育児パパのお気楽生活 軽井沢【H26冬】
コンテントヘッダー

軽井沢旅行Ⅲ 3日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


3月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→ 軽井沢旅行 1日目




前橋の遊園地でたくさん遊んだので、子供たちはお腹ペコペコ。

昼食としましょう。


お昼に選んだのは、スパゲッティのお店シャンゴ。

おとーさんの大好きなお店。
DSCF5507 - コピー

ここが大好きな理由は、大好きなメニューがあるから。

そのメニューとは、もちろんシャンゴ風。


ミートソースにカツを乗せたスパゲッティ。

これがコクがあって実に美味しい。
DSCF5510 - コピー

ここは去年の旅行の時も来た。

その時はけんじが落ち着きがなく、妻が「こういう店はもうやだ」と言っていた。


その時の記事はこちら→去年の軽井沢旅行


あれから1年、けんじもだいぶ言うことを聞くようになってきたので、妻の許しが出たのだ。

それではいただきまーす。
DSCF5511 - コピー

スパゲッティと言えば、けんじは未だに手づかみで食べる。

大体は片手にフォークを持ちながら、素手で食べるのが常だ。


しかしここはレストラン。

これでは見た目がよろしくないので、フォークで食べるように仕向けた。


口の周りが汚れているけど、このぐらいなら合格だね。
DSCF5512 - コピー

ことみは去年同様に口に合わないようで、あまり食べなかったが、他のみんなはパクパク食べてお腹いっぱい。

それでは移動しましょう。


いつもおとーさんばっかり運転しているので、ここで運転を妻に交代。

妻もおとーさん同様に運転は好きなので、喜んで交代してくれた。


今回の旅の行程は妻が決めたもの。

ならば運転も妻がしたほうが良いだろう。


ルートや方角とかも頭に入っているだろうしね。
DSCF5587 - コピー

後部座席では子供たちがおやつの時間。

これも旅行中の楽しみのひとつだね。
DSCF5586 - コピー

次にやって来たのは、イオンモール太田店。

我が家は初訪問。


公式HPはこちら→イオンモール太田店
DSCF5590 - コピー

まずはラウンジへ。
DSCF5591 - コピー

ここの飲み物は特徴がある。

オレンジジュースがいつものトップバリュのとは違っていた。


試しに飲んでみると、いつもと違うのがハッキリ分かる。

トップバリュのジュースに慣れすぎてしまったのか、とても違和感がある。


でもまぁ、子供向けにオレンジジュースがあるだけマシかな。
DSCF5593 - コピー

もらったお菓子はこれ。

おせんべいは食べやすいように割ってしまったので、ちょっと見た目が悪くなってしまった。


もちろんもらった時はちゃんとくっついていたよ。

他にアメとビスケットが1つずつ。


平均的なお菓子の量だね。
DSCF5594 - コピー

これがラウンジ全体の様子。

なかなか込み合っていますな。
DSCF5595 - コピー

ラウンジを出ておもちゃ売場、ゲームセンター等で遊ぶ。

妻はもちろんお店巡りに余念がない。


もうこの後は予定はないようなので、夜までずっといられるからね。

旅行中と言うことで、子供たちは特別にゲームをそれぞれ1回ずつプレイ。


それぞれの時間を楽しんだ。


そして夕食。

ここのフードコートで食べることになった。


おとーさんはリンガーハットの長崎ちゃんぽんを麺2倍で。

男3人でこれを食べればちょうど良いサイズ。


妻はカツ丼、ことみはマクドナルド。
DSCF5601 - コピー

さて、たくさん遊んだので暗くなってしまった。

そろそろ家に帰ろうか。


カーナビを自宅に向けてセットする。

距離を見ると139キロと出た。


この距離なら下道で4時間ってところか。

先程から引き続き妻に運転してもらうきとにしよう。


おとーさんは座席を倒して寝ていようかな。
DSCF5603 - コピー

妻が運転する時は、妻の好きな音楽を聴くことができる。

妻が好きなのはスマップ。


おとーさんはスマップのどこが良いのか全然分からないが、今回は妻の好きな音楽を聴かせてあげようじゃないか。

順調なドライブ中、いつの間にか子供たち全員が寝てしまった。


おとーさんも軽く寝かせてもらった。

そして深夜0時半、自宅に到着。


寝ている子供たちを1人ずつ布団の中へ運んだのであった。

トータルの走行距離464キロ。


お疲れ様でした。
DSCF5609 - コピー



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行Ⅲ 3日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


