育児パパのお気楽生活 新潟【H26夏】
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 番外編

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



※今回は写真はありません。


旅行最終日の夕方に最後の訪問地として行った公園。

2年前に行った事がある懐かしい公園と言うことで、子供たちが行きたがっていた。


その時の記事はこちら→新潟旅行Ⅱ 4日目その2


もうじき日が暮れるという環境で、あと数回ローラーすべり台で遊んだらおしまいにしようかという状況。

周りには他に遊んでいる子供はいなく、我が家の貸し切りだった。


子供たちがすべり台を逆から登っていたが、誰にも迷惑がかからないので、好きなように遊ばせていた。

というか、子供たちが登っているのを、おとーさんが上から滑っていって、子供たちを巻き込んで下まで落とす遊びで楽しんでいた。


20分ほど遊んで、だいぶ暗くなってきたので、そろそろ終わりにしようかと話していた。


最後に家族みんなで1列になって滑ることにした。

1番前にしんご、1番後ろにおとーさん。


5人並んで上から滑る。

スピードはそんなに速くはない。


そろそろゴールかなという時、1番前が突然急停止した。

1番後ろにいたおとーさんは、目の前にいた妻の背中にそのまま追突。


まぁ、特には気にせず、先頭が再び動き出すのを待っていた。

その直後、前の方から泣き声がした。


この声は先頭のしんごだな。

しんごは元々泣き虫なので、いつものことだと思って、出発を催促するために後ろから押してみた。


しかし、妻の身体はびくともしない。


あれ?


ちょっとおかしいな。


前方の何かにひっかかっている感じ。

しんごは相変わらず泣いている。


どうした、しんご。


すべり台を降りて、しんごの方に行ってみる。

しんごは身体を横向きにして止まっていた。


足は突っ張ったまま。

泣いているので、抱っこしてあげようとしたが、突っ張った足が抜けなくなっている。


なるほど。

横向きになった時に足を伸ばして止まっちゃった訳か。


ゆっくりと足を外して、よく観察してみる。


変な風に曲がったりはしていない。

折れたりはしていなさそう。


でも、ずっと痛がって泣いているのは変わらない。

こりゃあ遊ぶどころではないな。


とりあえず車に戻ろう。


車に戻っても、まだ泣き止まない。

元々泣き虫というのを考慮しても、これだけ泣き続けているのはおかしい。


しんご、すごく痛い?」 (おとーさん)

コクリと頷く。

どこが痛い?

右足のヒザ下10センチあたりを指す。


捻ったのならヒザか足首のはず。

スネのあたりなら折れているってことになるぞ。


こりゃヤバイな。

どうする。夜間救急病院とかに連れて行くか?


こどもの救急何とかってHPあったでしょ。」 (妻)

おぉ、そうだ。

確かそんなのあったっけな。


スマホで調べて見ると、確かにあった。

こどもの救急。


公式HPはこちら→こどもの救急

これで電話で聞いてみればいいんだ。

ケータイから#8000でかかる便利なシステム。


これは簡単でいい。

早速問い合わせてみる。


何がどうしたのかと、現在のしんごの状況を説明する。

どうやら命に係わったり、後遺症が残るといった心配はないようだ。


心配なら近くの救急病院を紹介すると言われたので、この辺ではなく高崎市内の病院を紹介してもらった。

沼田市の病院より大きいだろうとの判断だ。


とりあえず指示通りに足を動かないように添え木で固定し、高崎へ向かうことにした。

いつもは下道でノンビリ走るのだが、この時ばかりは高速をぶっ飛ばした。


ちなみに高崎の病院へ問い合わせたところ、保険証を持っていない状態での診療は実費で全額支払い。

後日保険証を持参して精算するというシステムらしい。


それはものすごく面倒だなぁ。

でも仕方ないか。今はどうこう言ってられる状況じゃないし。


1時間もかからずに高崎へ着いたのだが、何と途中でしんごが寝てしまった。

これには妻と2人でビックリ。


まさか痛さで気絶した訳じゃないよなと、何度か確認した。

病院前に着いたので、しんごを起こす。


聞くと、もうさっきのような痛みはないそうだ。

ちょっと痛いだけらしいので、我慢できるとのこと。


なーんだ。それなら良かった。

それじゃあ今日は病院は行かなくていいね。


明日地元の病院に行けばいいもの。

それからはしんごを気にしつつ、いつものように下道をノンビリ走って帰宅しましたとさ。


何だかまとまりのない文章になってしまったが、これにて旅行はおしまい。


ちなみに、この騒動の中、おとーさんは写真を1枚も撮っていなかった。

さすがに息子の一大事の時は、写真を撮り忘れるものなんだなぁ。



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 4日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1




