育児パパのお気楽生活 軽井沢【H29夏】
FC2ブログ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行(3家族) 1日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


この時のデータ
我が家と2家族、総勢14人の旅行

我が家5人
長女 ことみ 10歳 (小4)
長男 しんご 8歳 (小2)
次男 けんじ 5歳 (年長)

I家5人
Hちゃん 11歳 (小5)
Nくん 7歳 (小1)
Sちゃん 1歳

M家4人
Sくん 10歳 (小4)
Sちゃん 6歳 (年長)

の3家族





前にアパートに住んでいた時、隣のマンションにいた仲良しさん2家族と、旅行に行くことになった。

ことみが生まれたばかりの時に、同じく赤ちゃんがいると、話したのがきっかけ。


それから仲良くなり、もう10年も経つ。

その間、それぞれ一戸建てを購入し、離ればなれになってしまった。


それでも、何ヵ月に1回かは会って遊んでいた。



そして今回、知り合って10周年と言うことで、3家族による旅行の話が出てきたのだ。

毎年数回旅行に行く我が家が幹事となり、去年から計画を練っていた。


各家庭に行きたい場所や、やりたいことを聞き、行く場所を決めた。


今回行くのは、1泊2日で軽井沢へ。

朝出発の翌日夜到着という、ごく普通の行程。


間違っても、いつものような車中泊なんぞしません。

帰りが真夜中というのもなし。


そして、全部高速利用という、いつもの我が家では考えられないゴージャスな旅行。


今回の行程は、朝5時に我が家に集合。

I家の車を我が家に置いて、M家の車と我が家の車の2台で出発。


午前中は、群馬県甘楽町にある【かぶらウォーターランド】というプールに行き、午後は【こんにゃくパーク】を見て、ホテルへ。

翌日は、【おもちゃ王国】で遊び、軽く旧軽井沢の街を散策して、観光終了となる。


時間がないから、あんまり寄れる場所はないが、1泊2日なので仕方がない。

これでも帰りは22時ぐらいになってしまう予定。


他の2家族は、あんまり旅行には行かないみたいなので、気合いが入っているかもしれない。

特に子供たちは、みんなやる気がみなぎっている感じ。


どうなることやら。

ま、楽しんで行きましょ。






集合場所は、我が家。

集合時間は、朝5時。


出発は、準備でき次第だが、おおむね5時15分を予定している。


絶対に寝坊できないので、アラームは2重にかけておいた。

4時半に起床。


子供たちを起こす。
IMG_1907 - コピー

ことみ・しんごは、すぐに起きた。

旅行と分かっているから、いつもと違って、スッと起きてくれた。


けんじは逆に、眠い中起こされて、ご機嫌ナナメ。

なかなか起きないし、自分で歩こうとせず、シクシクしているだけ。


親がどうにかしてくれると思っている。

まぁ、眠いのは分かるけどね。


悪いけど、今日はそんなことに構っているヒマはないんだ。

さっさと準備してくれよ。
IMG_1909 - コピー

4時45分、I家が到着。

思ったより早い到着ですな。


この時間に我が家に来るってことは、何時に起きたんだろう。

4時ぐらいかな。
IMG_1908 - コピー

5時過ぎ、M家も到着。

みんなの荷物を入れる。


子供はリュックと水筒を、それぞれ自分の荷物として持たせている。

ぬいぐるみとか、余計な荷物は持っていかないようにね。
IMG_1912 - コピー

運転は、おとーさんとM家パパ。

ルートはすでに全て決めてある。


2台の車で、M家の車には大人がメインで、我が家の車には子供がメインで乗り込む。


我が家は、通称【こども号】。

車内は騒がしくなりそうだ。
IMG_1914 - コピー

全員の準備が整ったところで、我が家恒例の行事である、出発の挨拶を行う。


行くぞ!」 (おとーさん)

おー!」 (みんな)
IMG_1916 - コピー

2台で出発。

ルートは一応M家パパには伝えてあるが、基本的には2台連なっての走行となる。


最寄りの大宮インターから高速へ。
IMG_1917 - コピー

これだけの人数がいるので、こまめに休憩を取るようにしよう。

緊張していたり、恥ずかしくてトイレ行きたいと言えない子もいるかもしれない。


出発して20分、幕張PAでトイレ休憩。
IMG_1918 - コピー

幕張を出てから、おやつを解禁した。

この旅行用に、各自200円分のおかしを事前に買ってある。


そのおやつを食べて良いと。

解禁した途端に、車内は甘~い匂いで充満。


いろんな駄菓子の匂いがする。
IMG_1923 - コピー

京葉道路の市川インターで高速を一旦降り、県道1号・国道298号を通る。

まだ朝早いので、道は空いている。


三郷南から、外環道を使う。

途中、渋滞している場所があった。


普段、高速を使わないので、なぜこんな場所が混んでいるのか分からない。

事故か?自然渋滞か?


