育児パパのお気楽生活 新潟【H26夏】
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 1日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 7歳 (小1)
長男 しんご 5歳 (年中)
次男 けんじ 2歳





8月下旬に群馬・新潟旅行に行くことになった。

夏休み中に1度は行くことを決めてはいたが、おとーさんの休みの関係で、結局行くのは8月下旬になってしまった。


目的地は最初から決まっていた。

一昨年も行ったホテルグリーンプラザ上越である。


ここのホテルにはプールが隣接されていて、ホテルのプールとしては、かなり大きい方だろう。

一昨年もここに行ったのだが、子供たちがえらく気に入ってしまって、「また行きたい!」とずっと言っていた。


一昨年の新潟旅行の記事はこちら→新潟旅行


去年の夏も行くつもりで、予約までしていたのだが、旅行出発2日前に親戚に不幸があって、泣く泣くキャンセルしていた。

その時の記事はこちら→旅行は中止に


今回は8月下旬出発と言うことで、若干涼しくなっているかもしれない恐れがあるものの、この日しか予定が空かなかった。

もし寒かったらゴメンね。


子供たちがずっと楽しみにしていたホテルのプール。

誰も体調を崩さず、ケガもなく、今年は間違いなく出発できそうだ。


今回の旅行の日程は3泊4日。

ホテル2泊に車中1泊。


真夏の暑い時季なので、妻の希望もあり、車中泊は1泊だけに留めた。

なるべく快適に車中泊できるようにと、今回は2段ベッドを製作しておいた。


2段ベッド製作の記事はこちら→車中泊2段ベッド用パイプ購入


行程はこう。

1日目
群馬県で遊んだ後、伊香保温泉の旅館で宿泊
2日目
また群馬県で遊び、新潟県に入って車中泊
3日目
ホテルのプールで1日遊んで宿泊
4日目
色々面白そうなお店に寄りながら帰宅

というスケジュール。


それではスタート。




出発は朝4時。

我が家の旅行では、出発は早朝か夜間が多い。


理由は簡単。

道路が空いているから。


千葉県から群馬県に行くには、首都高か国道16号線で埼玉県を通るルートになる。

おとーさんの旅行の楽しみには、ドライブも入っている。


元々運転が好きだし、地元とは違う道を走るのも好きだ。

地元にはないお店を見つけたり、新しい発見があったりする。


高速道路は速くて楽だけど、道が単調で面白くない。

寄る場所も限られているので、我が家は高速での移動はあまりしない。


ただし、下道で行くと言うことは、時間がかかることを意味する。

ならば早く出発すれば良いではないか。


と言うことで、我が家の旅行は夜間・早朝出発なのだ。


朝4時と言えば、もちろん家族全員寝ている時間。

おとーさんは交代勤務をしているので、早起きはお手の物。


旅行と言うことで、多少の興奮はあるだろうが、目覚ましアラームで1発で起きれる。


おとーさんの起床時間は3時半。

30分で出発の準備をする。


妻を起こし、準備を始める。

荷物はほとんど積み込んであるが、飲み物類等は当日にしか入れられない。


旅行の時はいつもそうだが、何だか慌ただしくなるね。


準備が整ったら、寝ている子供たちを車に運ぶ。

起きないように、そっと運んでいるつもりだが、やっぱり起きちゃう。
P1000794 - コピー

4時ちょっと過ぎ、子供たちを全員車に乗せて出発。

空はだんだん明るくなり始めてきた。


車内では当然寝ているだろうと思っていた子供たちが、全員お目目パッチリ。

なんだ?旅行だから興奮しているのか?


