育児パパのお気楽生活 静岡【H28春】
コンテントヘッダー

静岡旅行 1日目

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



3月に静岡県に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 8歳 (小2)
長男 しんご 6歳 (年長)
次男 けんじ 4歳 (年少)






おとーさんの会社の健保では、年に1度旅行の補助金が出るシステムがある。

4月から翌年3月までの間で1回利用できる。


補助額は被保険者が4千円、それ以外は3千円。(6才以上)

つまり、我が家では合計13000円の補助金が出る計算。


これは1泊以上の旅行に関して支払われる。

つまり、どこかに宿泊しさえすれば補助金は出る。


今年度はまだ使っていなかったので、今回旅行に行くのはそれを使うための旅行でもある。



今回は静岡県に行くことにした。

静岡と言っても、伊豆以外はほとんど行ったことがない。


【通過】したことは何度もある。

名古屋や大阪へ行くのに、静岡県は通り道だもんね。


今回は車中2泊にホテル1泊。

3泊4日(5日)となる。


我が家の旅行の最もオーソドックスな日程。

大まかな行程はこう。


1日目 夕方出発し、神奈川県のショッピングセンターを見てから
富士川SAの隣にある道の駅で車中泊。

2日目 清水→焼津→藤枝→菊川と移動しながら遊んでいき、浜名湖近く道の駅で車中泊。

3日目 豊橋動物園で遊び、夕方ホテルへ。

4日目 夜まで浜松で遊び、明け方千葉へ帰る。




4日間の行程は、ほぼ全て決定してある。

小さいメモ書き用紙に行程を書いておいた。


自分だけに分かるように書いてあるのでかなり見づらいが、分かるだろうか。

これは1.2日目。
※クリックすると拡大します。
CIMG2552 - コピー

3.4日目。
※クリックすると拡大します。
CIMG2553 - コピー

と言うことで、旅行スタート。




この日おとーさんは、早番の仕事。

14時半に勤務を終え、会社の前まで迎えに来てくれた車に乗り込む。


この時点から旅行スタートとなる。

まずは首都高に乗って湾岸線へ。


神奈川県を目指してレッツゴー。
CIMG1972 - コピー

この日は日曜日。


神奈川県の狩場インターを超えた辺りで渋滞に巻き込まれる。

3車線のこんなに走りやすい道路が車で埋まってしまうとは。


それにしてもすごい車の数だな。
CIMG1984 - コピー

渋滞を抜け、ようやく着いたのが17時。

最初の目的地はイオンモール大和店。


ここはヨーカドーとイオンが隣同士になっている珍しい造り。

どっちのお店も見れるのがいい。


この場所は妻に選んでもらった。
CIMG1986 - コピー

妻は早速お店巡りへと消えていった。

おとーさんは子供たちを連れてちびっ子広場へ。


けっこう広いじゃんか。

ここで遊ぼう。
CIMG1987 - コピー

日曜日と言うこともあり、子供の数は多い。

ブロックを取り合ったりぶつかったりしながらも、楽しく遊ぶ。


途中、アスレチックもどきのコースが出来上がり、子供たちみんなでそのコースを進む。


みんな楽しそう。
CIMG1989 - コピー

ヨーカドーからイオン側へと渡る。

ここらでそろそろ夕食にしよう。


日曜日のディナータイムなので、早めに食べないと混んじゃうから。


旅行最初の食事は【けん】。

サラダバーがついているお店。
CIMG1997 - コピー

野菜好きのしんごがサラダを取る。

たくさん食べて栄養を取ってね。
CIMG1995 - コピー

食事をすると、体が熱くなるのは当然。

