育児パパのお気楽生活 茨城【H25秋】
コンテントヘッダー

茨城小旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


9月下旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→茨城小旅行 1日目その1




午前中に公園でたっぷり遊んだ。
9時下旬としてはかなり暑い日であった。(最高気温28℃)

のどがカラカラになったのだが、水分補給はなるべく我慢。
だってこの後ドリンクバーのある場所でランチなんだもの。

おいしく炭酸が飲めるように、水分補給を控えたのであった。
そしてやってきたステーキの宮つくば店。

ここは株主優待券が使えるお店だ。
DSCF1327 - コピー

たくさん遊んでカラカラになった喉を潤すのは快感だ。ゴクゴクみんなでコーラを堪能。

ゴクゴクみんなでコーラを堪能。
うーん、やっぱりのど越しだね。

そしてお昼ご飯。
ここはご飯のおかわりが無料で出来るので、たくさん食べちゃおっか。

デミグラスソースのおかわりも自由なので、子供たちも大好き。
子供たちはハンバーグでお腹いっぱいになったかな?
DSCF1326 - コピー

食事後、近くにリサイクルショップを発見。
よし、寄ろう。

我が家は旅行中、行く先々でのリサイクルショップを楽しみにしている。
中古品でも全く抵抗感がないので、よく利用している。

子供のオモチャや服なんかは安く売っていることも多いからね。
どこへ行ってもリサイクルショップは要チェックポイントなのだ。
DSCF1330 - コピー

リサイクルショップのオモチャコーナーで子供たちと遊んでいる時、子供たちにこれからの予定について聞いてみた。

この後筑波宇宙センターに行く予定だったのだが、子供たちにはまだ早いかなとも思っていた。
つくばには大きいイオンモールがあって、宇宙センターとイオンとでどちらに行きたいかを聞いてみた。

イオン!」 (ことみ)
イオン!」 (しんご)
ィオン!」 (けんじ)

