育児パパのお気楽生活 富士山周遊【H25夏】
コンテントヘッダー

富士山周遊旅行 1日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


7月上旬に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。



この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 6歳 (年長)
長男 しんご 4歳 (年少)
次男 けんじ 1歳





ことみは来年小学生。
親の都合で休めるのは今年の内だけだ。

平日の安い時に旅行に行けるのは今年で最後となる。
と言うことで、おとーさんの休みの日に合わせて幼稚園を休ませて日程を決めた。

今回の旅行では、2つの宿に1泊ずつという行程。
今まで欠かさずやっていた車中泊はなしということで。

行き先は静岡県の熱海と山梨県の石和。
それぞれの温泉地で1泊ずつするのだ。

富士山が世界遺産に登録されたばかりとのことで、もしかしたら多少混んでいるかもしれない。
富士山周辺をぐるっと廻るが、決して登山はしない。

世界遺産の登録の前から行く場所は決まっていたのだが、現在の流行りに乗って、今回の旅行を富士山周遊旅行と名付けた。(笑)




予定していた出発時間は7時。
準備ができたおとーさんがみんなを起こしにいく。

妻を含め、全員が熟睡中だった。
もう起きる時間ですよー。
IMG_0672 - コピー

持っていく物を車に入れ、子供たちを着替えさせる。
この日のために、妻は気合いを入れて子供たちの服を選んだようだ。

子連れ旅行は荷物が多い。
着替え類やジュース、お菓子が大半なのだが・・・。

準備が整い、いつもの出発の儀式を。
いくぞ!」 (おとーさん)
おー!」 (みんな)
IMG_0677 - コピー

出発してすぐ、車内で朝ごはんとする。
それぞれ前日に買ったおにぎりやパンを頬張る。

朝日を浴びながらせわしない朝食。
うーん、旅行の始まりって感じだねぇ。
IMG_0680 - コピー

平日の朝7時すぎに出発したので、道路は大渋滞。
普段は5分もかからない場所も、この時間なら倍近くかかる。

予想より混雑しているなぁ。


千葉市の自宅を出てから2時間弱、最初の目的地は西船橋駅。
なぜ西船橋なのかと言うと、ここでおとーさんたちは車を降りるからだ。

妻とけんじの2人は車で、おとーさんとことみ・しんごの3人は電車で行動する。
途中で合流する予定なのだが、別行動は初の試み。

果たして上手くいくのだろうか。

とりあえず一旦妻と分かれる。
バイバーイ。
IMG_0685 - コピー

西船橋からは地下鉄東西線を利用する。
地元から電車を利用すると千円近くかかるが、ここからなら270円だ。

どうせ車でこっちの方を通るのだからと、ここまでは一緒だったのだ。
おとーさんでさえ久しぶりの電車。

子供たちも何ヵ月ぶりだろうか。
IMG_0688 - コピー

西船橋は東西線の始発駅。1本待てば余裕で座れる。
はしゃぐ子供たちを落ち着かせながら、外が見えるように座らせる。

都内に入るまでは高架線を走る地下鉄。
地下鉄なのに高い所を走るってのも面白いね。
IMG_0690 - コピー

乗り換え1回で目的地に到着。
ここは若者の街渋谷。

ここが有名なスクランブル交差点か。
ものすごい人の数だ。
IMG_0693 - コピー

渋谷駅からは歩いて10分ほど。
カンカン照りの炎天下の中を歩くのはちとつらい。

帽子をかぶって水分補給をしながら歩く。
しかし暑い!
IMG_0694 - コピー

子供たちの抱っこ攻撃がすごかったが、どうにかなだめて到着。
ここは日本放送協会、略して天下のNHK。

一般の人が見学できる施設があるのだ。
IMG_0733 - コピー

敷地内に入ると、どーもくんの石像がお出迎え。
ちっ、国営放送め、無駄な物を造りおって。

子供たちはちとお疲れぎみ。
がんばれ、もう少しで涼しい所に入れるぞ。
IMG_0698 - コピー

入口付近に歩いていくと、すごい行列が。
なにっ!?入るのにこんなに並ぶのか?
IMG_0699 - コピー

・・・と思ったら、これは違う列だった。
この時は10時すぎ。オープンして間もない時間だったからそう思ったのだ。

この列はこの日のイベントに参加するための列。
【いないいないばぁっ】のワンワンと一緒に遊べるイベントらしい。

先着80組がイベントに参加できるとのこと。
ワンワンと遊べるのか。どうせならやらせてあげたいなぁ。

問題は先着80組に入れるのかどうか。
今並んでいる場所からは先頭が見えない。

このイベントは毎日やっているので、係員なら列のどの辺までが入れるか分かるかもしれない。
そこで係員に聞いてみたら、変な答えが返ってきた。

1組で4名いる人もいるし、5・6名で来る人もいますので、分かりません。前の方にたくさん並んでいれば、締め切ります。」 (係員)

ん?どういうことだ?よく意味が分からない。
先着80組じゃないの?トータルの人数ってこと?