10分ほど進むと、渋滞の原因が分かった。

事故があったのね。


この頃の車内は、前の車の後部に乗っているドラえもんのような物が何なのか、議論になっていた。

何だろうね、これ。
IMG_1925 - コピー

大泉から関越道に入る。

三芳PAでまた休憩。


ここで朝食とする。

事前に、各家庭でおにぎり等の食事を用意していた。


車内で食べても良かったが、どうせならみんなで食べたいと、PAで食べることにした。

混雑し始めたフードコートで座席を確保して、食べ始める。


さっきまでお菓子を食べていたからか、あんまり食が進まない人もいた。

どうした、もう疲れちゃったか?
IMG_1929 - コピー

30分ほど休憩し、また出発。

しばらく走ると、雨が降り始めた。


そう、この日の天気予報は雨。

せっかくの旅行なのに雨。


なんてこったい。
IMG_1933 - コピー

天気は、降ったり止んだり。

気温はそんなに高くならず、最高気温で28℃の予報。


こんな状態では、プールに入るのは厳しいだろう。

うーん、どうする?


「入る!絶対入りたい!」 (みんな)


今はいいけど、プールに入ったら寒くなると思うけど?


「それでもいい。入りたい!」 (みんな)


よし、分かった。

そうまで言うなら、予定通りプールに向かおうか。




おとーさんは、3車線ある道ではいつも、真ん中の車線を走ることにしている。

ここで、常に後ろを走っていたM家の車が、左側から追いついてきた。


ミラーで見ていたおとーさんが、みんなにそれを報告すると、みんなが一斉に騒ぎ出す。
IMG_1934 - コピー

抜きつ抜かれつのデッドヒートなら、子供たちの受けもバッチリなのだが、そんな運転はしない。

一瞬だけ追いついた後、M家の車は、すぐに後ろに戻っていった。


いやー、盛り上がったなぁ。


藤岡ジャンクションで上信越道に移る。

そして、吉井インターで高速を降りる。


こんなに長く高速に乗ったのは、久しぶりだな。
IMG_1936 - コピー

そして、目的地に到着。


かぶらウォーターランド。

公式HPはこちら→かぶらウォーターランド

※なお、かぶらウォーターランドは、H29夏が終わると、施設閉鎖だそうです。



天気が相変わらず良くなりそうにはない。

ただ、雨が止んでくれたのが、せめてもの救い。


このまま降らないでくれたらいいんだけどな。
IMG_1937 - コピー

ここは、数年前に1度来たことがある。

駐車場がすぐ近くにあることは覚えている。


まだオープン前で、プール入口のすぐそばへ駐車できた。

これも前回と一緒。


入口には、10人ぐらいの人が待っている。

日曜日だってのに、全然混まないんだね。


これなら、ゆっくり場所を確保できそうだ。


プールのオープンは9時。

今の時間は8時45分。


まさに予定通りの時間じゃないか。

これだけ時間がピッタリだと、気持ちいいね。
IMG_1938 - コピー

オープンまであと10分。


車内で着替えられる男の子たちは、先に着替えちゃっていた。

水着や浮き輪等、持ち物の準備は完了。


あとはただ10分待つだけ。

ただボーッと待つだけでは、もったいない。


よし、この時間を利用して、準備体操をしよう。

エーッと、面倒くさそうな声を出す子供たち。


いいんだよ、いいからやるの。

はい、1・2・3・4。
IMG_1941 - コピー

そして、9時。

プールがオープンした。


一斉に走り出す子供たち。

まぁまぁ、そんなに慌てなくても大丈夫。


ゆっくり入りましょ。


まだ誰も入っていないプール。

本当に今日は日曜日か?


