育児パパのお気楽生活 福島【H28冬】
コンテントヘッダー

福島旅行 3日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



1月に福島県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


旅行スタート→福島旅行 1日目




ランチバイキングを食べた後も、まだまだ遊ぶ。

今日はもう予定はないし、ずっとここにいればいいか。


子供たちは元気に遊び回っている。

それではノンビリ過ごすことにしよう。


空いたマッサージ機を素早くゲットし、マッサージ開始。

目をつぶって至福の一時を味わう。


腰をゴリゴリされて悶絶していると、ことみがやって来た。


何してるの?」 (ことみ)

マッサージ。」 (おとーさん)

そんなことしてないで、遊ぼうよー。


えー?ちょっと待ってよ。

行こうよ行こうよー。


だってこのマッサージ、気持ちいいんだもん。
CIMG1026 - コピー

せっかく旅行に来てるのに、ずっとマッサージじゃかわいそうか。

よし、遊ぼうか。


と言うことで、ゴロゴロ~。

目一杯遊んでやるぞ。
CIMG1040 - コピー

ふと妻を見ると、アホ面して寝てた。

さっきまで自分もこうだったのかと思うと、ちょっと恥ずかしい。
CIMG1037 - コピー

子供たちが遊びに満足したのが16時。

そこから昨日同様に温泉に入り、車まで戻ったのは17時過ぎ。




そろそろ千葉に戻らないと。

カーナビをセットする。


一般道ルートで千葉まで。

国道294号線で白河まで行き、そこから4号で行くルート。


なるべく同じルートは通りたくないので、希望に近いルート。

ただ、雪があるか心配。


山道ルートなので、雪が深いかもしれない。

もし雪が深かったら、やっぱり来た道の49号線を使うしかないか。
CIMG1042 - コピー

そして出発!

まずは国道49号線。


49号線はいわき市と新潟市を結ぶ幹線国道。

磐越道が並走している。


交通量が多いので、雪は少なめ。
CIMG1044 - コピー

そして問題の294号。

うわぁ。


やっぱりすごい。

これは無理だ。


やめとこ。
CIMG1045 - コピー

結局49号線で郡山から行くルートを選択した。

郡山でお寿司の夕食。
CIMG1046 - コピー

そして最後のお買い物。


おとーさんは夜通し走るためのコーヒーとお菓子。

子供たちはジュースとアイス、最後だからお菓子もいいぞ。
CIMG1053 - コピー

21時半過ぎ、千葉に向けて出発。

後ろでは子供たちが盛り上がっている。


それも1時間もすると静かになった。

1日遊んで疲れちゃったかな?


子供たちの面倒を見てくれている妻も寝たようだ。

音楽を運転席だけに聞こえるようにして、なるべくGがかからないように運転する。




白河を過ぎると栃木県に入る。

宇都宮までは1車線の道がひたすら続く。


途中、タイミングがギリギリの信号で止まった。

無理すれば行けそうな感じのタイミング。


行こうか一瞬迷ったが、止まった。


信号待ちの間、ふと左を見ると、パトカーが隠れていた。


うわぁ・・・。

めっちゃ危ねぇ。


もし行ってたらアウトだったな。
CIMG1058 - コピー

宇都宮から先の国道4号はバイパスで、高速道路のような道。

すんごくスピードが出て、気持ちよく走れる。


これはいいなぁ。

走りやすいなぁ。
CIMG1063 - コピー

何度か休憩しながら順調に進み、3時頃自宅に到着。

後ろで寝ていた子供たちを1人ずつ抱きかかえて布団に運ぶ。


そのまま誰も起きずに寝ていてくれた。

夜中の3時だから、眠さのピークだったのだろう。


そりゃ普通子供は寝てる時間だもんね。
CIMG1069 - コピー

走行距離は785キロ。

想像より長く走ったな。
CIMG1067 - コピー


今回の旅行はこれで終了。


出発の当日まで行くかどうかも決めていなかった。

そこから行く地域を決め、遊ぶ場所を決め、出発となった。


そんな状態だったので、全く下調べせずに行った旅行であった。

次はきちんと調べてから行こっと。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

福島旅行 3日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



1月に福島県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


旅行スタート→福島旅行 1日目




温泉施設の駐車場で車中泊をしていた。


朝、パラパラという音で起きる。

どうやら雨が降っているみたいだ。


カーテンを開け、外を見てみる。




あれ?


