育児パパのお気楽生活 山梨【H27夏】
コンテントヘッダー

山梨旅行 1日目その1 (市川市民納涼花火大会)

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月上旬に山梨に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 8歳 (小2)
長男 しんご 6歳 (年長)
次男 けんじ 3歳 (年少)






今年の夏は3回旅行する計画。

今回はその第2段だ。


日程は2泊3日。

うち車中1泊。


簡単に行程を説明する。


1日目。
仕事の関係で夕方出発→市川の花火大会を見学→山梨県甲州市で車中泊。

2日目。
山梨市で遊ぶ→ホテルへ移動→ホテルのプールで遊ぶ→ホテル宿泊(石和温泉)。

3日目。
石和温泉周辺で遊ぶ→自宅へ。

という予定。


ちなみに今回の行程は妻が全部決めてくれた。

夏の旅行は3回あるので、1回ぐらいは妻にやってもらおうとおもっていた訳。


見事に期待に応えてくれた。

ありがとう、妻よ。





おとーさんの仕事は14時半まで。

それに合わせて会社の近くで待機していた妻たち。


この後は毎年行っている市川の花火大会に行く予定。

場所取り等を考えると、けっこう時間ギリギリ。


なるべく早く向かいたい。

だから、てっきり会社の前で待っていると思っていた。


しかし、どこにもいない。

どこで待ってるのかな。


ラインで聞いてみよっと。

(今終わった。どこ?)

(OO。) (近くのショッピングセンター)

(待ってるね。)

チッ、こっち来る気ナシかよ。


33℃の炎天下の中、20分かけて歩く。

んだよ。たった20分だけど、いきなり予定狂っちゃったじゃんかよ。


イラッとしながらも、自分を落ち着かせる。

(まぁ待て、今日から楽しい旅行。ガマンガマン。)



駐車場で妻たちと合流。

よーし、いつものやつやるぞ。


行くぞ!」 (おとーさん)

おーっ!」 (みんな)
P1060505 - コピー

花火大会のある日に、花火会場のすぐ近くまで車で行くのは無理だ。

すごく混んでいるし、そもそも駐車場がない。


いつもは電車で来ていたので、そういう心配はなかった。

今日は花火が終わったらそのまま山梨へ行くので、どうしても駐車場がある場所にしないといけない。


そこで今回選んだのは本八幡にあるコルトンプラザというショッピングセンター。

かなり大きいショッピングセンターなので、駐車場は有料だが絶対ある。


今回はそこにしよう。

千葉から1時間ちょいで到着。


道はそこそこ混んでいた。
P1060512 - コピー

中に入っているダイエーで夕食の買い物。

おにぎり・からあげ等、定番商品を買い込む。


そして市川の河川敷まで徒歩で出発。

60分程度は歩かなければならない。


かなり疲れるけど、頑張って歩こう。
P1060515 - コピー

ただ単に歩くだけでは飽きてしまうので、子供たちの興味ある話をしながら進む。

妖怪ウオッチやドラゴンボールとかかな。


途中で適宜休憩しながらひたすら会場を目指す。

学校の側を歩いている時、木に留まっているセミをみつけた。


みんなでセミを観察。

こんなものでもちょっとした気分転換にはなってくれる。
P1060518 - コピー

あと何分?」 (しんご)

えーと、40分ぐらい。


あと何分?」 (ことみ)

20分。


ちょっとずつだが確実に近くなっていく。

そしてついに・・・。


川の土手が見えた。

もうすぐだぞ。
P1060519 - コピー

17時過ぎ、コルトンプラザを出発して1時間強、ようやく到着。

いやぁ、さすがに遠かった。


けんじはすぐにおんぶしてくれと言うと思ったが、意外にもかなり頑張ってくれた。

半分近くは歩いてくれたかな。


帰りはことみ・しんごも交替でおんぶしないとダメだろうな。
P1060520 - コピー

では、まずは場所を確保しないとね。

無料ゾーンで打ち上げ場所に最も近い所で空いている場所を探す。


おぉ、あるじゃないか。

よし、ここにしよう。


縦1列になってしまうけど、これは仕方ないね。
P1060522 - コピー

座って5人で水分補給をしていると、すぐ後ろの人が話しかけてきた。


あの、良かったらここ、空いてるんで、使っていいですよ。」 (後ろの人)

えっ!?

