育児パパのお気楽生活 静岡【H28春】
コンテントヘッダー

静岡旅行 4日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目





遅いランチを終えて、次に向かったのが、航空自衛隊の浜松広報館。

通称エアパーク。


公式HPはこちら→エアパーク


ここは、飛行機大好きなおとーさんが、行きたかった所。


我が家の旅行では、みんなの行きたい所を、1ヶ所は必ずつけるようにしている。

子供たちは公園や遊園地、妻はショッピングセンター、おとーさんは飛行機関連。


今回の旅行で、唯一のおとーさんの見る場所。
CIMG2481 - コピー

航空自衛隊浜松基地に隣接しているため、運が良ければ、自衛隊機の離着陸が見られる。

ここでしか見られない飛行機もあるので、おとーさんの胸は高鳴る。


ただ、16時と、時間が遅かったので、訓練飛行はもう終わっちゃったかもね。




入口にさしかかって、異変に気づいた。


あれ?


門扉が閉まっているぞ?




え・・・。


なんで・・・?




案内看板を見てみると、【午後4時閉館】と書いてある。


え?4時で閉館なの?

5時じゃないの?




・・・。



どうやら、やっちまったようだな。

CIMG2483 - コピー

イベントが1つ減ってしまった。

もうこの後は、ショッピングセンターで夜まで滞在するだけ。


その前に、浜松駅へ行って、子供たちに新幹線を見せてあげようと、考えていた。


以前の旅行の時に、1度だけ新幹線を見せてあげたことがあった。

その時の記事はこちら→富士山周遊旅行の新富士駅


あの時は、けんじが1歳で、電車に興味はなかったもんな。




子供たちに新幹線を見たいかと聞くと、けんじはめっちゃ嬉しそうな顔で「見たい!」と言った。

しかし、他の2人は興味なさそう。



うーむ。

それじゃ、おとーさんとけんじだけで駅の中に入るか。


とりあえず駅へ向かおう。



ところが、駅へ向かっている車の中で、けんじが寝入ってしまった。

軽く起こしても、ぜんぜん起きそうな気配がない。


駅にはあと10分で着く。



しかし、この状態で、けんじを駅に連れて行っても、機嫌が悪いのは確実だ。

それはそれで面倒だ。



ええい、やめやめ。

駅はやめた。



やっぱりショッピングセンターに向かおう。

どうせ寝てるんだし、起きても、新幹線のことは忘れてるよ。(たぶん)



やって来たのは、イオンモール浜松市野店。

公式HPはこちら→イオンモール浜松市野店
CIMG2496 - コピー

イオンに着いたが、けんじは爆睡中。

ここで起こすのは、かわいそうだ。


おとーさんも夜に向けて、仮眠を取っておきたかったので、けんじと一緒に寝ることにした。


今夜は夜通し走る予定なので、少しは寝ておかないと、キツい。

子供たちを妻に任せて、けんじと一緒におやすみぃ。



1時間半ほど寝て、けんじとイオンへ入る。

みんなと合流し、お店巡り。
CIMG2487 - コピー

まずはゲームセンターへ。

旅行中ということで、それぞれに300円ずつ渡す。


好きなゲームを楽しんできな。
CIMG2493 - コピー

普段の日常だと、毎週金曜日に100円ずつ渡しているので、

1回で300円は、子供たちにとって、高額だ。


よーく考えて、ゲームを選ぶんだぞ。
CIMG2502 - コピー

自分たちのゲームが終わったら、近くで遊んでいる子のやつを見学。

それにしても、ちょっと見てるの近すぎじゃないかい?