午前中は新潟県の道の駅で遊び、その後南へ移動して群馬県へ。

関越トンネルを通過する頃には全員爆睡モード。


おとーさんは1人で黙々と運転していた。

運転は好きなので、全然苦にならないけどね。


午前中は予定外のスケジュールを組んでしまったので、午後は少し予定を変更。

お昼を食べた後にやってきたのは、沼田インターの近くにある道の駅 田園プラザ川場。


公式HPはこちら→田園プラザ川場
P1010232 - コピー

ここの道の駅はけっこう有名らしく、ガイドブックにチョイチョイ出てくる。

1度は連れていってあげたいと思っていた場所だ。


道の駅でも大規模な方で、大人も子供も楽しめる設備がある。

まぁ大人の方は置いといて、子供がどれだけ楽しめるのかというと・・・。


まずはこれ。

ちょっとしたアスレチック。
P1010222 - コピー

でもアスレチックは、ちょっと規模の大きい公園に行けば、よくある設備。

しかし、ここにある設備はそうそうない。


それがこれ。

チビッ子ゲレンデ。
P1010221 - コピー

斜面をゲレンデにして、上からソリで滑り下りる。

きれは楽しそう。


子供たちも一目見るなり「わぁ」と嬉しそう。

無料で遊べ、ソリも無料で置いてある。


早速やってみよう。


頂上まで上り、ソリに腰を落とす。

そのまま前方に移動すると・・・。


ザザーッ。


結構な勢いで滑っていく。

これは大人でも楽しいぞ。
P1010225 - コピー

最初は怖がって見ていただけのけんじだったが、1度やってみると面白いと分かったみたい。

ただ、まだ1人では滑れないので、親と一緒じゃなきゃいけないが。
P1010229 - コピー

妻のソリの前にに乗って準備完了。

さぁ、行くぞ。
P1010230 - コピー

シューっとソリは進み、結構スピードは出る。

20キロぐらいは出てるんじゃないかな。
P1010231 - コピー

ここで2時間ぐらい遊んで、時間はもう17時。

午前中ちょっと遊びすぎたか。


もう自宅に帰るだけなのだが、最後にもう1つだけ寄りたい場所があった。

2年前の新潟旅行でも訪れていた公園で、過去の旅行の写真を見る度に子供たちが「また行きたい!」と言っていた。


その公園までは、ここからわずか20分の距離。


時間が遅くなって、暗くなり始めていた。

ほんの少ししか遊べないだろうけど、近くにあるのだから行ってみようか。


と言うことでやってきたのは、ふれあいグリーンパーク。

2年前の記事はこちら→新潟旅行での公園


すでに周囲は薄暗くなってきていた。

急げ。


早速遊具で遊ぼう。

と思ったら・・・、あれ?


ふわふわドームが・・・。

へこんでる。


これじゃ跳べないじゃないか。
P1010235 - コピー

それじゃ、すべり台の方は?



大丈夫だった。


よし、それじゃすべり台だけでも遊ぼうか。
P1010236 - コピー

ここのローラーすべり台はマットが用意してある。

これを使えばお尻が痛くならずに済む。


他に遊んでいる子供はいないし、おとーさんもやっちゃおっかな。


陽はどんどん墜ちてきて、周りはだんだん暗くなる。

もう2・3回滑って終了かなという時に事件が発生した。


遊んでいるどころではないレベルの状況。

詳しい事は明日書くとして、これにて旅行の立ち寄りは終了。


家に戻ることにしよう。


途中妻が運転を代わってくれて、おとーさんは後部座席で居眠り。

子供たちはしばらく車の中で騒いでいたが、そのうち1人、また1人と眠りに就いていった。


家に着いたのは23時。

子供たちは全員寝ついていた。


1人ずつ2階の寝室に運ぶ。

これがまた重いんだよね。
P1010240 - コピー

と言うことで、3泊4日の旅行はおしまい。

疲れたけど楽しかったな。


以上、新潟旅行でした。


新潟旅行Ⅱ 番外編へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 4日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1