雪じゃん!



ついに雪が降ったかぁ。

雪の降る地域だから覚悟はしていたけど。
CIMG0988 - コピー

車内で朝食を取り、着替えを済ませる。

10時になるのを待って、温泉施設へ。


ここは昨日発見し、子供たちが行きたいと言っていたので、予定を変更までさせるほど面白そうに見えた。

それがここ→大江戸温泉物語あいず


子供500円、大人200円で遊び放題。

これは安い!


入場時にチケットを買うのだが、ランチバイキングつきにすると、子供200円引きになる。

つまり、300円で何時間でも遊び放題。


いいじゃないですか。

ランチバイキングは大人1080円。


ランチつきにしちゃおっと。



オープンと同時に入って1番乗り。

中に入ると。


すんげぇ広い。


体育館ぐらいの広さがあるかな。

ただ、ものすごい寒い。


暖房、入れないんだね。
CIMG0991 - コピー

中は様々な遊具がある。

それぞれ紹介していこう。


まずはすべり台。

これだけでも楽しく遊べそう。
CIMG0992 - コピー

ボールプール。
CIMG0993 - コピー

カートとそのコース。

コース上だけはマットがないので、大人には分かる。


子供はそんなこと気にせず、好きなところに行っていたけど。
CIMG0994 - コピー

エアーのお城。

中は障害物が邪魔なものの、きちんとジャンプできる。
CIMG0996 - コピー

小さな子供用のおままごとセット。

1.2歳ぐらいだったら、ここで遊ぶのがいいかな。


一応ガードがついているので、悪ガキがぶつかってくることはないとは思う。
CIMG0997 - コピー

ここだけ靴をはくゾーン。

中規模の公園にあるような遊具。
CIMG0998 - コピー


子供たちが遊んでいる間、大人は何をしているのかと言うと・・・。




こんなマッサージ機で寛いでいるのだった。


ただこれも、大人の数が増えるにつれ争奪戦になり、なかなか順番が回ってこないという現象が起きる。

ケータイいじるか子供と遊ぶかマッサージするかしかないからね。


他にやることありゃいいんだけど。

大人たちはとにかく寒くてブルブル震えていた。
CIMG0999 - コピー

子供たちが1番盛り上がっていたのが、このゴロゴロ回るやつ。

子供たちが中に入っておとーさんが回すと大喜び。


勢いよく回すと、中で浮く感覚が面白いらしい。

何度も繰り返しやらされたっけ。
CIMG1001 - コピー

さて、お昼の時間になった。

ランチにしよう。


どんなバイキングかな?

楽しみだな。
CIMG1007 - コピー

写真でどうぞ。
CIMG1015 - コピー


CIMG1016 - コピー


CIMG1021 - コピー


CIMG1022 - コピー

お米は会津産ひとめぼれ。
CIMG1017 - コピー

ドリンクバー。
CIMG1023 - コピー

デザート。
CIMG1008 - コピー

アイスも。
CIMG1024 - コピー

大人1080円ということで品数は少なめ。

ドリンクバー込みの値段だし、味は期待出来ないのは仕方ない。


まぁ、お腹を満たすだけと割り切って食べることにしよう。

いただきまーす。
CIMG1013 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

福島旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



1月に福島県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


旅行スタート→福島旅行 1日目




こむこむで遊んだ後、お昼ご飯に寄ったのがびっくりドンキー。

土曜日でもランチメニューってやってるんだ。
CIMG0947 - コピー

食事中に妻と話をしていたのが、この後の行動。


予定では福島駅に寄って、ホームから東北新幹線を見学。

その間妻は、駅近くのお店でショッピング。


320キロで通過する新幹線のド迫力を見せてあげようと思っていた。


しかし、子供たちは新幹線に興味はないと言う。

それより遊ばせろと。


なるほどねぇ。



今14時半か。


・・・。


元々は、夜になったら会津若松市へ移動するつもりだった。

だけど、今行っちゃってもいんじゃね?


