育児パパのお気楽生活 北関東【H25夏】
コンテントヘッダー

北関東旅行 3日目

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



北関東に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北関東旅行 1日目その1




ビジネスホテルに泊まった我が家。
旅行の疲れからか、家族全員朝までグッスリ。

気持ちの良い朝を迎えたのだった。
DSCF0513 - コピー

食事なしのプランなので、チェックアウトの10時まではすることがない。
ノンビリ過ごしますか。

昨夜は騒音を気にして、あまりベッドやロフトで遊ばせられなかったが、今日はもう大丈夫。
忙しいビジネスマンはすでに出かけているだろう。

ちょっとぐらい騒いだって大丈夫だ。
ベッドでジャンプするなりロフトに登るなり楽しんでくれ。
DSCF0516 - コピー

10時ギリギリにチェックアウト。
それではホテルの前で記念撮影。

今日の子供たちの服装は青・黄・赤の信号機カラーだそうで。
妻のセレクトです。
DSCF0521 - コピー

元々の予定では、この後宇都宮近郊のプールで1日遊ぶはずだった。
しかし、おとといの群馬のプールで全員日焼けしてしまい、肌がヒリヒリ状態。

ちょっと太陽が顔を覗かせる程度でも、肌がジンジンと痛む。
曇り空が非常にありがたいような感じ。

こりゃプールどころじゃないねと、急遽変更となった。
そういう訳で、午前中は昨日も行ったインターパークで遊び、午後は自宅へと移動することにした。

なんせ今日おとーさんは夜勤があるのだ。
22時から勤務が始まるので、それまでには戻らなければならない。

おとーさん的には、なるべく早く帰って仮眠したいところだが、せっかく旅行に来ているので、少しでも長く滞在したい。

うーん、なかなか大変ですな。

インターパークの中でも、昨日行かなかった場所を中心に攻める。
でも、広すぎて全部見るのは無理だな。
DSCF0525 - コピー

子供たちが遊べそうな場所がないので、結局昨日と同じFKDへ。
本屋さんの中にあるオモチャに夢中になっている。

1つのことに集中できるってすごいね。
DSCF0529 - コピー

さて、そろそろ千葉の自宅に向かうことにしよう。
高速を使うとあっという間に着いてしまうし、寄り道できるのがSAぐらいしかないので、おとーさんはなるべく高速は使いたくない。

途中で面白そうなお店に寄れるように、国道を使うのが好きだ。
と言うことで、国道4号線をひたすら南下することにしよう。

4号バイパスは初めて通ったが、高速道路と勘違いするほどきれいでスピードが出る。
走っていて、とても気持ちが良いぞ。
DSCF0530 - コピー

お昼の時間になったので、どこかで食べていこう。
インターパークの本屋さんで調べたカレー屋さんが近くにあるので、行ってみた。

香辛飯店(公式HP)。ここの小山店に行った。
DSCF0538 - コピー

平日のお昼と言うことで、ランチメニューがあった。
通常よりちょっと安かったりして嬉しい。

ライスのおかわりができるのも嬉しいサービスだ。
DSCF0535 - コピー

食べ終わってまったりしている時、トイレから帰ってきたことみがポツリと言った。
女の子なのに女の子じゃない人がいる。」 (ことみ)

なんだって?
女の子なのに女の子じゃない・・・。

オカマさんがトイレにいるのか?
それとも変質者でも出たか?こんな小さいお店でか?

ことみと一緒にトイレに確認に行くと、すべてが判明した。
女性用トイレの案内の絵が女性っぽくなかったということのようで。

こちらです。
確かに・・・。
DSCF0532 - コピー

食事後は近くのお店でブラブラ。
たまにはノンビリした旅行もいいね。

小山の町を少しだけ楽しんだ後は、再び国道で自宅へと向かう。
やっぱりバイパスは走りやすい。気持ちいい~。
DSCF0540 - コピー

埼玉県に入り、国道16号になったところで妻と運転を交代する。
ここから先は何度も通った知ってる道だもんね。

これから夜勤を控えるおとーさんは、少しでも寝ておこうと思ったわけ。
たとえ眠れなくても、体を休めておくだけでも違うからね。

後は妻に任せておくか。
DSCF0543 - コピー

そんなこんなで家に着いたのが19時ごろ。
おとーさんは21時過ぎには家を出なければならない。

車の片付けは明日にして、大急ぎで仮眠しよう。
ただ、距離だけはチェックしておこうか。

548キロ。
うーん、予想より長い距離になったなぁ。
DSCF0545 - コピー

この後何事もなかったかのように、夜勤をしたおとーさん。
さすがに疲れた。もう20代の頃のようにはいかなくなったなぁ。

直前に行くことを決めた旅行だったけど、それなりに楽しめた。
でもやっぱり、旅行はきちんと下調べをして行くほうがいいな。


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北関東旅行 2日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


