育児パパのお気楽生活 北東北【H30夏】
FC2ブログ
コンテントヘッダー

北東北旅行 1日目

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 11歳 (小5)
長男 しんご 8歳 (小3)
次男 けんじ 6歳 (小1)







今年も夏休みがやって来た。

夏休みと言えば旅行。


わが家は毎年夏休みには、必ず旅行に行っている。


今回選んだ場所は東北地方。

それも、青森や秋田などの北東北。


南東北に行ったのが2年前の夏→南東北旅行

去年の夏は北陸に行った→北陸旅行


基本的に、夏には北へ行き、冬には南(西)へいくのが、わが家のスタイル。

冬に雪の降る場所へ行くのはキツいからね。


なので、今回は北東北に決めた。


東北に行くことを決定したのが4月頃。

そこから宿探しが始まった。


早割でお得な料金でホテルの予約が出来た。


今回泊まるのは2泊分。他の2泊は車中泊。

つまり4泊5日の行程ってこと。


そして今回は、車で行く旅行としては、過去最も遠い場所まで行くことになる。

青森までざっと700キロ。


わが家は基本、高速道路は使わない。

しかし今回は、青森まで行くことになる。


さすがに700キロは遠いとのことで、今回は高速を使うことにした。

3日間有効な高速道路の周遊プランがあったので、それを申し込んだ。


その時の記事はこちら→東北観光フリーパス


これで全ての行程が決まった。



軽く説明をする。

1日目 午後からスタートし、つくば周辺で遊んでから一気に青森で車中泊。

2日目 青森で遊び、弘前でホテル泊。

3日目 秋田で遊び、山形まで移動して車中泊。

4日目 宮城で遊び、宮城でホテル泊。

5日目 予備日。特に何も決めてはいないが、千葉に帰りながらどこかで遊ぶ。帰宅は夜中。


という予定。

まぁ、途中で変更もあるかもしれないがね。


例によって、手書きの予定表を記載済み。
※クリックすると、拡大します。
IMG_4324 - コピー




出発はいつも昼過ぎから。

それは、おとーさんの仕事があるから。


おとーさんの早番の仕事は14時半まで。

会社の前まで妻に迎えに来てもらう。


そして、そのまま会社前から出発だ。
IMG_3077 - コピー

この日、おとーさんは頭痛がしていた。

持病として片頭痛があり、週に1度ぐらいの頻度で頭が痛くなる。


なるべく頭痛にならないように対処はしているのだが、それでもなってしまうのが頭痛だ。

おとーさんの場合は、一旦頭痛になるっても、3時間以上の睡眠があれば、だいたいの確率で治る。


なので、いつもだったら、早めに寝てしまう。

しかし、今日は旅行の出発。


しかも、今日は夜通し走るかもしれない重要な日。

少しでも治しておかないと。


と言うことで、いきなりではあるが妻に運転してもらい、おとーさんは寝て過ごすことにした。


最初の目的地までは約1時間程度。

妻よ、頼むぞ。
IMG_3082 - コピー

今回の旅行の最初の目的地は、いきなりレストラン。

ステーキの宮 千葉ニュータウン店。


この店舗は初めてだ。
IMG_3084 - コピー

ステーキの宮のランチタイムは16時まで。

お得に食べて、夕食を抜く作戦。


ごはんがおかわり出来るから、みんなたくさん食べちゃってね。
IMG_3087 - コピー

旅行中はいつも、デザートを食べられる。

だいたいはスーパーでアイスを買ったりするのだが、レストランで食べても可。


ことみが早速チーズケーキをパクつく。


普段の生活では、あまりデザートを買わないから、こういう時の喜びは大きいだろう。


旅行の非日常感が出ますな。
IMG_3088 - コピー

食事後、北へ向けて出発。

まだ頭痛が治らないおとーさんは、またベッドで睡眠。


妻に再び運転を頼む。


こんなに早く妻に運転してもらうなんて。

今回の旅行はいつもと違うなぁ。
IMG_3090 - コピー

1時間半ほどで到着。

