育児パパのお気楽生活 学校・幼稚園
コンテントヘッダー

幼稚園 引き取り訓練

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



夏休み明けの幼稚園2日目。

幼稚園の引き取り訓練があった。


この日、おとーさんは休み。

妻と2人でけんじを迎えに行った。


先日の小学校の引き取り訓練は間に合わなかったため、今日の幼稚園の引き取り訓練は、早めに行ってみた。


13時から避難訓練が始まり、保護者への引き渡しは13時半から。


おとーさんは、13時ちょうどに幼稚園に着いていた。




ただいまから訓練を始めます。地震が発生しました。みなさん、机の下に隠れて下さい。」 (園内放送)


おっ、ちょうど始まったんだな。



続いて。


防災ずきんをかぶって、全員園庭に出て下さい。



しばらくすると、先生に先導された園児たちが、ゾロゾロと出て来た。

けんじはどこにいるのかな?
IMG_3241 - コピー

園児は2人1組で手をつないでいる。

担任の先生を見つけた。


その後ろを見ていたら・・・。


いた!


けんじ発見。
IMG_3243 - コピー

5分ぐらいで全園児が外に出たみたい。

担任の先生が点呼を取り、全員いることを確認。


担任の先生が教頭先生に報告し、全園児の無事を確認する。

まぁ、訓練だからスンナリ行っている訳で、本当の震災だったら、こうはいかないはず。


ただ、手順を確認するためには、良い訓練だ。
IMG_3244 - コピー

ここで門が開いた。

ここからは、引き取り訓練となる。


保護者が担任の先生の所まで歩いていく。

名前を確認し、保護者に引き渡す。


当然わが家は1番最初。


クラスで最初にやったってのは、初めてかもしれない。

いつもは面倒くさがって、最後の方になってたから。(笑)
IMG_3248 - コピー

これで引き取り訓練は終了。

このまま解散となる。


荷物を取りに、一旦教室へ戻る。

教室に入る前に、床に用意されたぬれ雑巾を10回踏むのだそうだ。


上履きでそのまま外に出て来たからね。


懐かしい。

おとーさんが子供の頃も、こんなんやってたなぁ。
IMG_3249 - コピー


さーて、帰ろ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

幼稚園始まる

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



9月に入った。

小学校の2学期が始まって約1週間、今日から幼稚園も始まる。


約2ヶ月弱もの長い期間が休みだったから、これから規則正しい生活に戻るのは大変だろうとは思う。


なので。


朝ごはんは、けんじの大好きな玉子丼。

親子丼の鶏肉がないバージョンね。


これを食べて、元気を出してくれ。
IMG_3261 - コピー

食事を終え、着替えを済ませる。

機嫌が悪くならないように、気をつけながらやる。


ここでご機嫌ナナメになったら、面倒くさいからね。


ほめておだてて、支度をさせる。

玄関を出れさえすれば、こっちのもの。


もう感覚を思い出してきたかな?
IMG_3262 - コピー

バス停になっている公園で、みんなと久しぶりに会う。

みんなも同じように、長い夏休みを過ごしてきた。


泣いたりするなら、初日である今日の朝が可能性が高い。

しかし、みんな普通にしている。


夏休み前の状態と、何ら変わりはない。


バスが近づくと、きちんと1列になって待っていてくれる。

さすがだ。
IMG_3264 - コピー

みんながバスに乗り込む。

着席を確認し、つきそいの先生が出発の合図をする。


ここでいつも、手を振って別れの挨拶をする。

けんじはこちらを見て、軽く手を振ってくれた。


行ってらっしゃい。

楽しい時間を過ごしておいで。
IMG_3266 - コピー

じゃ、行ってきます!」 (妻)

バスがいなくなると、すぐに妻が出発。


妻も今日からパートを再開だ。

4時間半の働きで、家計を支えてくれる。
IMG_3267 - コピー


こうして、いつもの日常が始まった。

今年度で幼稚園は最後だからな。


残り少ない幼稚園生活を、親も楽しもう。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ことばの教室

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



2学期が始まって、最初の月曜日。

月曜日は、朝一でしんごのことばの教室へ行く。


1時間目の授業を受けずに、ことばの教室の授業を受ける。


1年生の終わり頃から始めて、もう半年経つ。

最近は、ことばの発達が目に見えて上達してきている感じはある。



朝は、7時半頃に家を出る。

本来は、ことみは一足先に歩いて学校へ行っているのだが、楽だからと、一緒に車に乗っていくことが多い。


ことばの教室へ行く道順が、ことみの学校の前を通るルートだからだ。


1度楽することを覚えちゃうと、なかなか抜け出せなくなる。
IMG_3230 - コピー

学校前でことみを降ろし、ことばの教室の学校へ。

こちらでは、夏休み中から工事に入っていたようだ。


いつもは正門から入るのだが、今回は裏門から。

事前に先生が教えてくれて、助かった。
IMG_3231 - コピー

おはようございます。しんごくん、久しぶりね。夏休み楽しかった?」 (先生)