でも、周りの人と比べても、しんごの服装はちょっと薄着すぎるよなぁ。


みんな長袖。

しんごだけランニング。


季節を先取りですかな。(笑)
CIMG1996 - コピー

食後すぐに移動を開始。

なんせ出発が夕方だったので、予定が迫ってる。


大和市から1時間程度で到着したのが、海老名のららぽーと。


公式HPはこちら→ららぽーと海老名


到着時はすでに真っ暗。


ここも妻に選んでもらったショッピングセンター。
CIMG2005 - コピー

ここは去年の秋にオープンしたばかりの出来たてホヤホヤ。

めっちゃきれい。


閉店時間まで1時間ちょっとしかない。

急いでお店を見ようか。
CIMG1999 - コピー

インフォメーションで聞いてみると、ちびっ子広場があるとのこち。

そこへ行ってみよう。


そこそこ広いじゃんか。
CIMG2000 - コピー

ちびっ子広場には我が家の子供たちと別に1組の親子がいるだけ。

我が家の子供たちが鬼ごっこをしていると、2歳ぐらいの男の子が乱入してきた。


一緒に走り回って汗を流す。


わ~!」 (2歳ぐらいの男の子)


大きな声を上げながら追いかけてくる。

その子に捕まると背中を叩かれるのが、その子のルールみたい。


ただ、その子の背中を叩く強さがものすごく強い。


まだ兄弟がいないのだろうな。

普段大人しか相手をしていないんだろうなと予想してしまう。


兄弟がいないと、手加減の仕方が分からないだろうし。
CIMG2002 - コピー

今度はことみが鬼の番。


やっぱり大きな声を出しながら逃げていく。

その姿がとても微笑ましい。



おとーさんはもう1人子供が欲しかった。

結局出来なくて諦めたけど、子供が出来てたら、こういう感じになっていたのかなぁ。


2歳差で欲しかったから、今4歳のけんじとちょうど合うなぁ。



みんなとっても楽しそうで、走り回るのをおとーさんは笑顔で見ていた。
CIMG2003 - コピー

21時の閉店時間になってしまった。

物足りない気分だが仕方ない。


本厚木駅近くのスーパーに寄って、明日の朝食を買っておく。

そして静岡県に向けて出発だ。


国道246号線を西に向かい、箱根の裏側を通るルート。

いつもは芦ノ湖の方から抜けて行ってたから、ちょっと新鮮。


目的地は東名高速の富士川SAの近くにある【富士川楽座】という道の駅。

ここからは約100キロの道のり。


夜間と言うこともあり、休憩時間を入れても3時間ぐらいで着くだろう。


子供たちを後ろで寝かせた状態にして出発。
CIMG2008 - コピー

御殿場を越えたあたりで少し寄り道。

469号線という、かなりマイナーな国道を通る。


今回は目的地までの距離が短いので、普段通らない道を通ってみたくなった。


富士山のふもとを通るルートで、抜け道にする人はそういないだろう。

わざわざ好き好んでこの道を通るなんて、おとーさんも物好きだな。



富士サファリパーク付近を走行中、こんな表示を見つけた。


積雪 チェーン必要


えっ!?


チェーンですか?
CIMG2014 - コピー

3月の下旬なので、まだ雪がある地域はあるだろうが、ここもそうなの?

ここしばらくは暖かい日が続いていたので、雪はもうないと思っていた。


去年の3月に行った春スキーに一旦時も、道路に雪はなかったけどなぁ。



雪があるとは思っていないので、チェーンは用意していない。


もし雪があるなら引き返さなきゃ。



気温を見てみると2度。

ひょえー、やばいかも。
CIMG2015 - コピー

前後を通る車は全くいない。

10分に1台ぐらいすれ違う車が通るぐらい。


ヒヤヒヤしながら進むも、雪は見当たらず。

あれ?大丈夫そうかな?