やって来たのは、イオンモールつくば店。


かなり大きなイオンだ。

今日はここで夜まで過ごす。
IMG_3091 - コピー

ここでの滞在時間は90分ほど。

大して時間があるわけではない。


妻はショッピングに出かけていった。

おとーさんは子供たちとゲーセンへ。


いつものイオンにはないゲームで楽しむ子供たち。

どんどん遊んでくれい。
IMG_3094 - コピー

子供たちがゲーセンで遊んでいる間、おとーさんは薬屋さんへ。


頭が痛いままでの運転はキツい。

頭痛薬を買おうと思ったのだ。


普段、どれだけ頭痛があっても、今まで薬を飲んだことはない。

しかし、今回は旅行中。


薬で治るのなら、治してしまいたい。

どれか買ってみるか。
IMG_3093 - コピー

20時過ぎ。

遊ぶ時間はおしまい。


これから本格的に北へ向かう。

目的地は青森県。


元々予定していた目的地は、岩手県の八幡平にしていた。

標高の高い場所だ。


標高が高いと気温が下がるので、夏の車中泊には便利な場所となる。


しかし、今日はそんなに気温が高くはなさそう。

高速のSAでも大丈夫そうだと判断した。


目的地は岩手山SAとした。


高速料金の関係で、いわき市までは下道で行く。

いわきから先は、高速に乗り放題。


とりあえずは、いわきまでを目指そう。

本日の目的地である青森県までは約550キロ。


仮に下道モードで最後まで行くと、到着時間は3時過ぎ。

18時間かかるってことかな?(笑)
IMG_3102 - コピー

妻と子供たちはベッドで寝る態勢。

いつもの旅行よりは時間が早い。


いつもだったら、21時以降の出発となることが多い。

今回は距離の関係で早くなってしまった。


本当はもっと早くに出発したいのだけれど、それだと子供たちが面白くないだろうと、この時間になった。


まだ早いけど、眠くなったら寝てくれい。
IMG_3101 - コピー

それでは出発。

国道6号線を北へ向かう。


この時間はまだ車が多い。

しかし、もう2時間もすれば、交通量はガクンと減るだろう。


今はまだガマンだ。


途中、標識が見えてきた。

水戸まで47キロ、仙台まで291キロ。


300キロぐらいだったら、全部下道でも行けるんだけどね。

今日はその倍近くあるからな。


とりあえず、仙台までを目標に進むことにしよう。
IMG_3103 - コピー

走り始めて2時間。


いつの間にか子供たちは眠ってしまった。

軽やかな寝息が聞こえる。


そのまま寝ていてくれ。

明日起きたら青森県だぞ。
IMG_3105 - コピー

22時を過ぎると、久留麻が減って走りやすくなった。

国道6号と言っても、市街地以外は信号の少ない道が続く。


快調に車は走っていく。


後ろで子供たちが寝ていて、1人で運転していく。

おとーさんは、この時間がたまらなく好き。


旅行の楽しみの1つと言える。
IMG_3108 - コピー

いわき市に到着。

ここまでは下道で来た。


ここで給油をしておこう。

大して減ってはいないが、青森まで行くことを考えると、入れておいた方がいいだろう。
IMG_3112 - コピー

ガソリンスタンドでトイレにも行ってきた。

準備完了。


これから高速に乗る。

いわき勿来(なこそ)ICから常磐道で。
IMG_3116 - コピー

久しぶりの高速道路。

やっぱり速いなぁ。


普段、めったに高速に乗らないから、これだけでも嬉しい。


スピードが出ていると言うことは、それだけ危険性も増すということ。

何も知らずに寝ている子供たちのことを考えながら、安全運転に徹しよう。
IMG_3117 - コピー

仙台までは常磐道を走る。

と言うことは、福島の原発事故があった近くを通るということ。


震災から7年経っても、いまだに自由に行けない場所もある。

帰宅困難地域という表示もあった。


そして、リアルタイムの放射能測定値を表しているところが数ヶ所あった。

こういうのを見ると、原発の近くを通っているというのが分かる。