旅行4日目。

本日最終日。


朝食前におとーさん1人で朝風呂へ。

日頃のせわしなさを忘れて、ノンビリゆっくりと。


30分ほどで部屋に戻る。

さて、もうすぐ朝食の時間。


みんなはグッスリ寝ているが、そろそろ起きてもらおうか。
P1010190 - コピー

まだまだ寝足りない子供たちを無理矢理起こし、朝食会場へと連れて行く。

レストランは夕食と同じ3ヶ所で、みんなバイキング。


内容はほとんど同じだが、少しずつメニューが違っているとのこと。

ならば、昨日行かなかった中華のレストランにしてみようか。


何枚か写真を撮ったので、画像でどうぞ。
※クリックすると拡大します。
P1010192 - コピー


※クリックすると拡大します。
P1010194 - コピー

1番右にあるのが、かに玉。

さすが中華の店だ。
※クリックすると拡大します。
P1010195 - コピー

我が家の朝食はいつも少な目。

だから、子供たちは少な目に取った。


でもおとーさんは、朝からモリモリ食べるぞ。

みんなと比べて、おとーさんだけどっさりなお皿であった。
P1010197 - コピー

さすが中華の店。

かに玉が異常にウマイ。


かに玉だけで3回もおかわりしてしまった。

あー、おいしかった。ごちそうさまでした。


食後は荷物の整理をして出発の準備。

チェックアウトをしたのが9時すぎ。


チェックアウトする人と今日宿泊する人とで、フロントは込み合っていた。

あぁ、昨日もここにいたっけなぁ。


お土産を買ったりして、結局ホテルを出たのは10時前。

グリーンプラザさん、お世話になりました。
P1010204 - コピー

ホテルを出てまず向かったのは、しまむら。

どうも昨日からけんじのサンダルが片方見つからなくなってしまった。


どこを探してもないので、新しいのを購入することにしたのだ。

ホテルを出て10分でしまむらに着き、新しいサンダルを購入。


ふぅ~。良かったぁ。

これで抱っこから解放される。


今まではどこへ行くにもずっと抱っこだったからなぁ。

これでだいぶ楽になった。


南へ向かって車を走らせると、道の駅を発見。

ちょっと寄ってみよう。


公式HPはこちら→道の駅 南魚沼


駐車場に車を入れていると、チビッ子広場を発見。

ふわふわドームもあるじゃないか。



行きた~い。」 (ことみ)

いいよ。行こうか。
P1010212 - コピー

予定にはなかったが、子供たちの希望で、急遽ここで遊ぶことにした。


ここにふわふわドームがあることはチェックしていなかった。

不覚だったなぁ。


ふわふわドームは旅行初日にさんざん遊んだが、今日も遊びましょ。

これだけで1時間はいけるな。
P1010210 - コピー

ふわふわドーム以外にも遊具はあった。

すべり台もあるし、ちょっとした山もある。


そしてじゃぶじゃぶ池もあるではないか。

これだけあるなら、ここで半日コースになってしまう。


まぁ、好きなように遊んでくれい。


お水入っていい?」 (しんご)

いいよ。

着替えもあるし、気にせず遊べ。
P1010211 - コピー

この日の気温は25℃。

そこそこの温度だが、お水で遊ぶには寒いだろう。


30分も入っているのが限界か?

水温も低かったしね。


風邪引かない内にやめておこうか。
P1010214 - コピー


新潟旅行Ⅱ 4日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 3日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1




プール遊びを終えてホテルへ。

フロントで鍵をもらって部屋に向かう。


部屋は8階。最上階だ。

ドアを開けると、いきなり階段があった。
P1010156 - コピー

今回はメゾネットタイプの部屋にしてみた。

まさかいきなり階段があるとは思いもしなかった。


メゾネットの上が入口だとは。

おとーさんは入口は下側だと勝手に思っていた。


ふーん。こういう構造もあるんだね。

上の階には和室。
P1010157 - コピー

下の階には洋室。

こっちがメインの部屋となるようだ。
P1010158 - コピー

おとーさんの考えるメゾネットタイプの部屋は、下の階が和室、上の階が洋室だという認識だった。

いつだか子供の頃に泊まった時の記憶がそうだったから。


しかし、ここのメゾネットはまるっきり逆。

もしかしたら、こっちの方が当たり前なのかも知れない。


ま、どっちにしたって結局は同じことなんだろうけど。


すごーい。2階建てのホテルだぁ。」 (ことみ)