北関東に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北関東旅行 1日目その1




道の駅ろまんちっく村の公園で遊んでいた我が家。
ここには他にも水で遊べるスペースがあった。

こっちでも遊んでみようか。
DSCF0458 - コピー

上の方に小さな噴水があり、そこからそよそよと水が流れてくる。
水の流れは非常に穏やかで、小さな子供でも安心して遊べる。

1番深い場所でも子供のひざぐらいかな。
これなら夏の間は人気の家族連れスポットだね。
DSCF0460 - コピー

時間になると噴水から水が噴き出して来る仕組み。
その度に子供たちから歓声があがる。

と、ここで思い出した。
けんじのオムツ、水遊び用じゃなかったんだ。

水分を吸いとってパンパンに膨れあがったオムツを見て、失敗したと思った。
水遊び用オムツは駐車場にある車の中。

取りに行くのは面倒だなぁ。(もちろんすぐに取りに行きましたよ)
DSCF0462 - コピー

2時間ほど道の駅に滞在し、宇都宮の市街地へと向かう。
ちょうどお昼時なので、どこかで食事にしましょう。

宇都宮と言えば餃子が有名だ。
本来なら餃子といきたいところだが、今回の旅行ではそういうのは一切やめにした。

食べたい物を食べたい時に食べる。
これにしよう。

子供たちに聞いたら「マック」「おすし」「サイゼリヤ」ときた。

じゃあ「ココス」は?
最近行ってないから、たまにはどうだい?

と言うことで、ココスで昼食。
ことみはホットケーキ、しんごはお子さまランチ。
DSCF0476 - コピー

器用な妻の力作完成。
しずかちゃんとスネ夫。

いつぞやのおとーさんのしずかちゃんとは大違い。
すごく上手だ。

いつぞやのしずかちゃんの作品はこちら→妻入院中の我が家の生活

昨日のプールの影響で顔を日焼けしたことみ。
日焼け止めはつけたのだが、顔の中心部はつけ忘れたようで、赤くなっている。

おとーさんも肩や足が日焼けして痛い。
DSCF0477 - コピー

ココスの隣にマクドナルドがあった。
ここには子供の遊べるスペースがあった。

子供たちがここで遊びたいと言うので、しばらくここで遊ぶことにした。
けっこう大きくて楽しそうだ。
DSCF0479 - コピー

ココスではけんじがお昼寝をしていて、ごはんを食べ損ねてしまったので、けんじが目覚めてからマックでけんじ用のセットを購入。

けんじ用のはずなのに、ポテトを見るなり群がるしんご。
まぁね、ポテト大好きだもんね。
DSCF0481 - コピー

15時のホテルのチェックインの時間までマックに滞在し、その後ホテルに移動。
今回宿泊したのは、宇都宮市内のビジネスホテルのチサンイン。

子供料金は一切不要とのことで、ここに決めた。
大人1人3300円で全員で6600円。(食事なし)

ビジネスホテルとしてはこんなもんかな。
DSCF0485 - コピー

ダブルベッドというのがマイナスポイントだが、その代わりロフトつき。
今回ここに決めたのは安さもあるが、ロフトに惹かれたから。

絶対子供たちが喜ぶと思ったから。
DSCF0486 - コピー

予想通りにロフトを発見した子供たちはおおはしゃぎ。
ベッドをジャンプしたり、ロフトに登ったりで室内遊園地状態だ。

まだチェックインして間もない時間で、他にお客さんがいないだろうから、今のうちに遊んでいてくれ。

今回は喫煙室しか押さえられなかった。
当日禁煙室が空いていれば変更してもらうつもりだったが、それも叶わず。

タバコの臭いがするか気にしていたが、全然しないので問題なし。良かった。
DSCF0488 - コピー

さて、ずっとホテルにいるのは勿体ないので、どこかへ出かけよう。
宇都宮にはインターパークという大きなショッピングセンターがあるらしい。

調べてみると、北関東自動車道の宇都宮上三川インターのそば。
宇都宮の中心部からは車で30分ほど。

ここさえ行けば何でも揃うらしい。
それほどまでなら行ってみようじゃないか。

到着してみると、なるほど大きいぞ。
これは期待できそうだ。
DSCF0498 - コピー

FKDというのがショッピングセンターの中心のようで、その周辺にそれぞれ個別の建物が隣接している。
ただこれだと、それぞれのお店に行くのにわざわざ車で移動しなければならない。