めっちゃ空いているな。
IMG_1944 - コピー

屋根のあるイスをゲット。

とりあえず、場所は確保した。


よし、それじゃみんな、泳いでいいよ。
IMG_1946 - コピー

最初はみんなで流れるプール。

今のところ、うちのグループしか、この流れるプールにはいない。


そう言えば、みんなでプールに入るのって、初めてだよね。

みんなで入ると、楽しさは倍増だろうね。
IMG_1948 - コピー

まだ1歳のSちゃんは、みんなと同じプールには入れない。

ちびっ子プールでママを独り占め。
IMG_1947 - コピー

9時半。

10分間の休憩に入った。


係員に確認すると、30分おきに10分間の休憩があるそうだ。


30分おきか。

1時間おきというプールが多いけどね。


ずいぶん休憩が多い感じがする。


休憩中は、寒くなるから嫌なんだよなぁ。

お菓子でも食べてよっと。
IMG_1953 - コピー

その後は、それぞれで好きな場所へ。

滝のある場所に行ったり。
IMG_1952 - コピー

スライダーに挑戦したり。


ちなみにスライダーは、120センチ以上ないと滑れない。

しんごもNくんも身長制限でダメだった。
IMG_1959 - コピー

その代わり、ちびっ子スライダーは大丈夫。

ここだ誰で滑れるので、しんごたちや幼稚園組が滑っていた。


楽しそうですなぁ。
IMG_1960 - コピー

そしてまた休憩。

この10分間の休憩が嫌な感じ。


せっかくの楽しい時間をリセットしてしまう。


だけど、途中で気がついた。

このジャグジーには休憩時間がないことを。


ここは、お風呂のように温かいので、休憩中にはここに来れば良い。

それが分かってからは、休憩の度に、ここに集合となった。


1度入ると、なかなか出られなくなっちゃうね。
IMG_1963 - コピー

ただいまから遊泳プールでジャンケン大会を行います。どなたでも参加出来ます。どうぞご参加下さい。」 (放送)


おっと。

ジャンケン大会があるのか。


100人まで参加できるそう。

よーし、みんなで参加しようじゃないか。
IMG_1966 - コピー

ルールは簡単。

ただジャンケンで勝つだけ。


参加人数が多いので、最初は係の人と勝負。

勝った人が残っていくパターン。
IMG_1967 - コピー

数回のジャンケンで、残り5人になった。

ここからは、5人の直接対決。


ちなみに、5人の中の3人は、うちのグループ。

勝率60%じゃないか。


みんな、ガンバレ。
IMG_1968 - コピー

一気に3人が負けた。

残ったのは2人だけ。


うちのグループで残っているのは、けんじだけ。


みんなで応援する。

けんじ、負けるな~。




そして。



ジャンケンポン!



けんじはパー。

相手はグー。


やったー!
IMG_1971 - コピー

みんなで飛び上がって喜んだ。

これが同じグループ同士だったら、どっちでもいいと思うんだろうけど。


みんなでけんじを応援して、そして優勝。

これは嬉しい。



気になる賞品はと言うと・・・。



こんにゃくゼリー。

そして、けんじだけかぶらウォーターランドのこども入場券。


いらねー。(笑)
IMG_1974 - コピー

元々は、このプールには、12時までの滞在予定だった。

しかし、子供たちの様子を見て、30分早めることを決めた。


だって、寒いからって、ジャグジーばかりにいるんだもん。


寒くてもいいって、あれほど言っていたのに。

やっぱり予想した通りになったじゃないか。


と言うことで、30分早めて、11時半までとする。

その分、次の訪問地での時間が取れるということ。


なんせ、今回の旅行は、時間が限られている。

時間配分は、シビアにしないとね。


11時半まで、しっかり楽しんでおきな。
IMG_1965 - コピー

支度に時間のかかる女性陣は、一足先に上がっていった。

着替えやら髪を乾かすのやらで、大変なんだろう。


男たちと、最後まで遊んでいたいと希望したSちゃんが、時間いっぱい遊んだ。

そして、時間に。


最後のシャワーを浴びる。

このシャワーがお湯になっていたのが、驚いた。


これは優しい心遣いだ。
IMG_1976 - コピー


着替えをして準備が出来たら、すぐ出発しよ。

次は昼食だぞ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行(3家族) 1日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→軽井沢旅行(3家族) 1日目その1





午前中は、プールを楽しんだ。

さて、お昼ごはんにしよう。


お昼ごはんの場所までは、車で5分ほどの距離。

行く前に、連絡しておこう。


こちらは、総勢14人の大所帯。

もちろん事前に予約はしてある。


ただ、13時で予約してあるので、1時間ほど早くなったことを言っておかなきゃね。


あの、今日13時から14名で予約していた、とまおと申します。」 (おとーさん)

えっ?今日?」 (お店の人)

はい。今日13時から。

はい。

14名。

はい。

で、予定より早く行けることになって、今から10分ぐらい後に到着でも大丈夫ですか?

10分後ですか。

はい。

あの、予約してました?

はい。

分かりました。席取っておきます。

え?

なにこれ。


どういうこと?

予約は確か2週間ぐらい前、妻がきちんと電話でしていたはず。


すぐそばで、おとーさんも聞いていたんだから。

予約がなっていなかったってこと?


向こうの連携ミス?