邪魔にならないようにしなさいよ。
CIMG2500 - コピー

ゲームが終わったら、ちびっ子広場で時間つぶし。

21時まで時間があるから、ゆっくり遊べるね。
CIMG2499 - コピー

21時を過ぎ、旅行最後の夕食へ。

お昼が遅かったので、夜も遅くなってしまった。


子供たちの大好きなお寿司で締めよう。
CIMG2510 - コピー

おとーさんはお昼ご飯をたらふく食べすぎて、あまりお腹が空いていない。

控え目に食べられるのが、お寿司屋さんの良いところ。


子供たちはたくさん食べたが、おとーさんは4皿で終了。
CIMG2512 - コピー

今回の旅行の全てのイベントが、これで終了した。

後は家に帰るだけ。


いつものように、妻と子供たちは後ろで寝て、おとーさんは運転する。

子供たちにしてみれば、寝ている間に家に着いてしまうということ。



おとーさんとしては、この、家までのロングドライブも、旅行の楽しみの1つと言える。

滅多に走れない場所を通るのは楽しい。


さて、帰りのルートは、ひたすら国道1号線。

神奈川県に入ってから、首都高速だけは使う。


それ以外は、全て下道。



おとーさんは、高速はなるべく使わない派。

景色が単調でつまらないし、途中で見つけた面白そうなお店に寄ることも出来ない。


距離にもよるが、朝までに着けば良いので、それほど急ぐ必要もないし。



今は22時すぎ。

国道1号線を使うルートだと、距離300キロ、到着予定時間は朝9時と出た。


いやいや、朝9時まではかからんだろ。

休憩を入れても、せいぜい朝6時ってところかな。


まぁそれでも、6時間以上は運転するだろうから、けっこう疲れるだろう。
CIMG2517 - コピー


子供たちはトイレを済ませる。

おとーさんはコーヒーとスナック菓子を用意する。


準備が出来たら出発。




さすがに国道1号線。

めっちゃ走りやすい道で、かなりのスピードが出る。


後ろで寝ている子供たちに負担がかからないように、加減速はゆっくり。
CIMG2518 - コピー

箱根の峠を越え、神奈川県に入る。


国道1号線は、やたらとパトカーとすれ違う。

さすが神奈川県警。千葉より規模が大きいもんな。


スピード出し過ぎないように、信号の変わり目は無理をしないように走る。



夜中の2時頃、茅ヶ崎で夜食。


子供たちの嫌いな松屋へ。

こういう機会がないと、松屋には入れないからね。


ずっと松屋を探しながら走ってた。


牛丼で腹ごしらえ。
CIMG2525 - コピー

そして、ようやく首都高へ。

行きは湾岸線を使ったので、帰りは横羽線にしよう。


夜中で車が少ないので、いつも渋滞している箇所もスイスイ。
CIMG2529 - コピー

そして朝5時、無事に帰宅。

楽しいドライブだった。


今回の旅行では、計画した予定時間と、実際の行動時間がほぼ同じというミラクルが、全体に渡って起きた。

けっこう細かいスケジュールにしてたんだけどな。


トラブルもなく、順調に事が進んだのが良かったのだろう。


走行距離はトータルで800キロ。

けっこう行ったなぁ。
CIMG2534 - コピー

子供たちは、後ろでグッスリ大人しく寝ていてくれたので、助かった。

1人ずつ抱っこして、寝室の布団に運ぶ。


全員を運ぶと、どっと疲れが押し寄せてきた。


おとーさん、このあとお昼過ぎから仕事なんだよなぁ。

大丈夫かなぁ。


以上、静岡旅行でした。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 4日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目





