育児パパのお気楽生活 旅行
コンテントヘッダー

北陸旅行 3日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目





食事を終えて、部屋に戻る。

4組の布団が敷かれていた。


あぁ、このまま寝たら、さぞかし気持ちがいいだろうな。
IMG_1652 - コピー

ここで、子供たちのケンカが勃発。

誰が妻の隣で寝るのかで、揉めている。


いいじゃないか、どこで寝たって。


しかし、ちょっと気になるのが、おとーさんの隣で寝るのが、罰ゲームっぽいことになっていること。


オイ、なんでおとーさんの隣で寝るのが、罰ゲームなんだ?

そして、なんでみんな妻の隣で寝たがるんだ?


誰がこの旅行を企画したと思ってるんだ、バカモノめ。
IMG_1653 - コピー

ちょっとホテル内を散策。

小さいながらも、ゲームコーナーがある。


やれそうなゲームはないけどね。
IMG_1655 - コピー

卓球があることが判明。


子供たちは卓球が大好き。

ろくに続かないけど。


せっかく旅行に来たのだから、やらせてあげようか。

30分500円ね。
IMG_1662 - コピー

ラケット等は、1階の売店で借りられるらしい。

子供たちに500円渡すと、喜び勇んで売店へ。


ラケットとボールをゲット。
IMG_1656 - コピー

子供たちそれぞれが、やりたいやりたいと言う。

ここで好きにやらせると、収拾がつかなくなる。


順番を守ってやろうね。
IMG_1657 - コピー

ラリーなど、続く訳がない。

サーブミス3連続とか、サービスエース4連続とか。


やっぱり、どっちか大人が入らないと、続かないかなぁ。



この卓球コーナーは、食事処のすぐ近くにある。

我が家はバイキング会場だったが、他にもいろんなコースがある。


この卓球台のすぐ裏が、コンパニオンコースの会場となっているみたい。

きれいなコンパニオンさんたちが、さっきから行ったり来たり。


嫌だなぁ。

子供たちに聞かれたら、何て説明すればいいんだろ。




30分の卓球が終わった。

幸い、コンパニオンのことを聞かれる事はなかった。


あー、良かった。



さて、もう1度温泉に入ろうかな。

露天風呂が、大浴場とは別の場所にあると聞いた。


けんじが一緒に行きたいと言うので、2人で。

プールのそばに露天風呂の入口があった。


ここだね。
IMG_1668 - コピー

中は、こじんまりしている。

家族風呂ぐらいの大きさかな。


4人もいたら、いっぱいになってしまいそう。

これだったら、貸し切り風呂にしちゃってもいいかもね。
IMG_1670 - コピー

お風呂を出て、部屋に戻る。

21時までは、子供たちがドタバタしていても、許していた。


21時から先は、ジャンプや大声禁止。

周りには、もう寝ている人がいるかもしれないし。


22時、就寝。

久しぶりの動かない布団で、今夜はゆっくり眠れるかな?


懸念していた、食事処からの騒音は一切なし。

廊下からの話し声も聞こえない。


良かったー。

酔っぱらいとかいたらと、心配してたんだよね。


では、お休みなさい。
IMG_1672 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 3日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目






お風呂に入って、体をサッパリさせた。

さて、待ちに待った夕食の時間。


今回の旅行での最大のヤマ場だ。


18時。

予約した時間ピッタリに入室。
IMG_1611 - コピー

最初に席に案内される。

基本のセットは、すでにテーブルの上に用意されている。


今回の夕食は、旬華膳という基本のセットにバイキングのついたプラン。

お鍋と刺身だけが元々ついているみたい。
IMG_1613 - コピー

こちらが大人用。

早割プランで申し込んだので、大人にはアワビのステーキつき。


アワビって食べたことない。

おいしいのかな?
IMG_1639 - コピー

これが子供用。

豚肉のステーキだったかな?


