育児パパのお気楽生活 南東北【H28夏】
コンテントヘッダー

南東北旅行 1日目

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 9歳 (小3)
長男 しんご 7歳 (小1)
次男 けんじ 4歳 (年中)





今年の夏休みの旅行は、2回行くことにした。

今回は、第1回目。


場所は宮城県・山形県・新潟県とした。

冬に北へ行くのは、ノーマルタイヤしかない我が家にとっては、ほぼ不可能。


ならば、東北へ行くには、夏に行くしかない。

→だったら行こうという、単純な理由。


今まで、福島県や宮城県は行った事があったが、それ以外は、行った経験はなかった。

今回は、山形県を中心にした旅行計画を立てた。


行程は4泊5日。


1日目 夕方出発し、茨城県・栃木県・福島県を通って(下道で)、宮城県の山中で車中泊。

2日目 午前は仙台で、午後は国定公園で遊び、ホテル泊。

3日目 山形県内で夜まで遊び、新潟県へ移動し、車中泊。

4日目 越後湯沢ホテルので朝から遊びます、ホテル泊。

5日目 新潟県・群馬県で遊び、千葉へ帰る。


という行程。


夏なので、水遊びをメインに考えた。

心配なのは、真夏の車中泊がちゃんと出来るのかどうか。


もし暑くて眠れないのなら、最悪急遽ホテルにということも考えている。


でもまぁ、今まで夏でも車中泊出来ているのだから、きっと今回も大丈夫。



と言うことで、旅行スタート。




おとーさんが会社から戻ったのは、15時前。

子供たちは、首を長くして待っていた。


少し荷物を乗せたりして、準備が終わったのが、15時半。



いつもの恒例のやつをやって、出発しよう。


行くぞ!」 (おとーさん)