・・・。ソウデスカ。
最後のけんじのは上の2人のをマネしているだけだが、宇宙って人気ないんだなぁ。

と言うわけで、イオンモールつくばに到着。
どちらかと言うと、宇宙センターを今回の小旅行のメインと考えていたのだが・・・。

ま、いっか。
DSCF1331 - コピー

このイオンは出来たばかりのようで、ものすごくきれい。
案内板が電子化されていて、分かりやすい表示になっていた。

いつものように妻はショッピング、おとーさんは子守り。
オモチャ売り場やゲームセンター等で遊ばせる。

そして妻と合流してお決まりの場所へ。
そう、イオンラウンジである。

リサイクルショップと並んで、我が家のチェックポイントは各地のイオンラウンジなのだ。

では、軽く紹介しましょ。
DSCF1334 - コピー

まずはもらえるお菓子。
チョコチップクッキーが2つ。

ちょっと少ないかな。
DSCF1335 - コピー

次にドリンクコーナー。
す・少なっ。

お茶やトマトジュース等、大人が飲む物ばかりで、小さい子供が飲めるのはリンゴジュースぐらいしかない。

これじゃあまり子供たちは喜ばないな。
しかも、りんごジュースは1本しかなかった。

飲み終わったら補充するのかもしれないが、せめてもう1本は置いといてほしいな。

ホットはコーヒー・紅茶・ほうじ茶等が揃っていた。
DSCF1337 - コピー

ラウンジ内の様子。
そこそこ広くてきれい。

10組ぐらいが着席できるようだ。
DSCF1336 - コピー

ラウンジを出てからも、イオンで遊ぶ。
もうこの後の予定は全くない。ただ家に帰るだけだ。

ゆっくり滞在してほどほどの時間になったら帰ろうか。
と言うことで、イオンを後にして自宅に向かう。

つくば市から千葉市までは国道6号を使えば簡単なのだろうが、ひねくれ者のおとーさんは、あえて県道を使う。

龍ヶ崎を抜け、千葉ニュータウンの側を通るルートだ。
ここなら渋滞はないだろうとの予測だった。

もし渋滞があっても、利根川を越える橋の所だけだろう。
そう思っていた。


しかし、龍ヶ崎を過ぎた頃から道が混んできた。
そして利根川の手前約3キロの所で渋滞となってしまった。

列は全然進まない。
1分待って15メートル進み、また1分待って15メートル進むという状態。

こりゃ厳しいぞ。
DSCF1353 - コピー

結局3キロ通過するのに1時間を要した。
その後は順調に進み、千葉市内にまで戻ってきた。

ここで子供たちがお腹が空いたと騒ぎだし、急遽食事を取ることにした。
みんな大好きガストに。

器用な妻の作品は相変わらず上手い。
バイキンマンとホラーマン。うむ、さすがだ。
DSCF1362 - コピー

そして家に到着。つくばから自宅までは80キロぐらいしか離れていないので、思いの他早く着いた。

メーターを見てみると200キロ弱。
意外と近いんだね。知らなかった。
DSCF1366 - コピー

こうして茨城小旅行は終了した。
今回の小旅行は直前に決めたので、計画性が全くなかった。

旅行と言うよりは、ちょっとした遠出という感じ。
まぁ、車中泊で自由が聞くし、こんな無計画な旅行もたまにはいいかな。

次回の旅行は、きちんと行く場所を決めてから行こっと。
次は冬だね。2月頃で計画中。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

茨城小旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



9月下旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→茨城小旅行 1日目その1




昨夜のwow wow tonight事件を受けて、寝る場所を移動した我が家。
昨日は公園の駐車場にいたのだが、第2希望の場所としてチェックしたスーパーの駐車場に来ていたのであった。

公園からは10分ぐらいの距離。
ここに来てからは、グッスリ朝まで眠れたのであった。

ちょっと暑かったが、自作の車中泊用網戸が効力を発揮してくれ、窓を開けられたのが大きい。
誰もいない広々とした駐車場。

1晩お世話になりました。
DSCF1270 - コピー

おとーさんが1人で起きてガサゴソ支度を完了。
そして公園へ移動した。

さて、子供たちには起きてもらいましょうか。
おはよー。」 (おとーさん)

グッスリ眠れたかな?
DSCF1271 - コピー

ここは福岡堰 さくら公園(つくばみらい市HP)
けっこう大きい公園だ。
DSCF1274 - コピー

早速遊びに行こう。
遊具の手前には広い芝生が。

ここでならボール遊びもできそうだね。
DSCF1275 - コピー

さて、遊具を見てみよう。
パッと見るだけでも楽しそうな感じ。

これだけの規模の遊具はそうそうないからね。
DSCF1276 - コピー

まずはローラーすべり台から。
子供たちはこのすべり台がみんな大好きだ。

おしりに敷く板が近くに落ちていたので、ありがたく使わせてもらった。
誰かが忘れていったのか、この公園の物なのかは不明。
DSCF1278 - コピー

続いてアスレチックもどき。
しんごやけんじにはまだ早いかなと思うものがたくさんあったが、ことみにはピッタリ。

1人でビュンビュン飛ばしていって、弟2人はおいてけぼり。
まぁまぁ、好きに遊んでくださいよ。
DSCF1285 - コピー

この時点ではまだ朝の9時前。
公園内を貸し切り状態で、どこでも好きなように遊べていた。

が、この後だんだん人が増えてきた。

1人、また1人と遊びに来る子供が増えてきて、遊具は子供でいっぱいになってきた。
最初は貸し切り状態だったが、この時はもう50人ぐらいが集まってきて、何をやるにも順番待ち。