ここって・・・きちんとレジャーシートで場所取ってあるじゃん。

広く取りすぎちゃったんで、いいですよ。どうぞどうぞ。お子さんもいることだし。


そんなぁ、申し訳ないっすよ。

いやいや、本当に。いいですって。どうせ余ってるんだから。

えぇー?そうですかぁ?

それじゃ、お言葉に甘えちゃおうかな。


じゃ、すみません。お借りします。ありがとうございます!

と言うことで、メッチャ良い場所ゲット。


ありがとうございます。

毎年来ているけど、こんなこと初めて。ラッキー。
P1060525 - コピー

さっき買ってきたお惣菜で夕食としよう。

たこやき・からあげ、子供たちの好きなのばっかりだ。


いい?絶対こぼしちゃダメよ。分かった?」 (妻)

食べる前に妻の注意があった。


妻の気持ちはよく分かる。

せっかく好意で貸してくれたこの場所のレジャーシートを汚す訳にはいかない。


特にジュースをこぼすのなんて絶対に防がなければならない。

子供たち、気をつけてくれよ。
P1060527 - コピー

夕食を食べ終わった。

それでもまだ開始まで1時間以上ある。


今のうちにトイレにでも行っておこうか。

直前に行きたくなっても困るしね。


1番近いトイレでも300mぐらい離れているので、どんなに急いでも30分近くかかる。

混雑している道を通ってトイレに行き、また混雑している道を通って帰ってくる。


これだけでも疲れる。

人が多いってのは、それだけで疲れるものだ。


ちなみに、今年も見えるトイレは健在だった。

おとーさんは自信は見られても全く気にならないけど、これってどうなんだろう。


少なくとも、見て嬉しいものじゃないね。
P1060529 - コピー

19時になった。

辺りはだんだん暗くなってきた。


開始まであと15分。

そろそろだぞ。
P1060541 - コピー

ようやく時間になった。

毎年来ているので、花火がどうやって進行していくのかは知っている。


市長さんたちのお偉いさんの話を聞き、カウントダウンスタート。

5・4・3・2・1


ゼロ!