このステーキは、子供たちの誰も食べようとしなかった。
IMG_1638 - コピー




では、バイキングを見ていくことにしよう。

いつものように、写真を撮りまくったので、画像でどうぞ。
※クリックすると拡大します。
IMG_1615.jpg IMG_1616.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1617.jpg IMG_1618.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1619.jpg IMG_1620.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1621.jpg IMG_1622.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1625.jpg IMG_1626.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1627.jpg IMG_1628.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1629.jpg IMG_1630.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1631.jpg IMG_1632.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1633.jpg IMG_1645.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1646.jpg


※クリックすると拡大します。
IMG_1623.jpg IMG_1624.jpg

貧乏性のおとーさん。

食べたいものは、何でもかんでもお皿に乗せてしまう。


あれもこれもと、欲張っちゃったかな。

まぁいいや、とにかく食べよー。
IMG_1643 - コピー

子供たちの持ってきた分を見てみよう。

たくさんの種類を持ってきたかな?




えっ!?これだけ?
IMG_1635 - コピー

少なっ!
IMG_1636 - コピー

3人の中で、比較的好き嫌いの少ないしんごでさえ、これだけ。

子供たち、好き嫌いが多すぎるぞ。
IMG_1637 - コピー

アワビも食べてみよう。

火をつけてしばらくすると、アワビがクルリと回転しだした。


へぇ、こんな風になるんだ。

驚き。
IMG_1648 - コピー

レモンをつけて食べると聞いたので、そのように食べてみる。


・・・。


うーむ。


あんまおいしくない。


我が家には、合わない味だったかな。


そして、子供たちが1番盛り上がっていたのが、このチョコレートタワー。

マシュマロだのバナナだのと、いろいろつけていたっけな。
IMG_1647 - コピー


たくさん食べて、お腹いっぱい。

満足しましたわ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 3日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目






午前中は、プールで遊んだ。

予定を早めに切り上げ、お昼ご飯のために、カレー屋さんへ。


やって来たのは、金沢カレーで有名なゴーゴーカレー。

公式HPはこちら→ゴーゴーカレー
IMG_1568 - コピー

金沢カレーは、濃いめのドロッとしたルーに、カツが乗っているのが有名みたい。


確かに、味が濃そう。

何を頼もうかね。


家族5人で、4つ頼めばいいかな。

今日はこの後、ホテルへ行って、夕食はバイキング。


お昼は軽めにしとこうね。
IMG_1571 - コピー

けんじはお子様カレー。

見た目は顔に見える甘口カレー。


けっこう量が多いぞ。

食べきれるか?
IMG_1572 - コピー

おとーさんの注文したカツカレーも来た。

めっちゃ味が濃そう。


お水ガブガブ飲まなきゃ、食べられなさそうだ。
IMG_1573 - コピー

甘口カレーのけんじは、最初はパクパク食べていた。

しかし途中で、いきなり食べるのをやめた。


あ~、お腹いっぱいになっちゃった。」 (けんじ)

しかしどう見ても、お腹いっぱいになるほど食べていない。


カレーを見ると、髪の毛代わりの、千キャベツのゾーンだけが残っている。


ははーん。

千キャベツが嫌だから、もう食べないようにしようとの魂胆だな。


そうはさせないぞ。


すでに食べおわったことみが、千キャベツを器用にどかしてくれた。

それを見たけんじが、パクパクを再開。


あっという間に平らげてしまった。

やっぱりお腹いっぱいじゃなかったじゃーん。


好き嫌いが多いだけってことかい。
IMG_1576 - コピー

食べ終わって、次へ移動する。

今いるのは、金沢市。


今日泊まるホテルは、小松市の隣にある加賀市。

柴山潟のほとりにある片山津温泉。


ここからは1時間程度の距離。

途中、小松空港の近くに行ってみる。


航空マニアのおとーさん、飛行機を見るのが大好きなのだ。


数年前に来た時にはなかったが、公園のような施設が出来ていた。

マニアには、こういう施設があると、とても嬉しい。
IMG_1577 - コピー

小松空港は、自衛隊の小松基地と同じ敷地にある。

滑走路を共同で使用し、北側が空港・南側が基地となっている。


旅客機も軍用機も見られるので、マニアにとっては嬉しい空港。

ちょっとだけ、飛行機を見させてね。
IMG_1579 - コピー

滑走路わきで待機していたが、1機も飛行機が来ない。

あれ、タイミングを外したか?