グースカ寝ているのは妻だけという・・・。




出発して1時間、24時間営業のスーパーを見つけたので、トイレ休憩。

ついでにお菓子を1人1つ購入。


すでにお菓子類は用意してあるが、今日から非日常。

寄るお店ごとに何かしら買うことにしようか。
P1000803 - コピー

車は順調に進み、埼玉県へ突入。

もうじき群馬県という所で雨が降ってきた。


ありゃー。

天気予報では旅行中ずっとスッキリしないらしい。


これから4日間、降水確率50~70ぐらいの日が多く、お日様は期待できそうにない。

最高気温も25℃と、水で遊ぶには寒いぐらい。


うーん、天気だからどうしようもないけど、何だかなぁ。
P1000810 - コピー

家を出て5時間、9時過ぎに最初の目的地に到着。


やってきたのは群馬県高崎市にある観音山ファミリーパークという場所。

公式HPはこちら→観音山ファミリーパーク
P1000815 - コピー

オープンとほぼ同時だったので、我が家以外は1組だけしかいない。

しかもその人たちは我が家とは違う場所へ行っていたので、実質貸切状態。


空いているうちに遊んじゃおう。

まずは噴水が出迎えてくれた。


予めプログラムされたのであろうが、音もなく突然噴水が飛び出すので、ちょっと注意が必要だ。
P1000821 - コピー

そして、ここに来たお目当てはこれ。

ふわふわドーム。


この上でジャンプすれば、トランポリンのように跳べるもの。

以前の旅行で1度だけ遊んだことがある。


その時の記事はこちら→新潟旅行での公園


ただジャンプするだけなのだが、高く飛べるのが楽しい。

しかもここのドームは、すごく大きい。


3つの山があるので、色々楽しめそう。
P1000822 - コピー

それでは早速やってみよう。

靴を脱いで裸足になる。


山の上まで上がろうとするが、濡れていてすごく滑る。

そうだ。さっきまで雨が降っていたんだ。


今は雨は止んでいるが、ドームの上は水で全体的に濡れている。
P1000825 - コピー

体勢を低くして、両手も使いながら慎重に山の上へ。

これ、一旦滑ってバランスを崩したら、下まで一気に滑り落ちるな。


子供たちは当然滑って転んで下までズズーっと滑り落ちる。

これはこれで楽しいかも。


ただし、転ぶと服が濡れてしまうというオマケが。

転んで服が濡れる度に、ドームの水が拭かれていく感じ。


どんどん転んでいけば、その内全部水が取れるんじゃないの?
P1000826 - コピー

積極的に転んで遊んで、水が乾いてきた。

これならジャンプしても大丈夫そうだ。


これで本来の遊びができるぞ。

それじゃあけんじを呼ぼう。


けんじは最初に水で滑って転んでから、ふわふわドームを拒否していた。

でも、もう水がなくなったから、けんじも遊べるぞ。


けんじは最初はビビっておとーさんと一緒に山へ登っていた。

でも、少し遊んだらコツを掴んだようで、1人でもしっかりジャンプできるようになっていた。


こうなればしめたもの。

思う存分遊ぶが良い。
P1000851 - コピー

ちょっと山の上で座ってもらって撮影。

おぉ、いいじゃない。
P1000856 - コピー

ふわふわドームだけでも充分楽しいが、ここには他にも遊具があるぞ。

せっかくだから遊ぼうじゃないか。


まずは網の山。

これはけんじは無理だな。


親の手助けが必要だ。

ことみ・しんごはスイスイ登ってしまうので、自分も行けると思うのだろうか。
P1000829 - コピー

続いて子供たちの大好きなローラーすべり台。

結構長いな。


ローラーすべり台としては急な斜面に作られている。


ちょっと急すぎない?

大丈夫か?
P1000834 - コピー

まずはおとーさんが危険を確かめるために(?)乗ってみた。

まだ誰も滑っていないみたいで、ローラーが濡れている。


お尻が濡れたくないので、お尻をつけないで滑る。

シャーッ。


ローラーの回転する音がだんだん大きくなる。

うおーっ、すごいスピードじゃないか。


スタートしてすぐカーブになるので、少しスピードを抑えようと、両手でブレーキをかける。

しかし、水で滑って効かない。


スピードはどんどん出てくる。

(;゜∇゜)


ヤバいかも・・・?


ええい!仕方ない。

お尻をついて両足を外側につけてブレーキ。


何とかスピードは収まった。

そのままゆっくり下まで滑り下りた。


お尻濡れちゃったなぁ・・・。

かゆいし・・・。


ローラーすべり台って何でお尻がかゆくなるんだろう。


続いて子供たちが滑ってくると言うので、下から大声で注意を促す。

すごいスピードが出るからね。ゆっくりね。ゆっくりだよ!」 (おとーさん)

あーい。」 (ことみ)

軽い返事。本当に分かってんのか?


ローラーすべり台の下は、公園敷地の境界線らしく、塀がある。

勢い余ったら、最悪塀にぶつかるんじゃないか?


念のため、ゴール前で待機していることにしよう。

そしてことみがスタート。


うわーい。

ずいぶん楽しそうじゃないか。


ん?

そんなにスピード出てない?


あれ?

なんで?