ドドドド

バンバンバーン

P1060544 - コピー

確か開始5秒で一気に1000発も打ち上がるんだった。

それにしても、ものすごい迫力。


圧倒的だ。

素晴らしい。


子供たちも見入っている。
P1060550 - コピー

花火のプログラムは8つに分かれている。

プログラムの最初と最後はドドドと連発で打ち上がって迫力がある。


しかしその間は10秒ごとに1発という感じで、とても単調。

ちょっと飽きてくる。


ふと横を見ると・・・。

コイツ、寝てんじゃん!
P1060555 - コピー

19時15分から始まった花火は、20時半まで。

最後はドドドド迫力のある連発でフィナーレを飾った。


余韻を残して花火は終了。

いやー、良かった。素晴らしかった。


すごく良かったけど、帰りの事を考えると憂鬱。

また1時間歩かないといけないのか。


終わってすぐに返ると混むので、少し待って様子見。

ちょっとしてから出発。


おとーさんはけんじをおんぶ。

妻はことみ・しんごと手をつなぐ。


ものすごい人なので、もしはぐれた場合の集合場所を決めておいた。

今日はケータイの電波も入りずらいだろうし。


20分歩いた所で休憩。

水分補給をしよう。


自販機でジュース1本買ってみんなで分ける。

ちょっと待って、順番だからね。
P1060569 - コピー

帰りはけんじだけでなく、ことみ・しんごも交替でおんぶしてあげる。

行きはみんな頑張って歩いてくれたからね。


15分ずつ交替でおんぶ。


いつもは1度おんぶしたら降りたがらないけんじ。

今回も降りるのを渋っていた。


今度はことみをおんぶするから降りて。順番で交替ね。


その言葉を聞いて、素直に降りてくれた。

順番でってことをきちんと理解してくれたのかな。


けんじの後にことみをおんぶすると、ずっしり重い。

さすがに小2じゃ重いか。


そんなこんなで1時間歩き続け、ようやくコルトンプラザに戻ってきた。

帰りはすごく遠く感じたなぁ。


着いた途端に走り出すけんじ。

アンニャロめ、元気じゃないか。
P1060571 - コピー

駐車場の精算をしよう。

買い物をしたので3時間は無料だが、それ以降は30分で100円。


駐車料金は600円だったので、合計6時間も止めてたってことか。
P1060573 - コピー

これで花火は終わり。

これからは旅行だぞ。


コルトンプラザを出発したのは22時。

西を目指して走るぞ。
P1060576 - コピー

首都高と中央道で八王子まで行く。

ここでアイス休憩。


旅行と言うことでテンションが高く、寝る気配のない子供たち。

アイスを食べたら寝るという約束をした。
P1060582 - コピー

後ろでは妻が子供たちを寝かせてくれる。

今日はたくさん歩いたから疲れたでしょう。


揺れる車内で寝にくいだろうけど、ゆっくりおやすみ。


おとーさんは1人で運転。

この瞬間がとっても好き。


子供たちが寝ている間に移動出来るってのは、時間の有効利用だよ思うし。

ケータイで好きな音楽を自分にだけ聞こえる音量でかけてドライブ。


気持ちいいなぁ。



国道411号線を西へ向かう。

ずっと山道なので、道がクネクネしていてスピードは出ない。


なるべく子供たちに負担がかからないように、カーブではスピードを落として進む。

後ろからは子供たちの寝息が聞こえてくる。


クーラーをかけているので、後ろも快適に過ごしているはずだ。


奥多摩を抜け、山梨県へと入る。

だんだんと標高が高くなっていくのが分かる。


外気が20℃を切ったところでエアコンオフ。窓を開ける。

少しヒンヤリした風が入ってくる。


と、突然道路脇に動く物が眼に入った。

ん、何だ?


あ、シカさんだ。

こちらを警戒しながら何か食べてる。


こっちもびっくりしたけど、向こうも驚いただろうな。

慌てて写真撮ったけど、目しか写ってない。
P1060589 - コピー

車は順調に進み、午前2時に目的の場所に到着。

ここは国道411号線の脇で、ちょっと道が広くなっている所。


周囲には何もなく、ちょっと怖い。

外気温は16℃。寒いぐらい。


妻も子供たちもグッスリ寝ているので、おとーさんも寝ることにしよう。
P1060588 - コピー


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

山梨旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




8月上旬に山梨に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→山梨旅行 1日目その1





昨夜は国道脇で車中泊をした。

ここを車中泊場所としたのは、標高が高かったから。


標高が高ければ、それだけ気温が低くなる。

夏の車中泊の基本とも言える。


甲府周辺で標高が高く、追突される危険のない、なるべく平坦な場所を探していた。

最近はグーグルマップがあるので、場所を探すのがすごく便利になった。


ストリートビューで実際の画像も見られるしね。

車中泊場所を探す苦労が少くて済む。
P1060596 - コピー

寝ている時にエンジンはかけない。

もちろんエアコンもきかない。


防犯上、窓を開けるのは少しだけ。

窓には自作の網戸を設置。


さらに電池式の小型扇風機で空気の入れ換えをした。

そういう状態を外から見るとこうなる。


パッと見で車中泊している車だって分からないんじゃないかな。
P1060594 - コピー

昨夜寝る時の気温は16℃。

家族5人で寝ていたので、暑くもなく寒くもなく、快適だった。


真夏の車中泊だったので暑さが心配だったが、杞憂に終わったようだ。



でもやっぱり所詮は車中泊。

家の布団やホテルのベッドには敵わない。


旅行という興奮もあってか、おとーさん1番に起床。

昨夜は1番最後に寝たのに。


こういう時はなぜか早起きになってしまう。



まずはコンビニで朝食を調達だ。
P1060610 - コピー

車内で食事をしながら今日最初の目的地へ。

やって来たのは笛吹川フルーツ公園。


公式HPはこちら→笛吹川フルーツ公園
P1060658 - コピー

旅行雑誌にも取り上げられるぐらい、結構有名な公園。

おとーさんも1度行ってみたいと思っていた。


どんな公園なのか楽しみ。


まずは遊具で遊ぼう。

午前中の早い時間なので、人はまばら。
P1060618 - コピー

外を見ると、山梨市の町並みを一望できる。

この公園は丘の上にあるのだ。


いい眺めだなぁ。

こういう景色を見るの、好きだなぁ。
P1060615 - コピー

子供たちはターザンロープに挑戦。

おとーさんの補助がなくても出来るかな?
P1060616 - コピー

この公園はジャブジャブ池があるのよ。」 (妻)

