育児パパのお気楽生活 北陸【H29夏】
FC2ブログ
コンテントヘッダー

北陸旅行 1日目

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 10歳 (小4)
長男 しんご 7歳 (小2)
次男 けんじ 5歳 (年長)






今年の夏の旅行は、4泊5日。

その内車中泊が3泊で、ホテルが1泊。


5日間の日程の大まかな流れはこう。

1日目 おとーさんの仕事が終わってから出発。長野県霧ヶ峰付近で車中泊。

2日目 諏訪や松本で遊び、岐阜県飛騨市で車中泊。

3日目 石川県金沢市で遊び、ホテル泊。

4日目 石川県と富山県で遊び、2日目に近い飛騨市で車中泊。

5日目 午前中まで岐阜県に滞在し、家に帰る。


という行程。

まぁ、天気や気温で場所が変更になるかも知れない。


車中泊場所は、何カ所かピックアップしてある。


その時の状況で、いつでも柔軟に変更出来る。

これが車中泊の良いところ。


実は、旅行出発の1週間ぐらい前から、全国的に大雨が降っていた。

石川県や岐阜県も雨が激しく降り、心配していた。


と言うのも、夏に車中泊をする場所は、標高の高い場所になる。

必然的に、山の中の道となる。


大雨が降ると、通行止めになる道路が多い。

また、土砂崩れの危険がある。


車中泊で命の危険にさらされるぐらいなら、車中泊をするべきではない。

家族の命を考えるなら、当日ホテルを探すべきだろう。


安全に泊まれる時だけ、予定通り車中泊をすることにしよう。

そうじゃなかったら、予定変更すればいいしね。






出発はいつも、おとーさんの早番の仕事を終えてからが多い。

14時半に仕事が終わり、会社の前まで車で迎えに来てもらってから出発。


ただこの日は、どうしても抜けられない残業があり、それが終わってからの出発となる。

残業が終わるのが、16~18時の間ぐらい。


何時に終わるのかは、その時にならないと分からない。

そのため、みんなには近くのショッピングセンターで待っていてもらうことにした。


おとーさんが仕事で大汗をかいている時、みんなは出発。


行くぞ!」 (妻)

おー!」 (ことみ)

おー!」 (しんご)

おー!」 (けんじ)
IMG_1249 - コピー

アリオに到着。

大好きなゲーセンへ。


旅行1発目の非日常は、ゲームから。

エアーホッケーで楽しんでもらおう。
IMG_1251 - コピー

このエアーホッケーは、けっこう複雑なやつ。

途中で小さいのがたくさん出てくるタイプ。


こういうタイプだと、とっても盛り上がる。
IMG_1253 - コピー

17時過ぎ。

おとーさんの残業が終わり、アリオで合流。


この17時過ぎというのが重要な時間。

ちょうど退勤ラッシュが始まる時間とかぶってしまう。


本当ならば、すぐに出発したいところだが、どうせ渋滞するのは分かっている。

食事でもして、しばらくここで待機していようか。
IMG_1260 - コピー

旅行最初の食事が、よく行くアリオでというのが腑に落ちないが、これは仕方ないか。

とりあえず、お腹を満たしておこう。
IMG_1261 - コピー

明日の朝食用のパンとかジュースを購入。

おとーさんの夜通し運転用のコーヒーとかもね。


そして、食後のデザートも。

このデザートが、旅行という証。


普段はあまりデザートを買わないもんね。
IMG_1264 - コピー

駐車場で、改めて出発の儀式を。

行くぞ!」 (おとーさん)

