育児パパのお気楽生活 茨城【H27秋】
コンテントヘッダー

茨城小旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


9月上旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→茨城小旅行 1日目




お昼過ぎまで公園で遊んでいた。

お腹が空いたので、ランチにしよう。


ドリンクバーのあるお店を探していて、ここを見つけた。

子供たちも大好きなハンバーグのあるお店、ステーキの宮。


北関東に多くあるイメージ。
P1070518 - コピー

のどが渇いていたので、まずはジュースをゴクゴク。

みんなすぐ飲み干していたっけ。


続いてお食事が到着。

いただきまーす。
P1070520 - コピー

ご飯をお代わりしてお腹いっぱい。

ごちそうさま。


さて、これからどうしようか。


ここは水戸市のすぐ近く。

前日、茨城に行くと知った妻から、行きたい場所があると言われた。


ねぇ、茨城って水戸の近く?」 (妻)

うん。水戸の近くは行くよ。」 (おとーさん)

行きたい所があるんだけど・・・

行きたい所?  まさか・・・図書館!?

そう!!なんで分かったの?

いや・・・、何となく。


これはあの時と同じじゃないか。

新潟に旅行に行く時、妻が聞いてきた。


あの時は妻の希望で十日町の図書館へ行った。


今回、妻の言い方でピンと来た。

水戸にも同じ図書館があるな。


前回の新潟旅行の記事はこちら→→新潟旅行Ⅲ 1日目その1


前回はわざわざ片道1時間かけて、図書館だけのために遠くまで行った。

しかし今度は30分程度。


しかも、帰り道の途中にあるので、ちょっと寄り道する程度。

それぐらいなら喜んで行きますよ。



食後で眠かったのと、妻の希望の場所に行くと言うことで、妻に運転してもらうことにした。

おとーさんは子供たちと後ろでノンビリ。


出発して15分、車の揺れで眠くなり、いい気持ちになっていた。

しっこ出る。」 (けんじ)


えっ?

おしっこ!?


こりゃ大変だ。

急いでトイレ探せ!


どこにある?

コンビニ、スーパー、何でもいい。


運の悪いことに、大きい交差点の手前にいて、ちょうど渋滞中。

付近を見てもコンビニはなさそう。


この辺コンビニないねぇ。

うーん、もうちょっとガマンしてもらうか。


しっこ出る。もれる。


オイオイ、待て待て!

ちょっとまて。


これはもう無理だ。

何かないか?


渋滞している車の列から外に出ておしっこさせるのは、周囲の注目を浴びるだろうから、キツい。

車はまだ動き出しそうにない。


そもそも土地勘がないので、トイレがどこにあるのか分からない。

ええい、もうダメだ。


こうなりゃペットボトルにしてもらうしかないな。


空のペットボトルを探す。

こういう時に限って見当たらない。


仕方ない。

飲みかけのペットボトルを使おうか。


朝、けんじが飲んでいたCCレモン。

これを使おう。


まだ半分ぐらい残っているが、仕方ない。

パンツを脱がせ、キャップを開ける。


よし、いいぞ。

やってくれ。


ジョジョー。


チンOンがペットボトルに入ってすぐ、おしっこが出てきた。

あぶねぇ。ギリギリだったじゃんか。
P1070524 - コピー

CCレモンの元々の色に黄色い液体。(笑)

間違えて飲まないようにね。


けんじだったら気にせず飲んじゃいそうな気もする。(笑)

後で忘れずに捨てておこう。



ウトウトしかけていたけど、これで目が覚めてしまった。

気を取り直して進もう。


10分後、到着。

ほう、ここね。
P1070525 - コピー

やって来たのは、水戸市立西部図書館。

図書館戦争のロケ地として使われていた。
P1070526 - コピー

中にはやはりあのポスターが。

そしてやはり妻は見入っていた。
P1070527 - コピー

さすがに撮影に使われるとあって、内部はきれいで広い。

確かに絵になるな。
P1070531 - コピー

子供たちと絵本を読んだりして、なかなか楽しいひとときであった。

もう夕方のいい時間。


これから外で遊ぶのはもう無理なので、室内で遊べる場所としてイオンモール水戸内原店へ。

かなり大きいショッピングセンターっぽいぞ。
P1070535 - コピー

もう遊ぶのはここで最後にするので、時間を気にせず遊ぼう。

オモチャ・ゲーセン・本屋等でノンビリ。


始めてのお店ってのは、新鮮で楽しいね。
P1070541 - コピー

そろそろ夕食の時間。


フードコートやレストランを見てみる。

うーん、どれにしよう。


何食べたい?