妻の誘導でジャブジャブ池へ。


ほんとだ。

水で遊べるじゃん。
P1060622 - コピー

それまで静かだったのが、急に水の流れる音がしだした。

どうやら時間で水が流れてくるようになっているらしい。


夜間は上のタンクに貯めておき、時間がくると水を流すシステムなんだろうね。


サンダルとか流してみるのも楽しそう。
P1060625 - コピー

まだ上があるようなので行ってみよう。


待ってよー。」 (けんじ)

2人に置いていかれたけんじ。


頑張って上るんだ。
P1060627 - コピー

1番上はこうなっていた。

ここの水がどんどん下に流れていく仕組み。


水ゾーンだけでもこんなに広いのか。

すごいな、この公園は。
P1060629 - コピー

午後からホテルのプールに入る予定なので、この公園には水着を持ってきていない。

その代わりに服の着替えはたくさんあるので、服のまま泳いでいいよ。


ことみは最初、服のまま入るきとに抵抗があったみたいだが、1度入っちゃえばもう平気みたい。

しんご・けんじは躊躇なく入っていたけど。
P1060632 - コピー

おとーさんのサンダルを流して遊び始めた。

水の流れを利用して1番下まで行けるかな?
P1060637 - コピー

おでこぶつけちゃった・・・。」 (ことみ)