子供たちは後ろで何も知らずにスヤスヤ寝ている。

そうこうしている間に、富士市の市街地へ入っていった。


ここまで来ればもう雪は大丈夫だろう。



そこから目的地の道の駅まではすぐそこ。




深夜1時前、目的地に到着。


ふぅ。ほぼ予定通り。

順調だった。
CIMG2019 - コピー

気温は7℃で外は寒いが、車内はそれほど寒くはない。

と言うか、ちょっと暑い。



寝ている子供たちは、布団を蹴飛ばしている。

これじゃ暑くて寝られなくなっちゃうか。


冬はいつも、両端に寝る大人だけはシュラフを使っている。

真ん中にいる子供たちに布団を取られても寒くないようにという理由で。


でも、暑いのならシュラフはいらないか。

ついでに毛布も取っちゃえ。


5人分の熱気でやや暑くなった車内を窓を、少し開けて涼しくする。


これで大丈夫かな。

明日は7時半起き。


それまでゆっくりと寝られるな。

それじゃ、おやすみ。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目






旅行2日目。


昨夜は道の駅富士川楽座という場所で車中泊をした。

公式HPはこちら→道の駅富士川楽座


朝7時半のアラームで起床。

狭いながらも、朝まで比較的良く寝れた。


どこでも眠れる子供たちは、もちろん朝までグッスリ。
CIMG2021 - コピー

運転席に座って、着替えや朝食のパンをかじっていた。

フロントガラスにはパラパラと雨の音が。


オイオイ、雨かよ。


天気予報では、午前中の降水確率60%、午後は30%となっていた。


うーん。

雨に降られるとキツいなぁ。
CIMG2022 - コピー

一応、雨が降った時用に行くショッピングセンターを調べておこう。

今はまだパラパラ程度だが、もっと雨が強くなったら予定変更しないとな。


そうならないように祈るしかない。



雨よ、止んでくれ。

お願い~。



子供たちも起こして着替えを済ませる。


そして出発。

今いる場所から最初の目的地までは、1時間弱ぐらいで着くだろう。


その間に子供たちには朝食を取ってもらう。


富士川から西の国道1号線は有料道路のような快適な道。

非常にスムーズに車は進む。


道路に詳しい人には有名な、由比の高速と交わる地点。

あぁ、今ここを走っているんだなぁ。
CIMG2028 - コピー

8時45分に到着。

清水港という漁港。


ここはちびまる子ちゃんで有名な清水市。

今日はまずここから。
CIMG2033 - コピー

ここに来た目的は、船に乗るため。

1度も船に乗ったことのない子供たちに、乗らせてみようと考えたから。



公式HPはこちら→エスパルスドリーム 水上バス


船にはおとーさんと子供たちだけで乗り、妻には車でついてきてもらう。


初めての船で酔うかもしれないので、もしダメなら10分で降りられるようなコースにした。


今は江尻という所にいて、10分で日の出という所に着く。

そこでもし酔ったらすぐに降りる。


大丈夫そうなら、さらに15分乗って美保という場所まで行く計画だ。
CIMG2032 - コピー

料金は美保まで買っておく。

大人400円に子供200円。


大人1人につき幼児1人無料。

格安ですな。


さぁ、初めての船に乗り込むぞ。
CIMG2035 - コピー

船はそんなに大きくない。

定員は30人ぐらいだろうか。


後ろ側がデッキに出られるようになっている。

天気の良い日なんかは、デッキに出たら気持ち良さそう。


我が家の他にお客さんは1人。

春休みとは言え、月曜日の朝の便。


こんなもんだろ。
CIMG2038 - コピー

船内でカモメのエサを売っていた。

1つ100円だという。


船からエサをあげるということかな?
CIMG2039 - コピー

船の近くにはカモメがたくさんいた。

きっとこの船からいつもエサがもらえることを覚えているんだろう。


よしよし。

後であげるからね。
CIMG2050 - コピー

出発時間になり船が動き出した。

そして船長さんが言ってきた。


カモメに今エサやらなきゃ、ついてこないよ。」 (船長さん)


えっ!?

そうなの?