この日も暑く、最高気温は28℃。
まだ朝なのでそこまで暑くはないが、それでも汗が出てくる。

だんだん混んできたし、水分補給を兼ねて、一旦車に戻って休憩にしよう。
車に戻ると、車内で待機していた妻は1人で朝ごはんを食べていた。

昨日のうちに買っておいたパンだ。
しかし昨夜子供たちに踏まれて、ペシャンコになっていた。

水分補給をしに一足先に車に戻っていたしんごと仲良くデート中だったかな?
今日も暑いらしいよと教えたら、不機嫌そうな顔をしていた。
DSCF1298 - コピー

子供たちは朝から何も食べていないので、ここで朝食としましょうか。
我が家の朝食はいつもパン。

たまーにごはんを食べるが、ほとんどはパンだ。
昨日スーパーで自分で選んだパンをそれぞれ頬張る。

朝から炭酸を飲むのもすごいね。
DSCF1299 - コピー

朝食後、今度は妻も一緒に公園へ。
やはりおとーさん1人で子供3人を見るのはつらい。

ほとんどけんじだけにつきっきりになってしまうので、出来たら大人2人で見ると助かる。

妻の力を借りてアスレチックを制覇したしんご。
満足げにニコニコ顔を見せてくれた。

そしてことみはお姉ちゃんらしく、けんじの面倒を見てくれた。
自分が一通り楽しんだので、けんじにも楽しませてあげようと思ったのか?

心優しいお姉ちゃんなのであった。
DSCF1294 - コピー

茨城小旅行 2日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

茨城小旅行 1日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



9月下旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→茨城小旅行 1日目その1




公園の駐車場で家族5人で寝ていた我が家。いわゆる車中泊だ。
この日はなぜか暑くて、9月下旬の夜中だというのに、気温は25℃を超えていた。

まさか熱帯夜になるとは思っていなかったので、扇風機は持ってきていなかった。
むしろ寒いだろうと思って、毛布を用意していたほどだ。


遊びで疲れていた子供たちは早々に眠りに就いていた。
いつでもどこでもきちんと寝れる子供たちが羨ましい。

おとーさんは旅行に来ているという非日常の興奮で、妻は暑さでなかなか寝付けなかった。 

窓は少しだけ開いている。
ただ、防犯上の理由から全開にはできない。

せいぜい10~15センチぐらいしか開けられない。
それでも窓側に来れば、爽やかな風がそよそよと吹いているのを感じる。

おとーさんは暑い夏が大好きなので、多少の暑さなら大歓迎だ。
妻はそうではないので、暑いとすぐに不機嫌になる。

おとーさんは眠れなくてもずっと横になっていたが、妻は眠れないことにイライラしているようだった。

妻はしきりに体の向きを変えたりしていたが、その内諦めて運転席に座っていた。
おとーさんはウトウトしながらも、妻が移動したのは把握していた。



そして何分か経った後、異変が突然やってきた。

寝ていたおとーさんの体が突然動かせなくなった。
夢うつつの中、あれ?と思ったが、何だかいつもと様子が違う。

体の感覚がおかしい。

あれ?体が動かないぞ!なんだ?

夢なのか現実なのか良く分からないが、現実の体を動かせないのは事実だ。

自分の意思で体を動かせないことが、誰かに押さえつけられているような感じがして、恐怖感が出てきた。

これはイカン、誰かに体を乗っ取られるぞ!

なぜそう思ったのかは今となっては分からないが、その時はそう思った。

どこの誰だか知らないが、絶対に負ける訳にはいかない。俺は妻や子供たちを守らなければいけないんだ!

まぁ、夢の中では意味不明な出来事がいっぱい出てくるからね。
このぐらいは不思議ではない。

そしておとーさんはこの得体の知れない敵(?)と戦う決心をした。
自分を襲ってくる敵だと思っていたのだろう。

ぅ・ぅぉ~。  うおお~。うお~。

夢の中で声を出していたのだが、実際に声が出ていた。
おうおうお~。うおお~!うおおお~!

パッと目を開けたと同時に体を動かせるようになった。

ムクッと起き上がり、自分の手足を見る。
大丈夫だ。いつもの自分の体だ。

手に力を入れ、拳を作ってみる。
うん、自分の意思で体が動く。

でも身体中が汗だくだ。
そして心臓がバクバクしている。

今、何があったんだ?
夢か?それとも現実か?

どしたの?」 (妻)
運転席にいる妻が言った。
何か、かなしばりにあったみたい。
え!?かなしばり?

まさか、冗談でしょとでも言わんばかりの顔。
まぁね、夫婦揃ってそういう能力は全くないからね。

おとーさんも夢なのか現実なのか良く分からない。
あれはいったい何だったのだろうか?