ことみがおでこを押さえながら戻ってきた。


顔を潜らせて遊んでいたら、硬い木枠にぶつけたらしい。

ちょっと赤くなってしまったね。


でもそれぐらいなら大丈夫。

大したケガじゃないよ。
P1060648 - コピー

気づけばすでにお昼の時間帯。

いつの間にか人がすごく増えてきた。


この日は日曜日。

そりゃ人も増えるわけか。
P1060650 - コピー

炎天下の中を朝からずっと遊んでいたので、もうおしまいにしよう。

車へ戻って着替えをさせる。


気温を見てみると39℃。

そりゃ暑いわけだ。
P1060669 - コピー

今夜泊まるホテルは石和温泉にある。

フルーツ公園からは車で30分ほど。


まずは石和まで行き、昼食を取ることにしよう。

みんなのどがカラカラなので、ドリンクバーのあるココスへ。
P1060663 - コピー

最近は旅行でもファミレスというのに抵抗感がなくなってきた。

子供たちは慣れているお店の方がたくさん食べてくれるからかな。
P1060666 - コピー

さて、これからホテルへと向かおう。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

山梨旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




8月上旬に山梨に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→山梨旅行 1日目その1





昼食後、ホテルに到着。

ここは一昨年にも宿泊した旅館。


その時の記事はこちら→富士山周遊旅行 2日目

公式HPはこちら→華やぎの章 慶山


今日はここに泊まるのではないが、こことすぐ近くにある姉妹館に宿泊するので、ここの設備が使える。


チェックインまで時間があるので、しばらくここのプールで遊ぶつもりだ。
P1060670 - コピー

ロビーではお魚さんが泳いでお出迎え。

こういうのを見つけるだけでも楽しそう。
P1060671 - コピー

フロントに一声かけてからプールへ。

脱衣所は一応あるのだが、タオルで隠しながら着替えればいいか。


このプール、子供たちはしっかり覚えていた。

2年も前のことなのに。すごいな。
P1060672 - コピー

水はすごく温かい。

温泉のお湯を混ぜているようで、ぬるま湯ぐらいの温度はある。


これだったら多少寒い日でも遊べそうだな。


14時頃でチェックイン前だからか、プールは空いていた。

チェックイン前からでも使えるんだけどね。


空いているので、自由に遊べるぞ。
P1060673 - コピー

ビート板の素材の大きいやつ、これ名前何て言うんだろ。

これが2つあって、誰も使っていないので、上に乗って遊ぶ。


これに乗っていれば浮き輪いらずだね。
P1060676 - コピー

15時を過ぎると、だんだん人が増えてきた。

みんなここに泊まる人なんだろう。


チェックインしてから来たんだね。


我が家はこの後車でホテルまで移動しなきゃいけない。

それを考えたら面倒だなぁ。
P1060677 - コピー

どんどん混んできたし、ホテルにも行かなきゃいけないし、そろそろ上がろうか。

15時半まで遊び、プールから上がる。


ここには水着用に脱水機が置いてある。

昔ながらの二層式の洗濯機。


これで水着を30秒も入れれば充分水気は取れる。

これは便利だなぁ。
P1060678 - コピー

服に着替え、フロント前へ。

ここで姉妹館への行き方を聞く。


フロントの人は丁寧に教えてくれた。

その間に子供たちはロビーで琴の音色に耳を傾ける。


これも2年前と同じだね。
P1060680 - コピー

慶山からホテルまでは車で5分もかからない。

フロントでもらった地図のお陰で迷うことなく到着。


ここが本日の宿の甲斐路。

公式HPはこちら→華やぎの章 甲斐路
P1060681 - コピー

チェックインして鍵をもらう。

まずはお部屋のチェックだ。


おっ、和室だな。

子供たちが障子を破かないか心配。
P1060687 - コピー

襖を開けると、もう1部屋出現。

こっちはベッド。


すんげぇ広いじゃんか。

後で調べてみたら、特別室に案内されたみたい。
P1060688 - コピー

なぜこの広い部屋になったのかは不明だが、ありがたく使わせてもらおう。

まずは2つのベッドをくっつける。


夕食まであと90分。

今日は公園とプールでたくさん遊んだので、お昼寝をさせよう。


じゃないと、夕食の時に寝てしまうもんね。

妻と子供たちをベッドに寝かせる。


まだ興奮状態の子供たちだが、早く寝ないと夜ご飯食べられないぞ。
P1060691 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