おすし。」 (子供たち)


おすしねぇ。


イオンの付近を調べてみると、チェーン店ではないお店が近くにあるのを発見。

じゃ、そこに行ってみようか。


やって来たのは、【まるくに】というお店。
P1070547 - コピー

しかし今日は土曜日の19時。

すんなり入れる訳はない。


10組ぐらいの先客がいて、1時間程度の待ち時間だとか。

そうか、それは仕方ないよね。


イスに座ってるだけでは飽きるので、子供たちと付近を散策。

歩道橋やガードレールを越えるのが探険隊みたいで楽しんでくれた。


夜の散歩もたまには良いものだ。


そうこうしている間に時間になった。

妻にケータイで呼ばれて着席。


さぁ、食べるぞ。
P1070549 - コピー

久しぶりのチェーン店ではない味で、とっても美味しかった。

子供たちも満足したみたい。


ごちそうさまでした。


時間はすでに21時近く。

おとーさん、明日は早番で4時半起きなんだよね。


そろそろ帰らなきゃ。

カーナビに入力した自宅までの距離は、約120キロ。


これなら3時間もあれば帰れるかな。
P1070557 - コピー

例によって、子供たちは後ろで寝ながらのドライブ。

まだ時間が早いので、簡単には寝てはくれないが。


明日の仕事の事を考え、千葉県に入ってから妻に運転を代わってもらった。

おとーさんも久しぶりに夜間走行時にベッドで寝てみる。


上を向くと、街灯の光が眩しい。

ま、アイマスクを付ければ気にならなくなる。


騒いでいた子供たちも、いつの間にか寝てしまっていた。

おとーさんも心地よい揺れの中で眠ることにしよう。




深夜0時、自宅に到着。

子供たちを家の布団に運んで小旅行は終了となった。


やっぱり1泊だと、あっという間だね。

次回の旅行は冬になっちゃうだろうな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

茨城小旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


9月上旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→茨城小旅行 1日目




茨城小旅行2日目。

昨夜は24時間オープンの本屋さんの駐車場で寝た。


子供たちは朝までグッスリだったが、おとーさんはあまり眠れず。

ちょっと暑かったからかな。


朝7時には起きてしまっていた。


みんなはまだ寝ているので、本屋さんで時間を潰すことにしよう。

こういう時、いつでもお店が開いているというのは便利だ。


しかも、座って本を読めるので、利用者には嬉しい。

まだ決めていなかった食事場所を調べたりしていた。


一旦車の様子を見に行くと、ことみがすでに起きていた。


一緒に本屋さんに行く?」 (おとーさん)

行く!」 (ことみ)

よし、行こう。
P1070431 - コピー

8時半。

そろそろみんなを起こそう。


着替えを済ませ、おにぎりの朝食を取る。

よし、準備出来た。


それじゃ、海浜公園へと向かおう。

本屋さんから10分で到着。


たくさん遊ぶぞ!

おー!」 (みんな)
P1070435 - コピー


ひたち海浜公園の公式HPはこちら→国立ひたち海浜公園


入園料金は大人410円・小学生80円で、幼児は無料。

国立公園はどこもこの値段らしい。


門から1歩中に入る。

すげえぇぇぇぇ。


見てこの圧倒的スケール。
P1070439 - コピー

園内はめちゃくちゃ広い。

これ歩いて移動するの大変そう。
※クリックすると拡大します。
P1070499 - コピー

西口ゲートから入ったので、まずは近くにある【ぴょんぴょんたまご】で遊ぼう。

と思ったが・・・。


係員がモップで何やら作業中。


あれ?


濡れてて危ないから、1時間したら来て。」 (係員)

ありゃりゃ。
P1070442 - コピー

仕方ないので、中央ゲートの方から遊ぶことにしようか。

すっごい広いので、移動するのに時間がかかるのが難点。


10分ほどあるいて到着。

これは夏の間は水が出ていたんだろうな。


9月になってしまったので、水はもうない。

ちょっと残念。
P1070449 - コピー

メインで遊ばせようと思っていたのがこれ。

ここだけで1時間ぐらいは持ちそうだ。
P1070448 - コピー

すべり台のように滑ったり、ぴょんぴょんジャンプしたり出来る。

大人でも楽しめそう。
P1070452 - コピー

ことみは上からゴロンゴロン落ちていた。

キャーキャー言いながら楽しそうにしていたが、それだと目が回らないかい?
P1070456 - コピー


そして、この海浜公園で必ず写真に載っているのがこれ。

おもしろチューブ。


みんなでチャレンジだ。
P1070471 - コピー

中にはちょっとした仕掛けがある。

アスレチックみたいな感じ。


3歳のけんじでもギリギリ1人で行けるぐらいの難易度。
P1070468 - コピー

遊園地コーナーにやってきた。

結構色々な種類のアトラクションがある。


子供向けのやつが多いが、ジェットコースターもある。
P1070446 - コピー

こちらが値段表。

フリーパス券もあるとのこと。
※クリックすると拡大します。
P1070447 - コピー

子供たちに1つだけ乗り物を選んでもらうことにした。

イルカがいい!」 (ことみ)

オレも!」 (しんご)


よーし、それじゃ乗ってこい。
P1070484 - コピー

けんじは何がいいの?