おー!」 (みんな)
CIMG4334 - コピー

旅行の初日だけど、今日は、移動日と考えている。


今日の最終目的地は、宮城県の【みやぎ蔵王高原ホテル】近くの駐車場。

快適に車中泊をするため、少しでも標高の高い場所を選んだ。


下道をノンビリ走行し、面白そうなお店を見ながら、宮城県まで行ければ良い。



とりあえず目指すのは、茨城県。

おとーさんは、今夜は夜通し走る予定。


今日は、早番の仕事で、4時半起き。

少しでも身体を休ませるために、最初は、妻に運転してもらうことにした。


おとーさんは、少しでも体力を温存しておこう。



最初は、土浦を目指す。

国道16号から6号へ入り、北を目指す。


おとーさんは、後ろで軽く仮眠を取る。

小刻みな揺れが心地良く感じ、少しは眠れた。


2時間後、少し早いけど、夕食とする。

龍ヶ崎市にある、びっくりドンキーへ。
CIMG4338 - コピー

今回の旅行で、最初の食事。

いやぁ、胸が高まりますなぁ。
CIMG4339 - コピー

食事が終わって、周辺のお店をプラプラ。

ここは、色々なお店が入っているみたい。


ドンキホーテもあるので、後で行ってみよう。


駐車場には、茨城県警のパトカーが止まっていた。

記念にちょっとパチリ。
CIMG4341 - コピー

また北へ向かって進む。

リサイクルショップとか、地元のスーパーとかにちょいちょい寄りながら、ノンビリと。


すっかり暗くなった頃、イオンモール土浦店へ到着。

ここで、閉店まで時間をつぶす予定。
CIMG4344 - コピー

かなり大きいお店で、たくさんのお店がある。

妻は、早速お店巡りへと消えていった。


おとーさんは、子供たちと少し遊ぶ。

ピアノの鍵盤を踏むと音が鳴る機械があって、しばらくは、これで遊んでいた。
CIMG4345 - コピー

オモチャ売場の近くにあるキッズコーナーで、おままごと。

他に子供がいなかったので、我が家の貸し切りで遊んでる。


大きい家を協力して作ってる。

仲良く遊んでくれていると、おとーさんも助かるなぁ。
CIMG4372 - コピー

妻と合流して、本屋さんで時間を潰す。


おとーさんは、これから行く道の確認。

みんなは、絵本を読んだり、それぞれ思い思いの時間を使う。


ここを出たら、もうすぐ寝る時間になるから、遊べるのは今だけだからね。
CIMG4346 - コピー

閉店30分前までいて、最後に買い物をする。

明日の朝食と、今夜のデザート。


おとーさんは、ドライブしながら食べるお菓子を選ぶ。

この、デザートを選ぶのが、非日常感が出る時。


旅行に来てるんだなぁと実感する時。
CIMG4374 - コピー

さて、ここから移動の時間。

妻と子供たちは、後ろでデザートのアイスを食べている。


現在22時。

ここから目的地のみやぎ蔵王までは、275キロもある。


順調に行って、7時間ぐらいだろうか。

ちなみに、今夜のルートは、県道41号で益子町を抜け、国道294号で白河まで行き、そこからは、ひたすら国道4号で行く。


今まで、国道4号線は何度も走ったから、他の道で行ってみたかった。


途中、つらくなったら、高速に乗ることにしよう。

それでは、出発。
CIMG4379 - コピー

アイスを食べて、後ろで騒いでいた子供たち。

23時になってからは、消灯時間として、ムリヤリ寝かせた。


やっぱりみんな、旅行中だ言うことで、テンションが上がるみたい。

明日に堪えるといけないので、強制的に寝かせることにした。


おとーさんは、車の少ない田舎道を、快適に進む。

この、後ろで子供たちが寝ている時に、自分1人で運転している時間が好き。


なんか、ワクワク感が感じられる。

これが、我が家の旅行スタイルなんだなぁ、と。


しばらく走ると、後ろからは、静かに寝息が聞こえてきた。

おとーさんは、道の駅とかで、時折休憩をしながら、進む。


マイナーな道だし、そもそも夜中で車が少ないので、すごく快適に走れる。
CIMG4384 - コピー

幸いなことに、今夜は涼しい。

気温はいつもより低く、20℃行くか行かないかぐらい。


だから、高地じゃなくても、快適に眠れそうだ。


と言うことなら、予定変更しようかな。

4号線沿いにある道の駅とかで、寝れそうな場所を探してみることにする。


特に場所を決めず、良さそうな場所があったらでいいか。


土浦を出発して、約6時間。

眠気が増してきて、そろそろやばいかな?と思ってきた頃、ピッタリの場所を発見。


福島市の北にある、白石市の休憩所。

ここにしようかな。
CIMG4393 - コピー

気温を調べると、18℃と出た。

これなら、ここで全然大丈夫じゃん。
CIMG4397 - コピー

幹線道路沿いにあるので、車の通りは比較的多いが、その分、安全性はあるだろう。

眠さも限界に近づいてきたので、ここを今夜の車中泊場所とすることに決めた。


時間は、もう朝の4時に近い。

そんなに眠れないが、とりあえず寝ることにしよう。
CIMG4394 - コピー


おやすみ。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

南東北旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。



旅行スタート→南東北旅行 1日目





旅行2日目。

宮城県の白石市にある、国道脇の休憩所で、車中泊をした。


おとーさんが寝たのは、朝4時頃。

起床は、朝6時半。


ほとんど寝てねぇ。(笑)



ま、今は眠いが、今夜はホテル泊なので、夜まで我慢すれば、ゆっくり休める。

妻や子供たちは、グッスリと寝ていてくれたみたい。


昨日は、気温が18℃と低かったので、暑さに悩まされることなく寝れることが出来た。

本来ならば、蔵王山で車中泊するつもりだった。


気温が低いので、低地で寝れることが出来て、時間の節約になった。


充電式の扇風機も使わずに済んだ。

真夏の車中泊としては、嬉しい誤算だった。
CIMG4398 - コピー

さて、今日はこれから、仙台駅へと向かう。

昨日、子供たちが寝たのが23時と遅かったので、そのまま寝かせておくか。


おとーさんも、さすがに睡眠時間2時間半はキツいので、妻に運転してもらおう。


カーナビを仙台駅にセットして、出発。


仙台駅までは、約30キロ。

月曜日の朝なので、多少の交通渋滞には巻き込まれるだろう。


妻よ、運転よろしくな。






着いたよ、仙台駅。」 (妻)

