.jpg

I家パパによって夕食作りが始まった。


このパパは火も起こせるし料理も出来る。

おとーさんの数段上を行くパパさんだ。


まずは焼きそばからだって。
S1030093.jpg

数分で焼きそば完成。

おいしそうじゃん。
S1030098.jpg

まずは子供たちから食べてもらおう。

みんな座って、準備が出来た人から食べ始める。


たくさん食べてね。
S1030097.jpg

子供たちが食べている間にも、どんどん料理が出来上がっていく。

とうもろこし、ちょっと焦げちゃったけど、めっちゃおいしかった。
S1030099.jpg

そして、主役のお肉も。

豚も牛もどんどん焼いていこう。


大人6人、子供8人もいるからな。

すぐになくなっちゃいそう。
S1030101.jpg

一通り食べて、まったりモードに突入。

ママさんたちはお酒も楽しんでいた。


ここで飲み物の買い出しに行くことになった。

ジュースの減りが予想以上に早く、ほとんど飲んじゃったから。



車で20分ぐらいの場所にスーパーがあるとのことで、そこへ行く。

そんなに遠くなくて良かった。
S1030105.jpg

今日の夜と明日の朝の分を買う。


うーん。


大きいペットボトル3本ぐらいで足りるかな。
S1030106.jpg

買い出しを終えて戻った頃には、すっかり暗くなっていた。


みんなはまだ炊事場でのんびり食事中。

楽しく話をしながら肉を食べている。


ずいぶん長いですなぁ。
S1030111.jpg

食べ飽きた子供たちは、ウノやらトランプやらで遊んでいる。

夜になってもみんなで遊べるというのは、子供たちにとっては嬉しいものだろう。


いつもなら、お開きになる時間だからね。

今日は目一杯遊んで欲しい。
S1030110.jpg

ながーい食事が終わった。

後片付けに入る。


ふと見てみると、6年生のHちゃんと5年生のS君が片付けを手伝っているではないか。

同じ5年生のことみは遊んでいるというのに。


これを指示されるでもなく、自主的に動いていた。


ここでも両家とわが家の違いを見せつけられた。

やっぱりダメだな、わが家は。


それにしても、進んでお手伝いをしてくれるなんて、何て素晴らしいんだろう。
S1030117.jpg

片付けも一段落したところで、花火をしよう。

花火はわが家がたくさん持っていたので、これを使ってもらう。


けっこうな量だぞ。
S1030113.jpg

ロウソクを2ヵ所に設置し、花火開始。


みんな思い思いの花火をつける。

たくさんあるから、ケンカしないでやってね。
S1030116.jpg

子供たちが楽しそうに花火をやっている姿を見るだけでおとーさんは満足だ。

仲良しの3家族で泊まる機会はそう多くはない。


花火が終わると、のんびりお話の時間。

川遊びが楽しかったとか、お肉がおいしかったとか。


キャンプならではの体験が出来たよね。
S1030124.jpg

20時過ぎ。

そろそろシャワーを浴びようか。


シャワーでお湯が出る時間は3分。

着替えやら何やらも含めると、1組10分ぐらいかかるだろう。


予約とかはなく、待っている順番で入っていく。

他のグループの人もいるから、希望の時間に入れないこともある。


誰が誰と一緒に入るのかで子供たちが揉めたが、そんなことは気にしていられない。

とにかく行ってこい。


わが家の男2人は、I家パパが入れてくれた。

ありがたい。


おとーさんはゆっくり1人で入らせてもらった。
S1030128.jpg

21時半。

みんなで集まって明日のことを話し合う。


実は、明日どこで何をするのかをきちんと決めていなかった。


おとーさんは、また川で遊ぶつもりだった。

もしくは、海での磯遊び。


しかし、水遊びはもう嫌だという意見が出てしまった。


そういう意見が出た以上は、水遊びは選択肢から外さなければならない。


キャンプ場で水遊びがなくなるとは、かなりきつい。

しかも、川遊びがダメってことは、海での磯遊びもダメだということ。


ヤバい。

その2パターンしか考えてなかった。


ここへきて、水遊びが出来なくなるとは想定していなかった。


どうしよう。

本当に困った。


マザー牧場だの海中公園だのと案は出たが、どれも決まらず。


結局、午前中は近くの木工体験をするということで落ち着いた。
S1030135.jpg

そうしている間に、時間は22時になった。

消灯の時間だ。


キャンプ場は初めてなので、消灯になったらどうなるのかというのは分かっていなかった。

有無を言わさず暗くなるのか、それともしばらくは起きていても良いのか。


分からないので、各自の部屋へ戻って寝ることにした。

中はめっちゃ暑いけど、寝れるかな。


とりあえず、おやすみ~。
S1030137.jpg



消灯後も他のグループでは、しばらく話をしているのを見かけたが、それも30分もすればなくなった。

消灯後はおおむね静かになると見て大丈夫だろう。


子供たちはすぐに眠りに就いていた。

おとーさんも寝ることにしよう。


では、おやすみなさい。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3家族でキャンプ 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