公園遊びを終えて、移動を開始。

本来の予定では、この後昼食にするはずだった。


しかし、ホテルの朝食でお腹いっぱいだったので、食事の時間を延期。

その間に、もう1つ公園に行くことにした。


とりあえず、栄養補給にアイスをほおばる。
CIMG2453 - コピー

続いてやって来たのは、これも浜松市にある、美薗中央公園。

参考HPはこちら→1000円もって公園に行こう(美薗中央公園)
CIMG2477 - コピー

元々行く予定ではなかったので、下調べしていなかった公園。

急遽決めた公園、さて、どんなかな。
CIMG2454 - コピー

やや小さい子向けの公園かな。

これだと小学生は退屈しちゃうかも。


まぁ、1時間ぐらいの滞在予定なので、ちょっとガマンしてね。
CIMG2455 - コピー

妻は車内でお昼寝中。

おとーさんが3人を見なければいけないが、ここだったら大丈夫そう。


危なさそうなのは、これぐらいだもん。
CIMG2456 - コピー

ちょっと面白そうなすべり台。

けっこう急な角度で、外が見えないのが特徴。
CIMG2457 - コピー

勢いがついて、途中で軽くジャンプするのがいいみたい。

下から見ていると、けっこう勢い良く出てくる。


これが気に入って、子供たちは、何度もこのすべり台で遊んでいた。
CIMG2458 - コピー

この公園の側には、遠州鉄道鉄道線という電車が走っている。

公園で遊んでいる時から、赤い電車がチラチラ見えていた。


電車大好きなけんじが、見に行きたいと言い出すのは、当然の流れ。


公園の駐車場の横なので、すぐに行くことが出来る。

ただ、やはり駐車場ということで、ちょっと注意が必要だ。
CIMG2465 - コピー

この鉄道は、2両編成と短いものの、12分おきに走っているので、頻繁に列車が通る。

上下線合わせると、6分おきに来るので、けんじにとっては嬉しい限り。


さっきまで公園で遊んでいたのに、ふと見ると、けんじがいなくなっている。

もしかしてと思って、線路のそばを探すと・・・。



いた!
CIMG2467 - コピー

じーっと電車が来るのを待っている。

そして、電車が来ると、嬉しそうな顔をして、電車を見送る。



けんじ、本当に電車が好きなんだねぇ。
CIMG2468 - コピー

こちらはアスレチックというか、健康のためのストレッチ遊具。

子供と言うよりは、大人向けなのだろう。


朝の散歩に来るついでにやるような感じか。

その、なんちゃってアスレチックが、子供たちにはピッタリ。


3人で行ったり来たりして楽しんでいた。
CIMG2475 - コピー

さて、1時間をちょい遊んだので、もう十分だろう。

妻は昼寝を出来たことだし、子供たちも楽しめたし。


お腹が空いてきただろうから、遅めのランチとしよう。


ステーキ宮 三方原店。
CIMG2480 - コピー

15時頃にお店に到着したので、店内はガラガラ。

なのに、なぜかたくさん待たされる。


テーブルの片づけも出来てないし、ドリンクバーは品切れてるしで、サービスは散々。


店員さんの数を増やすか、きちんとサービスの教育をした方がいいですよ。



でも、ハンバーグはいつも通りおいしい。

ご飯もおかわりできるし、やっぱりいいねぇ。
CIMG2479 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 4日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目





旅行最終日。

浜名湖そばにあるホテルに泊まった我が家。


昨夜は22時半と、やや遅めの就寝だった。

みんなグッスリ寝ている。


狭い車内で車中泊をしていると、広い布団に寝れるのが、それだけで贅沢に感じてしまう。
CIMG2378 - コピー

朝6時。

おとーさんは、1人で早く起きて、朝風呂へ。



朝日が眩しい。


湖に太陽がキラキラ反射していて、きれい。

天気に心配はなさそうで、良かった。
CIMG2382 - コピー

旅行でホテルに泊まると、おとーさんは必ず朝風呂に入る。

家では絶対に入ろうなんて、思わないけど。


なんか特別感が出て、いいんだよね。



部屋に戻って子供たちを起こす。


起きてすぐは、子供たちの機嫌が悪いことが多い。

特にけんじの。


何とかなだめて、支度をさせる。

準備が出来たら、食事会場へ。


昨日の夕食を考えると、朝食もあまり期待はできないかも。

写真をたくさん撮ったので、画像でどうぞ。
※クリックすると拡大します。
CIMG2385 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2386 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2387 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2388 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2389 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2390 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2391 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2393 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2400 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2398 - コピー