妻に言われて、はっとして起きた。


時間は8時過ぎ。

予定よりやや早い時間じゃないか。


それでは、駅前で記念撮影。

パチリ。
CIMG4405 - コピー

ここに来た目的は、駅のお土産屋さんで、自分用に欲しい物があったから。

るるぶやマップル等のガイドブックにも、必ず載っているおみやげ。


喜久福の大福。

これが非常に美味しそうに見えたのだ。


是非とも食べたいと、買いにきた。
CIMG4402 - コピー

ネットでも買えますので、興味のある方は、こちらで。




自分用に4つセットを購入。

よしよし、後でゆっくり食べよう。



続いて向かったのは、仙台駅から車で5分ほどの場所にある村上屋餅店。

参考HPはこちら→村上屋餅店(食べログ)


ここにある【三色餅】というのが、とっても美味しそうに見えた。


数あるずんだ餅の中でも、とびっきり美味しそう。

おとーさんの朝食にちょうど良いかな。



開店時間や定休日は、きちんと調べてある。

9時開店で、定休日なし(不定休)。


それに合わせて仙台駅を出て、9時5分に到着。

お店の前に車を止めて、お店に歩いていった。


ん? 何か様子がおかしいぞ?
CIMG4408 - コピー

【定休日につき、勝手ながら、休ませていただきます。】


ひょえ~。 (ToT)