それだったら早くあげないと。


急いでデッキに行き、袋を開けてエサを投げる。

すると一斉にカモメたちが船を追いかけてきた。


すごい数だ。
CIMG2041 - コピー

子供たちもデッキに呼ぶ。

みんなカモメの姿を見て嬉しそう。
CIMG2047 - コピー

じゃあ子供たちもエサを投げてみようか。


カモメが食べやすいように、上に向かって投げるんだぞ。


そーれ!
CIMG2048 - コピー

みんな空中でパクッとエサを食べてしまう。

見事なもんだ。


食べられずに海に落ちたエサも、水面に下りて食べている。

これは楽しいねぇ。



カモメにエサをあげている間に、船は日の出に到着。

あっと言う間に着いてしまった。


子供たちに船酔いしたかどうか、ここで降りるかどうか聞く。

全員が大丈夫だと。


まだ乗っていたいと言う。

まぁ、エサやりだけで着いちゃったからね。


船が揺れているかどうかなんて分からなかったよねぇ。



と言うことで、続けて美保まで乗船。

15分で着いちゃうからあっと言う間だけどね。


3人でエサをあげていたが、そのうち全てのエサを投げ尽くしてしまった。

そうなると、あとは大人しく座って景色でも見ていようか。


ことみが備え付けのライフジャケットを見つけて、着てみたいと言う。


いいよ。

こんな時じゃないと身につけられないもんね。


なかなか様になっているじゃないか。
CIMG2063 - コピー

無事に美保に到着。

本当にあっと言う間だった。



こっちにもカモメの大群がいたので、エサをもう1袋買っておこう。


そして車で先回りしているはずの妻を探す。

どこだ?まだ来ていないのか?


カーナビにここを地点登録しているので、迷うことはないと思うのだが・・・。




あ、来た来た。


カモメにエサをあげていると、妻がやって来た。

妻も一緒にエサやりに参加。


後で聞くと、このカモメのエサやりが1番楽しかったそうな。

そうか。楽しんでくれて良かった。


船に乗った甲斐があったぞ。





次に行ったのは、美保の松原。

世界遺産に登録された富士山のビュースポット。


ここはおとーさんが行ってみたかった場所。

富士山がどれほどきれいに見えるのか、気になるところ。
CIMG2071 - コピー

無料駐車場に車を止め、歩いて向かう。

上り坂を発見。

子供たちは階段を駆け上がって行く。
CIMG2072 - コピー

チラリと妻を見ると、とっても嫌そうな顔。(笑)