震災の時によく聞いた地名もあった。


南相馬。


こんなことで有名になってしまうなんて。

不本意だったろうに。
IMG_3125 - コピー

仙台までは、ほとんどが1車線区間。

前に遅い車が走っていても、抜かすことはできない。


たまにある2車線区間で抜いていくことになる。

でもまぁ、80キロぐらいで走っているのなら、そんなに遅くは感じないんだけどね。



仙台を越えたら、東北道に合流する。

ここぐらいで約半分の道のり。


薬のおかげか、頭痛は良くなってきていた。

ただ、その代わりか、眠さがきていた。


高速だから進むのは速い。

眠くならないように、途中途中で休憩を挟む。


こうやって気分転換しないとね。
IMG_3128 - コピー

仙台を過ぎた頃から感じ始めていた疲労感と眠気が強くなってきた。

もし高速で事故ったら、大変なことになる。


後ろで寝ている子供たちは無事では済まないだろう。


間違っても居眠り運転などしないように、音楽に合わせて体をゆすったり、ももを叩いたりして運転する。


コーヒーを飲んだり、お菓子を食べたり。



しばらくはそれで持つが、また眠くなってくる。


現在夜中の3時。

目的地までは、あと100キロ。
IMG_3133 - コピー

高速で100キロだったら、あと1時間で着くであろう。

しかし、あと1時間も運転するのはキツい。


ここは、妻に交代してもらおう。


後ろで寝ていた妻を起こし、運転をお願いする。

寝起きにもかかわらず、快諾してくれた。


ありがたい。


行き先の説明をする。

あと100キロだから、1時間で着くと。


岩手山SAに着いたら、そこで寝てくれ。


あとは頼む。

もう限界。


ベッドで寝た数分後には、もう記憶はなかった。
IMG_3134 - コピー


この後、妻がきちっと岩手山SAまで運転してくれていた。


この日の走行距離570キロ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北東北旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北東北旅行 1日目




昨日は眠さの限界まで運転していた。

寝たのは3時過ぎ。


途中で妻に運転を交代してもらい、最後は覚えていない。


朝6時。

アラームの前に目を覚ます。


旅行中だから気が張っているのかな。



昨日の指示通り、妻はきちんと岩手山SAまで来ていたようだ。

ここは東北道のSAの中でも、比較的標高が高い場所。


少しでも快適にと思って、ここを選んだ。
IMG_3136 - コピー

ちょっとだけ売店を見たりする。

そして、昨日買っておいたパンとお茶で朝食とする。


今日も移動距離は遠いからな。

頑張らなくっちゃ。
IMG_3137 - コピー

子供たちはまだ寝ている。

そのまま出発。


3時間ほどだが、睡眠を取れたので、頭はスッキリ。

快適に車は進む。


今日行く青森市までは、まだ143キロもあるみたい。

けっこうあるんだな。
IMG_3140 - コピー

長いトンネルを抜け、車はいよいよ青森県へ突入。


前にここを通ったのは大学生の時だから、約20年ぶりか。

ついに本州最北端の県にやって来た。
IMG_3147 - コピー

津軽SAで休憩。

ここで子供たちを起こす。


おはようございます。
IMG_3153 - コピー

みんなグッスリ眠っていたみたい。

揺れの少ない高速を走っていたのだから、快適に寝れていたかな。


走行中はずっと冷房を入れていたのもあるだろう。

普段と快適さが全然違うものね。


でも、そろそろ起きてください。
IMG_3150 - コピー

朝食にしよう。

小さな飲食スペースが1つあったので、そこを借りる。


早めの昼食にする予定なので、朝食は軽めで。
IMG_3156 - コピー

目の前にガチャガチャコーナーがあった。

子供たちがやりたいと言い出した。


ガチャガチャを?