おとーさんがこんな状況にも関わらず、子供たちはみんなグースカ寝ていた。
やっぱり何でもなかったんだろうなぁ。
DSCF1267 - コピー

このブログを書いている今でも良く分からない状態でした。
でも今考えると、ただの夢だったっぽいような・・・。

うおおと声をあげた事、そして体を動かそうとしていた事を浜ちゃんのあの曲にかけて、我が家ではこの出来事を【wow wow tonight  ~時には起こせよムーヴメント~事件】と呼んでいます。(笑)


茨城小旅行 2日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

茨城小旅行 1日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


9月下旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→茨城小旅行 1日目その1




ららぽーと新三郷に来た我が家、
ここで夜まで遊ぶぞ。
DSCF1227 - コピー

例によって妻は買い物・おとーさんは子守と決まっている。
子供たちを連れて店内を散策。

フードコートの中を見ていたら、偶然キッズスペースを発見。
しかも何だか面白そうだぞ。

早速子供たちにやらせてみた。
日本の地図があって、床には九州や東北等の踏む場所がある。

ここで例えば四国を踏むと、壁の日本地図の四国が光るのだ。
しかも、1度踏んだら香川県が光り、次に踏んだら徳島県が光るといった具合に、順々に光っていく。

これは子供たちがはまりそうだ。
DSCF1231 - コピー

小さな子供たちと一緒にジャンプすることみ。
けんじぐらいの子には、まだ分からないだろうな。

このまま夜まではららぽーとにいる予定だから、ここでしばらく遊んでいようか。
これだけで1時間は持つだろうな。
DSCF1237 - コピー

妻からメールが入った。
「噴水があるよ。30分おきに水が出るみたい。」

おお、ナイスな情報だ。
早速行ってみよう。

おとーさんたちが着いた時は、全く稼働していなかった。
まだ時間ではないのかな?

0分と30分に水が出るシステムなんだろう。
しばらく待って、0分になった。

おぉ、音楽と共に水がチョロチョロ出てきたぞ。
光も出て、とてもきれい。うん、これはいいね。
DSCF1244 - コピー

段々と水の勢いが強くなってきた。
子供の背はおろか、大人の背丈以上の高さぐらいはある。

子供たちはおおはしゃぎ。
水が出ている場所に子供たちが一斉に群がる。

色々な場所から出てくるので、水が出る度に子供たちが駆け出す。
なんだか【もぐら叩き】みたい。

時間が経つにつれ、段々と子供の数が増えてきた。
それにしても長いなぁ。10分以上やってる。
DSCF1248 - コピー

結局15分かかって終了。
いやぁ、長かった。

そして当然のように濡れた子供たち。
ま、暑いぐらいだから、風邪をひくような心配はないか。

この日は特に暖かくて、この時点でも27℃ぐらいあった。
9月下旬なのに今夜は熱帯夜だね。
DSCF1252 - コピー

今夜のこれからの予定は、ゆっくり夕食を食べた後に北に向かい、茨城県つくば市で車中泊となる。

つくばまでは2時間もかからないので、ノンビリしよう。
と思っていたが、子供たちがお腹が空いたと言い出した。

それじゃ仕方がない。夕食にしようか。
何食べたい?

おすしー。」 (ことみ)
やだ。この間食べたばっかじゃん。

ぎゅ~どん!」 (しんご)
よし、そうしよう。
DSCF1258 - コピー

吉野家は何だか久しぶり。
子供たちも大好きな、安くてウマイ牛丼で大満足。

株主優待券を使ったので、ほとんどお金もかからないしね。
けんじは相変わらずの汁物大好きで、吉野家のあの濃いみそ汁をおいしそうに飲み干していた。
DSCF1259 - コピー