おー!」 (みんな)
IMG_1262 - コピー

今夜の車中泊場所は、長野県の諏訪湖の近く。

長野県霧ヶ峰自然保護センターの駐車場で寝る予定。


ここは標高が高く、1670メートルぐらいある所。

ここから約260キロ。


全部下道で行くとなると、7時間ぐらいかかるかな。

国道20号か254号かで、行き方を迷う。


帰りは20号の予定だから、なるべく違う道で行きたい。

どうしよっかな。
IMG_1267 - コピー

とりあえず、国道357号を西へ。

市川まで行っている間に、どっちから行くのか決めよう。



しばらく運転していて、いつもと違うことに気がついた。

連日の残業で、身体が疲れているっぽい。


なんか、あんまり長く運転したくない感じ。

今まで、旅行初日にこんな感じになったことはない。


このまま下道でずっと行くのは、きついかも知れない。

ならば、首都高だけは乗って、20号で行くルートにしようかな。


千鳥町から首都高へ。


途中、東京タワーが見えた。

今の東京タワーは、こんな色をしているんだねぇ。


きれいじゃんか。
IMG_1269 - コピー

何だか面倒になって、中央道の均一区間だけ乗ることにした。

都内はなるべく走りたくないのでね。


八王子までは高速で行くことにしよう。

SAとかで、ちょくちょく休憩。
IMG_1272 - コピー

八王子からは、国道20号線をひたすら西へ。

相模湖周辺は、クネクネ道が続く。


急カーブで、スピードが出過ぎないように、注意して走る。

後ろで寝ている子供たちを起こしたくはないからね。


出来る限り加減速はゆるやかに、横Gがかからないように走る。

子供たちは、もう爆睡モード。
IMG_1276 - コピー

大月を通過。

ここから先は、カーブが少なくなって、走りやすい。


笹子トンネルを抜ければ、甲府はすぐそこ。
IMG_1275 - コピー

甲府を通過する頃には、眠気との戦いになっていた。

初日から、こんなにつかれてしまうとは。


仕事の疲れって、出てしまうものなんだな。


この日は涼しくて、夜の気温は22℃程度だった。

少し登れば、気温はもっと下がる。


元々の車中泊予定地だった所まで行くと、寒くて眠れないかもしれない。

なので、気温を見ながら、車中泊出来そうな場所を探していた。



そして、いくつか目の道の駅に到着。

疲れも出ているので、今夜はここで寝ることにしよう。
IMG_1283 - コピー

外気温は19℃。

快適に眠れる気温だ。


7月下旬で、これほど低くなるのは驚きだ。
IMG_1282 - コピー

周りには、数台の乗用車とトラックがいる。

同じように、車内で仮眠を取っている人もいるみたい。


我が家も車中泊の準備をしよう。


2列目の窓を少し開け、網戸を設置。

ハッチバックを開け、カーテンをつける。


昨日やった通りに、上手く設置出来た。

これでよし。
IMG_1285 - コピー


それでは、おやすみなさい。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目





旅行2日目。


昨日は、予定していた車中泊場所よりも、少し手前で泊まった。

運転していて疲れたのと、気温がちょうど良い場所だったから。


19℃という快適な気温で、昨夜は暑くなく眠れた。


昨夜寝たのは、つたきじゅくという道の駅。

道の駅での車中泊は、安心して出来るのが良い。
IMG_1290 - コピー

周囲は山に囲まれている。

国道20号線は、山の間を縫うように道が出来ている。


ずーっとこんな景色が続く。

しかしまぁ、壮大な景色だよな。
IMG_1288 - コピー

朝5時過ぎ。

目が覚めてしまったので、出発することにする。


朝早い方が、道は空いているし。

昨日の遅れを取り戻すように、車は進む。
IMG_1292 - コピー

30分ほど走っていると、ことみとけんじが起き出してきた。

彼らも旅行中と言うことで、興奮しているのだろうか。


諏訪湖のほとりを進む。

ふと見ると、公園を見つけた。


みずべ公園と言うらしい。

本来の予定ではなかったが、ここに寄ることにしようか。
IMG_1295 - コピー

公園の向かいは、諏訪湖が一望できる。

あ、海だ。」 (けんじ)