うーん。


まぁいいか。

旅行中だしな。


と言うことで、それぞれ1回ずつやらせることにした。

好きなのやんな。
IMG_3159 - コピー

しんごはドラゴンボール、けんじはゲゲゲの鬼太郎のやつをやっていた。

ことみはやらずに200円貯めると。


なるほど。

堅実ですな。
IMG_3162 - コピー

そして再び出発。

次に目指すのが今回の旅行の最初の訪問地だ。


途中、青森中央料金所を通過。

これが東北道の1番遠いICってことだね。
IMG_3167 - コピー

ちなみに料金は、深夜割引が利いて8千円ちょい。

今回は10500円の乗り放題周遊プランだから、片道だけでほぼ元が取れたということか。


3日間、たくさん高速乗っちゃうよー。
IMG_3168 - コピー

高速の終点から10分程度で到着。

最初の目的地は、新青森県総合運動公園。


公式HPはこちら→新青森県総合運動公園


【新】があるってことは【旧】もあるってことだな。(笑)
IMG_3172 - コピー

こども広場を見て思った。

予想より広いじゃん。


1時間もあれば充分だと思っていたが、もしかしたら1時間じゃ済まないかも。

子供たちの盛り上がりによっては、時間の延長も考えられる。


実を言うと、ここは本来行くつもりではなかった。

次の昼食場所の近くでの遊び場が、ここしか見つからなかったから。


まぁ、ついでで来たようなもの。

思ったより上等で、嬉しい誤算だな。
IMG_3174 - コピー

オープン間もない時間だからなのか、それとも平日だからなのか、他に人はいなかった。

わが家の貸し切りで遊びスタート。


どれでも好きなように遊んでいいぞ。
IMG_3176 - コピー

遊具は軽いアスレチックみたいなのがたくさんある。

太陽がギラギラ照りつける炎天下の中、子供たちは元気に遊び回る。


こりゃ、日焼け確定だな。
IMG_3181 - コピー

一通り遊んだ後、メインの遊具へと移動する。

これは楽しそうだ。


邪魔者がいないので、わが家だけで好きに使える。

みんなで鬼ごっこするか!?
IMG_3185 - コピー

おとーさんが鬼になり、子供たちが逃げていく。

しかし、いくら追いかけても捕まらない。


走るのはおとーさんの方が速いけど、小さい道があるんだもん。

ここを通られたら、お手上げだ。
IMG_3191 - コピー

走り回っている時に、ふと気がついた。

注意事項が書いてある。


【複合遊具は小学生まで。中学生以上は禁止】



えっ!?(・∀・)
IMG_3192 - コピー

なーんだ。

小学生までだったのか。


知らずに普通に遊んでじゃってたよ。

いやはや・・・。



遊んでいる途中、妻がトンボを捕まえようとしていた。

そう言えばこの公園は、ものすごい数のトンボがいた。


ちょうどそういう時期なのか?


妻の姿を見て、しんごも挑戦。
IMG_3188 - コピー

指をグルグル回して、注意をそらす作戦。

こういうの、小学生の時やってたっけなぁ。


懐かしい。

さぁ、捕まえられるかな?
IMG_3189 - コピー

失敗して逃げられてしまった。

残念。



それにしても多いトンボの数。

おとーさんの周りにもたくさん飛んでいる。


ちょっと挑戦してみようかな。


人差し指を伸ばして、自分の顔の前で止めてみる。

しばらくすると・・・。



きたっ!


トンボが自らおとーさんの指に止まった。
IMG_3195 - コピー

おとーさんの指にでも止まることを知った子供たち。

さっきより真剣にトンボを待ち始めた。


妻と並んで3人で同じ姿勢。

かわゆいですな。
IMG_3197 - コピー

ここらでようやく他の人が来はじめた。

わが家はそろそろ退散する時間かな。


最後にふわふわドームで遊んでからにしよう。


みんなで跳び跳ねたりゴロゴロしたり、楽しい時間を過ごした。
IMG_3204 - コピー


1時間予定が1時間半の滞在となった。


さて、次へ行こう。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北東北旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北東北旅行 1日目