会津でやることは、お城を見ることと子供たち用のオモチャの刀を買うこと。

お城の入場時間は16時半まで。


今行けば、ギリギリ間に合いそう。

ここから会津までは90分程度。


どうすっか?

行っちゃう?


よし!行こう。




と言うことで、会津に向けて出発。

国道115号線を使えば会津まで最短ルートで行ける。


でもそこは山道ルート。

恐らく雪が残っているだろう。


出来ることなら雪がない道の方がいい。

遠回りにはなるが、一旦郡山まで下り、49号線で向かうことにしよう。


いつものように、途中で面白そうなお店があったら寄るということで。



国道4号と49号を走るが、行きたくなるようなお店は皆無。

というか、お店自体が全然ない。


おかげでスムーズに車は進む。

猪苗代湖を過ぎるころになると、防雪柵が出てきた。


そうだよなぁ。

この辺は雪が降る場所だもんね。
CIMG0954 - コピー

幸いなことに、暖冬の影響でか、雪は全然ない。

スキー場にかろうじて残ってるぐらい。


スキー場ですら雪が足りなくて、部分営業しているらしい。

そんな状態だから、道路に雪がないのは当然か。
CIMG0958 - コピー

会津に到着したのは16時15分。

急いでお城に行く。


会津にあるお城は、有名な【鶴ヶ城】。

とてもスマートで優雅なお城。


おとーさんだけでもお城を見学したかったが、終了時間を気にして急ぎ足で見てもつまらない。

妻も子供たちも待ってるのは嫌だろうし。


せめて一目だけでもと、お城の敷地内へ。

写真だけ撮ってきた。


それにしても美しいお城だなぁ。
CIMG0964 - コピー

子供たち用の刀を買おうと、お土産屋さんを探す。

しかし、16時を過ぎると、どこのお土産屋さんも閉まっちゃった。


あれれ。

これじゃ刀を買えないじゃん。


仕方ないので会津若松駅に。

ここならあるだろ。
CIMG0965 - コピー

しかし残念ながら、どこにも刀を売っていない。

ありゃりゃ。これはどういうことだ?


仕方ない。

刀はとりあえず後回し。


まずは夕食を探そう。

この会津のすぐ近くに喜多方市がある。


喜多方と言えば、喜多方ラーメン。

よし!ラーメンにしよ。
CIMG0967 - コピー

妻とことみはラーメンいらないと言うので、男3人でラーメン屋さんへ。

喜多方ラーメンを3人で分ける。


おいし~。
CIMG0968 - コピー

女2人はマック。

日本全国変わらない味。


あぁ、これもおいしい。
CIMG0973 - コピー

アピタ会津若松店でしばらく遊び。
CIMG0976 - コピー

近くにあった温泉へ。

公式HP はこちら→大江戸温泉物語あいず


21時以降でもやっている立ち寄り湯ってあんまりないんだね。
CIMG0978 - コピー

どうやって分ける?」 (妻)

まぁ、小2のことみは女湯決定だけど、幼稚園組の男2人をどうするかってこと。


おとーさんと入りたい人ぉ?」 (おとーさん)



・・・。



シーン。



あれ?



おかーさんと入りたい人ぉ?

はーい。」 (しんご)

はーい。」 (けんじ)



あれ?



どゆこと?