普通のショッピングセンターみたいに1つの建物にしちゃえばいいのに。

今回は中心のFKDで楽しむとするか。
DSCF0501 - コピー

夜までたっぷり遊んで、お腹が空いてきた。
夕食はインターパーク内にある回転寿司で。

初めて見るお店なので期待したが、元気寿司グループなのだそうだ。
まぁいいか。食べよ食べよ。
DSCF0504 - コピー

かっぱ寿司にある特急レーンと同じ物があるのを発見。
しかも、上下2段で。

注文はタッチパネルなので、子供たちもできる。
これならすぐ注文したものが運ばれてくるね。
DSCF0505 - コピー

こうして21時ごろホテルに戻った。
驚いたのが、さっきホテルを出る時はガラガラだった駐車場が満車に近かったこと。

そして当然のように部屋もかなりの部分が埋まっていた。
すごいね、ホテルの稼働率が。

ガラガラだと勝手に思っていたのだが、これだと意識を変えないといけない。
忘れてはならないのが、この部屋は喫煙できる部屋。

普通に考えて、小さな子供のいる家族連れが泊まるような部屋ではない。
周りのお客さんも、まさかここに小さい子供がいるとは予想していないだろう。

仕事でここに滞在している人も多いだろうから、騒音には気をつけなきゃ。
子供が嫌いな人もいるかもしれないしね。

そもそもビジネスホテルに小さな子連れで泊まることがアウエーなのだ。
そこんとこをきちんと自覚して、子供たちを騒がせないようにしよう。

と言うことで、少しだけ遊ばせてからはすぐに寝ることにする。
部屋を暗くして、ベッドに横になる。

ロフトで寝たいと言っていたことみ・しんごがロフトで、他の3人でベッドに寝ることに。
疲れているようで、子供たちはすぐに寝てしまった。

ロフトからことみの足が出ているが、気にしないことにしよう。
おとーさんは明日の工程の下調べをしてから寝なきゃね。
DSCF0512 - コピー

北関東旅行 3日目へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北関東旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。



北関東に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北関東旅行 1日目その1




日光の中禅寺湖付近に車中泊した我が家。
朝まで誰にも邪魔されずに寝れた。

心配していた暑さは全く問題なく、むしろ寒いぐらい。
やっぱりここで寝て正解だったね。

ただ、狭い車内のため、完全にぐっすりとまではいかなかったが、それなりに睡眠を取れた。
DSCF0392 - コピー

起きてしまったので、駐車場周辺をウロウロしてみる。
駐車場周辺は何もない。

ただ、近くに滝があり、車で来る人がたまにいるぐらいだ。
DSCF0395 - コピー

ちなみに、ここの標高は1355メートル。
通常より気温が10度近く低いので、快適に過ごせた訳だ。
DSCF0406 - コピー

そろそろ起きる時間となったので、子供たちも起こそう。
昨日のプールの疲れからか、子供たちはぐっすり寝れたようだ。

でも、まだ寝起きでボーッとしているようだ。
DSCF0397 - コピー

車を片付けるまで少し時間がかかる。
それまですぐ近くにある滝を見に行こう。

竜頭の滝というのがあるらしい。
地図を見ると、歩いてすぐの場所みたいだ。

ノリノリのしんごと、あまり乗り気でないことみを連れていく。
妻は片付けをしておいてもらおう。
DSCF0398 - コピー

階段を下りてながら徒歩5分ほどで到着。
真ん中の岩が竜の頭で左右の滝が竜のヒゲなんだそうだ。

うーん・・・。
よくわからんな。
DSCF0401 - コピー

ゆっくり歩いて往復20分かけて戻ったのだが、車の片付けはまだ終わっていなかった。
やはり家族5人で車中泊となると、布団等の荷物は相当な量になるようで。

荷物を一旦外に置いたりするから時間がかかる。
DSCF0409 - コピー

ようやく準備が整い、出発となった。
中禅寺湖を抜け、いろは坂を下る。

すごい急坂だ。
エンジンブレーキを使ってもスピードが全然落ちない。

いろは坂は上り用と下り用とで道が別れている。
それぞれ一方通行なので対向車を気にする必要がないのがいいね。
DSCF0431 - コピー

出発してから約1時間、到着したのは道の駅 うつのみや ろまんちっく村(公式HP)