2階建てって・・・。

ここ8階なんですけどね。
P1010160 - コピー

夕食まで時間があるので、子供たちには昼寝をしてもらう。

前回ここのホテルに来た時は、夕食時に寝てしまったから。


その時の記事はこちら→新潟旅行 2日目その3


今日はプールでたくさん遊んだんだし、お昼寝をしなければ絶対に夕食時に寝てしまうだろう。

せっかく食べ放題なんだし、美味しい食事をたくさん食べてほしいもんね。


それではおやすみなさい。
P1010165 - コピー

妻も付き添いで寝てしまったので、おとーさんは軽く温泉にでも入ってこようか。

このホテルには大浴場と小浴場(?)が別の場所にある。


おとーさんのいるコネクション館には、小浴場のほうが近い。

どうせ軽く入るだけだから、近い方でいいか。


このお風呂場は2年前に来た時はなかった。

どんなお風呂かな。


入ってみると、それほど大きくはない。

温泉とのことだが、ヌルヌルや匂いも味もない。


ただのお湯と言われても納得してしまいそうな温泉。

リゾートホテルの温泉なんて、こんなものか。


それよりも気になったのが、小学生悪ガキ共。

たぶん4年生ぐらいだろうけど、水を桶でかけあっている。


周りには関係ない人が何人もいるのに。

周囲には直接は水がかかってはいないが、下に跳ねた水やしぶきはかかる。


保護者は気づいていないみたい。

3分ほどイライラしながら我慢していたが、おとーさんの前にいる人にしぶきがかかったのを見て、注意してしまった。


「コラッ!やめなさい!」

知らないおじさんに叱られて、少年たちは静かになってくれた。


よしよし。分かればよろしい。

旅行に来て楽しいのは分かるけど、公共の場ではマナーを守ってね。


20分ほどでお風呂を出て部屋に戻る。

子供たちはグッスリ寝ていた。


そのまましばらく寝かせ、1時間ほどで起こす。

あんまり寝すぎると、今度は夜寝れなくなっちゃうからね。


子供たちが起きても、まだ夕食の時間まで2時間もある。

それじゃあお風呂でも行っちゃう?


さっきお風呂から出たばっかりなのに、またお風呂へ。

でも今度は本館にある広い大浴場だ。


男組と女組とに分かれて入ろう。
P1010167 - コピー

今度は身体を洗ってゆっくり温泉に漬かる。

ま、子供たちがいるから、ゆっくりもできないけど。


18時になった。

夕食まであと1時間。


それではこのホテルの売りでもある【縁日】に行こう。


18~21時までやっている。

2年前よりもパワーアップしているそうだ。
P1010170 - コピー

全てのお店が1回300円となっていて分かりやすい。

さぁ、好きなのをやるが良い。


射的・輪投げ・ヨーヨーすくい・型抜き等たくさんあるから、どれにするか迷っちゃうね。

それぞれ2種類好きなのをやって良いことにした。


しんごが選んだのはヨーヨーすくい。
P1010173 - コピー

ことみもヨーヨー。
P1010175 - コピー

けんじはスーパーボールすくい。

やり方がわかっていないようで、お椀でスーパーボールを大量にすくっていた。(笑)


そうじゃないだろ。
P1010178 - コピー

それぞれ2種類目も楽しんだ頃には、ようやく夕食の時間。

予約は19時15分~。


ちょっと早い分には良いだろうと、19時ちょうどに行ったが、すぐに入れてくれた。

ふぅ~。お腹ペコペコだったんだよね。


今回の食事は18時~で予約していたのだが、プールが終わってから別のレストランに変更していた。

バイキングは3つのレストランがあって、和食が豊富・洋食が豊富等、それぞれ特色がある。


我が家は洋食が豊富なレストランを予約していたのだが、ヨーロピアンブッフェのレストランに変更した。

そのせいで時間が遅くなってしまった。


しかもここ、大人1000円、子供500円の別料金。

普段は別料金の所は行かないが、今回は6000円分の金券があるので、それを使った。


され、プラス1000円のバイキングはいかに?


と思ったが、あんまり普段のと変わらない感じ。

これのどこが1ランク上なんだ?