結局ことみはブレーキをかけずとも、ゆっくりと滑ってきた。


あれ?

さっきのおとーさんのは一体・・・。


その後子供たちは何度も滑っていたが、スピードは出ないまま。

何だったんだろ。
P1000836 - コピー

公園内に面白いものを見つけた。

足ツボマッサージ。


【健康歩道】どこまで歩けますか?


ようし、行ってやろうじゃないの。


裸足になってまずは第1歩。

うん、大丈夫そう。


テクテク歩いて2種類目。

うっ。


ちょっと来るけど、まだ大丈夫。


3種類目。


ひィーっ!


こ、これは・・・。

すんごく痛くて歩けないほど。


こんなに尖ってたら歩けねぇって。


なーんて1人でまったり遊んでいた。

もちろん最後まで完走(完歩?)した。
P1000831 - コピー

お昼頃まで遊んでいたが、時間切れ。

次の目的地へ行く時間。


さぁ、水分補給したら向かうぞ。
P1000863 - コピー

新潟旅行Ⅱ 1日目その2へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 1日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1





午前中遊んで、ちょっと早めにお昼ご飯へ。

高崎市内のランチは妻が調べてくれていた。


ハッピーハンバーグというお店。

公式HPはこちら→ハッピーハンバーグ
P1000868 - コピー

ランチタイムはスープが飲み放題。

コーンスープが大好きなこの2人は大喜び。


スープだけでお腹いっぱいになっちゃうんじゃないの?
P1000864 - コピー

ハンバーグは家族全員大好物。

熱いから注意して食べるんだぞ。
P1000866 - コピー

ご飯のおかわりができるのだが、夕食の事も考えて、おかわりは控え目に。

今日は旅館に宿泊するんだもん。


今後の事もきちんと考えて、セーブしておかないとね。


おいしかった。

妻よ、調べておいてくれてありがとう。


食後はのどかな田舎道をノンビリと移動。

何だか落ち着くなぁ。


こういう道、好きだなぁ。
P1000869 - コピー

30分ほど走って目的地到着。

やってきたのは倉渕せせらぎ公園という場所。


こちらに詳しく載っています→倉渕せせらぎ公園(ちゃいたか)
P1000871 - コピー

斜面を上手に利用したすべり台が魅力的。

ローラーすべり台、長そう。


この公園を見た子供たちは「わぁ~。」と、嬉しそうな顔。

そういう顔をしてくれるなら、連れてきた甲斐があるじゃないか。
P1000872 - コピー

ローラーすべり台の近くにはマットが置いてある。

しかもマット入れ用の棚まであるという・・・。


何て優しい心遣い。

ありがとうございます。
P1000873 - コピー

マットがあるので、大人でもお尻の痛み(痒み)を気にしなくて済む。

これがあるのとないのとでは大違いなんだよね。


妻がはりきって滑っていた。(笑)
P1000879 - コピー

下から見ると、こんな感じ。

斜面を巧く利用しているのが分かる。
P1000876 - コピー

上に戻るためには階段を使うのだが、ちょっとしたアスレチックも用意されている。

おとーさんも何度か付き合わされたな。
P1000877 - コピー

ローラーだけでなく、普通のすべり台もある。

普通のすべり台としても、結構長い方なんじゃないかと思う。
P1000883 - コピー

しかしこれ、途中で勢いが止まってしまうのが、ちょっとダメな所だ。

体重の軽いけんじだからかもしれないが、スピードが出ないと面白くなさそう。
P1000884 - コピー

木登り大好きなことみは、ワイヤー登りにもチャレンジ。

すんなりと1番上まで登っていた。
P1000886 - コピー

続いてターザン。

1人でも安定して乗れるようになった。


以前よりも上手に乗れているぞ。
P1000889 - コピー

だいぶ慣れてきたようなので、走りながら飛び乗るやり方を教えてあげた。

助走をつけてジャンプ!