昨日ガイドブックで調べた場所だ。
DSCF0440 - コピー

ここは公園が併設されていて、子供たちが遊べそうな遊具があるようだ。
これだけ広かったらボール遊びもできそうだね。
DSCF0441 - コピー

さらにここには子供たちの大好きなローラーすべり台がある。
ローラーをよく見てみると、普通のとは違っていた。

普通のローラーは横に長く、1本がすべり台の幅いっぱいにある。
ここのローラーは1つが短く、3センチぐらいしかない。

ただ、子供たちのすべり方を見ていると、普通のローラーと変わらないようだ。
DSCF0443 - コピー

けんじが滑るのを後ろから手助けをしてくれることみ。
お姉ちゃんになったなぁ。

最近はよく弟たちを見てくれて、とても助かっている。
DSCF0446 - コピー

ターザンがあった。妻が得意のやつだ。
以前妻はこれで手痛い失敗をしたことがある。

その時のブログはこちら→富士山周遊旅行 3日目その3

元々妻は運動神経が良いので、こんなのへっちゃらだもんね。
DSCF0448 - コピー

いざ行こうとしても、なかなか決断ができない。
手の持ち位置を何度も変えたりしている。

これは・・・。
迷っているな。自分の自信のなさの表れだ。

もしかしたら、今回も面白いものが見れるかも。
DSCF0449 - コピー

ようやく手の位置が決まったらしく、スタートを切った。

おとーさんは有事に備えてカメラをスタンバイ。
いつでも転んでくださいな。

シャーっと勢いよくスタートしたと思ったら、5メートルほど進んだところで妻が着地。
どうやら危ないと思って諦めたようだ。

チェッ、つまんないの。
DSCF0450 - コピー

北関東旅行 2日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北関東旅行 1日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