3月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→ 軽井沢旅行 1日目




ホテルに泊まっている我が家。

おとーさんは1人先に起きて、朝風呂に入る。


前日の夜、おとーさんは明日朝風呂に行くという話をしていたら、ことみが「私も行きたい」と言っていた。

しかし、朝風呂に入るためには、ことみがいつも起きる時間よりも格段に早い時間に起きなければならない。


いつもことみが起きる時間は8時半。

朝風呂に行く時間は6時。


うーむ・・・。

無理だとは思うが、一応起こしてみようか。


ことみ、おはよー。朝だよ。」 (おとーさん)

・・・。」 (ことみ)

ことみ、朝だよー。

・・・。

ことみ、朝だよ。おとーさんお風呂行くよ。

・・・。

反応がない。

朝6時なんて、普段は熟睡中だもんね。

おとーさんお風呂行くよ。

・・・。

お風呂行くけど、一緒に行く?

軽く首を横に振る。

どうやら行かないようだ。


予想通りの結果になったな。

それじゃ、おとーさん1人でお風呂に行ってきま~す。
DSCF5409 - コピー

朝風呂は軽めに。実質30分ぐらい。

でも、大浴場までの往復(片道徒歩5分)と体を拭く時間等があるので、トータルで1時間近くかかってしまう。


部屋に戻ったのは7時ちょい前。

朝食は7時からなので、時間ピッタリだね。


お風呂の脱衣場から内線電話で妻を起こして、朝食に出かける準備をさせていたので、7時ちょっと過ぎには朝食会場に到着。


さて、それじゃあ食べようか。

朝食はバイキング。


何枚か写真を撮ったのでご覧ください。
※クリックすると拡大します。
DSCF5421 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5422 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5423 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5424 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5428 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5429 - コピー