キャンプ2日目の朝。


昨夜はかなり暑かったが、おとーさんは朝まで眠れた。

夜勤で寝不足だったということもあるだろう。


たぶんガッツリ8時間ぐらい寝ていたと思う。


心配していた暑さは、寝てしまえばそれほど気にならなかった。

1番外側で寝たのだが、外側には換気口があり、かすかな風を感じられたからかもしれない。


だけど、真夏のこの場所でのキャンプは、暑さを考えるとオススメできない。



まぁ、子供たちはグッスリ眠れたみたいだけどね。

7時のアラームで全員起床。
S1040001.jpg

外に出てみる。

両家はすでにみんな外へ出ていた。


わが家が1番遅いっぽい。


M家パパは眠れなくて、4時から起きていたとか。

それは大変だっただろう。
S1040003.jpg

さて、朝食準備に取りかかりますか。

昨日の炊事場にみんなで集まる。
S1040006.jpg

手際の良いママさんたちにより、準備は着々と進んでいる。


ここでもHちゃんとS君はお手伝いをしている。

偉いなぁ。


それに比べてわが家の子供たちときたら・・・。
S1040010.jpg

朝食はホットドッグ代わりのウインナーとパン。

それにカップスープ。


千キャベツとピーマンもついている。


いいじゃん。

キャンプ場の食事って感じで。
S1040014.jpg

千キャベツとピーマンがあるとは思っていなかったわが家の子供たち。

またまた好き嫌いの多さが露呈してしまった。


パクパクとピーマンを食べるN君の隣でしんごが半べそになっていた。
S1040015.jpg

ことみはジュースで流し込んで、何とかクリアー。

それに対して、しんご・けんじは一向に進んでいない。


結局、他の子供たちは全員食べ終わってしまい、この2人だけが残された。

いい加減、早く食べちゃいなさいよ。
S1040017.jpg

本当は、楽しいキャンプでこんな思いはさせたくはない。

だけど、みんながきちんと食べているのに、わが家だけ特別扱いというのはおかしい。


ムリヤリ口に入れて水で流し込む作戦で、どうにか食事を終わらせた。


ふぃ~。

手こずらせおって。



2人にとって地獄の時間は終わった。

また楽しいキャンプに戻ろう。



食事を済ませたら、今度はチェックアウトの準備。

荷物をまとめる。


駐車場の台数が限られているので、車を早めに持ってきてしまおう。

慣れている人はすでに車を持ってきていた。


わが家もそれに倣って、車を移動。
S1040018.jpg

まとめた荷物を車に入れる。

わずか1泊2日であっても、けっこうな荷物があるもんだね。
S1040019.jpg

借りていた物を受付に返す。

係員が全てあるかチェックする。


この辺は厳しいな。
S1040022.jpg

全員の準備が整った。

それでは出発しよう。


向かったのは、同じ敷地内にある木工体験施設【木のふるさと館】。
S1040025.jpg

300~500円ぐらいで木工品を作れるようだ。

こんなこと、こういう時でないと体験しないからな。


ぜひやってみよう。
S1040059.jpg

しんご・けんじは興味はないと言う。

外で遊んでいる方がいいとのこと。


ことみはやると言っている。

珍しいことだ。


女の子がみんなやるから、自分もやると言ったのかもしれない。


まぁ、理由はどうであれやると言ったのだから、これは喜ばしいことだ。


ところで、どれをやる?

動物の切り抜きなんて、簡単そうでいいんじゃない?
S1040034.jpg

板を切るやつ、名前何て言うんだっけ。

中学生の時に使ったような記憶があるけど。


これを使うとのこと。

ある程度の危険が伴うので、係員が説明をしてくれる。


これをやるのって30年ぶりぐらいだろうな。
S1040035.jpg

一通りの説明を聞いたら、実際に木を切っていく。

子供だけでやるのは危険なので、必ず大人が付き添う。


間違って指でもやっちゃったら、大ケガしちゃうからね。

慎重にね。
S1040043.jpg

ことみが選んだのは、ワンちゃんの絵。

これを線に沿って切っていく。


おとーさんもやってみたけど、けっこう難しいぞ。

線のとおりに切っていくというのが難しい。


ちょっと線よりズレてしまう。


力はいらないと係員が言っていたけど、やっぱりテクニックなのかな。
S1040048.jpg

ややズレはあるものの、見事に犬の形に切れた。

紙を剥がしちゃえば、線からズレたことは分からない。


これだったら、犬として十分通用するな。
S1040050.jpg

切った板を紙ヤスリで削っていく。

これをしないと、ささくれでケガしちゃうからね。


念入りにやっておかないと。
S1040057.jpg

ことみが一生懸命工作をしている間、チビたちは外で遊んでいた。

なわとびやら水鉄砲やらで。


キャーキャー言いながら、めっちゃ楽しそう。

こういう遊びをどんどんやってほしいね。
S1040055.jpg

I家ママが竹馬に乗ってみた。

すんなり乗れていた。


すごい!