しばらく待っていたが、20分経っても来なかったので、諦めて移動することにした。

子供たちが、早くホテルに行きたがっていたからね。


空港から10分で到着。

今日の宿は温泉だぞ。


やって来たのは、古賀の井というホテル。

公式HPはこちら→古賀の井


写真、ボケボケになっちゃった。
IMG_1585 - コピー

ロビーのソファーに腰掛ける子供たち。

チェックインしてくるから、ちょっと待っててね。
IMG_1588 - コピー

チェックイン完了。

中居さんが部屋まで案内してくれる。


あぁ、温泉に来たんだなぁ、と思う瞬間。
IMG_1590 - コピー

部屋に案内された。

2階の食事処のすぐそばの部屋。


食事処のすぐそばと聞いて、ちょっと嫌な感じはした。

夜とかうるさくならないかな。


このホテルは、コンパニオンさんが出入りしているみたい。

クチコミでそのことを知った。


まぁ、子供たちを早く寝かせれば、コンパニオンさんと会うことはないかな。


部屋は和室の二間。

たまには和室もいいね。
IMG_1593 - コピー

部屋からの眺め。

レイクビューと言うのかな。


目の前にホテルのプールが見える。

夏の間は、宿泊客は無料で使える。


午前中にプール行ったから、ここで泳ぐつもりはないけど。
IMG_1594 - コピー

起きて。お風呂行こうよ。」 (妻)


おとーさん、部屋でゴロゴロしていたら、いつの間にか寝てしまっていた。

妻に言われて気が付いた。


30分ぐらい寝ていたと思ったら、1時間半も寝ていたみたい。

その間、妻と子供たちとで、さっき見えたプールに行っていたんだって。


ええー!?

そうだったの?


連日の運転と寝不足が出たのかもしれない。

こりゃ、今夜は爆睡かな。


気を取り直して、みんなでお風呂へ。

温泉だぞー。
IMG_1597 - コピー

中に入ると、他のお客さんは1組だけ。

しばらくすると、出て行ってくれた。


イェーイ。

貸し切りだぜぃ。


と言うことで、写真をパチリ。


湯舟は2つ。

どちらも温度は同じぐらいで、この2つはどう違うのだろう?
IMG_1598 - コピー

外は湖を一望出来る。

外を眺めながらお風呂に入れるって、なんて贅沢なんだろう。
IMG_1601 - コピー

サウナや露天風呂は、ここにはないみたい。

古いホテルだから、仕方ないか。


少し日に焼けて、肩とかが痛いので、30分ぐらいでお風呂を出る。

プールに入っちゃったから、日に焼けるのは仕方がないか。


しんご・けんじの2人で、ドライヤーを頭にかけていた。

妻やことみがやっているのを見ているんだねぇ。
IMG_1602 - コピー


さて、この後は、お待ちかねの夕食だぞ。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 3日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目