いつもは食パン1枚の朝食いか食べない我が家。

子供たちはあまり食べなかった。


そりゃいつも食べてないからね。

そんなに食べられないだろう。


おとーさんはここぞとばかりにたくさん食べた。

お腹いっぱい。しゃがむのキツイ。


部屋に戻り荷物の整理。

そして準備ができたらすぐチェックアウト。


グリーンプラザを後にする。
DSCF5438 - コピー

県道54号線のクネクネ山道を通り、前橋方面へ。

2時間弱で目的地へ到着。


やってきたのは日本一懐かしい遊園地るなぱあく。

公式HPはこちら→るなぱあく


我が家は群馬県に来ると、欠かさず寄っている。

今回も子供たちがここへ行きたいと熱望した。
DSCF5584 - コピー

この遊園地はものすごく安くて有名。


アトラクションは全て1回50円。

また、固定遊具は1回10円という安さ。


普通の遊園地なら100円~300円ぐらいだろう。

50円で乗れるなんて、他にないぞ。


子供たちにはそれぞれ回数券を購入。

11枚で500円。
DSCF5443 - コピー

まずは10円の木馬から。

ただ上下にガクガク動くだけなのだが、けんじは満足そう。
DSCF5528 - コピー

子供たちが1番大好きな乗り物がこれ。

車の遊具で、カーブを曲がる時にものすごい遠心力がかかる。


カーブの度に「キャー」

楽しそうですな。
DSCF5467 - コピー

今回は汽車のアトラクションが無料解放と言うことらしい。

この汽車はけんじが無理なく乗れるので、何度も楽しませてもらった。
DSCF5537 - コピー

去年も乗ったジェットコースター。

しんごは去年、半べそ状態だったが、今年は立派に乗れていた。


笑顔でずっと乗っていたので、楽しんでいたみたい。

もう恐怖心はないのかな?
DSCF5476 - コピー

メリーゴーランドで一休み。

こういうグルグル系はおとーさんは苦手。


目が回って気持ち悪くなっちゃう。
DSCF5471 - コピー

でも子供用アトラクションは、こういうグルグル系ばっかり。

妻ばっかり付き添いで乗らせるのも悪いので、おとーさんも挑戦。


うーん、やっぱり苦手。
DSCF5521 - コピー

ゴーカートは自分で運転できるのが面白いみたい。

アクセルを踏んで、壁に当たらないようにハンドル操作をする。


いつもおとーさんが本物の車を運転しているのを見てるもんね。

しっかりやれよ。


けんじの乗る汽車がゴーカートの隣に差し掛かった。

だが、両手をハンドル操作に取られ、余裕がなさそう。
DSCF5545 - コピー

続いてことみ。

しんごより安定している。


あまりフラフラせずに進んでいる。

けんじに手を振る余裕も見せた。


さすが年の功か。
DSCF5548 - コピー


こうして遊園地を満喫したのであった。

軽井沢旅行Ⅲ 2日目その2へ



ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行Ⅲ 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


3月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→ 軽井沢旅行 1日目




おもちゃ王国で1日楽しんだ後、ホテルに。

泊まるホテルはもちろんグリーンプラザ軽井沢。


ここに来るのは、我が家の毎年の恒例行事になりつつある。

朝のうちにチェックインはしてあるので(鍵はまだもらっていない)、今回は名前を言って鍵をもらうだけ。
DSCF5368 - コピー

部屋は和洋室。

家族5人だから、このぐらいがちょうど良い。


夜はベッドで寝るか、布団で寝るか、考えとこう。
DSCF5369 - コピー

以前の旅行の教訓として、チェックインしたらすぐに昼寝をさせることは決めていた。

過去の旅行で、遊園地で1日遊んだ後に昼寝をせず、そのまま夕食にした時、子供たちが食事中に眠さに負けて寝てしまったことがあった。


その時の記事はこちら→軽井沢旅行 新潟旅行


あの時の失敗は絶対に繰り返さないぞ。

と言うことで、みんなお昼寝。


おとーさんは、この時間を利用して1人でゆっくり温泉を楽しむことにしよう。
DSCF5371 - コピー

約1時間温泉を堪能し、部屋に戻る。

寝ていたのは子供たちだけでなく、妻もだった。


夕食の時間は18時からにしておいたので、頃合いを見て全員を起こす。

そして夕食会場へレッツゴー。


楽しみだなぁ。
DSCF5373 - コピー

夕食は毎回恒例のバイキング。

写真を何枚か撮ったのでご覧ください。
※クリックすると拡大します。
DSCF5374 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5375 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5376 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5377 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5392 - コピー