おぉ、できるじゃないの。
P1000891 - コピー

けんじは穏やかにブランコでユラユラ。

それぞれの年齢に合わせてできる遊びを楽しんでもらおう。
P1000898 - コピー

公園遊びはおしまい。

さて、宿へ向かうか。

新潟旅行Ⅱ 1日目その3へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 1日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1




15時前まで遊んで、本日の宿へ向かうことにする。

ここから宿までは約1時間ほど。


しばらくは山道を進むことになる。
P1000900 - コピー

カーナビに映し出された道はまさにクネクネ道。

これはすごい。


乗り心地を考えてゆっくり行こう。
P1000901 - コピー

もうじき到着と言うところで、突然展望台が出てきた。

せっかくなので見てみよう。


伊香保温泉が見えるとのことだが・・・。

おぉ、バッチリ見えるじゃないか。
P1000904 - コピー

この中のどこかに、これから行く宿がある訳だな。

どこだろ。


うーん。ビルばっかりでよく分からん。
P1000907 - コピー

伊香保には、さっきの展望台から5分で到着。

そこからホテルまでの道は、急坂で狭くて運転しにくい。


通常なら一方通行ぐらいの道幅。

これ、対向車が来たら避けられないぞ。


ちょっと苦労しながら、何とか宿に到着。

本日の宿は、森秋旅館という所。


公式HPはこちら→森秋旅館
P1000922 - コピー

駐車場が小さく、すぐに車を預けて降りなければならない。

想定していなかったので、ちょっと荷物を取るのにアタフタ。


続々とチェックインをするお客さんが入ってくる。

すごいな。大盛況じゃんか。
P1000908 - コピー

チェックイン終わったのに、ロビーでしばらく待たされた。

座って待っててと言われて5分以上もそのまま放置されると、忘れられているのではないかという不安が出てくる。


旅館ってそういうものなのかな。

あんまり旅館は利用しないので分からないなぁ。


案内係の人が来てくれてホッとした。

部屋まで一緒に案内してくれ、軽く説明を受ける。


食事の時間の希望を取り、係員引き上げていった。

さぁ、部屋を見るぞ。


純和室で障子がある。

むむむ。これは厄介だ。


子供たちが障子にさわらないように、注意しておかなければ。
P1000914 - コピー

伊香保と言えば温泉。

日本人なら1度は聞いたことがあるのではないかといぐらい、かなり有名な温泉だ。


早速入りに行こうじゃないか。

子供用の浴衣があるので、着替えて行こう。
P1000918 - コピー

今回は男は男湯、女は女湯という風に分かれた。

とりあえず軽く汗を流すぐらいだから、20分ぐらいね。
P1000919 - コピー

この旅館にはお風呂は2ヶ所あって、大浴場と露天風呂は別の場所にあり、同時に入れないらしい。

ならば最初は露天でしょう。


外の景色を見ながらのお風呂は最高だね。

お客さんが他にいなく、貸し切りで使えた。


やったね。
P1000920 - コピー

ささっと風呂を出た。

これから明るい内に伊香保の石段に行ってみないとね。


まずは旅館の隣にある射的屋さんへ。

旅館で子供たち用に射的利用券をもらっていたのだ。
P1000924 - コピー

無料で出来るので弾は3発ぐらいかなと思っていたが、なんと10発も。

ちょっと遊ぶだけなんだから、そんなにいらないと思うんだけど・・・。


子供たちだけでは無理なので、親が補佐してあげないとね。
P1000925 - コピー

ふと見ると、しんごが銃を肩にかけて撃とうとしていた。

肩撃ち式?バズーカ砲じゃないんだからさ。
P1000927 - コピー

3人それぞれ楽しんで参加賞をもらう。

それじゃあ石段のスタート地点まで行ってみよう。


旅館は中腹あたりにあるので、スタート地点に行くには一旦下に行かなければならない。

車が通れないような細い道を走って下りる。


勢いがつきすぎると止まれなくなるからね。

それと、転ぶと痛いよ。
P1000931 - コピー

1番下までやってきた。

ここにはバスターミナルがあって、ここが伊香保の中心地なのかな?


よし、ここから石段を登るぞ!
P1000932 - コピー

石段は全部で365段ある。

そんなにあるのか。


別に全部上らなくてもいいか。

伊香保の雰囲気を味わえればいいしね。


階段の踊り場には今何段目か分かるようになっている。

これはいいね。


あとどれくらいか目安になるもんね。
P1000935 - コピー

上り始めると、子供たちは先へ先へと行ってしまう。

さすが。若いだけあるね。


しばらく進むと、妻が遅れ始めた。

妻は歩くの嫌い。階段は尚嫌い。


この石段を上るのすらも嫌々だった。

石段の左右にはお店が所々にある。


お店を見ながら行くのも楽しいね。



2/3ほど上ったところで石段上りは終了。

はぁはぁ言いながら追いついた妻。


もう2度と伊香保には来ない。」 (妻)