何だかよく分からないけど、まぁ連絡は済んだ。

しかしまぁ、何だか印象悪いお店だな。


プールを出発して、5分で到着。

やって来たのは、甘楽町にあるつちや食事処。


参考HPはこちら→つちや食事処(食べログ)
IMG_1982 - コピー

この店は、3家族で事前に相談して決めたお店。

プールのすぐ近くのお店と言うことで、ここを選んだ。


かなり小さいお店で、我々グループだけで、いっぱいになってしまいそう。


メニューは事前にチェックしていたので、すぐに決まった。

各家庭ずつで注文をする。
IMG_1984 - コピー

料理が来るのを待っている間、みんなはもうお疲れモード。

オイオイ、旅行の最初のイベントが終わっただけだぞ。


ここで疲れてどうするんだ。

たった2時間半、遊んだだけだぞ。


朝早かったというのもあり、眠そうな表情の子も。

コラ、寝るにはまだ早いぞ。
IMG_1990 - コピー

料理が来た順から食べ始める。

子供が先とか言ってられない。


この店も、一気にたくさんの料理を注文されて、大変だっただろうな。


味はとってもおいしかった。
IMG_1991 - コピー

食べ終わってちょっとゆっくりしたら、もう次へ移動しよう。

今日はノンビリしている時間はないんだ。


次は、食事処から5分の距離にある場所へ。


こんにゃくパーク。

公式HPはこちら→こんにゃくパーク
IMG_1997 - コピー

駐車場がいっぱいで、かなり奥の方になった。

そして入口は、こんなにたくさんの人が。


こんなに混む場所なの?ここって。


日曜日だから混むのは分かるが、ここまでの混雑とは。
IMG_2004 - コピー

ここの有名なこんにゃくバイキングは、ここから45分待ちだそうだ。

しかもこの列は、ここから後ろにもつながっている。


ってことは、1時間待ちぐらいにはなっているわけだ。


えーっ、そんなに待つの?
IMG_2005 - コピー

とりあえず、工場見学だけでも先に行こうか。

バイキングは、その後でいいでしょ。


工場見学は無料で見られる。

案内する人とかもいなくて、自分たちのペースで見ることが出来る。
IMG_2010 - コピー

1階が工場で、それを2階から眺める構図。

よく見えるじゃん。
IMG_2017 - コピー

ここで作っているのは、こんにゃく・しらたき・ゼリー等。

こんにゃくだけじゃなかったんだ。


ただ、それぞれの場所で、ここでは何をやっているのか、イマイチよく分からなかった。
IMG_2014 - コピー

と言うのは、理由がある。


工場見学をしている最中に、おとーさんのケータイに電話がかかってきた。


見たことのない電話番号だ。

誰だろう。


はい、もしもし。

とまおさんのケータイですか?」 (つちや)


あ、はい。そうですけど。

あの、つちやと言います。

あぁ、先ほどはどうも。


何か忘れ物でもしたかな?


あの、予約されましたよねぇ?まだお見えにならないんですか?

え?


いえ、だからぁ、今日13時で予約しましたよね?14名で。来ないんですか?


え?なになに?

どういうこと?


え?さっき食事しましたよね?つちやさんで。

うちには来てませんよ。

え?




・・・。



どういうこと?



じゃあ、もう来ないんですね?


ちょっと待って下さい。調べて、折り返し電話します。


一旦電話を切った。


それにしても、どういうことだ。

えらいケンカ腰だったなぁ。


さっき、つちやさんでで食事をした。

で、つちやさんから電話がかかってきて、まだ来ないんですか?と。


どうも話が、かみ合っていないな。




お店、間違えたかな。


いや、あの辺でつちやさんは、あそこしかないはず。


最も考えられるのは、予約の電話が間違っていたということ。


予約の電話をしたのは、妻だ。

アイツ、もしかして、またやらかしたか?


妻を捕まえ、尋問する。


さっき行ったつちや、ずっと前に予約の電話しただろ?あれ、どこにかけた?

どこって・・・。さっきの店じゃないの?」 (妻)

いや、違う所にかけただろ。今、『いつ来るんだ』って電話かかってきたぞ。

え?分かんない。


・・・。



まぁ、そりゃそうだろうな。

間違って電話するのに、気がついている訳ないもんな。


こりゃ、いよいよハッキリしてきたぞ。

最初は混乱して、話がかみ合っていなかったけど。


2週間前に予約の電話をした時、違うお店に電話しちゃったんだ。

それで、時間になっても来ないから、バックレたと思って確認の電話をかけてきたんだ。


それであんなにケンカ腰だったんだ。


こっちの予約は14人。

それだけの席を取っておいて、姿を見せないんだから、そりゃ怒るわな。


しかも、予約したのは、日曜日の13時。


13時で予約ってことは、遅くとも12時半頃には、座席を確保してあるだろう。

いや、12時ぐらいかな。


12時から、電話のあった13時半まで、ムダに座席を取っておいたことになる。

もしかしたら、その時間帯って、1週間で最も売上を見込める時なのかもしれない。


あー、ものすごい迷惑かけちゃったなぁ。


そして、今気がついた。

お昼前に電話した、つちやさん、印象悪いと思ったけど、悪くないや。


予約もしていないところへ、いきなり13時の予約を12時に変更してくれなんて言うんだもん。

そりゃ、戸惑うわ。



さて、原因が分かったところで、つちやさんに謝罪の電話を入れないとな。


あぁ、気が重い。



しかし、やらなきゃいかん。



よし、電話しよ。



はい、つちやです。

先ほど電話をいただいた、とまおと申します。


あ、はい。どうなりましたか?