※クリックすると拡大します。
DSCF5394 - コピー

まず最初に子供たちの分のお皿から。

けんじの分を適当に入れて食べさせる。


妻にけんじを見ていてもらい、ことみ・しんごを1人ずつ連れて行き、だっこして料理を見せながら「これいる?これは?」と聞いていく。


子供2人分のお皿が出来た頃には、最初のけんじの皿が空っぽになってくる。

さらにドリンクバーも注文したので、ジュースもそれぞれに入れてあげなければ。


なーんてしているうちに時間がどんどん過ぎ、すでに20分は経過していた。

そろそろ大人も食べることにするか。


さて、いただきまーす。
DSCF5382 - コピー

子供たちはおかずをあまり食べなかったが、デザートはたくさん食べた。

チョコレートが大好きなことみは、こればっかりやっていたなぁ。
DSCF5383 - コピー

逆にけんじは、チョコはあまり食べず、イチゴを大量に食べていた。

家だと限りがあるが、ここなら好きなだけ食べられるからね。


たくさん食べな。
DSCF5395 - コピー

夕食を終えて部屋に戻る。

お腹いっぱい。もう何もいらない。


子供たちはベッドでジャンプ遊びを始める。

子供たちにとっては、ホテルと言えばベッド、ベッドと言えばジャンプ。


まだ時間が遅くはないから、今のうちに遊んでおきな。

ただし、もう少ししたら騒ぐのは禁止だぞ。
DSCF5399 - コピー

部屋でちょっと休憩し、今度はお風呂。

今回はおとーさんが子供たち3人と一緒に入ることにした。


ことみはもうすぐ小学生。

男湯に入れるのはもう最後だ。


浴衣に着替えて行ってこよう。
DSCF5401 - コピー

大浴場はさすがに春休み期間中とあって、家族連れが多かった。

パパと娘のペアも何組かいた。


広いお風呂で温泉に入るのは気持ちいいね。

お風呂上がりにC.C.レモンをゴクリ。


こういう時はやっぱり炭酸でしょう。

寝る前にもう少しだけ遊び、みんなで布団に入る。


シングルの布団を2つ敷いて、ここで3人が。

ベッドにはおとーさんとしんごが寝ることになった。


興奮してなかなか寝ようとしない子供たちをなだめ、寝かせる。

明日も楽しく過ごせるように、寝ておくんだよ。


おやすみ。
DSCF5408 - コピー

軽井沢旅行Ⅲ 3日目その1へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行Ⅲ 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



3月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→ 軽井沢旅行 1日目




夜のうちにホテルの駐車場に移動してきた我が家。

昨夜はここで車中泊した。


閉めきった車内はみんなの体温で温められ、全然寒くはなかった。

むしろやや暑いぐらい。


イベントの時は興奮してなかなか熟睡できないおとーさんと違って、子供たちはどんな場所でもグッスリ。

おとーさんが起きたのは8時半。
DSCF5281 - コピー

今日これから行くおもちゃ王国は10時からのオープンなので、それに合わせての起床。

起きて着替えて朝ごはんを食べて、車を走行モードにするには、1時間半ぐらいはかかるもんね。


子供たちを起こす。

おはよー。」 (おとーさん)

おはよ。」 (しんご)
DSCF5282 - コピー

旅行会社ですでにおもちゃ王国のチケットは支払い済みなので、まずはホテルへ行って、チケットを受け取ろう。

トイレに行かせるために、子供たちも連れていこう。


まだ時間前なのでチェックインは出来ない。
DSCF5286 - コピー

子供たちに朝ごはんを食べさせ、出発の準備をしている間、雪で遊んでいてもらおう。

久しぶりの雪はどうかな?
DSCF5293 - コピー

さて、時間になった。我が家の準備も整った。

それじゃ行きますか。
DSCF5300 - コピー

入口では王子様(?)が待機していた。

多分オープンの時間になると、出てくるのだろう。


会話の出来ない王子様から、身振り手振りでの挨拶があった。

ゼスチャーだけで表現するもの大変だね。
DSCF5301 - コピー

園内は冬季開園モード。

一部の施設しかオープンしていない。


ってか、ほとんど閉鎖じゃんか。

乗り物系は夏にならなきゃダメってことだね。
DSCF5304 - コピー

さて、ここに来た最大の目的はここ。

雪のすべり台で遊ぶことだ。


3月下旬という時期であっても、雪は未だに融けていない。

今年は大きいそりも用意してきたんだからね。


楽しみだね。
DSCF5312 - コピー

初めて来た時は、冬季の開園の最初の年だった。

そのため、雪のすべり台の規模は小さかった。


去年の来た時は、コースが拡張されていた。

前の旅行の記事はこちら→一昨年の軽井沢旅行  去年の軽井沢旅行


さて、今年はどうかな?