午前中遊んで、次は昼食。

少し時間が早いが、行程の都合上こうなった。


やって来たのは、青森魚菜センター。

のっけ丼というものを売っている場所だ。


詳しくはこちらで→青森のっけ丼
IMG_3211 - コピー

数多くのお店が並んでいる。

20~30軒ぐらいあるのかな。
IMG_3225 - コピー

のっけ丼の説明はこちら。

最初にご飯を買い、その上にお好みの具材を乗せていく。


チケットを渡すだけなので、そう面倒ではない。
IMG_3229 - コピー

案内図を見ると、これだけのお店がある。

この中から好きなお店を自分で選んでいく。


たくさんあって、逆に迷っちゃいそう。
IMG_3228 - コピー

最初にこの案内所でチケットを購入する。

5枚で650円か10枚で1300円かのどちらか。


なお、ご飯どこで買うのかは、ここで指定される。
IMG_3215 - コピー

わが家は5人で10枚のやつを3セット購入。

しめて30枚、3900円なりー。


これで足りなきゃ、後で買い足そう。
IMG_3216 - コピー

それぞれのお店で特色がある。

何を仕入れてどう分けるのかは、各店ごとに違っている。


すぐに丼に乗せられるように、すでに小分けされている。

そして1枚2枚と表示があるので、とっても分かりやすい。


カニやイクラは2枚、ウニは3枚とかで、高いものは枚数が多い。
IMG_3214 - コピー

色んなお店を回って、好みの具材を探す。

気に入った具材があれば、店員さん言えば丼に乗せてくれる。
IMG_3219 - コピー

子供たちはすぐに決まるが、大人は何度もグルグル回ってしまう。

どうせならお得においしく食べたいもんね。


全員決まるまで10分程度、丼を持ってウロウロ。


ようやく全員決まった。

これがみんなの選んだのっけ丼。


3種類以上入れなさいとは言っておいたが、好き嫌いの多い子供たち。

こうなっちゃうのかなぁ。
IMG_3221 - コピー

それでは、いただきまーす。
IMG_3220 - コピー

自分で選んだものだから、基本的に好きなものしか入っていない。

すごい勢いで食べている。


豪快でいいですな。
IMG_3223 - コピー

お腹いっぱいとまではいかなかったが、ごちそうさま。

もう5枚や10枚出せば、もっと豪華なのっけ丼が出来ただろうがね。


夕食がホテルのバイキングだから、控えめにしておこう。


食後は青森駅前に行ってみる。

県庁所在地であるにしては、ちと淋しい感じがする駅。


でもまぁ、こんなもんか?
IMG_3230 - コピー

駅の中でおみやげを選ぶ。

今回はことみもお友達に買っていくのだそうだ。


東北に行くことを言ってあるんだって。

そうかそうか。


それじゃ、買っていかないとな。
IMG_3231 - コピー




ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北東北旅行 2日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北東北旅行 1日目





昼食後、次の目的地へと向かう。


国道を使っていっても良いのだが、せっかく高速乗り放題なので、ほとんど所要時間は変わらないけど高速に乗っていこう。


普段使わない高速に乗れるっていうだけでも嬉しいからね。

快適に道は進む。
IMG_3237 - コピー

後ろの席で子供たちは、おやつタイム。

自分たちで選んだお菓子にプラスして、おとーさんが買っておいたお菓子もある。


これは旅行中5日間使って食べてね。
IMG_3238 - コピー

そろそろガソリンを入れなきゃとずっと思いながら走っていた。


旅行で行く場所のガソリン価格は、行ってみないと分からない。

またそれが楽しみの1つでもあるのだけれど。


国道を走りながら、安いお店を探す。


すると、あったあった。


138.8円。


比較的安くなっている地元の千葉よりも安い価格だ。

旅行前に千葉で入れた時は142円だったはず。


それよりも安いなんて。



ただ、この店ではカードは使えなかったけど。

ガソリン補給して、これで安心して走れるぞ。
IMG_3243 - コピー

1時間ほど走り、次にやって来たのはここ。

つがる地球村。


公式HPはこちら→つがる地球村
IMG_3267 - コピー

ここのすべり台がすごいと聞いていたのだが。

さて、どんなもんかな?
IMG_3244 - コピー

3人同時にわーい。


って、これじゃないでしょ。
IMG_3246 - コピー

本物はこちら。

噂通り、すごいじゃないか。
IMG_3252 - コピー

フリーフォールの遊びかたと、注意事項が書いてある。

それにしてもいっぱいあるな。


それだけ危険だということか?
IMG_3248 - コピー

上から見てみると、ものすごい角度になっている。

これは90度に近いのではないか?


すべり台に座っている他の子が、全然すべる気配がない。

これだけ急なら、そりゃ躊躇しちゃうわな。
IMG_3249 - コピー

ちなみに、こんな看板もある。

ケガしても自己責任で、ということだ。


まぁ、そりゃそうだ。
IMG_3258 - コピー

ずっと座ったままの子供が動く気配がない。

すべる気がないのならと、わが家の子供たちに変わってもらった。


どうだい、すべれそうかい?


ムリ!」 (ことみ)

ムリ!」 (しんご)
IMG_3260 - コピー

すべる勇気が出ない子供たち。

何とかすべってもらおうと、お菓子買ってあげるだのおこづかいあげるだのと言ってみたものの、誰1人としてすべろうというやつは出てこない。



やっぱりムリか。


ここまでで30分ほど経過。

こりゃ、ムリっぽいな。



時間が限られている中けしかけたものの、やっぱりダメ。

はい、時間切れです。



次へ行く前に、みんなで水分補給。
IMG_3265 - コピー

本来の予定ならば、ここでおとーさんの観光を1つ挟むつもりだった。

つがる地球村のすぐ近くにある鶴の舞橋。


日本一長い三連太鼓橋というのが見どころで300メートルもあるのだそう。

参考HPはこちら→鶴の舞橋(鶴田町観光ウェブ)