時間はすでに21時。

これから北へ移動となるが、面白そうなお店があったら寄っていこう。
ほとんど閉まっているだろけどね。

メジャーな国道を通らずに、マイナーな国道や県道を通る。
寄れそうなお店がほとんどなく、23時前には現地に到着。

ここはつくば市のとある公園の駐車場。
明日は朝からこの公園で遊ぶ予定なのだ。

起きたらすぐに公園で遊べるなんて、子供たちも喜ぶだろう。
早速車を走行モードからベッドモードへと変更。

この時の布団の準備が面倒なのが、車中泊での欠点だ。
子供たちには一旦運転席に移ってもらい、後ろの座席をフラットにする。

そして平らになるようにクッション等を敷いて、その上に布団を敷く。
さらにカーテンを閉めれば寝室の完成だ。

布団はダブルサイズ。
これがこの車にはぴったり合うのだ。

すでに眠くなっていた子供たちはもう半分は寝ているようなもの。
では、我々大人も寝ますかな。
DSCF1266 - コピー

茨城小旅行 1日目その3へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

茨城小旅行 1日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


9月下旬に茨城県に小旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 6歳 (年長)
長男 しんご 4歳 (年少)
次男 けんじ 1歳





おとーさんの会社は24時間365日休みなく動いている。
GWやお盆、年末年始等全く関係ない。

そしておとーさんの仕事は交代勤務。
早番・遅番・夜勤を繰り返す勤務形態だ。

(早番・休み)(遅番・休み)(夜勤・休み)で1セットとなる。
1セットは20日サイクルで動いているので、1セットごとに曜日が1日前にずれる。


今回はたまたま土日休みの勤務になっていた。
せっかく子供たちと休みが合うのだから、どこかへ行こうかと急遽決定。

いつもの旅行だったら、1ヶ月以上前から調べ尽くして、全行程のほとんどを決定している。
今回は出発当日まで行くかどうかも迷っていた。

そのため、行く場所はほぼ決まっていない。
とりあえず、目的地は茨城県にしようと思っていた。

前回の北関東旅行で、茨城だけは寄っていなかったからだ。
その時の旅行の記事はこちら→北関東旅行

ただ、今回は観光地巡りをする訳ではなく、純粋にどこかへ行きたかっただけ。
深い考えなんて何もない。

決定しているのは、大まかな目的地と車中泊するということだけ。
よっしゃ、前回に続いて無計画な旅行に行きますか。



前日までは早番で、4時半起きだったおとーさん。
当然この日も前日からの流れで5時ごろには起きてしまった。

ここで旅行出発を決意。
もしこれで遅く起きていたら、旅行は行かなかっただろう。

まずは朝食を食べ、そして自分の支度を完了させる。
続いて妻を起こす。

行くよ。」 (おとーさん)
・・・。  どこに?」 (妻)

まぁまぁ、それはのちほど。
・・・。

子供たちの服を用意するのは妻の役目。
おとーさんは行く場所やルートを決定する役目だ。

そして車中泊の準備もおとーさんの役目。
年に数回しか車中泊しないから、押し入れの奥に道具が隠れていたりする。

一通り準備が整った頃には子供たちも起きてきていた。
まぁ、早起きしたって、車の中で寝てればいいんだからね。

旅行に行くと分かった子供たちは、一気に高テンションに。
DSCF1177 - コピー

千葉市の自宅を出てまず向かったのは、流山市にあるおおたかの森SC。

是非ともここに行きたいと決めた訳ではなく、この辺りのショッピングセンターで行ったことのない場所がたまたまここであったというもの。

さて、どんなお店があるのかな?
DSCF1189 - コピー

中はそこそこの規模。
ただし、子供が遊べるような施設はないとのこと。

唯一あるとすれば、レゴのお店があるだけだ。
あれ?ちょっと期待外れだったかな?