確かに、広いから海っぽくも見えるね。

でもこれは、湖って言うんだよ。


これが『みずうみ』って言うのかぁ。
IMG_1294 - コピー

時間は、朝7時前。

こんな朝早くから、公園で遊んでいる子供なんかいない。


貸し切り状態で遊べるね。
IMG_1296 - コピー

大きいすべり台が初めてのけんじ。

こういうタイプのすべり台って、すごく速く滑れるんだよね。


めっちゃ怖がってる。

ことみが一生懸命、大丈夫だと教えてあげている。


下では、おとーさんが待ち構えている。

大丈夫だから、早く滑ってきなさいよ。
IMG_1297 - コピー

こっちのすべり台なら、1人でも滑れる。

けっこうスピードが出るけど、これぐらいなら大丈夫なんだね。
IMG_1298 - コピー

ここで、起きてきた妻とバトンタッチ。

おとーさんは、もう少し寝かせてくれ。


車に戻って、寝る準備。

布団には、しんごがまだ爆睡中。


キミはまだ遊ばないのかい?
IMG_1300 - コピー

子供たちは1時間ほど遊び、おとーさんは仮眠を取った。

さて、本来の目的地へ行くことにしよう。


先ほどの、みずべ公園から、車で15分ほど移動。

やって来たのは、立石公園という場所。


公式HPはこちら→立石公園
IMG_1301 - コピー

この公園で有名なのが、高台からの展望。

諏訪湖が一望出来る。


我が家が公園に着いてすぐ、観光バスが到着。

中国か台湾と思われる人が降りていった。


外人さんも見に来るほど、有名なんだね。
IMG_1317 - コピー

これが公園からの眺め。

確かに、きれいに見えてる。
IMG_1303 - コピー

ここに来たのは、景色を見に来たのではない。

まぁ、それも理由の1つなのだが。


子供たちを遊ばせるのが、メインの目的だ。

ここには、長いすべり台がある。


これを滑ってもらおう。
IMG_1307 - コピー

すべり台の前にある看板。

ここで、骨折する事故が発生したという。


ってことは、かなりのスピードが出るってことか。

濡れている時に使ったということなので、今日は大丈夫ってことか。
IMG_1306 - コピー

おとーさんも滑ってみる。

確かにスピードは出るが、怖いと思うほどではない。


子供たちも、スピードを出して滑っているが、大丈夫そう。

これぐらいなら、安心して見ていられる。
IMG_1308 - コピー

すべり台の脇にも、遊具がいくつかあった。

こっちでも、遊んでみようか。
IMG_1327 - コピー

虫の形をした遊具がある。

何これ、バッタ?


かぶと虫だよ。」 (ことみ)


あぁ、なるほど。

かぶと虫ね。
IMG_1329 - コピー

砂場の中に、ショベルカーの遊具があった。

右と左の2つの操作で、砂を掘ったり出来るみたい。


砂をすくって、他の場所へ下ろす。

この作業、けっこう楽しいかも。
IMG_1314 - コピー

妻と一緒に、花を摘んでいたことみ。

花かんむりを作ってもらったみたい。


とっても嬉しそうな顔で、写真を撮ってくれと言う。

この辺は、女の子ですな。
IMG_1333 - コピー

実は朝イチの便で、諏訪湖の遊覧船に乗ろうと思っていた。

そこには行かず、こっちの公園に来たのだが。


最初の便は、9時半出港。

そろそろ、その時間となる。


湖を見ていると・・・。

あっ、動き出した。


あの白鳥が、それだな。

上から船を見るのも、いいかもね。
IMG_1334 - コピー


さて、そろそろ次へ行こう。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目





続いてやって来たのは、鳥居平やまびこ公園。

公式HPはこちら→鳥居平やまびこ公園


今日は長野の公園巡りの日。

この辺には、大きい公園がたくさんある。


1日じゃ回りきれないぐらいある。
IMG_1337 - コピー

ここでの滞在予定時間は、90分ぐらい。

張り切って遊びましょ。


あ、おみずがあるよ!」 (けんじ)