定休日じゃんかよ。
CIMG4407 - コピー

ガビーン。

とっても楽しみにしてたのに。


不定休の日に当たるなんて、すごい確率。



でも、職人さんにも、息抜きは必要だよね。

残念だが仕方がない。


諦めよう。



さて、仙台駅周辺で、おとーさんの用事ばかりで時間を使ってしまった。

次は、妻のためのショッピングの時間。


イオンモール名取店へ。
CIMG4410 - コピー

ここで、少しだけどショッピングの時間を取り、妻と子供たちのランチタイム。

郷土料理に興味のないこの人たちは、フードコートでお食事。


おとーさんは、別のお店で食べるので、ここでは我慢。
CIMG4419 - コピー

そして、ゲーセンでみんなで遊ぶ。

マリオカートを4人で対戦プレイ。


みんなでやると、とっても盛り上がる。

1位の人には、賞金プレゼントで、さらにヒートアップ。


楽しいねぇ。
CIMG4421 - コピー

イオンを後にして、続いて向かったのは、車で45分の所にある錦ヶ丘ヒルサイドモール。

公式HPはこちら→錦ヶ丘ヒルサイドモール
CIMG4430 - コピー

ここで、おとーさんのランチとする。

ランチに選んだのは、仙台名物の牛タン。


ガイドブックにも載っている、伊達の牛タンというお店にした。

公式HPはこちら→伊達の牛タン
CIMG4431 - コピー

狙いは、この【通定食】。

切り落としの形の悪い部分を食べやすく成型し、スライスした牛たんを使用したもの。


味は同じで、値段が安くなっている。

こちらは、数量限定のもの。


これを狙って来た。
CIMG4433 - コピー

お店に入るや、待っているお客さんがいるではないか。

その数5組。


うおぉ、こんなにいるのか。


妻や子供たちは、お店を見て待っているので、サーッと食べていこうと思っていたけど、満席とは。


いやはや、予定が狂ってしまった。

時間がない中、イオンでゲームなんかやってる場合じゃなかったか。


30分ほど待って、席に案内される。

通定食を頼んでみるも、品切れとのこと。


あちゃー。

そうだったか。


仕方なく、ランチメニューを注文した。

もうこうなったら、仕方がない。


気持ちを切り替えて行こう。



目の前では、さっきからずっと、ひたすら牛タンを焼く女性の姿が。

もう、かれこれ30分以上は焼き続けている。


暑いのに大変だよなぁ。
CIMG4434 - コピー

そしてやってきた牛タン定食。

塩と味噌のミックスで1300円。


いただきまーす。
CIMG4435 - コピー

本場で食べる牛タン。

やはり美味しい。


旅行中という気分が、美味しさを倍増させているのは、あるかもしれない。

でもまぁ、急いで食べたので、ちょっとせわしなかったかな。


食べ終わって、外に出る。

妻と子供たちが、日影で待っていてくれた。


ごめんねー、待たせちゃって。
CIMG4437 - コピー


さ、次へ行こう。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

南東北旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→南東北旅行 1日目






昼食後に向かったのは、国立公園の【国営みちのく杜の湖畔公園】。

東北で最大級の公園だとか。


公式HPはこちら→国営みちのく杜の湖畔公園


国営公園と言えば、以前、茨城県の国営ひたち海浜公園に行ったことがある。

その時の記事はこちら→茨城小旅行 2日目


ものすごく広くて、ビックリしたっけ。
CIMG4445 - コピー

今回は、午後からの入園なので、少ししか滞在出来ない。

いつもだったら、午前中のオープンと同時に入るのだけど、今回は、牛タンを食べるために、午後からとした。


ちなみに入園料は、大人たち410円で子供80円。

これはひたち海浜公園と同じ値段だ。


入園料は全国一律なのかな。
CIMG4444 - コピー

中に入る。


さすが国立公園。

ここも圧倒的な迫力の広さ。


これは、全部見て回るのは、大変そうだ。
CIMG4449 - コピー

入口すぐに、岩がゴロゴロ置いてある広場がある。

しんごが登ってみたいというので、登らせてみた。


おぉー、すごいな。

この岩の重さって、どれぐらいあるんだろう。
CIMG4448 - コピー

しんごに続いて、おとーさんも登ってみた。


うわぁ、景色が違う。

たった1mぐらいだけど、視点が高くなって、見える世界が変わる。


気持ちいいじゃん。




岩から降りて、気がついた。


【石に登らないで下さい】


・・・。


あれま。


気づかずに、登ってしまいました。

ごめんなさい。
CIMG4450 - コピー

ものすごく広い公園なので、全部見るのは不可能。

行く場所を決めて、遊ぶことにした。


我が家が行くのは、ここ。

わらすこひろばという場所。
CIMG4452 - コピー

すでに時間は14時。

そう長く遊べる訳ではないので、さっさと遊んじゃおう。


このジャンプする遊具、楽しそうだぞ。
CIMG4453 - コピー

まずは、ここから遊びに入ろうか。

ボールの上にネットがかかっている。


バランス感覚を養うのにいいかも。

でもちょっと難しそうだね。
CIMG4457 - コピー

小さなすべり台が2つ。

小さいお子さんなら、これぐらいがちょうど良いかも。


我が家の子供たちは、全然見向きもしなかった。

けんじが数回すべっただけ。


やっぱりこれじゃ、物足りない?
CIMG4458 - コピー

1番人気があって、人がたくさんいたのが、やっぱりこれ。

ジャンピングドーナツという名前みたい。


走り回ったり、高くジャンプしたり、みんな楽しそうにしていた。
CIMG4456 - コピー

小さい子供たちがたくさん遊んでいたのが、せせらぎ水路。

明日プールに行く予定なので、ここでは水遊びをするつもりはなかった。


おとーさんが、他の遊具の写真を撮るために、ちょっとこの場所にいなかった間に、こんな状態になっていた。



あーあ、着替え持ってきてないのに。
CIMG4460 - コピー

3年生のことみは、服が濡れるのを気にしながら遊んでいた。

1年生と年中の男どもは、そんなの全く気にしていない。


完全にずぶ濡れ。

これは、急いで着替えを持ってこないと。
CIMG4461 - コピー

もう今さらなので、水濡れ解禁。

好きに遊んでこい!