えーっと、去年と一緒だ。

5コースあって、どれを滑っても変化がなさそう。


なんだよ、ちょっと期待してたのに。
DSCF5314 - コピー

じゃ、やるよ。見ててね。」 (妻)

スィ~と滑って妻が手本を見せる。
DSCF5321 - コピー

出来れば子供たちだけで滑って欲しかったが、怖がってやろうとしないので、仕方なく親が交代で乗ってあげる。

しかし、なぜか去年までと違って、今年はあまり子供たちが喜ばない。


キャーキャー言いながら「もっともっと。もう1回」というのがないのだ。


仕方がないのですべり台を早々に諦め、室内で遊ぶことにする。


まぁ、この室内だけでも1日持つぐらいの規模だからね。

ここでしか出来ない事を楽しむことにしよう。


まずはおもちゃがたくさんある部屋。

ここはサッカーのような2人で対戦するゲームや黒ひげ君のようなゲームがたくさんある。
DSCF5324 - コピー

その隣にはシルバニアファミリー、そしてリカちゃん人形。

これは女の子向けだね。
DSCF5325 - コピー

隣の建物に移動。

こちらは赤ちゃんや1歳ぐらいの子供向けかな。


小さいすべり台や手押し車があるので、幼稚園児では物足りないだろう。

隣にはお買い物コーナーがあり、OO屋さんごっこをするにはちょうど良い。


スーパーやお寿司屋さんごっこをしている子が多かった。
DSCF5361 - コピー

お次はレゴの部屋。

ものすごく大量のレゴが並び、どんな物でも作れそうな雰囲気。


付き添いのお父さんはボーっとしている人が多かった。

もし「OOの作り方」みたいのがあれば、飛行機やビルとか作ってみてもいいかもしれない。


おとーさんだって機会があれば色々作ってみたいもんね。
DSCF5350 - コピー

そして男の子の主役級施設であるプラレール部屋。

ここでは必ずと言っていいぐらい、大作品を作っているお父さんがいる。


もはや子供のためというよりは、自分が楽しむためではないかと思うぐらい。

しかし残念なのは、誰か1グループでもこういう大作を作ると、他のやりたい人に少なからず影響が出ること。


ここにあるレールや部品は限りがある。

そっちで大量に使われると、こっちで足りなくなっちゃうんだよね。
DSCF5353 - コピー

我が家も余っている部品を選んで、軽く作ってみた。

製作時間10分だが、無事にいられたのは2分だけ。


怪獣けんじによって、即座に破壊されてしまった。
DSCF5358 - コピー

最後はたくさんの食べ物がある建物。

お皿に色々な種類の食べ物を乗せて遊んだ。


おままごとにちょうど良いね。
DSCF5349 - コピー

ここでは小規模ながらもイベントがある。

「王様と踊ろう」と言うことで、小さいステージ前に集まって踊る。


最初に躍り方の説明があるのだが、これが種類が多すぎて全然分からない。

一通り説明した後に音楽に合わせて踊るが、テンポが早くて絶対無理。


大人でも説明1回だけでは不可能だと思われる。

でも、みんな出来ないながらも楽しそう。


そうだよね。実際踊れるかどうかより、楽しいかどうかが重要なんだもんね。

笑顔で踊っている子供たちを見て、少し心が洗われた気がした。
DSCF5344 - コピー


閉園時間までたっぷりと遊んだ。

この後は、お楽しみのホテルだぞ。


軽井沢旅行Ⅲ 2日目その2へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行Ⅲ 1日目

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


3月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 6歳 (年長)
長男 しんご 4歳 (年少)
次男 けんじ 2歳