何だかガッカリして、写真は少な目。
※クリックすると拡大します。
P1010183 - コピー

これは子供用。
※クリックすると拡大します。
P1010186 - コピー

サラダやカルパッチョ等。
※クリックすると拡大します。
P1010187 - コピー

みんなお腹ペコペコなので、とりあえず子供たち分だけでもと、唐揚げやハンバーグを持ってきた。

先に食べててねー。
P1010182 - コピー

子供たちは食べるだけだからいいが、大人は交替で料理を取りに行って、子供たちのおかわりに行って、自分の分を食べてと、大忙し。

毎回そうだけど、バイキングって大人だけが忙しいよね。


子供たちは早くもデザートへ。

チョコレートファウンテンでテンションが上っている。
P1010185 - コピー

チョコ、口についてますけど。
P1010188 - コピー

お腹いっぱい。

ごちそうさま。


部屋に戻ってノンビリ。

今日は疲れたから早めに寝よっと。


おやすみなさーい。


新潟旅行Ⅱ 4日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行Ⅱ 3日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



8月下旬に新潟に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→ 新潟旅行Ⅱ 1日目その1




旅行3日目。

新潟県にある道の駅みつまたという場所で車中泊した。


ここには別に車中泊している車が1台。

ハイエースが止まっていた。


おとーさんは朝早く1人で起きて散歩をしていた。

朝の空気はすがすがしいね。
P1010063 - コピー

車内ではみんなグッスリ寝ていた。

おとーさんイマイチ寝れなかった感じ。


と言うのも、2段ベッドで寝ていることみが落ちないか心配で、気になってしまっていた。

ベッドには転落防止用の柵を設けなかったので、落ちる危険があったのだ。


後ろ側に落ちるのならそれほど高さはないが、運転席側に落ちてしまうと、1メートル近く落下することになる。

それでケガでこしてしまったら大変だと、ちょくちょく起きて様子を見ていたのだ。


一応余っていた枕を置いて、落ちないようにはしていたが、それを乗り越えてしまうのではないかと心配していた。

幸い運転席側に落ちることはなかったが、1度だけおとーさんの上に落下してきた。

結構な衝撃が来たのだが、被害を受けたのがおとーさんだけで良かった。


次回やる時はどうにかして柵を作ることにしよう。
P1010060 - コピー

1度落ちてきたとは言え、概ね2段ベッドは成功だったと言えるだろう。

夏の車中泊では次回も使用することにしよう。
P1010061 - コピー

まだみんなを起こすには早かったので、みんなを寝かせたままホテルに向かうことにしよう。

今日の予定は、8時までにホテルに着いてプール券をもらうこと。


まだチェックインはできないけど、チケットだけはもらえるはずだ。

出発してしばらくは山を下る。


クネクネ山道なので、スピードを落として、みんなの睡眠を邪魔しないように走らなきゃ。

朝の早い時間だからか、幸いにも後続車はいない。


ノンビリ走ろうか。

途中、越後湯沢駅に寄ってみた。


確か駅の中にはお土産やさんがあったっけ。

と思ったが、まだオープン前。


そりゃそうか。まだ7時だもんね。
P1010074 - コピー

走っている最中、ことみが起きてきた。

コイツはおとーさんと同じで、旅行中は嬉しくてあまり寝られないタイプ。


そのまま走り続け、ホテルに到着。

時間はちょうど8時。予定通りだ。
P1010081 - コピー

まずはフロントに行ってチケットをもらおう。


2年前に来た時は、9時頃に到着したせいか、チェックアウトのお客さんが重なって、大混雑していた。

プールは9時からオープンなので、そういう時の待ち時間って長く感じたものだ。


今回は早めに到着したので、ロビーはまだまだ空いている。

計算通りだな。
P1010084 - コピー

フロントでチェックイン手続きをする。

まだ時間前なので部屋の鍵はもらえないが、それ以外の手続きは全て終えた。


プール券を初め、色々なチケットをもらえた。

たくさんあるんだねぇ。
P1010089 - コピー

駐車場へと戻る。

車内で朝食にしよう。


そろそろみんなを起こすか。

9時からプールがオープンするので、もちろんオープンと同時に行くつもりだ。


それに間に合うように支度しておかないと。

昨日買っておいたパンをかじり、お腹を満たす。


子供たちは朝からファンタオレンジを飲んでいる。

朝から炭酸、しかもパンと一緒にって・・・。合うの?