入口近くで、けんじが水が流れているのを見つけた。


え?本当?」 (ことみ)
IMG_1336 - コピー

直射日光カンカン照りの中、お水に入るのって、本当に気持ちいい。

足だけ入っているのでもいいね。
IMG_1339 - コピー

水で遊びだした2人。

最初は、軽くバシャバシャやっているだけだったが。
IMG_1342 - コピー

だんだん服が濡れてきて、どうでも良くなってきちゃった。

水の上に座ってみたり。
IMG_1346 - コピー

最後には、水の上に寝てみたり。

もう全身ズブ濡れ。


あーあ。
IMG_1347 - コピー

まぁ、こういう所に来たので、子供たちがズブ濡れになることは、想定済み。

もちろん着替えは用意していた。


ただ、本来は、ここではない所で水遊びしてもらうつもりだった。

しかし、まだやっていないみたい。


千葉市は夏休みが始まるのが早いからなのかなぁ。

来週以降は、フルオープンするみたいだけど。
IMG_1352 - コピー

この公園内には、ジャンボすべり台というのが、別の場所にある。

それを探しながら、公園内を歩く。


ターザンロープを発見。

1人1回ずつ挑戦。


みんな上手になったなぁ。
IMG_1359 - コピー

そして見つけたジャンボすべり台。

確かにジャンボだ。


大中小と3種類のすべり台があるのかな?
IMG_1367 - コピー

上からの眺めはこう。

かなりの急角度。


これはスピードが出そうだ。
IMG_1365 - コピー

実際滑ってみる。

確かにスピードは出る。


ブレーキをかけないと、ちょっと怖いと思うぐらい。

ブレーキなしで滑ると、30キロぐらいは出るのかな。


途中で2回、踊り場みたいなのがあって、スピードが出ていると、そこで軽くジャンプする。

すべり台が得意のしんごは、ここで何回もジャンプしていた。
IMG_1366 - コピー

ここで時間となった。

お昼前の公園は終了。


お昼ご飯にしよう。

やって来たのは、紅太陽というお店。


松本市内にある。
IMG_1380 - コピー

中華の美味しいお店ということで、ここを見つけた。

参考にしたのはこのHP→信州の美味しいお店


安くてボリュームがあるお店みたい。

ランチメニューもたくさんある。
IMG_1382 - コピー

5家族人で、4品注文。

3品にしようか迷った。


料理が出てきて思った。

3品で、充分だったかも。
IMG_1385 - コピー

4品来ると、ものすごい量に見える。


ご飯の大盛り無料ということだったが、大盛りにしなくて正解。

普通盛りでも、充分に多い。


こりゃ、4品はいらなかったな。

みんな、残さないように、一生懸命食べてね。
IMG_1388 - コピー


子供たちの残した分も食べたので、おとーさんは夕食抜きが決定かな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 2日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目





昼食をお腹いっぱい食べ、続いてやってきたのは、アルプス公園。

公式HPはこちら→松本市アルプス公園
IMG_1394 - コピー

公園に着くなり、妻が。

えー、また公園?もう飽きたよー。」 (妻)


いやいや、今日は公園巡りの日なんだから。

暑い中の公園巡りで、妻の気持ちは分かるけど、もうしばらく辛抱してくれ。


ゆっくり1人で歩いている妻を置いて、おとーさんと子供たちは先に移動。

そして、遊具のあるところにやって来た。


緑の豊かな公園。

敷地が広くて、何でも出来そう。


遊具の規模もでっかいぞ。
IMG_1397 - コピー

すべり台も大きい。

あんまり見ないタイプの遊具だな。


これ、遊び方を間違えたら、ケガしそうだ。
IMG_1400 - コピー

すべり台の奥には、さらに遊具が。


すごいな。

どれだけ広いんだ?この公園。
IMG_1409 - コピー

子供たちが気に入ったのが、この遊具。

座った状態で、後ろから押して移動するもの。


こんなの初めてみた。

だけど、面白そう。


勢いをつけてやると、大喜びで乗っている。


これの、手でぶら下がって乗るバージョンは見たことあるけど、座って乗るのは、初めてだ。
IMG_1410 - コピー

アスレチックもあったので、みんなで挑戦だ。

おとーさんも、子供たちについて、少しやってみた。


途中、ロープを使って通る所で、ロープが絡まって転落。

背中を地面に強打した。


うぅ、不覚だった。


油断してたとは言え、アスレチックで転落したのは、初めて。

年を取ったのかねぇ。
IMG_1414 - コピー

これに懲りたおとーさん。

もう一緒にはやらず、手助けに徹することにしよう。


子供たち、ゆっくり楽しんでくれ。
IMG_1417 - コピー

この公園でも2時間ほど滞在した。

そろそろ引き上げようと、妻がいた場所の前を通った。


すぴ~。


爆睡じゃないですか!
IMG_1405 - コピー

これにて公園はおしまい。

さて、炎天下の中、たくさん遊んだ子供たちに、水分補給をさせなきゃ。


知らないスーパーがあったので、寄ってみる。
IMG_1432 - コピー

ジュースを飲ませようと思っていたが、みんなアイスがいいと言う。

まぁ、アイスでもいいか。


よし、好きなやつを選んでいいぞ。
IMG_1433 - コピー

今日はたくさん遊んだので、今度は穏やかに過ごそう。

ヨーカドーや本屋さん等でノンビリ過ごす。


そして夕食。


全然お腹が空いていない親2人。

お腹が空いている子供たち3人。


こういう時は、お寿司がいいでしょう。

子供たちだけ食べさせてもいいしね。


魚べい 並柳店へ。




駐車場に着いてすぐのこと。

お腹いたい。」 (けんじ)


え?