まぁ、寄ったところで、10分程度で終わるだろうけど。


時間がないので1つ飛ばし、次へ向かう。


時間はもう15時になろうとしている。

この後ホテルに泊まるので、なるべく早くチェックインしたい。


そして温泉でゆっくりしたい。

しかし、観光がもう1つ残っている。


そこへ向けて、急いで移動だ。



途中、両側にリンゴ畑がある所を通った。

さすがリンゴで有名な青森県。


一面リンゴ畑だな。
IMG_3268 - コピー

そうして到着したのがここ。

道の駅いなかだて。


公式HPはこちら→道の駅 いなかだて
IMG_3271 - コピー

道の駅を歩いていると、かなり楽しそうな遊具を発見。

わが家なら、ここで2時間は持つな。


「あそびたーい。」 (子供たち)


いやいや違う。

今日はここに遊びに来たのではないの。
IMG_3275 - コピー

てっきりここで遊べると思っている子供たち。

いや、そうではないのだよ。


しかも、見てみると、ここは有料みたい。

子供300円、大人400円もかかる。


こういうので有料ってのも珍しいな。
IMG_3274 - コピー

ここにやって来たのは、これに上るため。

ここは田んぼに絵が描いてある田んぼアートで有名な場所。


この展望台から見ると、絵がよく見えるということだ。
IMG_3277 - コピー

興味を示したのはことみだけ。

他の奴らは行きたくないと。


行きたくもない奴をわざわざお金を出して見させる必要はないな。

ことみを連れて展望台へ。


大人300円、子供100円でエレベーターに乗る。

さて、上から見ると、どんなもんかな?
IMG_3281 - コピー

わぁ、きれい。」 (ことみ)


めっちゃハッキリ映っている。

手塚治虫の作品たちが。


こんなにきれいに出来るものなんだ。
IMG_3280 - コピー

エレベーターは常時稼働していて、続々とお客さんがやって来る。

常に10人ぐらいはいただろうか。


旅行の時期がちょうど見どころの時期になっていたのが良かった。

これより早くても遅くてもいけないらしい。


ほぼベストの時に見に来たみたいだ。

ラッキー。
IMG_3285 - コピー

エレベーターで降りても良かったのだが、階段で降りてみることにした。

階段途中では、過去の作品の写真がたくさんあった。


これらを見ながら下りていく。
IMG_3290 - コピー

地上からさっきの田んぼを見てみる。

んまぁ、何が描いてあるか、分からなくもないかな。


ただ、やっぱり上から見る方がいいね。


この絵は、違う種類の稲を植えて色を出しているらしい。

これ作るの大変だっただろうなぁ。
IMG_3291 - コピー

展望台んを出て、妻たちの所へ行く。

すると、男2人が遊具で遊んでいるではないか。


まさか・・・。


なんかもう、無料でいいんだって。」 (妻)


自分のおこづかいでもいいから入りたいという子供たちに折れて、妻がチケットを買いにいったそうな。

そしたら「もう4時なので無料でいいです。」と言われたんだと。


なるほど。

4時になると無料になるのか。


で、無料で遊んでいた、と。



あんま時間ないんだよなぁ。

もうホテル行きたいんだけど。



・・・。



ええい、10分だけだぞ。

10分経ったら、すぐ行くからな。
IMG_3296 - コピー

元々、有料で入るべき所をタダで入れさせてもらっているからか、設備がよく見える。

これをお金払って利用していたら、その逆だっただろうけど。


いろんな遊具で遊びな。
IMG_3294 - コピー

ハンモックが大好きなことみ。

これを見つけて大喜び。


今度行くキャンプでも、ハンモックで寝たい言っていたっけ。

キャンプでハンモックは無理だけど、今ここでなら体験してくれ。
IMG_3304 - コピー

残り時間を目一杯使って遊ぶ。

今日これで公園3つめなんだけど。


みんなで遊んで、楽しい思い出になったかな?
IMG_3308 - コピー


さて、この後はホテルへ向かおう。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北東北旅行 2日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。