相当疲れてますな。
P1000939 - コピー

さぁ、次は夕食だぞ。

新潟旅行Ⅱ 1日目その4へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 1日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1




伊香保の石段でちょっと(かなり)疲れて戻ってきた。

食事の時間までしばらく時間があるので待機。


でも、子供たちが寝てしまわないようにするために、無理矢理遊ばなきゃ。

そして、やっと来た夕食の時間。


食事会場に行くと、ずらりと宿泊者の名前が。

ふーん。こんなにお客さんがいるんだ。
P1000951 - コピー

名前を告げると用意されたテーブルまで案内してくれた。

そこには5人分の食事が用意されていた。


夕食で5人分って初めてかも。

今までけんじは食事なしプランでしか泊まったことがなかったもんね。


なんか嬉しいかも。
P1000952 - コピー

子供用の食事はこちら。

ちなみに、子供たちの宿泊料金は2食つきで100円。


この値段なら、どんな食事であっても文句は言えないな。
※クリックすると拡大します。
P1000953 - コピー

続いて大人用の食事。

大人の山の幸だけでなく、海の幸もあるみたい。


想像よりはイマイチっぽい。
※クリックすると拡大します。
P1000955 - コピー

ごちそうさま。もういらね。」 (しんご)

えっ!?

まだ全然食べていないじゃんか。
P1000956 - コピー

ごちそうさま。」 (ことみ)

あれれ?


どうした。美味しくないのかい?
P1000957 - コピー

ごっちゃま~。」 (けんじ)

けんじまで!


3人ともあんまり食べていないじゃないか。

みんな大好きなハンバーグはいつも残さず食べるのに。


そんなに美味しくなかった?

せっかく子供用の食事を作ってくれているのに、残してしまって申し訳ない。
P1000958 - コピー

眠い。もう寝る。

ありゃー。


おとーさんたちが食べ終わるまで、もうちょっとだけ待っていてくれ。
P1000959 - コピー

ちょっぴり残念な夕食を終え、もう1度温泉へ。

今度は本格的に入ろう。


大浴場へ様子を見に行ってみると、誰もいない。

これはチャンスと子供たちを呼び寄せた。


しんごは夕食中に寝てしまったので、妻と留守番。

ことみ・けんじを連れてお風呂にゆったりと入る。


40分ほどノンビリと入浴し、部屋に戻る。

お風呂上がりはジュースだよね。


冷やしておいたジュースでゴクゴク。

至福のひととき。
P1000962 - コピー

続いて妻としんごがお風呂に入るので、今度はおとーさんたちが留守番。

押し入れに出たり入ったりして遊ぶ子供たち。


我が家の押し入れは荷物が多すぎて入れないからね。

ドラえもんの気分が分かったかな?
P1000965 - コピー

妻たちもお風呂から出てきた。

ジュースで水分補給した後に、みんなでアイスの自販機に。


自販機でハーゲンダッツを買えるんだ。

知らなかった。


もちろん価格はホテル価格。

やや高めだね。
P1000972 - コピー

部屋に戻ってアイスを食す。

うーん、これぞ非日常という感じ。


旅行中は普段と違って贅沢できる決まり。

ジュースにアイスにお菓子をパクパク。


もうすぐ寝るんだから、少しは控えてくださいね。
P1000973 - コピー

10時前にはみんなで布団に入る。

子供たちはいつもより早起きなので、すぐ寝てくれるだろう。


おとーさんも4時前に起きていたので、すでに眠い。

明日のこともあるので、もう寝ようか。


おやすみ。
P1000975 - コピー

新潟旅行Ⅱ 2日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1




昨日から伊香保温泉に宿泊している我が家。

おとーさんは1人で6時に起きて朝風呂に軽く入ってきた。


私もお風呂行きたい。明日起こして。」 (ことみ)