と言うことで、好きなように遊ばせた。


30分間後の状態。

みんな服の色が変わってる。(笑)
CIMG4463 - コピー

妻が着替えを取りに行き、みんなでお着替え。

よし、また遊ぶぞ-。
CIMG4469 - コピー

どれだけ高くジャンプできるか、みんなで挑戦。

ことみが1番高くジャンプしていた。


身体の小さいしんごやけんじより、大きいことみの方が、高く飛べる。

体力の違いとかもあるのかね。
CIMG4464 - コピー

続いて、室内の遊具へ。

ここは冷房が効いていて、すごく涼しい。


雨の日は、ここがメインの遊び場となりそう。


ボールプールで遊ぼう。
CIMG4476 - コピー

最初は貸し切りだったので、ボールを投げたり、飛んだりして、激しく遊んだ。

途中から小さい子が来たので、おとなしめの遊びに変更。


ボールプールで隠れんぼが、けっこう盛り上がった。

ここのどこかに隠れているんだけど、分かるかな?
CIMG4484 - コピー

アップで撮っても、分からないぐらい。

それだけたくさんボールがあるということだけど、それにしてもすごいな。
CIMG4485 - コピー

15時を過ぎた。

この後はホテルに泊まるので、いつでもチェックイン出来る時間帯。


このままここで、もうしばらく遊ぶか、切り上げてホテルに向かうか、子供たちに聞く。


ホテルがいい!」 (ことみ)

ホテル!」 (しんご)

ホテル!」 (けんじ)


そんなにホテルがいいかい?


それなら、もうおしまいにして、ホテルに向かおう。

ただ、最後にこれだけやってもらおう。


キコキコ。
CIMG4486 - コピー

楽しかった人?」 (おとーさん)