ウンチ出る?


うん。


じゃ、急いでトイレ行って!



ことみとけんじを先にお店に入らせる。

おとーさんは、車を入れてからお店に入った。


まだ早い時間なので、すぐに席に案内される。

席に座るも、けんじがまだトイレから帰ってこない。


どうしたのかな。

トイレに見に行ってみようか。


ちょうどその時、ことみが戻ってきた。

ちょっとトイレ来て。」 (ことみ)


その言い方で、けんじが何かをやらかしたことを理解した。

けんじが何をやらかしたかと言っても、1つしかあるまいが。


トイレに行くと、下半身を出したままのけんじがいた。

床には、所々茶色い物体が・・・。


もらしちゃった。


間に合わなかったか。


お腹痛かったんだもんね。

仕方ないか。


ことみに、替えのパンツとズボン、それとビニール袋を持ってくるように、ママに言えと指示を出す。

そして、けんじの後処理にかかる。
IMG_1436 - コピー

まずは、パンツやお尻周辺にベットリついたウンチを取り除かなきゃ。


赤ちゃんがいないから、お尻ふきなんて持ってないよー。

トイレットペーパーでやるしかないか。


トイレットペーパーをカラカラ出して、ふき取る作業を繰り返す。

むだづかいしちゃだめだよ。



え?



ははは。

けんじに注意されちゃった。


トイレットペーパーを無駄に使っちゃダメだって。(笑)


コイツめ。

誰のせいでやってると思ってるんだ?




けんじの身体だけを先にきれいにする。

そして、新しい服を着せる。


処理が終わったら、けんじをトイレから出す。

もう先に行って、食べてな。


ただし、よぉ~くきれいに手を洗ってからだぞ。


おとーさんは、汚れた床と、次いで 服の処理に移る。

パンツについたウンチを便器の水の中に突っ込んで、バシャバシャゆすぐ。


懐かしいなぁ、この作業。

オムツ取れたての頃は、失敗すると、よくやっていたなぁ。


人の親になると、子供のウンチを手で直接さわっても、全然気にならなくなるものだよな。

みんなもそうだよね?


3回ぐらいゆすいで、パンツもズボンもきれいになった。

最後に便座周辺もきれいにして、ビニール袋に服を入れて、後処理終了。


ふぃ~、10分ぐらいかかっちゃったぜぃ。


念入りに手を洗って、テーブルに戻る。


遅かったね。」 (しんご)

子供たちはすでに、何皿か食べ終わっていた。
IMG_1441 - コピー

まだお昼ご飯で、お腹いっぱいが収まらない。

おとーさん、お寿司は2皿ぐらいでいいや。


うわーん!

けんじが突然泣き出した。


どうした?

何かあったか?
IMG_1438 - コピー

どうやら、顔をテーブルにぶつけたみたい。

ふざけて食べてるからだよ。



歯をぶつけたとのことで、テーブルを見てみると、歯形がついていた。

前歯の痕かな?


これだけクッキリ残るってことは、かなり強くぶつかったんだろ。
IMG_1439 - コピー


大騒ぎしながらも、無事に夕食を終えたのであった。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 2日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目





夕食後。

いつもなら、どこかのショッピングモール等でゆっくりと過ごすのだが、今日は違う。


温泉に入って、汗を流そう。

今日1日、外で遊んで、汗をたくさんかいたもんね。


やって来たのは、松本市から西へ30分ほどの場所にある、竜島温泉せせらぎの湯という所。

公式HPはこちら→竜島温泉せせらぎの湯
IMG_1445 - コピー

ここは、国道から1本ずれた場所にある。

国道158号線沿いにはないので、注意が必要。


事前の下調べでは、その事を知っていた。

カーナビに電話番号を入れて、きちんと『せせらぎの湯』というのを確認して、案内してもらったら、国道上で『目的地周辺です。音声案内を終了します。』となった。


見事に裏切ってくれた。

相変わらずのくそナビ。(笑)


実はこの時、かなり急いでいた。

というのも、お風呂の最終入場が21時までだったから(営業は22時)。


そんな時に、くそナビに間違った場所を案内されるっていうのもねぇ。

今までも常々、使えないとは思っていたが・・・。


その後、ちゃんとしたルートを見つけて、5分前に着けたけど。


おとーさんは、いくらカーナビがあろうとも、あらかじめ行く場所の地図を調べている。

道順や周辺の目印等も。


今回は、何とかリカバリー出来たので、良かった。

今日お風呂に入れなかったら、体がベトベトでキツかっただろう。



ちなみに。

温泉に着く直前。


国道を外れ、細い道に入った途端に見つけた看板。





注意


熊出没







え!?