旅行3日目。

昨夜は予定を変更して、ここで車中泊をした。


道の駅白川郷。
IMG_1493 - コピー

この付近には、五箇山の合掌造りと言って、ものすごく有名な場所がある。

子供たちに興味はないから、軽く見るだけで終わらせるつもりだけど。


この道の駅は、合掌造りっぽい施設にしているみたい。

それっぽくて、すごくいいね。
IMG_1494 - コピー

今の時間は、朝5時。

昨夜は3時頃に寝たのに、もう起きてしまった。


今日この後の予定は、朝9時までに、金沢市内にいないといけない。

この日は金曜日なので、朝のラッシュがあるだろう。


なので、出来ればラッシュが始まる前の空いている時間帯に、金沢市へ行っておきたかった。

起きてしまったのは、そういう考えが頭にあるからだろうか。


とりあえず、金沢まで行かなくとも、近くまでは行っておくか。

と言うことで、移動を開始。


ガラガラの国道156号線を、北に向かって走る。

すると、富山県の表示が。


ついに北陸地方にやって来た。


千葉に住んでいると、北陸にはなかなか行けない。

旅行に来たなーと実感するひとときだ。
IMG_1500 - コピー

1人で運転していたら、妻がゴソゴソ起きてきた。

妻は23時には寝ていたから、睡眠時間は充分だ。


昨夜のクマ騒動の話をする。

何も知らずに寝ていた間に、1人でずいぶん考え込んでいたと。


2人で笑いながら話していた。


そして、おとーさんが2時間程度しか寝ていないと分かると、運転を交代してくれると言ってくれた。

それはありがたくもあり、残念でもある。


この道はもう、今後2度と走らないだろう。

ドライブ好きなおとーさんとしては、自分で走りたい。


でも、眠くもある。


妻もドライブは好きなので、運転は苦にならない。

でもまぁ、ここは妻に譲って、運転してもらおうか。


目的地は、カーナビにセットしてある。

ナビ通りに進めば、着くからさ。


じゃ、後はよろしく。



下段ベッドに潜り込み、目を閉じる。

あっという間に寝てしまっていたようだ。


目的地に到着して、起こされた。

一旦、近場で休憩をし、時間調整をしてから、目的地に。


やって来たのは、金沢市にある健民海浜公園プール。

公式HPはこちら→健民海浜公園プール


規模はまぁまぁ大きいのかな?
IMG_1510 - コピー

駐車場のオープン前に着いてしまったみたい。

あと3分で開けるから、そのまま待っててと言われた。


それじゃ、そのまま待っていますか。
IMG_1508 - コピー

8時半、駐車場がオープン。

我が家以外の誰もいない。


そんなものなのかな。


入場ゲートに1番近いであろう場所に駐車。

これだけ周りに誰もいないと、不安になる。


今日、プールやってるよね?
IMG_1509 - コピー

プールの方に行くと、ちゃんとスタッフがいて、準備をしていた。


やっぱりやるんだ。

あー、良かった。


9時。

プールがオープン。


他にお客さんは、20人ぐらい。

ゆっくり歩いて、余裕で日影の場所をゲット。
IMG_1513 - コピー

子供たちは、今すぐにでもプールに飛び込みたい勢いだが、ちょっと待て。

軽く体操をしてから入ろうではないか。
IMG_1514 - コピー

よし、それじゃ入ろう!

好きな所へいっておいで。


3人で走って行く子供たち。


おとーさんは、ゆっくりプール全体を見てみよう。

やっぱりメインは、子供用プールになるのかな。
IMG_1518 - コピー

子供用スライダーは、けんじにとっては安定の遊具。

みんなで滑れば、楽しさは倍増。


見ている親も満足。
IMG_1519 - コピー

ちょっと深くなる所では、けんじのみ浮き輪を使う。

ことみ・しんごは、もう浮き輪を使わなくなった。


前までは、ずっと親にくっついていたんだけどね。

ジャマくさくなくていい。
IMG_1524 - コピー

ことみ・しんごに、スライダーに挑戦させてみよう。

おとーさんが2人に付き添い。


けんじは身長制限で滑れないので、見学。


それほど混んでいないので、数分待てば、すぐ順番になる。


左から、おとーさん・ことみ・しんごとなった。

3人で並んで、準備オッケー。



「ピッ!」

係員の合図が出た。
IMG_1527 - コピー

3人同時にスタート。

体重が重いからか、おとーさんが1歩リード。
IMG_1528 - コピー

ドボーン!