えー、この階段上らなきゃいけないの?と言っているように見える。


まぁいいじゃないか。

少しは運動しなさいよ。
CIMG2073 - コピー

海岸に出て、富士山があるであろう方角を見る。


うーむ・・・。


曇り空で何も見えやしない。


失敗だったかな?こりゃ。
CIMG2075 - コピー

ポスターにはこんなきれいな写真があった。

本来はこう見えるらしい。


うーむ。
CIMG2078 - コピー

ま、しかたないよ。天候だもん。

雨が止んでくれただけマシだよ。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目






美保の松原で見えない富士山を堪能(?)した。

子供たちは景色に興味はない。


さっさと次に行こう。


次は焼津港で昼食。

ここからは約1時間の道のり。



初めて通る国道150号線を西へ向かう。

初めて通る道は、何か嬉しい気持ちがする。


いつの日か国道を全部制覇してみたい気もする。



途中、東海道新幹線が高速で通過するのを見て、けんじが大興奮。

新幹線って速いねぇ。



予定通り1時間で到着。

魚河岸食堂というところ。


公式HPはこちら→魚河岸食堂
CIMG2090 - コピー

中はメニューの写真がいっぱい。

これは分かりやすくていいわ。
CIMG2081 - コピー

ちょうどお昼時とあって、お客さんがいっぱい。

サラリーマンかな。それとも関係者なのかな。


注文は先に自販機で食券を買うシステムらしい。
CIMG2083 - コピー

おとーさんが選んだのは海鮮丼。

1000円。
CIMG2084 - コピー

妻は駿河定食。
1500円。
CIMG2087 - コピー

ここは大人だけが食べ、子供たちは別の場所で食べることにした。

食べたくもない物をイヤイヤ食べさせるよりは良いだろう。

ただし、大好きなイクラだけは子供たちに取られた。(笑)
CIMG2085 - コピー

我が家が食べている間にもお客さんはどんどん入ってきて、ほぼ満席。

家族連れも多かったなぁ。


ガイドブックにも必ず載ってるお店だからかな。

かなり人気があるようだった。


食べ終わって外に出る。

駐車場の横に立体駐車場みたいな建物があった。


何かと思って見てみると【津波緊急待避施設】とある。


なるほど。

津波が来た時は、これに上って避難する訳か。


東日本大震災の後に出来た施設なのかな。
CIMG2088 - コピー

さて、子供たちにもご飯を食べさせなきゃ。

幸い焼津港の近くには、子供たちの大好きなお店がいくつもあった。


もちろんどこにあるかは事前にチェック済み。

子供たちの要望を聞いて、すき家とマックに寄ることにした。


それぞれ店内で食べてたら時間がかかりすぎるので、持ち帰りにして時間の節約。


しんごは牛丼。
CIMG2091 - コピー

ことみとけんじはマック。

けんじが食べる前に、妻がポテトを1本つまみ食いしたら、それを見ていたけんじが泣き出した。


オイオイ、それぐらいで泣くなよぅ。
CIMG2093 - コピー

子供たちの食事中にも移動を続け、到着したのは蓮華寺池公園という所。

参考HPはこちら→蓮華寺池公園
CIMG2096 - コピー

この公園の売りはすべり台。

けっこう急でスピードの出るすべり台だというウワサ。
CIMG2099 - コピー

実際に上から見てみると、けっこう急角度。

これはけんじには怖いかも。
CIMG2102 - コピー

長いの短いのとあるが、短いのはけんじでも大丈夫。

長いのは大人が付き添った方がいいかも。


実際長いのはすんごいスピードで滑っている小学生がチラホラ。

たぶん時速30~40ぐらいは出ていると思う。


すべり台としては、かなりのスピードだ。

それだけ早く滑っていても、終点付近で減速されるので、そう危険はないみたい。


ただ、前に滑っている子が出口でもたついていると、衝突する危険があるかも。


いずれにしても、おとーさんが今まで見てきた中で最速のすべり台だ。

これは大人でもちょっと楽しい。
CIMG2103 - コピー

普通のすべり台の他に、もう1つすべり台だあった。

こちらはローラーすべり台。


しかも、けっこうな長さ。


長いと次に上るのが大変なんだよな。
CIMG2108 - コピー

この公園での滞在予定は90分。

子供たちはそのほとんどをこの高速すべり台に費やした。


それほどこのすべり台は面白い。

これだけ速く滑れるのは、他にないからね。
CIMG2119 - コピー

大きな池があって、鴨や鯉がいた。

しばし動きを見つめる。


どれが1番大きいかとか、模様のきれいかとか探しながらだと、ちょっと盛り上がったりする。
CIMG2124 - コピー

午前中のカモメのエサがまだ残っていたので、残りのエサをあげることにしよう。

残り少ないので、ケンカしないように、きちんと3等分。
CIMG2125 - コピー

鯉というより鳩にあげる方が楽しいみたい。

積極的な鳩だと、手から直接食べてくれたりする。


動物にエサをあげるのは、なんでこんなに楽しいのだろう。

少ししかエサがなかったから、すぐになくなっちゃったけど。
CIMG2127 - コピー





ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 2日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目