先着80組じゃないんですか?それとも人数制限があるんですか?
80組ですけど、その中でも人数が多ければ・・・なんたらかんたら。

ダメだこりゃ。おとーさんの聞きたいことが伝わっていない。
先着80組でも実際にワンワンと踊るのは子供だけだろう。

ならば、子供の数で判断しているということか?
そしてもう1つ、列が全く進んでいないのが気になる。

整理券とかを配るんですか?
そうです。

それは何時から?
10時45分からです。

・・・。終わった。そんなに待てない。
時間が限られているのもあるし、子供たちと一緒に30分以上も待つのはしんどい。

ワンワンは諦めよう。
1度その気になった子供たちは肩を落としてるが、これは我慢してもらわなければ。


それにしてもNHKさん、子連れでそれだけ待たせるのは親子ともども酷ですよ。

1・2歳の子供がメインのイベントで、教育専門のテレビを持っている天下のNHKが、これだけの人たちを毎日待たせているのかと思うと、ちょっとがっかり。

整理券なんかさっさと配っちゃえばいいのに。
さっきの係員の応対といい、この行列といい、ちょっと腑に落ちないなぁ。


まぁいいさ、気を取り直して入場しよう。
入場料は子供無料、大人のみ200円。

入ってすぐにさっき石像だったどーもくんがお出迎えしてくれた。
本物のどーもくんにちょいと照れぎみな子供たち。
IMG_0704 - コピー

入ってすぐにエスカレーターを下り、最初に来たのがクイズの部屋。
NHKやその番組に関する問題がたくさんあった。

画面にタッチするタイプで、3択の問題。
ちょっとやってみたけど、ものすごく難しい。

子供用のクイズでも答えられなかった。
IMG_0706 - コピー

おとーさんは知らないが、すいえんさーという番組があるらしく、そのテレビの中で出てくる同じイスが置いてあった。

そこで手を上げたり色々なポーズを取ったりして楽しんだ。
やっぱり子供向けに作られているんだね。
IMG_0711 - コピー

続いて声優にチャレンジ。
画面を見ながらセリフを言うようだ。

カラオケのように画面にちゃんと文字が出てくるので、子供でもやれそうだ。
大人向けやひらがなのみ等でレベルを決められるので、誰でも楽しめる。

最初に見本として本物の声優の声を聞き、2回目で自分の声を入れる。
そして最後に自分で入れた声が聞けるシステム。

1回あたり3分ぐらいかかる。
ガラガラだったのでそのまま入れたが、本来は予約してやるものらしい。

この時まではずっとガラガラで、どんな設備もやり放題だった。
ただ、土日なんかは混みそうだな。
IMG_0714 - コピー

続いて、これも土日は行列ができそうな装置。
戦車みたいなキャタピラのついたカメラで左右に動きながら撮影するもの。
カメラの位置も上下出来るので、好きな場所を撮ることができる。

社会科見学の小学生が好きそうだな。
この頃から一気に混雑しだした。

さっきのワンワンのイベントで整理券をもらった人がどっと入ってきたのだ。
IMG_0719 - コピー

これから先は混みそうだなと覚悟したが、もう見る物はほとんどなかった。
最後に【おかあさんといっしょ】の部屋で歌のおにいさんと一緒に踊る。

テレビを通して見ると、おにいさんと一緒に踊っているように見える。
この頃はすでに大混雑で子供がたくさん。

この先にワンワンと遊べる会場がある。
イベントが始まらないと、この混雑は収まらないね。
IMG_0722 - コピー

これにてNHKの探検は終了。
次の予定が詰まっているので、移動するぞ。


富士山周辺旅行 1日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

富士山周遊旅行 1日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


7月上旬に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→富士山周遊旅行 1日目その1

NHKで楽しんだ後、すぐ隣にある渋谷区役所へ。
IMG_0734 - コピー




ここに来た目的は1つ。
お昼ごはんを食べにきたのだ。

ここは職員の食堂なのだが、一般の人も利用できる。
事前に渋谷周辺で食事できる場所を調べていたのだが、子供を2人連れて入れる場所は極端に少ない。

分煙がされていなかったり、子連れを歓迎していなかったり。
また、お昼時の1番混む時には利用するのは難しいだろう。

となると、渋谷で12時前に食事できる場所はかなり限られてくる。
と言うことで、ここにやってきたのだ。
IMG_0735 - コピー

フードコートのような広さがあり、なおかつ安い。
うーん、良い場所を見つけたなぁ。

子供たちは大人用カレーを半分こ。
おとーさんは日替わり定食をいただく。

カレー430円に日替わり580円。
旅行中としては安くあがったな。
IMG_0736 - コピー

お腹を満たした後は、再び渋谷駅までテクテク歩く。

すでに歩くことに飽き飽きしていた子供たちを交替でおんぶしながらの移動。
炎天下の中を歩くのはつらい。

途中にあった東急ハンズのおもちゃコーナーで少し遊ばせて休憩。
いやぁ、涼しい場所が身にしみる。

でもこの先予定があるので、そう長くは遊ばせられない。
もう行きますよ。

少ししか遊べなかったことが不満そうな子供たちだが、しっかり歩いてくれた。

渋谷駅からはJRで移動。山手線も久しぶり。
着いたのは新宿駅。

ここからさらに移動するのだ。
IMG_0747 - コピー

新宿駅始発の私鉄と言えば・・・、京王線・・・じゃなくて、小田急線。
小田急線の特急列車と言えば・・・、そう、ロマンスカー。

大丈夫ですか?みなさんついてきてますか?