おとーさん、もう竹馬なんか乗れないや。
S1040060.jpg


工作は無事に完成。

さて、次へ移動しますか。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3家族でキャンプ 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



木工体験を終えた我々は、昼食と取るべく移動した。

やって来たのは、けっこう有名なお店【ばんや】。


公式HPはこちら→ばんや


本館と新館があって、我々が行ったのは新館の方。
S1040064.jpg

本館と新館とでは微妙にメニューが違うらしい。


朝食を食べてからそんなに時間が経っていないので、あんまりお腹が空いている訳ではない。

なので、控えめに注文することにした。


妻は日替わり定食。
S1040067.jpg

おとーさんはミニ海鮮丼。

ミニとは言っても、そんなにミニじゃない。


子供たちが残すであろう分も考えると、まだ多いかな。
S1040069.jpg

子供たちは3人ともイクラ丼。

純粋なイクラ丼ではなく、マグロが少し乗ったイクラ丼。


マグロは1切れだけ食べさせて、残りはおとーさんに回ってきた。

やっぱりミニ海鮮丼にして良かった。


めっちゃお腹いっぱいになっちゃうからね。


イクラ丼はみんなバクバク食べてくれていた。
S1040068.jpg

食事後、次へ移動。

すぐ近くにある道の駅へ。


着いたのは、保田小学校。

公式HPはこちら→保田小学校
S1040089.jpg

以前、小学校であった場所を道の駅にした施設。

建物を見てみると、確かに学校だ。


ってことは、駐車場は校庭だった場所なのかな?
S1040070.jpg

校舎の中はいくつかのお店が入っている。

もちろんレストランも。


メインのお店は体育館だったのかな。

けっこう広くて、お土産をたくさん売っていた。



校舎の中には、子供たちが遊ぶ設備もあった。

エアコンが効いていて、とても快適に遊ばせられる。


外はめっちゃ暑いので、涼しく見られるのは嬉しいな。
S1040073.jpg

ここでまた3家族で話し合い。

これからどうするかについて。


この後の予定は決まっていなかった。


I家は高速に乗って、ある道の駅へと行くと言う。

そこのソフトクリームが美味しいとのこと。


それにM家も一緒についていくと。

我が家はどうする?と聞いてきた。


一瞬考えたが、わざわざ高速に乗って食べに行くほどソフトクリームを食べたい訳じゃないし。

今夜のことを考えると、早めに帰りたい気もするし。


実は、今日の夜は夜勤が入っている。

会社の人員の都合で休みは取れなかった。


昨日夜勤が終わってそのままキャンプをし、今夜はまた仕事。

かなりのハードスケジュールだ。
S1040081.jpg

色々考えて、ここで解散とさせてもらった。

元々、夕方頃には解散という予定だったし。


解散する時間が少し早まるだけだということで、大して変わらないだろうと。


なので、いきなりだけど、ここでお別れとなる。


最後にみんなで記念撮影。

子供たちだけだけど。
S1040084.jpg

みんなとお別れ。


バイバーイ。

楽しかったよ。
S1040087.jpg

わが家はとりあえず、国道を北に向かう。

高速は使わない主義なのでね。


そのまま帰宅するのも嫌なので、木更津のイオンに寄ることにする。

久しぶりだな、ここも。
S1040093.jpg

子供たちはゲーセンで遊ぶ。

おとーさんはイスで待機しながら子供たちを見守る。


メダルゲームで楽しんでくれ。
S1040095.jpg

イオンを出る前に、最後の買い物をする。

キャンプは一応非日常ということで、みんなでアイスを食べよう。
S1040096.jpg

では、家に帰ろう。

木更津からだと、だいたい1時間かかる。


運転は妻にやってもらい、おとーさんは後ろで睡眠を取る。

今夜の夜勤のために、少しでも睡眠を取っておかないとね。


では妻よ、頼むぞ。
S1040097.jpg

どれぐらい経ったのかは分からない。

どうやら家に着いたみたいだ。


時間は19時。


仕事は21時20分に家を出る。

もう2時間程度は寝ていられるかな。
S1040099.jpg


この後、少しの仮眠を取り、仕事に出かけた。

この日の夜勤は、それは眠かった。


もうこんなハードスケジュールはやめた方がいいな。

歳にはかなわないや。




初めてのキャンプはトラブルもなく、無事に終了した。

楽しかったけど、今後わが家だけでキャンプをやるかと言えば、答えはノーだな。


みんなでやるのならいいんだけどね。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集