ってことで、ちょっと寂しいが、おとーさんは1人で入ることになった。

1時間後に待ち合わせとした。
CIMG0979 - コピー

温泉だけど、スーパー銭湯のような感じ。

もうちょっと純粋な温泉って感じの方が良かったな。


でも、1人でゆっくり温泉を満喫した。

あー、気持ち良かった。
CIMG0982 - コピー

ここで、この施設内で面白そうなのを発見。

すっごい広いちびっこ広場。


子供たちは目を輝かせ、ぜひ行きたいと。

確かに面白そう。


今夜はこの後、郡山まで移動しようと思っていたが、予定変更。

ここで寝ることにした。


こういう予定を変更できる所が、車中泊の旅の良いところだね。


よーし、予定より早いけど、ここで寝てしまおう。

今日はそれほど疲れていないけど、お休み。


妻を残して。
CIMG0985 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

福島旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



1月に福島県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→福島旅行 1日目




旅行2日目の朝。

福島県の二本松市にある安逹という道の駅で一晩明かした我が家。


朝8時のアラームが鳴るまで、全員がグッスリと熟睡。

子供たちも起こすことにしよう。


我が家の子供たちのアラームは、妖怪ウオッチの歌と決まっている。

大音響で流れる音楽。


もう起きる時間ですよー。
CIMG0879 - コピー

まだまだ眠そうな顔をする子供たち。

9時間は寝ているはずなんだけどな。


とりあえず起きてくださーい。
CIMG0880 - コピー

オシッコしたい。」 (ことみ)


よし、おとーさんが連れていってやろう。

道の駅なので、トイレの心配はない。


トイレの周辺には、いくつかのお店がある。

コンビニやお土産物、農産物店もある。
CIMG0881 - コピー

朝食は昨夜パンを買っておいたのだが、道の駅のレストランで食べることにした。

子供たちが朝からうどんを食べたいとの希望から。


朝からうどんですか?

まぁ、これで体が温まるかな?
CIMG0884 - コピー

想定以上に道の駅でゆっくりしすぎた。

出発が予定より30分遅れ、到着も30分遅れた。


最初にやって来たのは、福島駅前にある【こむこむ】という施設。

公式HPはこちら→こむこむ
CIMG0891 - コピー

ちなみにこの施設、駐車場がないので、近隣の有料駐車場に止める必要がある。

駅前だから仕方ないか。


料金は1時間300円。

でも1日最大800円で済むので、1日遊んでも大丈夫。
CIMG0892 - コピー

施設内はどうなっているのかな?

案内があったので見てみよう。


ふむ。

プラネタリウムもあるんだ。
CIMG0893 - コピー

まずは3階にあるのびのび広場へ。


おぉ、かなり広いぞ。
CIMG0902 - コピー

ただ、対象年齢は低め。

小学生じゃ物足りないだろうな。


3歳のけんじぐらいがちょうど良いかな。
CIMG0903 - コピー

小2のことみが手持ちぶさたでかわいそうなので、4階に上る。

ここならことみも遊べると思うよ。
CIMG0905 - コピー

科学の力を遊びながら学ぶというのがコンセプトなのかな?

様々な体験が出来るのが嬉しい。


ここにあるのは全部無料。

ゲーセンでもあるエアーホッケー。
CIMG0910 - コピー

自転車で電気を造る。

自転車こいで無人島に取り残された仲間を助けに行け!


とのことで、小学生男子が好みそうな設定。
CIMG0909 - コピー

月の重力を体験できる装置。

地球より軽くジャンプできるとのことだが、たぶん子供たちはそんなことを考えずにジャンプしてるだろう。
CIMG0922 - コピー

中にはこんなものも。

理科の実験室にあるような人体模型。


内臓がどうなってるのかを学べるんだけど、ちょっと怖いかな?
CIMG0923 - コピー

湾曲している鏡を見ると、自分の姿が違って見える。

体や足が長くなる姿に大爆笑。


これは面白いね。
CIMG0934 - コピー

小学生に1番人気があったのがこれ。

船を操作して目的地まで行くゲーム。


なかなか空かないので、順番待ちしていた。


3画面あって、なかなか迫力がある。
CIMG0925 - コピー

ちょっと手伝いが必要な部分もあるが、ほぼ1人でクリア。

やるじゃんか。
CIMG0929 - コピー


たっぷりと科学の力で楽しめました。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

福島旅行 1日目

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



1月に福島県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 8歳 (小2)
長男 しんご 6歳 (年長)
次男 けんじ 3歳 (年少)