その前に1つお伺いします。そちらは、何というお店ですか?

つちやです。


つちや食事処とは違いますよね。

伊勢崎にある、つちやです。


あぁ、やっぱり。


ここで、説明をした。


予約をする時に間違って電話をしたこと。

こちらが行ったのは、甘楽町にある、つちや食事処だということ。

もうすでに、食事は済んだということ。


じゃあ、こちらには来ないってことですよね?

さっきのようなけんか腰ではなく、穏やかな口調だ。

すみません。そうなります。

向こうも、さっきの電話で、こうだということは、もう半分は分かっていただろう。


予定通り、滞りなく食べ終わりました?

はい。


それは良かった。

どうもすみません。


いや、本当に申し訳ない。


大変申し訳ございません。あの、損失は出ていませんか?食材をたくさん用意したりの。

大丈夫です。何かを注文してた訳ではありませんから。席を取っておいただけです。


あー、良かった。


名前が同じだから、間違ってしまったんですよね。

そうです。よく確認していませんでした。


甘楽町のですよね。群馬県の。

そうです。


こちらは群馬県の伊勢崎のつちやです。

同じ名前だったんですよね。


間違えたってことで、大丈夫ですから。これで切りますね。

本当に申し訳ございませんでした。



ということだった。


後でケータイで確認すると、確かに違う。


11:53に甘楽町のつちやに予定変更の連絡を入れた。

13:26に伊勢崎のつちやから確認の電話が来た。

13:41に伊勢崎のつちやに報告の連絡をした。


番号違うじゃん。
IMG_2028 - コピー

工場見学をしている最中に、この電話のやりとりをしていたので、工場見学の内容が全然頭に入ってない。

ずっとテンパってた。(笑)


伊勢崎のつちやさんからお許しが出て、心底ホッとした。

電話中、脇から冷や汗がタラリと落ちるのを感じていた。




おとーさんのこのやりとりは、みんなは知らない。

普通に工場見学を楽しんでいたようだ。


工場見学を早く終えた人が、バイキングの列に並んでくれていたみたい。

ちょうどさっきの45分待ちの看板の所から、順番待ちのスタート。


さて、並びますか。
IMG_2019 - コピー

待っている間に、交替でおみやげを見たりしていたら、けっこう早く時間が過ぎていく。

列の進みも速かったし。


あんまり待った感じがしない状況で、順番が来た。
IMG_2021 - コピー

このバイキングは、無料なのが嬉しい。

ただ、さっきお昼ごはんを食べたばかりなので、少ししか食べられなさそう。


さて、どんなこんにゃくがあるのかな?