けっこうな勢いで着水。

あ、楽しかった。
IMG_1529 - コピー

けんじはチビッ子用のスライダーで。

出口では、妻が待ち受けている。


トンネルタイプのすべり台だから、いつ出てくるか分からないのが、難しいところ。

水が顔につくのを嫌がるからなぁ、けんじは。


いくよー。」 (けんじ)

いいよー。」 (妻)


スパーンと出てきた。

それを妻がガシッと受け止める。


けっこうギリギリじゃん。
IMG_1532 - コピー

ここの流れるプールは、ちょっと変わっている。

自分で泳ぐのではなく、ボートに乗るタイプ。


これは初めての体験。


付き添いの親は、隣で歩いていく。

ユラユラ揺れるボートに乗るのは楽しいが、1周で飽きてしまうかな。


これだったら、普通に泳ぐタイプのがいいかな。
IMG_1550 - コピー

慣れてきた子供たちは、ウォータースライダーを2人で滑りたいと言ってきた。


このウォータースライダーは、2人まで一緒に滑れる。

子供同士でも良いらしい。


2人で滑れるのなら、それを拒む理由はない。

2人で行っておいで。



2人で並んで、2人で前後を決めて、2人でちゃんと滑れる。

おとーさんは楽チンだなぁ。
IMG_1562 - コピー

これを気に入った子供たちは、繰り返しスライダーを滑っていた。




元々の予定では、ここに13時頃まで滞在するつもりだった。

お昼ご飯も、ここで軽く食べる予定だった。


しかし、お昼の長い休憩時間が、タイミングが良くない。


お昼休憩が終わって10分ぐらいしか泳げない計算になる。

だったら、お昼前で切り上げて、別の所で昼食にした方が良さそうだ。


と言うことで、予定より時間を早めてプールを終了した。

子供たちは名残惜しそうだけど、まぁ堪えてくれ。
IMG_1565 - コピー


3時間程度の滞在だったが、楽しかったね。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 2日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




7月に北陸に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→北陸旅行 1日目





夕食後。

いつもなら、どこかのショッピングモール等でゆっくりと過ごすのだが、今日は違う。


温泉に入って、汗を流そう。

今日1日、外で遊んで、汗をたくさんかいたもんね。


やって来たのは、松本市から西へ30分ほどの場所にある、竜島温泉せせらぎの湯という所。

公式HPはこちら→竜島温泉せせらぎの湯
IMG_1445 - コピー

ここは、国道から1本ずれた場所にある。

国道158号線沿いにはないので、注意が必要。


事前の下調べでは、その事を知っていた。

カーナビに電話番号を入れて、きちんと『せせらぎの湯』というのを確認して、案内してもらったら、国道上で『目的地周辺です。音声案内を終了します。』となった。


見事に裏切ってくれた。

相変わらずのくそナビ。(笑)


実はこの時、かなり急いでいた。

というのも、お風呂の最終入場が21時までだったから(営業は22時)。


そんな時に、くそナビに間違った場所を案内されるっていうのもねぇ。

今までも常々、使えないとは思っていたが・・・。


その後、ちゃんとしたルートを見つけて、5分前に着けたけど。


おとーさんは、いくらカーナビがあろうとも、あらかじめ行く場所の地図を調べている。

道順や周辺の目印等も。


今回は、何とかリカバリー出来たので、良かった。

今日お風呂に入れなかったら、体がベトベトでキツかっただろう。



ちなみに。

温泉に着く直前。


国道を外れ、細い道に入った途端に見つけた看板。





注意


熊出没







え!?


IMG_1463 - コピー




熊って、あのクマですか?


この辺に出るの?

クマが?