IMG_1463 - コピー




熊って、あのクマですか?


この辺に出るの?

クマが?


子供たち、この表示にビビっちゃって。

しきりに周りをキョロキョロしだした。


ただこの時、駐車場には、別に車が5.6台。

他にも人がいるから、大丈夫だよ。


子供たち、走って施設の中へ入る。

めっちゃビビってる。


入場券を購入。

男女に分かれて入ろう。


おおむね1時間ってことで。

それじゃ、後で。
IMG_1447 - コピー

中に入ると、先客が2組。

それもちょっとしたら、すぐ出て行って、我が家の貸し切り状態となった。


やったー。


早速写真をパチリ。


これが室内の風呂。

中央部で、泡ブクブク。
IMG_1449 - コピー

こちらは露天風呂。

外がめっちゃ近い。
IMG_1453 - コピー

お湯がヌルヌルしてて、とっても良かった。

温度も入りやすかったし。


この温泉、すごく気に入った。

かなりの当たりだと思う。


ただ、交通の便が・・・。

もうちょっと行きやすい場所だったらねぇ。


たぶんこの道、もう2度と通らないだろう。

今後、松本から高山へ抜ける道を通る機会はないと思うから。


そう考えると、もったいない気もする。



それと、お風呂に入っている間中ずっと、子供たちが熊を気にしていた。


露天風呂では。

おそとから、くま来ちゃうよ。中にはいろうよ。」 (けんじ)


室内風呂では。

熊が壁を壊して入ってこない?」 (しんご)


と。


大丈夫。

来ないって。


30分で子供たちを先に出し、おとーさんは、あと10分だけ余計に入る。

うーん、やっぱり気持ちいいなぁ。


おとーさんがお風呂を出た時には、みんなジュースを飲んで、リラックスしてた。

お待たせー。
IMG_1460 - コピー

22時ギリギリまで滞在。

我が家が最後のお客さんだった。


お世話になりました。

とっても気持ち良かったです。ありがとう。




さて、時間は22時過ぎ。

今夜の車中泊場所まで移動しよう。


目的地は、岐阜県飛騨市にある天生県立自然公園という場所の駐車場。


一応ルートを言っておくと、158号・471号・41号・471号・360号となる。

全部国道ね。


有料道路の安房峠道路は通らず、旧道を行く。(笑)