予想通り、子供たちが食べられそうなものは、それほどなかった。

まぁ、普段の朝食は、食パン1枚だけなので、少しだけで十分なのだが。


おとーさんも、いつもより控え目にしておいた。

おかずが少なかったからね。
CIMG2396 - コピー

ヨーグルトを久しぶりに食べたら、ものすごくおいしかった。

やや酸味のある味で、これだったら何杯もいけちゃう。


ヨーグルトだけで、3杯もおかわりしちゃった。

いやぁ、デザートはおいしかったなぁ。
CIMG2399 - コピー

おとーさんのデザートに時間がかかったので、妻と子供たちだけ先に部屋に戻ってもらった。

15分遅れで、おとーさんも部屋に戻る。


チェックアウトに向けて、支度をしておいてくれていると思っていた。

しかし、全然出来ていないじゃないか。


おいおい、何やってんだよ。
CIMG2401 - コピー

着替えを済ませ、荷物をまとめる。

チェックアウトをしたのは、9時半ごろ。


ホテル前で記念撮影。

ホテル、良かった人?」 (おとーさん)

はーい。」 (ことみ)

はーい。」 (しんご)

はーい。」 (けんじ)

あんまり。」 (妻)


まぁ、そうだろうな。

ここに来ることは、もうないだろう。
CIMG2405 - コピー

さて、ホテルを出発し、まず向かったのは、浜松市の都田総合公園。

参考HPはこちら→1000円もって公園へ行こう (都田総合公園)
CIMG2409 - コピー

遠い方の駐車場に止めてしまったので、遊具がある方には歩いていこうか。

運動公園みたいに、すごく広い。


これはボールを持ってきたら楽しそうだね。
CIMG2408 - コピー

途中でつり橋を発見。

もしかしたら子供たちは、つり橋を恐がるかなと思った。


でも、全然揺れないので、全然つり橋っぽくない。

3人とも余裕で渡って行ってくれた。
CIMG2413 - コピー

開けた場所に到着。

小さい子向けの遊具が置いてある。


でもこれじゃ、物足りないかな?
CIMG2417 - コピー

急角度のすべり台があった。

これは小さい子には厳しそう。


スピードが出すぎて、ちょっと危ないかも。

ことみ・しんごは、ここで何度も滑っていた。
CIMG2414 - コピー

さらに奥へ移動し、次の遊具へ。

こちらは、アスレチックがメインの遊具。


よーし、ここでも遊ぶぞ。
CIMG2421 - コピー

4月で1年生になるしんご。

おとーさんの補助がなくても、1人でどんどんこなせる。


自分でできるなら、楽しさも倍増だろうな。
CIMG2424 - コピー

逆に、まだまだ補助の必要なけんじには、ことみがついていてくれた。

小学生向けの遊具に4歳が挑むのは、なかなか難しい。


自分の出来る範囲で、楽しんでね。
CIMG2450 - コピー

アスレチックの隣に広がる緑の敷地。

これはソリを使って滑れる。


そしてこの広さ。

これを無料で遊べるなんて、すごい。
CIMG2429 - コピー

ヘルメットは必ずかぶらなければいけない決まり。

ソリもヘルメットも無料で貸してくれる。


装具を整えて、すべってみよう。
CIMG2434 - コピー

より速く滑れるように、頂上にワックスが置いてある。

これをソリの底に塗って、すべりを良くしよう。


細かい気遣いが嬉しい。
CIMG2435 - コピー

さぁ、行くぞ!

それ~!

CIMG2437 - コピー

最初は勢いよく滑って行くが、真ん中付近で動きが止まってしまう。

あれ?どした?