子供たち、この表示にビビっちゃって。

しきりに周りをキョロキョロしだした。


ただこの時、駐車場には、別に車が5.6台。

他にも人がいるから、大丈夫だよ。


子供たち、走って施設の中へ入る。

めっちゃビビってる。


入場券を購入。

男女に分かれて入ろう。


おおむね1時間ってことで。

それじゃ、後で。
IMG_1447 - コピー

中に入ると、先客が2組。

それもちょっとしたら、すぐ出て行って、我が家の貸し切り状態となった。


やったー。


早速写真をパチリ。


これが室内の風呂。

中央部で、泡ブクブク。
IMG_1449 - コピー

こちらは露天風呂。

外がめっちゃ近い。
IMG_1453 - コピー

お湯がヌルヌルしてて、とっても良かった。

温度も入りやすかったし。


この温泉、すごく気に入った。

かなりの当たりだと思う。


ただ、交通の便が・・・。

もうちょっと行きやすい場所だったらねぇ。


たぶんこの道、もう2度と通らないだろう。

今後、松本から高山へ抜ける道を通る機会はないと思うから。


そう考えると、もったいない気もする。



それと、お風呂に入っている間中ずっと、子供たちが熊を気にしていた。


露天風呂では。

おそとから、くま来ちゃうよ。中にはいろうよ。」 (けんじ)


室内風呂では。

熊が壁を壊して入ってこない?」 (しんご)


と。


大丈夫。

来ないって。


30分で子供たちを先に出し、おとーさんは、あと10分だけ余計に入る。

うーん、やっぱり気持ちいいなぁ。


おとーさんがお風呂を出た時には、みんなジュースを飲んで、リラックスしてた。

お待たせー。
IMG_1460 - コピー

22時ギリギリまで滞在。

我が家が最後のお客さんだった。


お世話になりました。

とっても気持ち良かったです。ありがとう。




さて、時間は22時過ぎ。

今夜の車中泊場所まで移動しよう。


目的地は、岐阜県飛騨市にある天生県立自然公園という場所の駐車場。


一応ルートを言っておくと、158号・471号・41号・471号・360号となる。

全部国道ね。


有料道路の安房峠道路は通らず、旧道を行く。(笑)