おとーさんは今日(金曜日)から珍しく3連休。

子供たちと休みが合うのも久しぶり。


せっかくの休みなのだから、どこかへ旅に出ようと考えた。

行くと決めたのは当日の朝。(笑)


どこへ行こうか考えていなかったので、妻と2人で慌てて行く場所を選定。

伊豆や信州とかが候補に挙がったが、結果的に福島県に行くことを決めた。


福島県というと放射能が気になるところだが、全く問題なさそう。

原発に近づく訳ではないし、数日間の滞在ぐらいじゃ、どうってことはないはず。


そもそも福島県に住んでいる人がいるのだから、大丈夫なはずだ。



日程は2泊3日。

3日と言っても1日目は夕方出発なので、実質的に2日間と言える。





午前中を行く場所の選定に費やし、午後から車や荷物の準備。

子供たちが学校や幼稚園から帰ってきてから出発となる。


ただ、時間が足りなく、子供たちが帰ってくる15時までに準備が終わらなかった。

ようやく準備が整ったのは16時半。


よし、行くぞ!」 (おとーさん)

おーっ!」 (みんな)
CIMG0840 - コピー

千葉から国道16号線を北へ向かう。

まず目指すのは柏。


柏は同じ千葉県内だが、なかなか行く機会がない。

ちょっと行ってみたいと思っていた。


だが、出発してすぐに渋滞に巻き込まれる。

考えてみたら、退勤時間だもんね。


そりゃ混雑するか。
CIMG0844 - コピー

今回の旅行では、普段の旅行と違って、食事をする場所を全く決めていない。

そんな時間は全くなかったしね。


その時通りがかったレストラン等で済ますことにしよう。

という話をしていたら、子供たちが割り込んできた。


すきやの牛丼がいい!」 (けんじ)

おれも!牛丼食べたい!」 (しんご)

私も!」 (ことみ)


と言うことで、全会一致(?)で牛丼に決定。


ただ、その後最初に見つけたお店が吉野家だった。


すき家じゃなくて吉野家だけど、こっちでもいいかい?

いいよー。


夕食タイム。
CIMG0848 - コピー

柏に着いたのは19時頃。

モラージュ柏というショッピングセンターにやって来た。


ここはキャプテンC のホームグランドでもある(たぶん)。

初めての場所なので、どんなお店があるのか楽しみ。


妻は早速お店の中へと消えていった。
CIMG0850 - コピー

ショッピングに興味のないおとーさんは、子供たちを連れて散策。

子供用の施設やお店はあるかな?