何回やっても、途中で止まってしまうので、そういう設定なのかな。

中央付近でソリを降りて、歩いて下まで行かなければいけないので、それがちょっとね。


せっかくの広さが、半分で終わってしまって、もったいない感じ。
CIMG2445 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 3日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目





動物園に15時半まで滞在し、ホテルへ向かう。

ホテルには、40分ぐらいで着くのだが、たくさん遊んだ子供たちは、車内でネムネムモードに。


寝たとしても、すぐ着いちゃうんだけどね。


本日の宿は、浜名湖のそばにあるホテル リステル浜名湖。

公式HPはこちら→ホテル リステル浜名湖
CIMG2340 - コピー

駐車場に車を止め、歩いてフロントへ向かっている時、走ったけんじが転倒。

大泣き。


まぁ、よく転ぶこと。

足元見て走れっちゅーの。



ホテルは崖っぷちに建っていて、フロントが4階にあるのがちょっと新鮮。

かなり古い感じがする。


これは・・・、あまり期待できそうにないかな?
CIMG2325 - コピー

チェックインして、案内された部屋は、3階の角部屋。

案内図を見ると、他の部屋よりも、ちょっと広くなっているように見える。


おっ?

もしかして、広い部屋にしてくれた?
CIMG2332 - コピー

ながーい廊下を歩いて部屋に着く。

ホテルと言うより、マンションという感じか。


もしかしたらバブルの頃は、リゾートマンションだったのかもしれない。


部屋を見てみると、やっぱり広くなっている。


まずはベッドのある部屋。
CIMG2327 - コピー

和室。
CIMG2328 - コピー

もひとつ和室。
CIMG2331 - コピー

リビングルーム。

これ、かなり広いぞ。
CIMG2330 - コピー

リビングルームの外に、ベランダがある。

外に出てみると、すごい景色が広がっていた。


浜名湖一望のレイクビュー。

眺めがいいねぇ。
CIMG2333 - コピー

ベッドがある部屋に入った子供たち。

ベッドと言えば、ジャンプ。


これは毎度のことでもある。

ピョンピョンはねて楽しそう。


子供たちに言わせると、ホテルの楽しみの1つに、このベッドがあるそうだ。


そうか、そんなに楽しいか。
CIMG2337 - コピー

今回、ホテルに着いたのが、16時半頃。

チェックインの時に、食事の時間を確認したのだが、17時半と19時があって、19時しか空いていないと言われた。


19時までは、だいぶ時間があるので、この時間を利用して、先にお風呂に入ろう。


この時も子供たちは、妻と一緒に入りたいと言い出した。

でも、2回連続で1人でお風呂だと、妻も厳しい。


せめて2-3で分かれようということになり、おとーさんとけんじが男湯。

あとは女湯ということに決まった。



お風呂はちょっと期待はずれだった。


湖に面しているので、眺めはとても良い。

だけど、とても狭い。


これだけの客数があるのに、これだけの規模のお風呂では、小さすぎると思う。

実際、洗い場は、常に満席状態だった。


ちょっとガッカリ。


でもいいや、この後はお待ちかねの夕食だもん。

それで挽回してもらおう。



その前に、子供たちにお昼寝をしてもらう。


バイキングの時に、眠くならないようにするため。


以前の旅行で、夕食時に子供たちが寝てしまったことがあった。

その時の記事はこちら→軽井沢旅行の夕食


そうならないように、事前にお昼寝をさせておこうというわけ。



興奮して、なかなか寝ようとしない子供たちをなだめ、横にさせる。

そのままの状態で5分もすれば、全員が寝入ってくれた。
CIMG2338 - コピー

19時まで、テレビを見ながら時間を待つ。

20分前に子供たちを起こして、10分前にレストランへ向かった。


寝起きの子供たちは、ちょっと不機嫌だったけれど、夜ご飯を食べられると知ると、機嫌を直してくれた。


さぁ、お待ちかねの夕食へレッツゴー。
CIMG2342 - コピー

写真をたくさん撮ったので、画像でどうぞ。
※クリックすると拡大します。
CIMG2346 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2347 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2348 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2349 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2350 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2351 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2353 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2354 - コピー

これは手巻き寿司。
※クリックすると拡大します。
CIMG2344 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2355 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2365 - コピー

サラダ。
※クリックすると拡大します。
CIMG2357 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2352 - コピー

ここからデザート。
※クリックすると拡大します。
CIMG2362 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2363 - コピー


※クリックすると拡大します。
CIMG2364 - コピー

アイス。
※クリックすると拡大します。
CIMG2367 - コピー

料理を一通り見たけど、ハンバーグとかポテトとか、子供たちの食べれそうなものがない。

マジっすか!?