おとーさんの会社の健保は年に1回、旅行の宿泊費の補助金が出るようになっている。

額はおとーさんが4千円、6歳以上の家族は3千円。


1泊以上の旅行に対してだけ出る。

日帰り旅行に対する補助はない。


我が家に当てはめれば、補助金の額は1万円にもなる。

とてもありがたい制度で、是非とも使いたい補助だ。


しかしこのシステムは年に1度だけしか使えない。

しかも年度に1回だから、3月中に権利を行使しないと、ムダになってしまう。


この補助金、本当は去年の夏に使用するはずだった。

しかし、旅行出発の4日前になって親族の不幸があり、出発直前に泣く泣くキャンセルした。


その時の記事はこちら→旅行は中止に


旅行は中止したために、結果として補助は使用していなかった。

でもこの補助を使わないのはもったいなさすぎる。


と言うことで急遽予定を組み、軽井沢へ1泊旅行に行くことにした。

車中1泊、ホテル1泊の2泊3日だ。


2泊3日という日程、しかも何度も行ったことのある場所と言うことで、今回の行程は妻に考えてもらった。

行く場所は特に捻る必要もなく、前に行ったことのあるコースでも良いので、好きなように決めるように妻に言っておいた。


こうやって経験を積んで行けば、行く場所を決めるやり方を覚えられるもんね。

ちなみに、今回の行程はこう。

1日目 おとーさんの仕事が終わるのを待って、夜に千葉の自宅を出発。軽井沢で車中泊。

2日目 おもちゃ王国で1日遊び、ホテルへ。

3日目 前橋・太田で軽く遊んでから自宅へ戻る。

という単純なもの。


それでは2泊3日の旅行スタート。




出発はおとーさんの遅番の仕事が終わった23時頃すぎ。

帰宅すると、いつものようにリラックスした子供たちがいた。


いつもなら寝る前の自由時間の状況だ。

これから旅行に行くとは到底思えないような感じ。
DSCF5253 - コピー

旅行の準備はほぼ整えておいたので、軽く荷物を載せてから出発。

目的地の軽井沢までは214キロ。


全部下道で行くので、所要時間は5~6時間ぐらいかな?

ま、夜中だから空いているかとは思う。
DSCF5259 - コピー

後部座席では妻や子供たちを寝かせ、おとーさんが1人で運転。

前回の紀伊半島1周旅行の時もそうだったが、家族を寝せながら運転するのがたまらなく好きなのだ。


これが1人での運転だったら、大して面白くもない。

やっぱり家族みんなで旅行というのが良いのだろうね。


途中、小腹が空いてきたので、松屋で食事を取ることにした。
DSCF5261 - コピー

大手3社の牛丼のうち、味噌汁が無料でついてくるのは松屋だけ。

おとーさんはここの株主で、いつもは優待券を使用して定食メニューを頼んでいる。


純粋な牛丼を食べるのは久しぶり。

いただきまーす。


牛丼280円
DSCF5262 - コピー

国道357→298→122→125→17号と順調に進む。

なるべくバイパスを使うようにして、平均速度を高めるルート。


埼玉県深谷市の道の駅おかべで小休止。

もう時間は3時にもなるんだね。


そしてひっそりと静まり返った道の駅を後にする。
DSCF5267 - コピー

群馬県に入り、碓氷峠を越える。

ここからずーっと上り坂が続く。


温度計を見ると、峠の下と上では3℃も気温が違った。


軽井沢町に入り、中軽井沢駅前から北へ向かう。

ここからもまた上り坂。


しばらく行くと、路肩に雪が残っていた。

気温もどんどん下がってきたぞ。
DSCF5272 - コピー

そして4時半、目的地に到着。

無事に着けて良かった。
DSCF5273 - コピー

明日泊まるホテルの駐車場に車を止める。

ここから明日行くおもちゃ王国は至近の距離だ。


翌朝までここで寝て、明日は朝からおもちゃ王国で楽しむことにしよう。
DSCF5276 - コピー

今の気温を見てみると2℃。

3月下旬とは言え、さすが軽井沢。


予想より全然寒いじゃないか。

でも、氷点下じゃないだけマシかな。


寒くて寝れないほどじゃない。
DSCF5271 - コピー

妻や子供たちはとっくに熟睡中。

おとーさんも子供たちと一緒に寝ることとしよう。



おやすみ。
DSCF5278 - コピー

軽井沢旅行Ⅲ 2日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集