蓮華寺池公園を後にして、また西へ向かう。

次の目的地は距離にして約30キロ、1時間かかる。


国道1号線を走っていたが、車の数が多く、やや渋滞ぎみ。


子供たちはさっきの公園の疲れからか、お昼寝モード。

まぁ、車内じゃやることないしね。


好きなように過ごしてくださいな。



走っている途中から雲行きが怪しくなってきた。

そしてパラパラと雨が降ってきた。



ありゃりゃ。

今度こそダメか?
CIMG2134 - コピー

幸いにも雨はすぐ止んでくれた。

いやぁ、ツイてるなぁ。


予定通り、1時間で到着。

22世紀の丘公園。


参考HPはこちら→1000円もって公園へ行こう(22世紀の丘公園)
CIMG2153 - コピー

こちらは小さい子向けの遊具。

我が家の子供たちは、こちらには見向きもしなかった。


もう1年早く来れば、こっちでも遊んでいただろう。
CIMG2152 - コピー

そしてこの公園のメイン遊具はこちら。

かなりでっかい。


これほど大きいのは、そうはないと思う。
CIMG2137 - コピー

大きすぎて、写真1枚に収まりきらないので、3枚に分けてみた。

こちらは右側。
CIMG2138 - コピー

正面。
CIMG2139 - コピー

左側。
CIMG2140 - コピー

遊具が大きすぎて、子供たちがそれぞれバラバラに分かれてしまった。

こういう時は、1番下の子につくのが王道だよね。


ほとんど1人で遊べるようにはなったが、まだ不安なところもある。

大体は見ているだけで済むんだけどね。
CIMG2151 - コピー

3人が合流。

やっぱり3人一緒に遊んでくれる方が安心だ。
CIMG2144 - コピー

歪んだ鏡が置いてあり、角度によっては顔や体が伸びて見える。

鏡に近づいたり離れたりして見え方が変化して面白い。
CIMG2146 - コピー

この頃になると、周囲の子供たちがみんな帰っていった。

時間は17時になろうとしている。


混み合っていた遊具は貸し切り状態となった。

人気があったターザンを3人で交代で遊ぶ。


あと30分ぐらいでおしまいにする予定だから、今のうちにたくさん遊んでおきな。
CIMG2158 - コピー

この公園の近くには、東海道新幹線が走っている。

数分おきにゴォーという音と共に新幹線が駆け巡る。


電車が大好きなけんじは、公園遊びよりも新幹線が良いみたい。

遊びをほったらかして、新幹線を見に行っていた。
CIMG2169 - コピー

17時半、公園を後にする。

夕食を取るため、菊川インターの近くへ。


ハンバーグのさわやかというお店。

公式HPはこちら→さわやか


静岡県で展開するレストランで、1度は行ってみたいと思っていた。

今回の旅行では必ずどこかで食べるつもりだった。


げんこつハンバーグの店 さわやか菊川本店。
CIMG2175 - コピー

ここのハンバーグは、赤みがかったレア状態がオススメとのこと。

でも子供たちは、そういうハンバーグはあんまり好きじゃない。


よく焼いた状態で出してもらうことにした。


ところが、それが大失敗。


ハンバーグがカチカチになってしまった。

全然おいしくないじゃんか。


でも、自分でウェルダンにしてくれと注文してしまったので、これはどうにもならない。

せめてミディアムで頼むべきだった。


子供たちも微妙な表情。


うーむ。

ゴメン、おとーさんの注文ミスだったわ。
CIMG2178 - コピー

それでも全員完食。


カチカチじゃなければ、もっと満足度は高かっただろうに。

とても残念な結果となってしまった。


子供たちには全員オモチャのプレゼント。

どのオモチャを選ぼうかな。


こういうのって楽しいよね。
CIMG2179 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 2日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目





ハンバーグ屋さんで夕食を取り、次なる目的地へと向かう。


今日はずっと忙しく動いている気がする。

なんか予定がギッシリ決まっているバス旅行みたい。


子供たちは車内で元気に歌を歌っていた。

30分ほどの移動で到着。


やって来たのは、海沿いにある大東温泉シートピア。

公式HPはこちら→大東温泉シートピア
CIMG2185 - コピー

昨日今日と連続して車中泊するので、せめてお風呂だけでも入りたいという妻の希望。

おとーさん的には2日ぐらいどうってことないんだけどね。


まぁせっかくなので、温泉に入ってサッパリしましょ。

子供たちが男湯女湯どちらに入るか聞いてみよう。


おとーさんと入りたい人ぉ?」 (おとーさん)



シーン・・・。




あれ?



いないの?



おかーさんと入りたい人ぉ?」 (妻)



はーい。」 (ことみ)

はーい。」 (しんご)

はーい。」 (けんじ)



えっ?