味噌田楽に玉こんにゃくの煮物。


なるほど。
IMG_2032 - コピー

こっちはラーメンにやきそば。

いろいろありますな。
IMG_2033 - コピー

好きな分だけ取って、お皿に入れる。


普段、こんにゃくを食べない我が家の子供たちは、全然取っていない。

他の家の子たちは、いろいろな種類のこんにゃくを取ってきている。


こういう所で、差が出てきちゃうんだよなぁ。


テーブルに座る。

さぁ、食べよう。
IMG_2039 - コピー

おとーさんの目の前に座ったHちゃん。

何種類ものこんにゃくをもらってきている。


1つもいらないと言っていたことみとは、大違いだ。


そして、おいしそうに食べている。

学年1コしか違わないのに、えらい違いだなぁ。
IMG_2040 - コピー

ラーメンややきそば等、本当にその味っぽく感じる。

厳密には分かるけど、こんにゃくだと言われないと、分からないかもしれない。


現にけんじは、本当のラーメンだと思って食べていた。


しんご・けんじは、ゼリーが気に入ったみたい。

3回ぐらいおかわりして、ガツガツ食べていた。
IMG_2043 - コピー

このバイキング会場、ものすごい混雑。

入れ替わり立ち替わり、人が行き来している。


ものすごい熱気。
IMG_2045 - コピー

さっき、バイキングの順番待ちをしている間に見つけた看板。

実は、この体験をやる予定だった。


手作りこんにゃくゼリーの14時半のやつを。
IMG_2029 - コピー

だが、予約の電話をした時、すでにいっぱいと断れてしまった。

予約が埋まってしまうほど人気があるとは、知らなかった。


今日は日曜日だしなぁ。

こんなんだったら、もっと早く予約の電話をしておけば良かった。


失敗したなぁ。


窓越しに、体験している人を見る。

この人たちは、ずっと前から予約してたんだろうなぁ。
IMG_2030 - コピー

バイキングを終了し、おみやげ屋さんを見る。

わが家としては、あまり買いたいと思うような物はなかった。


だけど、おみやげ屋さんは、ものすごい数の人で熱気ムンムン。

レジには長い列が出来ていた。


大盛況じゃんか、ここ。
IMG_2026 - コピー

外にある、ちょっとした遊具で遊ぶ。

子供たちは、ふわふわドームをやりたがっていたけど。


5分300円だったか。

そんなものはやらせません。


この健康器具で充分だろ。
IMG_2050 - コピー




ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行(3家族) 1日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→軽井沢旅行(3家族) 1日目その1





こんにゃくパークの見学を終えた。

現在15時。


この後は、ホテルに移動する。

だけどその前に、スーパーに立ち寄る。


こんにゃくパークのすぐ近くにあるベイシアへ。
IMG_2052 - コピー

ここで、みんなで明日の分のお菓子を買う。

今日の分と同様に、全員200円まで。


自分で考えて、計算して、200円分選べい。

制限時間は10分間だぞ。
IMG_2054 - コピー

子供たちが選んでいる間、大人はホテルで飲む用のお酒やおつまみを選ぶ。

我が家は夫婦揃ってお酒を飲まないから、こういう経験はない。


3家族もいれば、いろいろな買い方があるんだね。
IMG_2055 - コピー

買い物終了。

さて、それではホテルに向かおうか。


ここからホテルまでは、66キロ。

90分ぐらいで着くかな?