うん。楽しかった。」 (しんご)


先生と会うのは1ヶ月半ぶりぐらいか。

先生と親しげに話をしている。


もう半年一緒にやっているからか、先生とは信頼関係があるようだ。

とても優しい先生に見えるからね。
IMG_3233 - コピー


ここで約45分の授業を受ける。

おとーさんは、別室で待機。


授業が終わると、先生がしんごの状態を教えてくれる。

今回は、夏休み明けと言うことで、今まで習ってきたことを忘れていないかを重点的にやったと。


だいたい出来ていたとのこと。

このままの状態で進んでくれれば、近々卒業することを考えても良い段階になってきていると。


なんと!

もうそんなレベルにまでなってきているのか?


こちらとしては、進み具合や卒業の判断は、基本的に先生に任せる。

ただ、送り迎え等が家族の負担になっていることを考えて、早めに卒業させるというようなことは考えなくて良い。


きっちりやることをやって、卒業してもらえれば良いと話をした。


まぁ、プロの先生が決めたことになら、それに従うまでだが。

ともかく、そろそろ卒業を考えても良いレベルにまで達してきたという先生の言葉が嬉しかった。


確かに、おとーさんから見ても、言葉の発達は感じてきている。


このまま行ければいいね。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小学校 引き取り訓練

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



学校で2学期が始まって2日目。


引き取り訓練があった。

引き取り訓練とは、学校で行う避難訓練の一環で、親が学校まで子供を引き取りに行くもの。


大地震の時等を想定している。


妻の情報では、引き取り訓練は14時45分から始まる。


おとーさんはこの日早番。

普通に終われば、14時50分頃に学校に着ける。


なので、ちょっと遅めに妻に迎えに行ってもらい、引き取る前に学校で合流することにした。



会社では、14時10分頃に後班と勤務を交替し、14時半頃まで同じ班の人を待ち、全員揃ったところで解散となる。


今回は上司に相談し、10分の交替ですぐに帰れる許可をもらった。

今の会社の上司が、話の分かる人で良かった。


と言うことで、学校に着くのは14時半頃になる予定。

余裕だな。



バイクを走らせて、学校へ向かう。


いつもの通学路に差しかかった時、たくさんの小学生と保護者が歩いているのを見つけた。



えっ!?



もう引き取り訓練やってるの?

早くね?



実は、引き取り訓練は14時10分からだった。

妻が勘違いをしていた。


それに気づいた妻から、ラインが届いていた。


(引き取り訓練、14時10分の間違いだった)



しかし、おとーさんは急いでバイクを運転中。

ポケットに入っているスマホを見る余裕はない。


嫌な予感をしつつ、学校へ向かっていた。




同じ頃、妻は。

学校入口で、おとーさんが来るのをを待っていた。


中からは、引き取り訓練を終えた親子が、続々と出てきている。
IMG_3206 - コピー

一応、校庭の方へと行ってみる。

すでに先生が、生徒を保護者に引き渡している。


ここで妻は迷った。

このまま待つべきか、迎えに行くか。
IMG_3207 - コピー

引き取り開始から15分経過。

妻は、出来るだけ待とうとしていた。


しかし、今やほとんどの生徒の引き渡しが終わっていた。

残るは、各クラスで数人ずつ。


兄弟がいる子は、上の子が下の子のクラスに行って、一緒に待つ決まり。

ことみはしんごのクラスにいた。


ことみもしんごも妻のことが見えていたため、すぐ迎えに来てくれるものだと思っていたらしい。

しかし、なかなか動かない妻。



その頃学校では、すぐに迎えに来られない生徒を、校庭の中央の1カ所に集め始めていた。

なかなか来ない妻をみたことみは、しんごを連れて校庭中央へ行こうとした。


それを見た担任の先生が、勝手に動いてはダメと叱っていた。


ついに待ちきれなくなった妻が子供たちを迎えに行ったのは、まさにそのタイミング。



すみません。遅くなりました。」 (妻)

あ、どうも。お待ちしておりました。今 、勝手に動いちゃダメと叱っていたところなんです。」 (先生)
IMG_3208 - コピー

おとーさんのせいで、ムダに叱られてしまったことみ。

怒りは妻に向いていた。


まぁまぁ。

その怒り、おとーさんが買ってやる。


後でなにか、お詫びにお菓子でも買ってあげよう。
IMG_3209 - コピー


この後すぐ、おとーさんがみんなと合流。

チキショー、間に合わなかった。


後で、妻から話を聞いた。

可能な限り待っていたが、ムリだったと。


まぁ、これは仕方ないよね。


ただ、元々時間を間違えた妻が、そもそもの原因なのかな?