7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北東北旅行 1日目





田んぼアートを見た時点で16時は過ぎていた。

ここからホテルまでは30分以上はかかる。


あまり遅くなるといけないので、ホテルには事前に連絡しておいた。


夕食はバイキングで18時からというのを聞いて、少し安心。

食事に遅れるということはなさそうだ。


近道の県道を走る。

なんだかのどかだな。
IMG_3310 - コピー

ホテルは山の上にあるというのを口コミで聞いていた。

走りながら周囲の山をチェックする。


すると、それっぽい建物が遠くに見えた。

もしかしたら、あれかな。
IMG_3312 - コピー

子供たちにその事を伝えても、半信半疑。

まぁ、おとーさん半信半疑だから、違うかもしれないけどね。


でも、方角的には合ってるんだよな。
IMG_3311 - コピー

弘前の街を抜ける。

さっき山の上に見えたホテルは、どうやら本当に泊まるホテルみたいだ。


向かう先にホテルが見える。


しばらく進むと、上り坂になってきた。

ここからけっこう上るみたい。


しかも、かなりの急坂だ。
IMG_3315 - コピー

途中、スキー場の中を通っていく。

これ、冬だったら一面雪に覆われているんだろうな。


リフト乗り場のすぐ脇を通り抜けていく。
IMG_3316 - コピー

カーナビにはクネクネ道がしっかりとらえられている。

横Gが強くならないように、ゆっくり進んでいこう。
IMG_3318 - コピー

山道を10分ほど登ったら、急に開けてきた。

どうやら到着したみたい。


ホテルに併設されたゴルフ場があるみたいだ。

ホテルはこっち、ゴルフはこっちという案内があった。


わが家はもちろんホテルの方へ。
IMG_3319 - コピー

本日の宿。

青森ワイナリーホテル。


公式HPはこちら→青森ワイナリーホテル

じゃらんはこちら→青森ワイナリーホテル(じゃらん)
IMG_3320 - コピー

フロントでチェックインをする。

名前を言うと、すぐに案内が始まった。


どうやら、他のお客さんはあまりいないようだ。

フロントの人の応対は良かった。
IMG_3323 - コピー

部屋までは子供たちが探して案内してくれる。

部屋番号を伝えるだけで、みんなで協力して(競争して?)探してくれる。


こっちはついていくだけでよし。

さぁ、部屋は見つかったかな?
IMG_3325 - コピー

今回の部屋は和室。

子連れ旅行は和室が基本。
IMG_3328 - コピー

障子を開けると外の景色が見える。

わー、すごーい。」 (ことみ)


子供たちの歓声が聞こえる。
IMG_3326 - コピー

どれ、おとーさんも見てみよう。

おぉ、どこだかは分からないが、ちょっといい景色。


気持ちいい。
IMG_3327 - コピー

お風呂がガラス張りになっている。

何かラブホテルみたいじゃんか。


子供たちはガラス張りってだけで嬉しそう。

後で水浴びでもするか?
IMG_3329 - コピー

今回フロントでもらったもの。

朝食券はなく、夕食券のみ。


それと、ここのホテルの売りである試飲カード。

これについては後ほど。
IMG_3337 - コピー

それと、小学生以下の子供用に花火を。

同じのが3つだから、けんかしないで済む。
IMG_3448 - コピー

チェックインの時間が遅かったので、夕食まで1時間ぐらいしかなかった。

なので、急いでお風呂へ。


一応、温泉だったはず。


効能とかはよく分からなかった。

色も匂いもヌルヌルもない。


あんまり温泉という感じではなかったなぁ。
IMG_3333 - コピー

お風呂上がり、試飲を試してみる。

このホテルの売りであり、500円で10杯試飲が出来る。
IMG_3369 - コピー

数えたら全部で16種類あるみたい。

全部お酒だけど、元々飲めないから全然興味なし。
IMG_3371 - コピー

こっちはジュースが2種類。

他は全部ワインなのかな。
IMG_3370 - コピー

さて、この試飲の機械の使い方。

最初にカードを入れる。


すると、クレジット1000円と出てくる。

ってことは、これ1杯100円なの?


10回分のはずだから。
IMG_3377 - コピー

まずは、どのワインを飲むのかを決める。

そして、飲みたいワインの所にグラスをセットし、液晶画面を押す。
IMG_3378 - コピー

そうすると、チョロチョロとワインが出てくる。

だけど、この液晶が強敵で、何度も押しているのに反応しない。


色んな場所を押したり長押ししたりして、どうにか反応する時がある。


あまりにも反応しないものだから、諦めて他のワインにしたりする人もいた。


このやりにくい機械を直してくれればなぁ。

いいシステムだと思うのに。
IMG_3388 - コピー

1回分は、本当に少ない。

「試飲」というだけの量でしかない。


でもまぁ、これで色々な種類のワインを飲めると考えれば、お得なのかもしれない。
IMG_3389 - コピー




ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集