山梨旅行 2日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




8月上旬に山梨に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→山梨旅行 1日目その1





チェックインして部屋に入ってから子供たちはお昼寝、おとーさんは1人で温泉に行ってきた。

そしてそろそろ夕食の時間。


子供たちを起こす。

昼間たくさん遊んで疲れているのか、まだ寝足りなさそう。


でも起きて。

もうすぐ指定した時間になっちゃう。


急いで夕食会場へ。
P1060694 - コピー

会場内のようす。

すでに食べている人もいる。


名前を告げると、テーブルまで案内してくれた。
P1060695 - コピー

すでに料理は用意されていた。

今回はけんじを含め、全員分の料理がある。


これは幼児用。
※クリックすると拡大します。
P1060697 - コピー

小学生用。
※クリックすると拡大します。
P1060698 - コピー

そして大人用。
※クリックすると拡大します。
P1060704 - コピー

食前酒も用意されていた。

それじゃあ久しぶりに行っちゃいますか。


夫婦2人ともお酒を飲まないので、もしかしたら前回慶山に宿泊した時に飲んだ以来かも。

2年振りってことかな。
P1060702 - コピー

食べ始めていたら、揚げたての天ぷらがやって来た。

塩で食べてくれとのこと。


熱々で美味しかった。
P1060703 - コピー

食わず嫌いの多い子供たち。

知らない食べ物は食べてくれない。


お陰で茶碗蒸し4つと釜飯2人前いただきました。

おかずばっかりで、ご飯を食べてる余裕なんてない。


ことみはハンバーグと白いご飯だけ食べていたなぁ。
P1060706 - コピー

先に食べ終わった子供たち。

大人はまだ色々食べる物が残っている。


しばらく待ってもらっていたけど、もう飽きちゃったよね。

子供たち3人で廊下で待っていてもらうことにした。


急いで食べちゃうからね。


すでにもうお腹いっぱいだが、残すのはもったいない。

なるべく食べられるやつだけ食べとこう。



お腹パンパンで食事を終了。

部屋に戻って浴衣に着替え。


これからお風呂に行こう。
P1060709 - コピー

大浴場まで歩くのが遠かった。

男と女で分かれて入る。


幸い空いていたので、写真を撮ることができた。

バブルちっくな造り。
P1060714 - コピー

露天風呂もあった。

この露天がぬるくて子供たちにピッタリ。


気持ちいいねぇ。
P1060712 - コピー

この後中国人ツアー客と思われる人が大声で話しながら入ってきた。

そう言えば脱衣所に中国語で注意書があったっけ。


浴槽にタオルを入れるなとか脱衣所ではスリッパを脱げとか。


日本人なら当たり前の事だけど、外人さんにはそういうのは分からないよね。

でも日本に旅行に来てくれるってのは嬉しく感じる。


どうか楽しい思い出を作って帰っていってね。



お風呂を出てもまだお腹いっぱい。

これ今夜寝れるかな。


胃もたれして寝れなそうな気がする。

なるべく動いて消化させちゃおう。


と言うことで、子供たちと動いて遊ぶ。

ただし、ベッドでジャンプするのは21時まで。


それ以降は穏やかに遊ぼう。


何だかんだで22時まで遊んで、そろそろ寝ようか。

布団で寝たい人とベッドで寝たい人に分かれる。


ことみは妻とベッドで寝るのを希望。

他のみんなは布団を希望。


話し合いの結果、おとーさんとことみがベッドになった。

よーし、じゃ寝よう。


お休み。

また明日ね。
P1060719 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

山梨旅行 3日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。




8月上旬に山梨に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→山梨旅行 1日目その1





おとーさんは1人で先に起きて朝風呂。

朝からお風呂って気持ちいいねぇ。


そして朝食。

昨日と同じ食事会場。


ちょっと少ない感じがするけど、いただきまーす。
※クリックすると拡大します。
P1060721 - コピー

寝起きでいきなり朝食を食べさせられている子供たち。

すんごい眠そうな顔。


でもご飯は食べちゃってね。
P1060723 - コピー

部屋に戻ってチェックアウトの準備をする。

子供たちの希望で、昨日と同じようにプールで遊ぶことにした。


水着に着替えを済ませる。
P1060724 - コピー

9時前にチェックアウト。

お世話になりました。
P1060728 - コピー

昨日同様に姉妹館の慶山へ。

駐車場から出ていく車が多い中、我が家は駐車場に入っていく。
P1060732 - コピー

プールに着いたのはちょうど9時。

この時点では、まだ誰もいない。


やったじゃん、貸し切りだ。
P1060733 - コピー

誰もいないのをいいことに、プールサイドから飛び込んだり好き放題遊ぶ。

他のお客さんが来てからは、穏やかに。


ここに来る人は子連ればかりなので、それほど気を遣わなくて済むけど。
P1060736 - コピー

今日は1時間ほど泳いだら子供たちが飽きてきたみたい。

それじゃあ早めに上がろうか。


お風呂も利用して良いとのことだったので、こちらの大浴場で汗を流す。

昨日から何回温泉に入ったかな。



ホテルを後にして移動開始。

向かったのは2年前にも来た桔梗屋の工場。


ここは有名な信玄餅を作っている所。
P1060741 - コピー

以前もやったが、ここでは格安で袋積め放題をやっている。

その時の記事はこちら→富士山周遊旅行 3日目


当日賞味期限の商品を各店舗から戻して売っているんだろうね。

しかし残念ながら、本日分は売り切れ。


まぁそうだろうとは思った。

以前は10時頃着いたけど、今は12時過ぎ。


もしかしたら・・・っていう期待はダメだったか。
P1060740 - コピー

そろそろお腹が空いてきた。

お昼はほうとうにしようと思っていた。


しかし子供たちはほうとうは食べない。

ならば、まずは子供たちだけ食事にしよう。


と言うことでマックへ。
P1060744 - コピー

続いて大人用ランチへ。

ほうとうで有名な小作へ行ったが、大混雑。


これはやめようとなって、近くにあったほうとうの看板のあるお店に入ってみることにした。

風林火山響の里というお店。
P1060746 - コピー

中は冷房がガンガン利いていて、涼しくて気持ちいい。

今日の最高気温は38℃だからね。


寒いぐらいがちょうど良い。

ここは団体客が来るお店なのかな。


雰囲気はすごく良い。
P1060747 - コピー

メニューはこんな感じ。

なかなか良さそうじゃん。
※クリックすると拡大します。
P1060748 - コピー

ほうとうを注文。

なんとご飯つき。


味も美味しいし、小作よりいいじゃん。

今度からここにしようかな。
※クリックすると拡大します。
P1060749 - コピー

何も食べない子供たちはソフトクリームを食べる。

どれにする?
P1060752 - コピー

せっかくなので、きなこソフトにしてみた。

信玄餅にもあるきなこ。


この辺じゃ有名なのかな。
P1060754 - コピー

子供たちにアーン。

パクっ。


どう?おいしい?」 (妻)

あんまりおいしくない。ふつうのソフトクリームがいい。」 (しんご)


ありゃりゃ。
P1060755 - コピー


子供たちにはお口に合わなかったかな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 8歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 5歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集