それとも、ムリに参加しようとした、おとーさんか?


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

幼稚園 なつまつり

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



幼稚園で、毎年恒例の行事である、夏まつりがあった。

我が家は、いつものように家族全員で参加。


これに参加するのも、今年で最後かな。
IMG_1132 - コピー

最初に園庭に集合して、先生のお話を聞く。

今日遊べることの説明を受ける。


ところで、園児たちはみんな、浴衣を着ている。

けんじは、普段着。


もしかして、なるべく浴衣を着てくることになってる?
IMG_1138 - コピー

先生が話をしている間、保護者たちは待っているのだが。


おとーさんがみんなの所に戻ると、すでになにか食べている。


早いッスね。

まだ始まっていないのに。
IMG_1139 - コピー

さて、先生の話が終わり、一旦解散になった。

毎年混雑するのが分かっている飲み物屋さんに、妻たちは並んでいた。


お祭り開始と同時に、飲み物を購入。

子供たちはラムネを。


これ、全然冷えていなくて、おいしくなかった。
IMG_1146 - コピー

お祭りの時間は、1時間半。

その間なら、何をしてても良い。


さぁ、何をやろうか。


お面を作りたいというけんじの希望で、まずはお面作りから。

色々な種類のお面があるので、好きなやつを選んでくれ。
IMG_1151 - コピー

恐竜の絵を選んだけんじ。

そこに色をつけていく。


隣には、同じようにしんごが色を塗っている。


年長と小2。

二人は2才しか違わないのだが、塗り方が全然違う。


成長に伴って、塗り方も上手になっていくのだろう。

まぁ、好きなように塗ってくれ。
IMG_1155 - コピー

先生から、必ず名前を書くように言われた。

ここでけんじが、初めての名前書きに挑戦。


見本として名前を書いてあげ、それを見ながら名前を書いていく。



うん。

上手く書けたじゃないの。


初めてにしては、とっても上手。
IMG_1156 - コピー

お面作りは終了。

次、どこ行く?


おそと!」 (けんじ)


最近はまっている、逆上がりを見せてくれるとのこと。

どれどれ、やってみせて。


よっ!


おぉ、スンナリ出来てるじゃないか。

すごい!
IMG_1159 - コピー

こっちも見てて!

うんていを軽々とやってのける。


ここのところ、ずっと練習していると聞いていたので、出来るようになった喜びがあるのか。

やれるようになると、嬉しいもんね。
IMG_1161 - コピー

お祭りが始まってから、1時間が経過。

そろそろ恒例のやつに行きますか。


おばけ屋敷。


ことみは、このお祭りが始まってからずっと、おばけ役をやっている。

毎年おばけになることを、楽しみにしている。


そんなに楽しいものなのだろうか。
IMG_1158 - コピー

1組ずつ入っていくので、10分ぐらい待たされる。

その間、けんじにおばけ屋敷が怖くないか、聞いてみた。


けんじは毎年、おばけ屋敷に入ると、号泣して出てくる。

たしか去年も泣いたんだったっけな。


けんじ、おばけ屋敷に入るの、怖くない?」 (おとーさん)

オレ、怖くないよ。全然へっちゃら。


へぇ~。じゃ、一人でも入れる?

入れる。だけど、今日はやめとく。




えっ・・・。


やっぱり怖いのか。




そして、我が家の順番になった。

ドアを開けて、真っ暗な部屋の中へと入っていく。


冷房が効いていて、めちゃめちゃ涼しい。


けんじは、おとーさんの手をギュッと握って、足にくっつきながら歩く。

うーん、かなり歩きづらい。


中で何かうごめく物があると思ったら、上半身に水をかけられた。


うおっ!


たぶんこれ、水鉄砲だな。


そして、床に落ちている何かを踏んだ。


冷てっ!


水に濡らしたティッシュか何かだな。


おーばーけーだーじょー。」 (おばけ)


毎年恒例のやつですな。(笑)
IMG_1167 - コピー


おばけ屋敷を出た。

けんじの泣き声は聞こえない。


なーんだ、本当に大丈夫だったんだ。

良かったじゃない。


成長したもんだ。
IMG_1169 - コピー

お祭りも終盤。

もうすぐ終わってしまいそう。


最後に何かやろう。


目の前にあった、ヨーヨー釣り。

これをやって、終わりにしようか。


しんご・けんじ共に、親が手助けしなくとも、自分の力だけで取ることが出来た。

見てるだけでいいので、こういうのは楽だね。
IMG_1172 - コピー

そんなこんなで、お祭りは終了。

最後までおばけをやっていた、ことみを迎えに行く。


お友達と仲良くおばけをやっていたんだと。

とっても楽しかったと言っていた。


そりゃ、良かったねぇ。
IMG_1176 - コピー


幼稚園生活最後の夏祭りは終了。

おとーさんには思い出に残る、夏祭りとなった。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集