急ぐ必要はないからね。


車中泊場所は、山の上で、かなりマイナーな所にある。

途中、険しい山道や細い道を通らなければならない。


スピードは出ないだろうね。

その分、信号や渋滞はないはず。


距離は100キロちょいだから、3.4時間ぐらいで着くかな。
IMG_1466 - コピー

子供たちは、ベッドに寝転がって、寝る態勢になった。

明日はプールに行く予定だし、今日1日たっぷり遊んだから、疲れただろう。


そのまま寝ちゃってくれい。



子供たちが寝たら、運転はより穏やかに。

カーブではスピードを落とし、加減速はゆるやかに。


少しでも快適に寝て欲しいからね。



車は順調に進み、トンネルをたくさん通るようになった。

ここで、初めてみたのが、トンネル内の交差点というか、分岐点。


珍しい造りだねぇ。
IMG_1467 - コピー

安房峠道路に来た。

有料道路で750円を払えば、5分で通過出来る。


おとーさんは、古い一般道を行く。

冬季は閉鎖される狭い道だ。


どんな道なのか、以前から通ってみたかった。


750円出す価値はあるのか。

有料で5分、一般道なら何分?
IMG_1471 - コピー

実際に旧道を通ってみて、有料道路のすごさが分かった。

これはお金を出す価値はあるかも知れない。


クネクネの山道はスピードが出ず、せいぜい30キロ程度しか出せない。

その道を、延々と30分も走って、ようやく到着。


もう1回ここを走れと言われたら、ちょっとやだな。




そして、岐阜県に突入。

高山市は初だ。
IMG_1472 - コピー

この辺は、いろんな道の駅がある。

今通っただけでも、2つ3つ。


道の駅があると、安心して寄り道出来る。

きちんとしたトイレがあるから。


道の駅に寄ると、必ずその土地の資料をもらう。

観光案内だったり、地図だったり。


夜間は施錠されて、入れない所もあるけど。

道の駅、我が家の旅には、欠かせない施設だ。
IMG_1474 - コピー

国道360号線に入った。

道は、相変わらず狭い。


途中、こういう看板があると、ドキッとしてしまう。

通行止めのお知らせ。


幸い、今は休工中らしいので、大丈夫みたいだが。

マイナーな国道だと、こういうのが度々あるのが、注意するポイント。
IMG_1480 - コピー

そうして、夜中の2時、車中泊場所に到着。

予定通りだ。


広い駐車場には、1台も車が止まっていない。

我が家の車だけ。
IMG_1485 - コピー

ここは、標高1300メートル。

この辺では、1番高い。


外気温は現在18℃。

苦労して、高い所までやって来た甲斐があったな。


今日も快適に眠れるじゃないか。
IMG_1486 - コピー

寝る前に、看板を撮影しておこうと、看板前に移動。

そこで、嫌なものを見てしまった。



何か、絵があるぞ。
IMG_1484 - コピー



クマ


出没注意





え!?




またですか?(笑)
IMG_1483 - コピー

現在夜中の2時。

広い駐車場に、我が家の車だけが1台。


ちなみにここ、ケータイの電波が入っていません。



やばいじゃん!


どうするよ?とまお。


隣には、何も知らずにスヤスヤ寝ている家族がいる。
IMG_1487 - コピー

とりあえず、上段の2人を中央よりに移動。

窓から離す。




そして考える。



予定通り、ここに泊まるか?


日の出まで、わずか数時間。

3時間もすれば、明るくなるだろう。


たった数時間。

何もあるわけないさ。



いや、待てよ。


もし、クマさんがこの辺をウロウロしていて、駐車場に来る勇気のあるやつだったら、この車に来るのは間違いない。

だって、他に車がないんだもん。


上段で寝ている子供たちから、少し開いている窓から手が出る可能性もある。

窓はそんなに開けられない。


空気入れ換え用の後部ハッチバック。

横から手を入れられたら、おしまいだ。


ハッチバックも開けられない。


ってか、外に出られないから、外で作業が出来ない。



幸い、外気温は、比較的低い。

ただ、空気の入れ換えが出来ないと、暑いだろう。


ハッチバックは開けず、2列目の窓を1センチだけ開けることにしようか。


いや、この隙間にクマさんがツメをかけて、強く引っ張ったら、どうなる?

ガラスが割れる。


ムリだ。

窓は開けられない。




・・・。


さっきの温泉で子供たち、クマさんをすごく恐がっていたなぁ。

もし夜中にクマさんが襲ってきたと知ったら、腰を抜かすだろうなぁ。



そこまでして、ここで寝る?


命の危険を冒してまで、車中泊する?


いや、それはない。


よし、移動だ!

ここから退避しよう。
IMG_1488 - コピー

せっかく上った山道を、すごい勢いで下りていく。

もったいないなぁ。


30分ほど運転して到着。

やって来たのは、東海北陸自動車道の白川郷インターのすぐ近くにある 道の駅白川郷。


標高は一気に下がって、480メートル。


周囲に車がたくさん止まってる。

人の気配もする。


はぁ、とっても安心する~。(笑)
IMG_1490 - コピー

外気温を見ると、24℃。

標高が下がった分、気温が上がりやがった。


これも、自然の摂理か。
IMG_1489 - コピー

安心して外に出て、網戸とハッチバックの作業をする。

自分の都合で、外で作業が出来るって、素晴らしいね。


こういう幸せって、失って初めて気がつくもの。

クマさんのおかげで、改めて気がつかされた。(笑)


ありがとう、クマさん。


やや暑いので、窓とハッチバックは、いつもより広めに取った。

人間なら、お金の損害はあったとしても、命の危険はそうないだろう。


これぐらいで、今日は寝ようか。
IMG_1491 - コピー


おやすみ~。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
7位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集