わたし、夜ご飯いらない。」 (ことみ)


ははは。


自分の食べられそうなおかずがないと、気がついたんだろうなぁ。


けんじはデザートのブドウしか食べられそうにない。




これは・・・。




子供たちどうしようか。
CIMG2356 - コピー

しんごは大好物の蟹だけで満足そう。

まぁ、カニを食べるために、このホテルを選んだと言っても過言ではない。


食べ放題だから、たくさん食べてね。
CIMG2345 - コピー

ちょっと種類の少ないバイキングだが、デザートには満足できた。

子供たちは、ソフトクリームがあったので、それだけで十分。


おとーさんは、コーヒーゼリーが大変気に入った。

バイキングの全てのおかずの中で、コーヒーゼリーが1番おいしかった。


逆に言えば、それ以外はそれほどでもなかったと言うこと。
CIMG2359 - コピー

拍子抜けの夕食を終え、部屋に戻る。


この時、心に誓った。

このホテル、再訪はないなと。




時間は21時。

お腹いっぱいなので、少し体を動かしといたほうがいいか。


子供たちは、お昼寝をしたので、まだ寝れそうにないだろうし。

でも、もう夜遅い時間なので、あまりドタバタ遊ぶわけにもいかない。


かくれんぼぐらいがちょうど良いかな。


と言うことで、家族5人でかくれんぼ。


広い部屋なので、隠れる場所がいっぱいある。

普段、家でやるのと勝手が違うのがまたいい。


ベッドの下とか、テレビの裏とか、普段はない隠れ場所を楽しんだ。
CIMG2373 - コピー

22時半になった。

いかに旅行で夜更かしして良いと言っても、子供たちは、もう寝る時間にしなくては。


明日もたくさん遊ぼうね。

おやすみ。
CIMG2377 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

静岡旅行 3日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




3月に静岡県に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→静岡旅行1日目





豊橋市にある動物園に滞在中。

動物を一通り見終わったのが、ちょうどお昼前。


ここでお昼を食べ、午後は敷地内の遊園地で遊ぼうと思っていた。


それまでの時間で、もし子供たちが飽きてしまったら、早々に動物園を出ようとも思っていた。


子供たちは遊園地で遊びたいと言うので、ここに滞在することに決定。

であるならば、さっさとお昼を食べちゃおう。


レストランか軽食かで迷ったが、すぐに食べられる軽食にしよう。

お客さんがけっこう並んでいて、しかも進みがすんごく遅い。

うわぁ、これは選択ミスだったかも。
CIMG2285 - コピー

結局食べられたのは30分後。

店員さんは一所懸命動いていたけど、店員さんの数が少なすぎた。


最低でもあと2人は多くいないと、注文をさばけないと思うよ。



今日の夕食はホテルでバイキング。

昼食は軽くてもいいよね。


カレーとうどんでお腹を満たす。
CIMG2287 - コピー

さて、子供たち念願の遊園地に行こう。

動物園の敷地内の遊園地なので、もちろん子供向けアトラクションしかない。


さて、どれに乗りたい?
CIMG2324 - コピー
料金は子供1回100円から150円と安い。

大人はその倍。


フリーパスが大人1000円、子供500円と、これまた安い。

どうせなら、フリーパスを買っちゃおうか。
CIMG2321 - コピー

このフリーパスは、腕に巻きつけるタイプ。

係員の人に直接腕につけてもらう。


これ外したら、乗り物に乗れなくなっちゃうからね。

絶対に外してはいかんぞ。
CIMG2288 - コピー

まず最初に乗ったのが、コーヒーカップ。

おとーさんは、こういうクルクル系は苦手。


気持ち悪くなっちゃう。

そのため、妻に付き添いをお願いした。


おとーさんとけんじで外から見守る。