昨夜寝る前にそう言っていたことみ。


朝6時に起こしたところで、起きる訳はない。

そりゃそうだ。いつもは9時に起きているんだから。


しかも昨夜寝たのは22時過ぎ。

子供がわずか7時間の睡眠では起きられないのは当然だ。


おとーさんはゆっくりと1人の温泉を満喫してきた。



部屋に戻ったのが7時。

朝食が7時半からなので、そろそろ起きてもらいましょうか。
P1000981 - コピー

寝起きでボーっとしたまま支度をさせ、朝食会場へ。

すでにたくさんの人が食事中だった。
P1000983 - コピー

子供用朝食。

子供たち、食べるられるのあるか?
※クリックすると拡大します。
P1000984 - コピー

大人用朝食。

予想より豪華。


昨夜の夕食がちょっと残念だったので、それほど期待していなかったが、朝食は期待以上。

おとーさん的にはサラダがあるのが嬉しかった。
※クリックすると拡大します。
P1000988 - コピー

普段から朝食は食パン1枚ぐらいしか食べない。

その上、寝起きでボーっとした状態で、いきなり「はい、朝ごはん食べて」となっても、そうは食べられないだろう。


けんじは、まだまだ眠くて1口すら食べなかったし。


おとーさんは子供たちの残した分もモリモリ食べた。

残したらもったいないし。


大人だけたくさん食べた朝食であった。

おとーさん、昼食いらね。
P1000989 - コピー

部屋に戻る。


おとーさんは最後にもう1度お風呂に入ろうと思っていた。

昨日チェックインしてから4度目のお風呂。


せっかく有名な伊香保温泉にいるんだもん。

たくさん入りたいじゃん。


おとーさんがお風呂に行く宣言をすると、「私もお風呂行きた~い。」「僕も!」という声が。


それじゃあ「お風呂行きたい人ぉ?

はーい。」 (みんな)


みんな行きたいのか。

それじゃあみんなで行こうじゃないか。


露天風呂は日ごとに男女入れ替え制。

昨日入った反対側に入れる。


なるほど。

こっち側はこんななんだね。


またしても貸し切りで堪能できた。

みんなあんまりお風呂には入らないのかなぁ。
P1000992 - コピー

部屋に戻って身支度をする・・・こともなく遊び始める。

まだチェックアウトまで1時間ある。


好きなように遊びなさい。
P1000993 - コピー

身支度はオッケー。

出掛ける準備はできた。


しかし、外を見ると、今日は朝から雨。

天気予報でも1日雨。


晴れているなら行く場所はたくさんあるけど、雨なら急ぐことはない。

10時のチェックアウトギリギリまで部屋でゆっくりしようか。


こういう時間も楽しいもんね。
P1000995 - コピー

10時まで布団でゴロゴロ。

全員寝不足気味なので、本当に寝てしまわないようにアラームだけはしっかりかけておいた。


時間ギリギリでチェックアウト。

お世話になりました。


そう言えば、車はどこに?

車番を言えば持ってきてくれるのか?それとも送迎か?


車に乗ってください。駐車場までお送りします。」 (係員)

なるほど。それじゃあ乗り込みますか。
P1010002 - コピー

送迎車はハイエース。

ハイエースと言えば、車中泊でよく使われる車。


車中泊用グッズはハイエースが圧倒的に多い。

おとーさん、ハイエースは初めて乗るなぁ。


駐車場に着くまでの数分間、車内を色々観察してしまった。
P1010004 - コピー

2分で駐車場に到着。

車に乗る。


雨がしとしと降っている。


これじゃ外遊びは絶望的か。

今は大丈夫かもしれないが、今後雨は強くなりそう。


雨の場合はショッピングセンター巡りを予定していた。


外遊びの場所は北方向。

ショッピングセンターは東方向。


現在雨は小降り。

どうする。


一応北に行ってみるか?

それとも諦めて東か?


もちろん東。」 (妻)

妻の即決でショッピングセンター巡り決定。


出発から1時間ほどで到着。

やってきたのは、けやきウォークというショッピングセンター。


公式HPはこちら→けやきウォーク前橋
P1010008 - コピー

ショッピングセンターと言うことで、妻の目はランラン。

おとーさんはドンヨリ。


おとーさんは買い物には全く興味がない。

女性ってのは、何でこうもショッピングが好きなんだろうねぇ。


妻がショッピングしている間、当然おとーさんは子守り。

ゲームセンター。
P1010009 - コピー

ちびっこ広場。
P1010011 - コピー

途中妻と交代し、おとーさんは本屋さんへ。

妻は洋服屋さんへ。


最近は洋服屋さんにも子供が飽きないようなスペースがあるのが嬉しい。
P1010010 - コピー

最後に本屋さんで合流し、みんなで読書。

おとーさんは群馬の食事処や雨でも行ける場所を調べていたが、これと言って無さそうだね。


やっぱり雨ってイヤだなぁ。
P1010013 - コピー

新潟旅行Ⅱ 2日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 8歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 5歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集