ふと外を見ると、面白そうなのを発見。

ちびっ子パークみたいな感じ。


よし、行ってみよう。
CIMG0852 - コピー

キラキラした電球がいっぱい。

上から見てもきれいだったが、下から見上げてもきれい。


ステージがあって、広場がある。

あれ?ちょっと見覚えがあるぞ。


そうか。ここでキャプテンCのショーをやってるんだ。

見覚えがあるのは、テレビで見たことがあるってことか。


ただ、19時でちびっ子パークは終了となってしまった。

終了とはなったが、出入りはできる。


恐らく電気が消えただけなのだろう。

暗くても遊べることは遊べる。


少しだけでも遊ぼうか。

遊具は未就学児向けって感じ。


ことみには物足りないかな。
CIMG0853 - コピー

隣には砂場も。

今どき砂場があるなんて珍しい。


これは新鮮だね。
CIMG0854 - コピー

予定では、ここモラージュ柏で閉店までいるつもり。

なるべく遅い時間まで引っ張って、その後子供たちを車内で寝かせる。


おとーさんは1人で夜通し運転するという計算だ。

ってことは、子供たちには今のうちになるべく動いてもらいたい。


たくさん遊んで、疲れた状態で車に乗ってもらいたい。

と言うことで、みんなで鬼ごっこを開始。


おとーさんが鬼になって追いかけ回す。

キャーキャー言いながら逃げ回る子供たち。


そう。たくさん走ってくれ。

そして疲れてくれ。


そう思っていたが、おとーさんの方が先に疲れちゃった。


ちょっとタイム。

休憩さして。


室内にも遊べるスペースがあるようなので、今度は中で遊んでくれ。
CIMG0857 - コピー

そして閉店時間になりモラージュ柏を出る。

近くのスーパーで明日の朝食と今夜のデザートを選ぶ。


普段デザートやアイスはあまり食べさせていないけど、旅行中は毎日食べることができる。

こうやって非日常感を出すのも大事なことだね。
CIMG0859 - コピー

車に戻ってアイスを食べる。

外は寒いけど、アイスなんか食べちゃって大丈夫かい?
CIMG0863 - コピー

さーて、今夜の目的地は福島県二本松市にある、道の駅安逹。

郡山市と福島市の間にあるところ。


ナビで見てみると、距離は240キロ、所要時間は8時間半と出た。

朝の6時前頃着くらしい。(笑)


いやいや。

そこまでかからんでしょ。


ちなみに、我が家の夜間の移動は、よほどのことがなければ下道利用。

高速じゃ2時間やそこらで着いちゃうからね。


それじゃ面白くない。

どうせ子供たちは寝るんだし、ゆっくり5.6時間ぐらいかけてドライブしたい。


という理由で、我が家は下道派。


ただ、240キロを8時間はかからないだろう。

スピードの出る国道4号線を行くので、せいぜいかかっても6時間ってとこか。
CIMG0861 - コピー

16号から4号に入り、北へと向かう。

ここからがスピードの出る所だ。


と、道の駅を発見。

ここは行ったことがない道の駅だ。


どうする?寄って行くか?



子供たちが寝る前にトイレ寄らせとこ。オネショされたら嫌だし。」 (妻)

それもそうだ。


と言うことで、トイレタイム。

よーく出しておけよ。
CIMG0865 - コピー

小休止の後、再び出発。

今度は案内標識を見つけた。


福島まで235キロ。

どんどん進むにつれ、この数字が減っていくのを見るのが好き。


待ってろよ、福島。
CIMG0867 - コピー

22時半を過ぎると、後ろでワイワイ騒がしかった子供たちも静かになった。

ようやく寝てくれたかな?



車は国道4号線を順調に進む。

車も信号も少なく、まるで有料道路のような走りやすい道。


自然とスピードが出てしまいそうだが、ここはぐっとこらえて速度を抑えて走る。

警察に捕まりたくはないからね。


速度は控えめ、だけど快適。

いやぁ、いいねぇ。
CIMG0870 - コピー

運転席にだけ聞こえるように音楽をかけ、コーヒーとお菓子を口にしながらドライブ。

これこれ。この瞬間がたまらなく好き。



宇都宮を過ぎてからは、道路は昔ながらの国道という感じになる。

それでも車の数が少ないので、快適に進む。


途中、雪がパラついてきたので、休憩がてらに車を止めてパチリ。

幸いにも、これ以上雪が降ることはなかった。


今ここは福島県の南端にある白河市。

もう残りは1時間程度ってとこか?
CIMG0874 - コピー

目的地に着いたのは2時過ぎ。

結局5時間弱ぐらいで着いたのかな。


この前後は道の駅がないからか、駐車場にはけっこう車が止まっていた。

みんなも休んでるのかな。
CIMG0877 - コピー

外気温度を見てみると、1℃となっていた。

氷点下を予想していたので、ちょっと拍子抜け。


よし、おとーさんも寝ようかな。

子供たちが温めてくれている布団に潜り込む。


心地よい疲れに身を任せ、眠ることにしよう。
CIMG0876 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 9歳(小3)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小1)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年中)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
5位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集