さっきお昼ごはんを食べたばっかりだから、控え目にしないと吐いちゃうぞ。


コーヒーカップが動き出した。

イタズラ好きな小学生コンビが、すごい勢いでカップを回している。


遠心力で体が外側に押されているのが分かる。

あーあ、この後どうなっても知らんぞ。


妻たちの乗ったコーヒーカップは、ゆるーく回転してる。

うんうん。それぐらいがちょうど良いと思うよ。
CIMG2290 - コピー

フリーパスなので、どれでも何度でも乗り放題。

その事を子供たちに伝えると、とっても嬉しそうな顔。


激しく乗りたい組と穏やかに乗りたい組で分かれた。

おとーさんはけんじと穏やか組、妻たちは激しい組。


まずどれに乗りたい?

でんしゃー!」 (けんじ)
CIMG2303 - コピー

希望していた1番前に乗れて、大満足のけんじ。

終始笑顔だった。


汽車に乗れるだけで、そんなに喜んでくれるなんて。

乗った甲斐がありますなぁ。
CIMG2302 - コピー

激しい組と合流して観覧車に。

そう言えば、もしかして子供たち、観覧車って初めてじゃない?


わざわざお金を出して乗るものじゃないと思っていたから。

ここで初体験出来て、良かったね。
CIMG2298 - コピー

やっぱり観覧車。

周囲を見渡すと、とてもよく見える。


おとーさんは、上から見下ろすのって好きだなぁ。
CIMG2299 - コピー

今度は妻と交代して、激しい組に。

次はメリーゴーランドに乗るそう。


それぐらいだったら、おとーさんも乗れるけど、写真を撮るために、外で待機していよう。


回り出した。

ことみは楽しそう、しんごはそうでもなさそう。


メリーゴーランドは小さい子や女の子が乗るっていうイメージが、しんごにはもうあるのかもしれない。

ちょっと恥ずかしかったのかな?
CIMG2314 - コピー

はしご車に乗って、水を出して火事を消すアトラクション。

これは2人とも楽しそうにやっていた。


狙った場所に水をかけるのが楽しかったみたい。
CIMG2312 - コピー

待ち時間が1番長かったのが、ゴーカート。

30分以上待った。


他のアトラクションは1~5分ぐらいだからね。

違いがよく分かるだろう。



下にレールがないタイプで、全部自分の思い通りに動かせる。

こういうのは小学生が大好きな分野。



幼稚園児はまだ運転できないので、親が代わりに運転席に。

アクセルもやや離れた位置にあったので、これは仕方ないか。
CIMG2320 - コピー

おとーさんは、けんじと乗った。

流れる風が気持ち良くて、すがすがしい気分にさせてくれた。


もうちょっと大きくなったら、自分で運転してみてね。
CIMG2316 - コピー

子供たちが1番気に入ったのがこれ。

ガンシューティングのアトラクション。
CIMG2293 - コピー

レーザー光線のガンを撃って、得点を稼ぐやつ。

確か5万点以上で、景品が貰えるんだった。


赤く光る的を狙ってガンを撃ちまくる。
CIMG2294 - コピー

中が暗いので、けんじが恐がった。

でもまぁ、4歳でも的に当てることは出来るみたい。


ちなみに、けんじの得点は1600点。

小2のことみでも15000点ぐらい。


おとーさんは、どんなに頑張っても3万点台。

とても5万点まで行けそうになかった。
CIMG2295 - コピー

ことみ・しんごは、このアトラクションを大変気に入り、何度も何度も繰り返しやっていた。

これだけで20回ぐらい乗ってたかな。


何度やっても、2万点に届くことはなかった。

でも、2人であーだこーだ作戦会議しながらチャレンジ。


同じような小学生がたくさん並んで、けっこうな行列になっていた。

これだけ並んでても、5分も待たずに乗れるのがいい。


2人が飽きるのを、他の3人でずっと待っていた。
CIMG2304 - コピー


さて、そろそろホテルに移動しようか。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集