高速を使うのと、一般道で行くのとで、15分しか違わなかった。

なので、2家族の了承を取って、下道で行くことにした。


これで、2千円浮くな。
IMG_2057 - コピー

富岡から軽井沢までは、山を上ることになる。

昔は有料道路だった碓氷峠を上って行けば、軽井沢はすぐそこ。


高速はずいぶん高い所を走ってますな。
IMG_2062 - コピー

ホテルに着くまでの90分で、子供たちにミッションを与えた。

それは、車の中で寝ること。


ここで寝ておかないと、夕食バイキングの時に寝てしまう。


今日は朝早く集合し、午前中プールに入った。

体は疲れているはずだから、ここで車に乗れば、大体は寝てしまうだろう。


90分も乗っていれば、大人でも眠くなるだろうし。


子供たちへのミッションを伝えると、エーッという反応。

楽しいから寝たくないというような感じか。


でも見てな。

30分もすれば、自然に寝てしまうから。


県道の緩やかな山道を、30分走行。

後ろを見ると・・・。


寝ましたな。

よしよし。
IMG_2065 - コピー

ホテルは、北軽井沢にある。

軽井沢よりさらに山を上る。


右へ左へのカーブを通り、ホテルに到着。


やって来たのは、ホテルグリーンプラザ軽井沢。

公式HPはこちら→ホテルグリーンプラザ 軽井沢
IMG_2067 - コピー

駐車場に車がいっぱいいる。

第2駐車場の奥の方で、ようやく止められた。


こんなにも混むものなんだ。

知らなかった。


今までこのホテルには、冬にしか来たことがない。

夏は、冬とは全然違うんだね。


実は、いつ来ても空いているから、ホテルがやっていけているのか、心配していた。

この様子なら、全然問題ないな。


みんなを起こしたり、荷物の準備をしてもらっている間、おとーさんは1人でチェックイン。

ここでも順番待ちだ。
IMG_2070 - コピー

まずは、バイキングの説明を受ける。

①17時半・②18時半・③19時半の3つから選ぶ。


数週間前に電話で、3家族で並びのテーブルに座りたいと、要望を出しておいた。

それなら、①の最初の時か、最後の③の時なら、座席を確保出来るという回答であった。


ならばと、③で予約はしておいた。

その情報は、きちんとフロントにも届いているようだ。


③で、座席の用意が出来たら、部屋へ連絡をしてくれると。

それはありがたい。


その他、明日の朝食バイキングや風呂の説明を聞く。


また、チケット類もここでもらう。

明日のおもちゃ王国のチケットやホテルの食事券等。


そして、3部屋分の鍵をもらう。

その頃には、みんな揃って、フロントで待っていた。


よーし、部屋へ移動しよう。

フロントからちょっと遠い、コネクション館へ。


3家族に分かれて、とりあえず部屋へ。
IMG_2073 - コピー

部屋は和洋室。

ベッドが2つ。


ベッドでも布団でも、どちらで寝ても良い。


ただ、布団は自分で敷かなきゃいけないけど。
IMG_2074 - コピー

ベッド大好きな子供たちは、上で飛び跳ねる。

これもホテルでの楽しみの1つだよね。


1階の部屋だから、下の階を気にしなくて済む。

今のうち、どんどんジャンプしておきな。
IMG_2077 - コピー

おとーさんは、幹事として、いろいろやることがある。

チケットの確認やこれからの予定を決めること。


時間を確認しながら、この後の行動を決める。
IMG_2078 - コピー

浴衣は、部屋ではなく廊下に用意されていた。

子供用のサイズも各種ある。


さすが家族連れ用のリゾートホテル。

こういう細かな気配りが嬉しいんだよね。
IMG_2079 - コピー

現在18時過ぎ。

夕食まであと1時間ちょい。


急げば、食事前に軽くお風呂に入れる。

こういう時、わが家だけの家族旅行なら、風呂好きなおとーさんだけが、お風呂に行っていた。


ただ、風呂好きは他の家族にもいた。

みんなも行きたいと言うので、全員で行くことにしよう。


妻はちょっと面倒くさそうだったけど。

ただ、団体行動ということで、しぶしぶながらもついて行くことに決めたようだ。


部屋から風呂まで、徒歩5分。

けっこう歩く。


お風呂前に着いた頃は、18時半近くになっていた。

こりゃマズい。


急ぎめで入って、30分ぐらいで出よう。

脱衣所前でお別れ。


あとでねー。
IMG_2080 - コピー

お風呂の中には、そんなに人はいなかった。

みんな食事をしているのかな。


今ここにいる人は、たぶんみんな、19時半からの食事なんだろうな。


ここの温泉は、あんまり温泉という感じが強くない。

匂いはなく、ちょっとだけヌルっとしているかな。


ま、でも温泉だということだけで、いつものお風呂とは違う気分。

気持ちの問題なんだろうけど。


30分という短い時間で出なければいけないので、洗髪とかは省略。


軽く汗を流す程度にしよ。

身体洗うのは、夜また入る時でいいじゃん。



予定通り30分で出る。

女性陣も、今ちょうど出たところだったみたい。


部屋に戻る際、フロント前で花火をもらう。

これも宿泊プランに入っている。


時間があったら後でやりたいけど、たぶん無理だろうな。
IMG_2082 - コピー


さて、この後はお待ちかねの夕食ですよー。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行(3家族) 1日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→軽井沢旅行(3家族) 1日目その1





お風呂を出て、部屋に戻ったのが19時10分。

夕食バイキングの予約は19時半。


座席の用意が出来たら、部屋に連絡が来ることになっている。

もし来なくても、19時20分になったら、食事会場へ行くつもりだった。


だけど、部屋に戻ってすぐ電話があった。

レストランからで、座席の用意が出来たと。


おぉ、早いじゃないか。

もうちょっと、ゆっくりしていたかったな。


各部屋に戻っていた、他の2家族に連絡。

レストランから連絡来たから、5分後に出発すると。



5分後、みんなでレストランへ向かう。

バイキング、楽しみだなぁ。


和洋中70種類もあるんだ。

うひょー。
IMG_2085 - コピー

部屋番号と名前と、さっき電話をもらったことを伝える。

とまお様、14名様ですね。お待ちしておりました。すぐにお席にご案内します。」 (係の人)
IMG_2086 - コピー

料理の写真を撮ったので、画像でどうぞ。
※クリックすると、拡大します。
IMG_2090.jpg IMG_2091.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2092.jpg IMG_2093 - コピー


※クリックすると、拡大します。
IMG_2094.jpg IMG_2095.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2096_20170819201859190.jpg IMG_2097.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2098.jpg IMG_2099.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2100.jpg IMG_2101.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2102.jpg IMG_2103.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2104_20170819202024f23.jpg IMG_2105.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2106_20170819202145ece.jpg IMG_2107.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2108.jpg IMG_2109.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2112.jpg IMG_2113.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2110_20170819202257a76.jpg IMG_2111.jpg


※クリックすると、拡大します。
IMG_2117_20170819202303119.jpg IMG_2118 - コピー

ドリンクバーつきのプランにしたつもりだったが、夏休み期間は、全てのプランにドリンクバーがついているそう。


なんだー、そうだったのかー。

旅行会社のパンフレットに乗せられたー。


子供たちには、バイキングのシステムをを知らない子もいるかもしれないので、一応説明をした。


自分の好きなものを好きなだけ取って良いと。

だからといって、たくさん取り過ぎて、残しちゃったらダメだよと。


だから、ちょっとずつ取って、もっと食べたかったら、おかわりしてねと。


「知ってるよー、それぐらい。」 (みんな)