オレこれ~。」 (けんじ)


けんじが選んだのは、キリンさんのバッテリーカー。


これだけ乗り物があるのに、よりによってこれかい。
P1070487 - コピー

中央ゲートでの遊びは一通り終わったので、西口ゲート方面へ戻ろう。

また長い距離を歩くのか。


行く時は自分で歩いてくれたけんじも、帰りは抱っこ星人になる。

この距離を抱っこで歩くのは面倒だなぁ。


途中でサイクリングロードと交差する。

これだけ広いなら、自転車で移動する方が効率良さそうだな。


レンタサイクルもあったので、借りたら気持ち良さそう。
P1070496 - コピー

さて、最初のぴょんぴょんジャンプに戻ってきた。

もう係員のおじさんはいない。


好きなだけジャンプしな。
P1070503 - コピー

ジャンプしている子供の中でひときわ高く飛んでいる小学生がいた。

その子をマネして、高く飛ぶことにチャレンジ。


どう?高い?
P1070505 - コピー

ここは以前、米空軍の実弾射撃訓練場だったらしい。

射撃場の広大な跡地に、この国立公園が出来たとのこと。


公園内の歴史資料館みたいなのに書いてあった。

爆撃目標の為の丘が、今では見晴らしの丘として残っているのだとか。


そんなのを知ったら行ってみたくなるよね。

と言うことで、子供たちがジャンプしている間、おとーさん1人で見晴らしの丘へ行ってみることにした。
P1070507 - コピー

この丘で有名なのがコキアという植物。

恥ずかしながらおとーさん、コキアという植物をここで初めて知った。


へぇ、そんなのあるんだ。

今は青々としているが、秋になると紅くなるらしい。


けっこう有名みたいだね。
P1070516 - コピー

登り始めてから約5分で頂上へ。

そこからの見晴らしは、確かに良かった。


さっきまでいた遊園地の観覧車や海が見える。

気持ちいいなぁ。
P1070512 - コピー


さて、みんなと合流して、お昼ご飯にしようか。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

茨城小旅行 1日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



9月上旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 8歳 (小2)
長男 しんご 6歳 (年長)
次男 けんじ 3歳 (年少)





夏休み中は毎週どこかへ行っていた。

夏休みの最終週、車中泊で茨城県に行こうと思っていたが、天候が悪くて中止した。


夏休みが終わり、2学期が始まった。

おとーさんは交替勤務で、土日休みではない。


早番・遅番・夜勤で20日サイクルのシフトなので、休みが少しずつずれていく。

今週は金土が休み。


来週になると、木金休みとなってしまう。

もしどこかへ行くとしたら、今回を逃せば、冬休みまで待たなければいけない。


どうする。

先週行かなかった茨城に行くには、ちょうど良い機会だ。


天気は良し。

外で遊べる。


気温も良し。

車中泊するにも大丈夫そう。


行っちゃうか?



金曜日の昼間、子供たちが学校へ行っている間、ずっと考えていた。

行くとしても、車中泊で1泊2日のお出かけ。


茨城県にある、ひたち海浜公園に行くだけの話。

金曜日の夕方出発し、土曜日の夜には帰宅する行程。



大したことはない。

よし、行っちゃおう。


決断したのはお昼頃。

そこから準備が始まった。


通常の車中泊では、何日も前から計画し、準備をするのが普通だ。

今回は、出発の3時間前に決定し、準備を始めた。


色々やり忘れがあるのかもしれない。

でもまぁ、たった1泊。


そんなに重要な物は多くないはず。

準備を進めよう。


2段ベッドを作り、地図を確認しているところで、子供たちの帰ってくる時間となった。

えーい、もういいや。


大体準備出来たから、もう出発しちゃおう。


16時過ぎ、子供たちを車に乗せ、出発。
P1070412 - コピー

国道51号線を下る。

まず目指すのは成田。


成田に行くまでのどこかで夕食としよう。

子供たちの希望やレストランの立地等を考慮し、入ったのは成田のジョイフル。


ここはサイゼリヤ並みに安いんだよね。

コーンスープ大好きなしんごは大喜び。
P1070418 - コピー

ゆっくり食べてお店を出る。

今回の旅は全く急いでいない。


海浜公園のあるひたちなか市まで、ざっと120キロ。

ものの数時間で着いてしまう。


早く着いても仕方がないので、どこかで時間を潰すことになる。

通り道にある、成田のイオンにしよう。


ここで閉店の22時まで滞在する。

オモチャ売場やゲーセンで遊ぶ。
P1070421 - コピー

閉店の22時。

成田を出発。


国道51号線を引き続き北へと向かう。

利根川を渡って茨城県へ。


この頃には子供たちも寝息をたてていた。

24時を過ぎ、土曜日となる。


道路はがら空き。

快調に進む。
P1070425 - コピー

1時半、ひたちなか市へ到着。

24時間オープンしている本屋さんがあったので、その駐車場を借りることにしよう。


子供たちは全員夢の中。
P1070429 - コピー

気温は現時点で25℃。

やや暑いと言えるかな。


換気用に窓を10センチほど開け、自作の網戸をセット。

これでよしと。
P1070430 - コピー

それではおやすみ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 9歳(小3)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小1)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年中)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集