北関東に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北関東旅行 1日目その1




夕方前にプールを終え、高崎に移動する。
移動の車内では全員爆睡。そりゃプールは疲れるもんね。

前にも来たことがあるイオンモール高崎にやってきた。
DSCF0350 - コピー

寝ていた子供たちを起こすが、ことみだけが起床。
しんご・けんじはまだまだ寝足りないようだ。

仕方ない、カートのまま寝かせるか。
まずはラウンジで水分補給を。

みんな寝てるから、お菓子もことみが全部食べていいよ。
DSCF0354 - コピー

続いて本屋さんへ。ここで今後の情報収集をする。
今夜の食事と明日の予定が何も決まっていないからだ。

ガイドブックや地図を見ながらどこへ行こうか検討する。
天気の心配はなさそうだから、どこかの公園で決まりかな?
DSCF0356 - コピー

もう面倒なので、夕食はフードコートで済ませることにした。
今回の旅行は準備期間がほとんどなく、予定を組む時間がなかった。

たまにはこういう何も考えないってのもいいかも。
DSCF0357 - コピー

フードコートで食べ終わったが、この後は特に予定はない。
今夜は日光で車中泊なので、ゆっくりしていられるのだ。

おおむね21時ごろまでイオンに滞在しようかと思う。
ブラブラしていたら、ちょうど良い場所を発見した。

【こどものあそびば】なのだとか。
DSCF0359 - コピー

2・3歳の子でも遊べるような遊具(?)がいくつか置いてある。
これ、去年は気がつかなかったなぁ。

これだけでも1時間は持ちそうだな。
DSCF0361 - コピー

このちびっこ広場でお友達ができた。
一緒にかけっこしたりかくれんぼしたり。

おとーさんにも臆することなく話かけてくれて、とても社交的。
せっかく仲良くなれたのに地元じゃないから、もう会うこともないんだろうなぁ。

そう考えると寂しいなぁ。
DSCF0363 - コピー

さて、そろそろ21時。
たっぷり遊んだことだし、それでは日光に向けて移動を開始しよう。

ところで、なぜ日光なのかと言うと、標高が高いからだ。
標高が高ければそれだけ気温が低くなり、快適に寝られる。

車中泊の時はエンジンを切って寝るので、なるべく気温が低いほうが良い。
日光はそれだけ車中泊に適した場所なのだ。

もちろん翌日の移動のことも考えてのことだ。
明日行く予定の宇都宮に近いので、移動のロスが少ないのも魅力だ。


車は高崎を出て、17号線を一旦北上する。
そして沼田から120号線を東に向かうのだ。

目的地は中禅寺湖のそば。
いろは坂よりも上にあるので、標高は千メートルを越える。

走り始めてしばらく経ったら子供たちが寝た。
続いて妻も就寝。

車内はシーンとなっている。
おとーさんのお気に入りの音楽の音だけが小さく響いている。

こうして目的地に着いたのが午前1時。
着く直前に道ばたにシカを発見し、写真に収めておいた。わかるかな?
DSCF0384 - コピー

ここは栃木県が管理する無料駐車場。
周囲は真っ暗で、たまーに車が通る以外は人の気配がない。

ちょっぴり怖いが、まぁ大丈夫だろう。
DSCF0388 - コピー

窓を少し開け、この日のために作っておいた車中泊用網戸をセットする。
これで虫が入ってくることはないであろう。

ただ、この時の外気温は16度。
ちょっと肌寒いほどだ。

車内で5人で寝るので、ちょうど良いかもしれないね。
DSCF0389 - コピー

子供たちはすでに熟睡していたが、おとーさんもみんなに混じって寝ることにしよう。
心地よい運転の疲れと共におやすみなさい。
DSCF0378 - コピー


北関東旅行 2日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北関東旅行 1日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬の話です。

北関東に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 6歳 (年長)
長男 しんご 4歳 (年少)
次男 けんじ 1歳





元々7月下旬に旅行に行く予定だった。
行く場所も少しずつ決定していたし、ホテルも予約していた。

今回は妻が旅行の行程を決めることにし、妻も張り切っていた。
その時のブログはこちら→旅行の下調べ

しかし、旅行の4日前に妻のおじいちゃんが亡くなり、告別式の日に旅行が重なるという悲劇に見舞われ、泣く泣く旅行をキャンセルした経緯があった。

それで今年の夏の旅行は諦めていたのだが、夏休みが終わるギリギリでおとーさんの休みが取れたのをきっかけに、急遽旅行の予定を組んだのであった。

行程はこうだ。
1日目
早朝または前日深夜に出発し、群馬県甘楽町のプールで1日遊ぶ。
夜は栃木県の日光市に移動し、そこで車中泊。

2日目
日光または宇都宮周辺で1日遊び、ビジネスホテルに宿泊。

3日目
真岡市にある一万人プールで1日遊び、家に帰る。
その後おとーさんは少し仮眠を取ってから夜勤に。

という予定だ。

急遽決めたので、かなり大ざっぱであり、ちょっと無理がある計画なのは否めない。
特に最終日の旅行を終えてすぐ夜勤というのは、無謀かもしれない。

ここまで無計画な旅行は始めてだ。
だが、もう決めてしまったので、やるしかないのだ。





おとーさんの遅番の仕事が終わり、帰宅したのは23時。
本来の計画では、このまま車に乗って群馬まで行こうかと思っていたのだが、今出発しても早すぎる。

下道でゆっくり行ったとしても、4時には着いてしまうだろう。
目的地は標高の高い場所ではないので、車中泊するにはキツい。

ならば、ギリギリまで家で寝て、早朝出発するほうが快適に過ごせるだろう。
と言うことで、出発を午前3時とすることにし、一旦寝ることに。

すぐに出発できるように、リビングで寝ていた子供たちを寝室に移すか。
重くて大変なんだよなぁ。
DSCF0275 - コピー

2時過ぎに起きて3時に出発するつもりが寝坊してしまった。
30分遅れで出発したのだが、出発してすぐに忘れ物が発覚し、引き返したりしているうちに、結局4時出発になってしまった。