はーい。」 (みんな)
CIMG4497 - コピー


よし、ホテルに移動だ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

南東北旅行 2日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→南東北旅行 1日目






国立公園で遊び、ホテルのチェックインの時間になった。

それでは、ホテルに向かおう。


国立公園からホテルまでは、そんなに遠くはない。

車で20分ぐらいか。


ただし、クネクネ山道を通るので、ちょっと道は悪いかもしれないけど。
CIMG4502 - コピー

遊び疲れて、眠くなりそうな子供たちを、何とか我慢させる。

ムリヤリみんなで歌を歌って、どうにか時間稼ぎ。


どうにか誰も寝ずにホテルへ到着。


今回やって来たのは、秋保(あきう)温泉にある秋保グランドホテル。

公式HPはこちら→秋保グランドホテル
CIMG4504 - コピー

ここは、車を駐車場に止めるのではなく、まず玄関先で、連れの人と荷物を下ろしてから、駐車場に車を止めるシステム。


駐車場の係の人が、きちんと誘導してくれた。

サービスが良いじゃない。


いつも我が家が泊まるホテルよりも、ややグレードが高いのかな。

まずは、フロントでチェックイン。
CIMG4505 - コピー

手続きが済んで、部屋へ移動する。

仲居さんが案内してくれたが、この人は、忍者の恰好をしていた。


あ、忍者だ。」 (ことみ)
CIMG4507 - コピー

今回泊まったのは、【訳ありプラン】で、通常の価格より安く泊まれた。

部屋に行くまでに、9段の階段を登らなければならないという。


たったそれだけで、安く泊まることが出来る。

超オトクじゃん。


夏休み中って、どこも価格が跳ね上がるからね。

少しでも安い所を探して泊まりたい。


今回は、1泊2食つきで、大人7000円・小学生4900円・幼稚園児3500円。

合計5人で、27300円。


全員で3万円以下は、嬉しい。


部屋まで案内してもらい、宿の説明を受ける。

食事会場や大浴場の場所、お風呂に入れる時間を教えてくれる。


こういうのは、あんまりない体験だから、子供たちはちょっとドキドキ?
CIMG4509 - コピー

我が家では、ホテルに着くと、まず子供たちに昼寝をさせる。

以前、昼寝をさせないで、夕食バイキングに行った時、子供たちが全員寝てしまったことがあった。


食事もろくに食べずに寝てしまい、部屋に戻ってしばらくしてから「お腹空いた」。

結局その時は、お菓子を食べさせたのだが、それ以来、我が家では、夕食の前には、必ず昼寝をさせることにしている。


ホテルに着いたばかりで、多少興奮している子供たちは、最初はなかなか寝てくれない。

でも、やっぱり遊び疲れがあるのだろう。


20分も布団に入っていれば、自然と寝ついてしまう。


おとーさんはその間に、急いでひとっ風呂。

温泉、楽しんできまーす。
CIMG4511 - コピー

軽く温泉に浸かり、部屋に戻る。

子供たちはみんな、寝ているようだ。


ん?


ことみが起きている・・・のか?


少ししか寝れなかった。」 (ことみ)


そうかそうか。

ま、3年生のことみなら、もう食事中に寝るなんてことは、しないだろう。


夕食時間の15分前に、みんなを起こす。

しんごとけんじは、ここで毎回ウダウダする。


昼寝を起こされて、不機嫌になる気持ちは分かるけどね。

もう食事の時間です。


行きますよ。
CIMG4518 - コピー

待ちに待った夕食。

写真を撮りまくったので、画像でどうぞ。
※クリックすると拡大します。
CIMG4522 - コピー CIMG4523 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4524 - コピー CIMG4525 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4526 - コピー CIMG4527 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4528 - コピー CIMG4529 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4530 - コピー CIMG4531 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4532 - コピー CIMG4533 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4534 - コピー CIMG4535 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4536 - コピー CIMG4537 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4538 - コピー CIMG4539 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4540 - コピー CIMG4541 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4542 - コピー CIMG4543 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4544 - コピー CIMG4545 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG4546 - コピー CIMG4550 - コピー



最後にドリンクバー。

違う2種類が置いてあった。
※クリックすると拡大します。
CIMG4548 - コピー CIMG4547 - コピー





仙台市と言うことで、名物の牛タンを目の前で焼いているではないか。


アーレー (ToT)


昼間、食べなきゃ良かった。
CIMG4553 - コピー

好き嫌いが多く、いつもはあまり食べない子供たちだが、今回は、比較的多くの種類を持ってきた。

美味しそうなのが、たくさんあったということか?


全員が揃ったところで「いただきまーす」。
CIMG4555 - コピー

バイキングの種類が多くて、どれを取ろうか迷っちゃう。

あれもこれもと取っていくと、まとまりのないことになってしまう。


貧乏根性丸出しだな。

これが、おとーさんの取ってきたもの。
CIMG4556 - コピー

カニが大好きなしんご。

他のおかずには目もくれず、ひたすらカニだけを頬張る。


カニは滅多に食べられないからねー。

こういう戦術もありでしょう。
CIMG4559 - コピー

バイキングのありがたみを、全く感じていないけんじ。

持ってきたのは、ハムですか?


ハムばっかりを何枚も食べていた。
CIMG4562 - コピー

ことみは、相変わらずの食わず嫌い。

ハンバーグを少し食べて、あとはデザートに突入。


いつものように、チョコレートフォンデュのチョコだけを、食べていた。
CIMG4564 - コピー


先に食べ終わって、時間を持て余した子供たちを先に返し、妻と2人で何回もおかわりして食べた。


デザートもたくさん食べ、大満足。


あー、お腹いっぱい。

もう動けね。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

南東北旅行 2日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に南東北へ旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→南東北旅行 1日目






夕食のバイキングを食べ、お腹いっぱいの状態で、部屋へ戻る。

子供たちは、押し入れを使って、元気に隠れんぼ中。


隠れる所はそんなにないけど、楽しそうに遊んでいる。
CIMG4576 - コピー

トントン。

失礼しまーす。布団を敷きに来ました。」 (係員)


突然ドアが開き、4人の係員が入ってきた。

そうか、布団を敷きにきたのか。


こういうのって普通は、客が食事中にやっちゃうものなんじゃなかったっけ?