一足先に朝食を終えたことみが車外に出る。

朝の空気っていいよね。
P1010086 - コピー

さて、9時になった。

プールへと移動しよう。


ホテルからプールまではちょっとだけ距離が離れている。

車なら1分程度だが、歩くとなると、ちと遠い。


おまけに坂道・・・。

プールの荷物を持ちながらけんじを抱っこして歩くのはつらい。


だが、行きはまだ良い。

帰りはもっとキツいだろうなぁ。


プールに到着。

オープンしたばっかりだから、全然お客さんがいないぞ。


遊び放題だぞ。
P1010092 - コピー

この日の天気は曇りときどき雨。

最高気温は26℃らしい。


プールに入る天気としてはよろしくない。

しかし、こればっかりは仕方ない。


1日たっぷり楽しむためにも、キッチリ準備体操はしておこう。
P1010093 - コピー

さぁ、体操も終わったので、プールに入るぞぉ。

まず始めに子供用プールから。


1歩足を入れてみた。

つ、冷たい。

すげぇ水が冷たいじゃないか。


ええー、こんなに冷たいの?

こんな水温で全身入るのやだなぁ。
P1010094 - コピー

このプールの1番の売りは、すべり台だと思っている。

ただのすべり台なのだが、最大で3人一緒に滑れるのが特長だ。


この【3人で一緒に滑れる】というのが良くて、夏になるとここに行きたくなるのだ。


早速滑ってみよう。

ことみ・しんごを連れてすべり台の上まで行く。


まだオープンしてすぐなので、全然並んでいない。

待つこともなく順番が来た。


ことみを先頭にしんごがまん中、おとーさんが最後という布陣。

よーし、出発。


シャーッと勢いよく滑っていく。

寝そべるように背中をつけると速く滑れるらしいので、おとーさんだけは寝た格好。


背中に当たる水が冷たい。

30秒ほどでゴール。


ゴールと同時に全身水に漬かる。

うっひょ~。冷たい。


でもこれで冷たいのに馴れた。

もう大丈夫だ。


怖くなかった?」 (おとーさん)

すっごく楽しかった!」 (ことみ)

うんうん。そうだろう。

僕、もういい。」 (しんご)

えっ!?なんで?怖かった?

ちょっと怖かった。

そうかぁ。怖かったか。

ま、しばらく様子を見てから、また連れて行こう。


ことみはものすごく楽しかったようなので、今度は妻と。

2人で楽しそう。
P1010096 - コピー

今度は1人でも滑ってみたいと言うので、やらせてみた。

途中で待機していると、ことみが滑ってきた。


満面の笑みで滑っていった。

楽しそうでいいねぇ。
P1010107 - コピー

続いてしんごも。

妻と2人で滑ってくる。


こちらは笑う余裕はなさそう。
P1010109 - コピー

プレイランドには、少しだけ遊園地のようになっている。

子供用のアトラクションが数種類ある。


プールと共用券なので、どちらも利用できる。

プレイランドに行ってみると、汽車が走っていた。


これを見たけんじが大喜び。

踏切もあるので、何だかとてもリアル。
P1010125 - コピー

よーし、我々も乗っちゃうぞ。

水着のままでも乗っている人がいたので、我が家も水着のままで乗車。


風が吹くと寒いけど気持ちいい。

山から見下ろす景色はサイコー。
P1010116 - コピー

続いてメリーゴーランド。

基本的にグルグル回る系は苦手なおとーさんだが、これぐらいなら大丈夫。


ゆったり回転なので、みんな楽しそう。
P1010124 - コピー

そしてゴーカート。

これは1回だけしか乗れない制限つき。


10歳以上(だったかな?)じゃないと運転できないので、子供たちは助手席へ。

当然運転できると思っていたことみは残念そうな顔。


でもしょうがないよ。

もう少し大きくなるまで助手席で楽しんでね。
P1010132 - コピー

最後にやったのは、エアーで膨らませた遊具。

これ名前何て言うんだろう。


上から水が流れていて、勢いよく滑ることができる。
P1010143 - コピー

子供たちはこれが気に入ったみたいで、何度も何度も繰り返しやっていた。

しばらくすると、雨が降ってきた。


最初はパラパラ。次第にザーザー。

雨はだんだん強くなっていく。


おとーさんはパラソルの下に避難。

でもことみは雨にもめげず、ずーっと滑り続けていた。
P1010149 - コピー

時間はもう15時。

ホテルの部屋に入れる時間だ。


それじゃ、そろそろ終わりにしようか。


新潟旅行Ⅱ 3日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集