ありゃりゃ、知ってたか。


みんなお皿を持って、好きなものを入れていく。

4年生以上ともなると、自分たちだけで取ってくれる。


2年生以下はちょっと怪しい。

各家庭の親が手助けして、それぞれ持ってきた。


持ってきた人から食べていいよー。

お腹空いてるでしょ。


いただきまーす。
IMG_2089 - コピー

みんな、いろんなおかずを持ってきている。

2年生のしんごと、1年生のNくんのとを比べると、持ってくる種類が全然違う。


いつもは比較する対象がなかったけど、今ここでハッキリした。

わが家の子供たち、全然食べれてないじゃん。


子供向けの料理もたくさんある中で、これだけしかないのかい。

食わず嫌いも甚だしいな。
IMG_2088 - コピー

写真を撮ったり、みんなのジュースのおかわりをしていたら、1人だけ食べ始めるのが遅くなっちゃった。

おとーさんもたくさんもらってきたぞ。


いつもにように、貧乏性爆発のゴチャゴチャしたお皿。

とにかくたくさん種類を食べたいと、計画性なく入れると、こうなる。


きたないなぁ。」 (妻)

いつも妻に言われること。


うるせー。

たまにしかないんだから、今日ぐらいいいだろー。
IMG_2114 - コピー

好きなものを好きなだけ。

大人も子供も、何回もおかわりをしに行く。


これぞバイキングの醍醐味。

このために、高い宿泊料金払ってるんだからねー。


何回でも取りに行きなー。
IMG_2119 - コピー


お腹いっぱい、食べたのであった。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行(3家族) 1日目その5

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→軽井沢旅行(3家族) 1日目その1





夕食バイキングをお腹いっぱい食べた。

急いで縁日に行こう。


夏休み期間は、縁日をやっている。


時間は、18~21時。

夕食を食べ始めたのが、19時半から。


もしかしたら間に合わないかもしれないと思っていたが、何とか間に合った。
IMG_2129 - コピー

ヨーヨーすくいとか輪投げとか。
IMG_2124 - コピー

子供たちの好きそうなやつが、たくさんありますな。
IMG_2125 - コピー

1人1回、好きなやつをやっていい。

どれを選んでもいいよ。


みんな、スーパーボールすくいに挑戦。

すごく簡単みたいで、みんなたくさん取れた。


こんなに取れちゃって、いいの?
IMG_2120 - コピー

もちろん、取った分の全てをもらうことは出来ない。

大きいのなら2個までとか、小さいのなら5個までとか。


ま、雰囲気を楽しむのが縁日だからね。

何個もらえたではなく、スーパーボールすくいをやったという思い出が大事。


子供たち、この事を覚えていてくれるかな。

いい思い出として、記憶しておいてよ。
IMG_2123 - コピー

21時、部屋に戻る。

まだみんなは元気いっぱい。


わが家の部屋に来て、飛び跳ねている。

1階だし、隣の部屋は同じ2家族だから、迷惑はかかっていないと思う。


だけど、大声はもう禁止ね。

静かに遊ぼう。
IMG_2133 - コピー

わが家の部屋が、子供の遊びルームになったみたい。

みんなでウノを始めた。


まぁ、こういうのも、良い記念になるでしょう。

夜にみんなで過ごす事って、なかなかないもんね。


と言うか、初めてか?
IMG_2134 - コピー

ちなみに、I家の部屋は?と行ってみる。

ママさん2人で、穏やかに酒盛りをしていた。


少しのお酒で、ほろ酔いぐらいがいいのかな?

妻もお酒が飲めれば、ここに参加していたことだろう。
IMG_2137 - コピー

そして、M家の部屋は・・・。

ぐお~っ。」 (M家パパ)


あらら、寝ちゃってる。

朝からずっと運転してたし、疲れてるんだろうね。


お疲れさま。

ゆっくり朝まで休んでね。
IMG_2142 - コピー

時間は遅いけど、もう1度お風呂に行こう。

その時起きていた、M家パパ以外のみんなで。


本日2度目のお風呂は、ゆっくりのんびり。

身体を洗うし、もちろん頭も。


露天の洞窟風呂なんかに入ったりして、楽しい時間を過ごした。

お風呂を出る。


部屋に戻る前に、ゲームコーナーにちょっとだけ立ち寄ってみる。

うーん、やれそうなゲームがないな。
IMG_2138 - コピー

22時、部屋に戻る。


入れ替わりで女性陣もお風呂に行くと言う。

妻もことみも行くって。


ほぅ、珍しい。

ま、ゆっくり入っておいで。
IMG_2143 - コピー

部屋でゆっくりしていると、眠気が襲ってきた。

さすがに、この時間まで起きていると、疲れが出てくる。


子供たちも、眠そうな表情。

布団に入っちゃったし。


女性陣はまだ帰ってきていないけど、もう寝ちゃおうか。
IMG_2144 - コピー


おやすみなさーい。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集