食事から戻ったら、布団がきれいに敷かれていて、「おぉー!」となるものだと思っていた。


年配の人が色々と指示をして、若い人がそれに応える。


若い人は高校生かな。

夏休み中のバイトなんだろうね。


泊まったのは、7月26日。

夏休みが始まって1週間ぐらい。


そろそろ慣れてきた頃かな?


目の前で布団が敷かれていくのを見るのは、久しぶり。

子供たちも珍しそうに眺めていた。
CIMG4577 - コピー

せっかく温泉に来ているので、みんなでお風呂に入りに行こう。

子供たちに浴衣を着せる。


ちょっと歩きにくいだろうけど、我慢するんだよ。
CIMG4581 - コピー

みんなで移動して、大浴場の前で一旦ストップ。

みんな、どっちのお風呂に入る?

おかーさんと入る人?」 (妻)

はーい。」 (ことみ)

はーい。」 (しんご)

はーい。」 (けんじ)


え!?


おとーさんと入る人?」 (おとーさん)

・・・。

・・・。

・・・。


え!?


何ですか?それは。

じゃ、みんな、おかーさんと入る?

入るー。

入るー。

入るー。


どういうことよ?

おとーさんと入る人はいないってこと?


ま、ことみは小3だから、女湯に入るのは当然としても、小1のしんごと年中のけんじは、おとーさんと入ってもいいんじゃない?


しんごは小1だから、場所によっては、女湯が禁止な所もある。

ここは大丈夫みたい。


逆に考えれば、しんごが女湯に入れるのは、もうこれで最後かもしれんしな。


じゃ、これでいいか。
CIMG4585 - コピー

と言うことで、おとーさんは1人で入ることになった。

誰にも邪魔されず、1人でゆっくりとお風呂。


いいかもねぇ。



最初に入った時、2組の人がいたけど、すぐに出て行って、おとーさんの貸切になった。


これはチャーンスと、急いでカメラを取りに行き、パチリ。


その後すぐに、違う人が入ってきたので、露天風呂は写真に撮れず。

残念。
CIMG4586 - コピー

熱めとぬるめのお風呂があったので、子供でも楽に入れそう。

これは良いシステムだね。


露天風呂では、壁越しに子供たちの声が聞こえたので、軽く会話をした。

こういうのも楽しくて好き。




ここは、秋保温泉とは言うけれど、色も匂いもヌメりもない。

あんまり温泉ぽくない感じがする。



でもまぁ、1時間ノンビリ入り、疲れを癒やす。

食事前に入ったお風呂は、時間が限られていたので、慌ただしかった。


やっぱりお風呂は、時間を気にせず、ノンビリ入るのがいいね。


お風呂上がりに、軽いマッサージ器があった。

ちょっとだけ挑戦してみた。


やっぱり痛い。

こういうの、元々苦手なんだよな。


いつか、気持ち良く感じられる日は来るのかな。
CIMG4589 - コピー

部屋に戻ると、すでにみんな戻っていた。

寝る前のそれぞれの時間を過ごしている感じ。

おとーさんも、少し眠くなってきた。


もう少しだけ遊んだら、そろそろ寝ることにしようか。
CIMG4591 - コピー

誰がどの布団で寝るか、揉めている。

全員が妻の隣を希望し、おとーさんとは一緒にねたくないと。

グスン。 (;´д⊂)

そんなことばかり、言わないでよー。


おとーさんは、みんなのこと大好きなのになぁ。

最近、完全におとーさんの片想いになってる。



結局ジャンケンで場所を決めた。

と言っても、妻を中心に寝ているので、どこもあまり変わらないかな。


ま、いいや。

疲れたから、もう寝よう。


おやすみー。
CIMG4593 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 8歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 5歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集