全員ですか?
CIMG2183 - コピー

ちょっとショックだけど、ある意味ラッキー。

1人でゆっくりと温泉に浸かれるではないか。


我が家では、男の子が女湯に入れるのは幼稚園のうちまで。

小学生になったら女湯には行かせない考え。


しんごは今回の旅行で最後になるってことか。


よしよし。

それなら最後のノンビリ入浴を味わっておこうではないか。



1時間後に待ち合わせをして、男女分かれる。

服を脱いでいると、上の方から子供たちの声が聞こえる。


ホラ、パンツも脱いで。コラッ、靴下投げないの。」 (妻)


1人で3人の子供たちを見るのは大変そうだ。

妻のことを考えて、1人でニヤけてしまう。



こっちは誰にも邪魔されずに、ゆっくりと温泉を堪能しよう。



地元の人かどうか分からないが、けっこう人は多かった。

いくつかあるお風呂に浸かり、疲れを癒す。


至福の1時間はあっと言う間だった。


お風呂を出て休憩室へ行く。

すでに妻たちはジュースを飲みながら寛いでいた。
CIMG2184 - コピー

気持ち良かった。

旅の途中で温泉に入るって最高。



さぁ、まだまだ続くよ。

この後は揚げパンを買いに行く。


シートピアから20分ぐらいの場所にある【がっこーにいこう】というお店へ。


参考HPはこちら→がっこーにいこう(食べログ)


小さいお店なので、初めての人は見逃しそう。
CIMG2186 - コピー

お店の中はその名のとおり、学校そのもの。

昔懐かしい机や椅子が置いてある。
CIMG2197 - コピー

メニューは学級日誌になっている。

いいね、これ。
CIMG2190 - コピー

メニューはこんな感じ。

我が家はこのあげパンを買いに来た。


5種類もあるんだね。
※クリックすると拡大します。
CIMG2192 - コピー

元々おとーさんが食べたかったのはこれ。

くじらの竜田揚げ。


本当はここで夕食を取ろうと思っていた。

でも、子供たちは学校の給食なんて懐かしくも何ともない。


大人だけが喜んでもね・・・。


と言うことで、別の場所で食べちゃったわけ。

お腹空いてないし、あげパンだけ味わっておこっと。
※クリックすると拡大します。
CIMG2191 - コピー

あげパンを注文し、待っている間に店内を観察する。

何でも自由に見て良いとのことで、机の中を見てみる。


すると、教科書とノートが入っていた。

パラパラめくってみる。


小学生らしい字のノートや落書きされてる教科書。

これ実際に使ってたやつっぽい。


細かいところまでこだわってるなぁ。
CIMG2199 - コピー

あげパンを受け取る。

きなこ・ココア・砂糖の3種類を買ってみた。


どれもおいしそう。
CIMG2201 - コピー

店内で食べずに、すぐ近くにあるイオンタウン浜岡に移動。

ここで明日の朝食を買う。


フードコートで食べようと思っていたが、ここにはそんなものはなかった。

レジの近くにイスがあったので、そこで食べさせてもらう。


3種類食べたが、どれも甘くておいしい。

とても懐かしい味がした。
CIMG2202 - コピー

朝食を買い、車へ戻る。


現在22時。

子供たちここで就寝となる。


おとーさんとはここから60キロ運転する。

たぶん空いていると思うので、1時間半ぐらいで着くだろう。


布団を整理して、子供たちに横にならせる。


明日もたくさん遊ぶからね。

旅行で興奮しているだろうけど、もう寝るんだよ。


おやすみ。
CIMG2204 - コピー

静岡県の海沿いを走る国道150号線。

信号の少ない道路で、快適に進む。


20分もすれば、子供たちはみんな寝息を立てていた。

今日1日たっぷり遊んだから、疲れているのだろう。


後ろで寝ている子供たちのことを考え、アクセル・ブレーキはゆっくりと操作する。

適度な車の揺れも眠りには心地よいだろう。



予定より早く目的地に到着。

まだ12時前だ。


ここは国道1号線脇にある道の駅 潮見坂。

今夜はここで車中泊する。
CIMG2206 - コピー

全体がやや坂道になっていて、車が少しだけ傾いているので、ちょっと寝にくい。

ただ、傾きはほんの少しなので、それほど気にはならないだろう。


旅行で疲れているのを考えると、すぐに寝れそうな気がする。

実際に今眠いし。


子供たちもグッスリ寝てるので、おとーさんも寝ることにしよう。


おやすみ。
CIMG2207 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 8歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 5歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集