ずっと下道で行こうと思っていたのだが、朝のラッシュに巻き込まれるのは嫌なので、首都高だけ使うことにしよう。

この時間はまだガラガラだ。
DSCF0288 - コピー

首都高を降り、浦和を抜け、岩槻あたりから122号バイパスを使う。
段々と通勤の車が増えてきたが、バイパスなのでそれほどの混雑はない。

小腹が空いたので、軽く朝食としようか。
寝ている妻たちはそのまま車内に置いといて、ことみと2人ですき家に。
DSCF0295 - コピー

牛丼大盛りを2人で分ける。
このぐらいの量がちょうど良いかもね。

久々に食べるすき家の牛丼はおいしかったねぇ。
DSCF0289 - コピー

そして車は群馬県甘楽町にあるかぶらウオーターランド(公式HP)に到着。
場所は上信越道の富岡インターの近く。

9時開園に対し、到着は8時半。
ほぼ計算通りだが、ちょっとだけ早かったかな?
DSCF0300 - コピー

料金は大人が500円、子供(3歳以上)が200円。
良心的な価格だな。

開園と同時に入る。
待っている人は20人ぐらい。

それほど規模の大きくない施設だからかな?
早く入って少しでも良い場所を取ろうなんて感じの人はいなかった。

みんな穏やかに場所取りをしている感じ。
何かいいねぇ、群馬県民。

ことみとおとーさん以外は朝食を食べていないので、おにぎりやパンを買っておいた。
さっそくパクつく子供たち。

プールは体力を使うからね。
たくさん食べておきなよ。
DSCF0305 - コピー

それではどんなプールがあるのかを紹介しよう。
まずは基本となる流れるプール。

これさえあれば子供たちは満足してくれるのだ。
途中、様々な動物たちが水を出す場所があり、ここが人気の場所かな?
DSCF0346 - コピー

続いて子供用すべり台。
子供が4人並んで滑れる。

大人も一緒に滑れるので、子供1人では怖がって滑れなくても安心だ。
DSCF0342 - コピー

そして子供用プール。
大人のひざぐらいの水深なので、子供は安心して泳げる。

ここならけんじも泳げそうだな。
DSCF0333 - コピー

他には大きいすべり台があるのだが、身長120センチ以上ないとダメなので、子供たちは無理だ。
親子で一緒にというのもダメみたいなので、我が家には関係ないな。


いつもはおとーさんと妻が交代でプールに入っているので、今回も当然そのつもりであった。
だが、妻から突然宣告された。

私、今日プール入れないから。」 (妻)
まさか。冗談でしょ。何言ってんの?」 (おとーさん)
だって生理になっちゃったもん。
え!?マジで?

と言うことで、今日は全部おとーさんが子供たちを入れてやらなければいけなくなった。
がっくし。


さて、お姉ちゃんたちが泳ぎに行ってしまったので、1人取り残されたけんじ。
水着に着替えたはいいが、流れるプールは4歳以上じゃないと入れないらしい。

お姉ちゃんたちは大好きな流れるプールではしゃいでいる。
その姿をただ見つめているだけ。

ちょっとかわいそうだね。
DSCF0307 - コピー

流れるプールばかり行っていたお姉ちゃんたちも、けんじと一緒に入れる子供用プールに行ってくれた。
ここならみんなで泳げるもんね。

最初は怖がっていたけんじではあったが、慣れるに従って笑顔が出るようになってきた。
まだ危なっかしいので、つきっきりで見てなければいけないが、ことみがよく遊んでくれていた。
DSCF0312 - コピー

休憩時間は30分おきなのがここのルールのようだ。
他のプールは1時間おきというのが多いので、ちょっと泳いだらすぐ休憩という感じ。

ただ、おとーさんは休みなく泳がされているので、このぐらいの休憩でちょうど良いかも。
お昼ごはんはそれぞれ1品選んだ。

おとーさん→カップラーメン
ことみ→たこ焼き
しんご→ポテト
妻→かき氷

ん?お昼ごはんにかき氷ですか?

先に食べ終わった子供たちが、妻のかき氷に群がるのは当然のことで。
私のごはん、あまり食べないでよ。

無理だろうな。
DSCF0331 - コピー

このプールはお昼を過ぎても、それほどの混雑はなかった。
地元の千葉のプールだと、いつも混んでいるのが普通なので、とても快適に感じた。

いつもこのぐらい空いていたら、もっとプールが好きになるのにな。
DSCF0345 - コピー

北関東旅行 1日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集