仕方ない、妻が満足するまではここで待機しようか。
基本的にショッピングセンターでは、妻が(ウィンドウ)ショッピングを、おとーさんが子供たちを見ることになる。

わずか1~2時間程度だが、お店巡りをすることで、妻の育児ストレスを発散してくれれば良いのだが。
DSCF1190 - コピー

おおたかの森SCは思ったほど時間がかからなかった。
元々お昼ぐらいまでは滞在する予定だったが、そんなに持つ施設ではなかったようだ。

お腹が空いたので、昼食にしよう。
今回の旅行は食事のお店を全然調べていないので、その辺にあるファミレスが主体となる。

ハンバーグの美味しいびっくりドンキーに。
DSCF1202 - コピー

土曜日でもランチメニューがあるんだね。
ちょっぴりお得に食事ができた。

最近のけんじは汁ものに目がない。
味噌汁・スープ等、温かい飲み物が大好きだ。

ハンバーグよりもみそ汁の方がたくさん食べたのではないかと言うぐらい。
欠点があるとすれば、けんじがスプーンで飲む間、ずっと器を持っていなければならないこと。

これが非常に面倒くさい。
彼が飲んでいる間は、おとーさんはひたすら待つのみ。

まだ1人ではちゃんと飲めないからね。
早く1人で飲めるようになってね。
DSCF1201 - コピー

次の目的地は、新三郷にあるららぽーととイケア。
ここは約1年前に来たことがある。

それ以来だから、1年振りということか。
その時の記事はこちら→新三郷ららぽーと&イケア

まずはイケアから行ってみよう。
さすがに土曜日とあって、駐車場に入る車の列が続いている。

こりゃ駐車場も混んでいそうだな。
DSCF1203 - コピー

運良くスムーズに車を止められ、まずは子供たちの大好きなスモーランドを申し込むか。
スモーランドとは、イケアが無料で1時間子供を預かってくれる設備だ。

南船橋のイケアではしょっちゅう利用しているが、ここのは初めて。
待ち人数を見ると40人近かった。

これは多すぎて無理だなと思ったが、どうも南船橋とは運用方針が違うらしい。

南船橋では中に入れる子供の数が決まっていて、1人出たら1人入ってという感じで、その都度出入りがある。
新三郷では総入れ替え制で、一斉に30人ぐらい入って、1時間したら全員で出る。

で、整理券をもらうと、1時間後の分だった。
これなら時間まで好きな所に行っていられるし、いつの間にか自分の番が過ぎているということもない。

どちらかと言うと、新三郷のシステムのほうが好きだな。
DSCF1206 - コピー

我が家は15時からのチケットだが、どんな風に受付をするのか見たかったので、14時の入場を見ていた。

それによると、14時きっかりから入れるようだが、その時並んでいる順番で入っているみたい。
となると、チケットの番号は関係ないんだな。

列は10分前ぐらいから出来ていた。
となると、15分前に並べば1番で入れるな。

そして、お迎えについても観察していた。
時間を過ぎると子供たちは2列で座らされ、親が来るのを待っていた。

親の方もお迎えの受付をするための列ができていて、受付を終えた人から順次受け渡しとなっているようだ。

ただ、これは1時間後きっかりに迎えに来た人であって、時間より前に迎えに来た人はすぐに出してくれていた。

となると、55分ごろに迎えに行けば、親子ともども待たなくて済む。
よし、作戦は決まった。

それまではフードコートで待機だ。




さっきの作戦通りに15分前に並ぶ。
予定通り1番先頭だ。これで最初に受付できるぞ。

そして、狙い通りに1番で受付。
誰もいないボールプールに2人だけで入る。

うん、きちんと観察した結果だね。
1時間楽しんでおいで。
DSCF1211 - コピー

先程の予定通りに5分前に迎えに行く。
受付前には誰もいなくて、すぐに出してくれた。

すぐそばには子供を迎えに来たであろう親御さんたちが待っていた。

今受付しちゃえばすぐに出れるのに。
待っていても時間がかかるだけですよ。

おとーさんのすぐ後にも、同じように時間前に迎えに来た人がいた。
その人が終わってから受付は閉め切り。

その後はさっきと同じようにみんな並ばされていた。
危ない危ない。ギリギリだったなぁ。


さて、妻がららぽーとに行っているので、我々も向かうことにしよう。
イケアとららぽーとは徒歩5分ぐらいしか離れていない。

歩いても良いのだが、ここは無料循環バスを利用してみることにしよう。
時刻表を見ると、あと5分ぐらいで来るみたいだ。

去年来た時は乗れなかったので、今回は絶対乗ろうか。
DSCF1222 - コピー

夕方で道が空いてきたからか、バスはほぼ時間通りにやってきた。
普段バスには乗らないから、子供たちはちょっと嬉しそう。
DSCF1224 - コピー

ららぽーとに移動したのであった。
茨城小旅行 1日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集