急ぐ必要はないからね。


車中泊場所は、山の上で、かなりマイナーな所にある。

途中、険しい山道や細い道を通らなければならない。


スピードは出ないだろうね。

その分、信号や渋滞はないはず。


距離は100キロちょいだから、3.4時間ぐらいで着くかな。
IMG_1466 - コピー

子供たちは、ベッドに寝転がって、寝る態勢になった。

明日はプールに行く予定だし、今日1日たっぷり遊んだから、疲れただろう。


そのまま寝ちゃってくれい。



子供たちが寝たら、運転はより穏やかに。

カーブではスピードを落とし、加減速はゆるやかに。


少しでも快適に寝て欲しいからね。



車は順調に進み、トンネルをたくさん通るようになった。

ここで、初めてみたのが、トンネル内の交差点というか、分岐点。


珍しい造りだねぇ。
IMG_1467 - コピー

安房峠道路に来た。

有料道路で750円を払えば、5分で通過出来る。


おとーさんは、古い一般道を行く。

冬季は閉鎖される狭い道だ。


どんな道なのか、以前から通ってみたかった。


750円出す価値はあるのか。

有料で5分、一般道なら何分?
IMG_1471 - コピー

実際に旧道を通ってみて、有料道路のすごさが分かった。

これはお金を出す価値はあるかも知れない。


クネクネの山道はスピードが出ず、せいぜい30キロ程度しか出せない。

その道を、延々と30分も走って、ようやく到着。


もう1回ここを走れと言われたら、ちょっとやだな。




そして、岐阜県に突入。

高山市は初だ。
IMG_1472 - コピー

この辺は、いろんな道の駅がある。

今通っただけでも、2つ3つ。


道の駅があると、安心して寄り道出来る。

きちんとしたトイレがあるから。


道の駅に寄ると、必ずその土地の資料をもらう。

観光案内だったり、地図だったり。


夜間は施錠されて、入れない所もあるけど。

道の駅、我が家の旅には、欠かせない施設だ。
IMG_1474 - コピー

国道360号線に入った。

道は、相変わらず狭い。


途中、こういう看板があると、ドキッとしてしまう。

通行止めのお知らせ。


幸い、今は休工中らしいので、大丈夫みたいだが。

マイナーな国道だと、こういうのが度々あるのが、注意するポイント。
IMG_1480 - コピー

そうして、夜中の2時、車中泊場所に到着。

予定通りだ。


広い駐車場には、1台も車が止まっていない。

我が家の車だけ。
IMG_1485 - コピー

ここは、標高1300メートル。

この辺では、1番高い。


外気温は現在18℃。

苦労して、高い所までやって来た甲斐があったな。


今日も快適に眠れるじゃないか。
IMG_1486 - コピー

寝る前に、看板を撮影しておこうと、看板前に移動。

そこで、嫌なものを見てしまった。



何か、絵があるぞ。
IMG_1484 - コピー



クマ


出没注意





え!?




またですか?(笑)
IMG_1483 - コピー

現在夜中の2時。

広い駐車場に、我が家の車だけが1台。


ちなみにここ、ケータイの電波が入っていません。



やばいじゃん!


どうするよ?とまお。


隣には、何も知らずにスヤスヤ寝ている家族がいる。
IMG_1487 - コピー

とりあえず、上段の2人を中央よりに移動。

窓から離す。




そして考える。



予定通り、ここに泊まるか?


日の出まで、わずか数時間。

3時間もすれば、明るくなるだろう。


たった数時間。

何もあるわけないさ。



いや、待てよ。


もし、クマさんがこの辺をウロウロしていて、駐車場に来る勇気のあるやつだったら、この車に来るのは間違いない。

だって、他に車がないんだもん。


上段で寝ている子供たちから、少し開いている窓から手が出る可能性もある。

窓はそんなに開けられない。


空気入れ換え用の後部ハッチバック。

横から手を入れられたら、おしまいだ。


ハッチバックも開けられない。


ってか、外に出られないから、外で作業が出来ない。



幸い、外気温は、比較的低い。

ただ、空気の入れ換えが出来ないと、暑いだろう。


ハッチバックは開けず、2列目の窓を1センチだけ開けることにしようか。


いや、この隙間にクマさんがツメをかけて、強く引っ張ったら、どうなる?

ガラスが割れる。


ムリだ。

窓は開けられない。




・・・。


さっきの温泉で子供たち、クマさんをすごく恐がっていたなぁ。

もし夜中にクマさんが襲ってきたと知ったら、腰を抜かすだろうなぁ。



そこまでして、ここで寝る?


命の危険を冒してまで、車中泊する?


いや、それはない。


よし、移動だ!

ここから退避しよう。
IMG_1488 - コピー

せっかく上った山道を、すごい勢いで下りていく。

もったいないなぁ。


30分ほど運転して到着。

やって来たのは、東海北陸自動車道の白川郷インターのすぐ近くにある 道の駅白川郷。


標高は一気に下がって、480メートル。


周囲に車がたくさん止まってる。

人の気配もする。


はぁ、とっても安心する~。(笑)
IMG_1490 - コピー

外気温を見ると、24℃。

標高が下がった分、気温が上がりやがった。


これも、自然の摂理か。
IMG_1489 - コピー

安心して外に出て、網戸とハッチバックの作業をする。

自分の都合で、外で作業が出来るって、素晴らしいね。


こういう幸せって、失って初めて気がつくもの。

クマさんのおかげで、改めて気がつかされた。(笑)


ありがとう、クマさん。


やや暑いので、窓とハッチバックは、いつもより広めに取った。

人間なら、お金の損害はあったとしても、命の危険はそうないだろう。


これぐらいで、今日は寝ようか。
IMG_1491 - コピー


おやすみ~。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 12歳(小6)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 9歳(小4)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 7歳(小2)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集