小学生の頃は鉄道マニアだったおとーさん。
最近は飛行機のほうが好きなのだが、電車のことも少しはかじったことがあるのだ。

と言うことで、ロマンスカー前で記念撮影。
IMG_0751 - コピー

実はこの後、このロマンスカーで小田原まで移動するのだ。
小田原で車で向かっている妻と合流する手筈になっている。

このロマンスカーの時間が決まっていたから急いでいたわけ。
駅の売店で飲み物を調達し、電車に乗り込む。

向かったのは先頭車両。
IMG_0755 - コピー

このロマンスカーの1番の特長は、最前列が展望席になっていること。
すごいでしょ。これなら別にマニアじゃなくても楽しそうに見えるでしょ。

小学生の頃憧れていた景色が今、目の前にある。
子供たちよりおとーさんのほうが興奮していたかも。
IMG_0756 - コピー

ちなみに、運転手さんはどこにいるのかと言うと、運転席だけ2階にある。
運転手さんが2階にいるから展望席が造れたんだね。
IMG_0759 - コピー

実はこの展望席、追加料金は一切かからない。
切符と、通常の特急料金のみで座れるようになっている。

ただし、座席は全席指定。
きちんと予約した人だけが座れるのだ。

実はおとーさん、この列車を密かに予約していたのだ。
取ったのはもちろん最前列の座席。

この予約を取るのも大変だった。
ロマンスカーの予約は1ヶ月前の朝10時からできる。

例えば7月14日の電車なら予約開始は6月14日の朝10時。




もうじき1ヶ月前となる時に、予約の練習をしてみようと、チャレンジしたことがある。
その時は希望の電車は1分も経たずに最前列は売り切れていた。

何日か見てみたが、どの日も同じ。すぐに席は埋まっていた。
予約を明日に控えた日に小田急の予約センターに問合せしてみた。

ロマンスカーの最前列を狙っているのですが、10時からどのくらいで売り切れますか?」 (おとーさん)
早ければ2秒ですね。」 (小田急の係員)
(゚ロ゚;) えっ? 2秒!?

遅くても30秒ぐらいかと。
・・・。 すげえ早いじゃん。

その他聞きたいことを今のうちにと思って全部聞いておいた。
それによると、自分で自宅でネット予約するのも、小田急の駅に直接出向いて予約するのも変わらないのだそうだ。

小田急の駅でも同じネットのシステムを使っているので、自分でやったほうが早いだろうとのこと。
なるほど。確かにそれなら自分でやったほうが良さそうだ。



と言うことで予約当日朝10時前、パソコンの前でスタンバイしたおとーさん。
電波時計を見ながら10時きっかりにクリック。

しかし、残念ながら希望の座席はすでに売り切れ。
あーあ、ダメだったかと思いながらも、一応午後の電車もチェックしてみたら、運良く空席発見!

ソッコーで押さえたのだった。
希望の電車は午前だったが、最前列を取れたので良かったとするか。

ちなみにロマンスカーでも何種類かある。

今現役なのは、
MSE(60000形)・VSE(50000形)・EXE(30000形)・LSE(7000形)
の4種類。

今回予約したのは、新型のVSE。
おとーさん的には、すでに引退したHiSE(10000形)が良かったかな。


小田急の予約はこちらで→小田急電鉄(公式HP)




と言うことで、苦労して取ったこの座席。
おとーさんはこの時を指折り数えてきたんだぞ。

おとーさんの苦労を全く知らない子供たちは、すでにお菓子を拡げておやつタイム。
まぁいいさ、楽しい時間を過ごしておくれ。
IMG_0762 - コピー

おとーさんたちの乗ったはこね31号は14時10分に発車。
遮る物が何もないので、前が良く見える。

子供たちも大興奮。
景色が流れるように後方へ消えていく。

途中の複々線区間では、外側を走る普通列車を抜く時に子供たちが「ロマンスカーがんばれー。」と応援していた。
ふふ。かわいいな。
IMG_0772 - コピー

ことみがトイレに行きたいと言うので、車内散策を兼ねて付き添った。
小さいながらも車内に売店があるんだね。

値段をチラッと見てみたが、高いので何も買う気にはなれなかったが。
こういう所で買うのも旅情が出ていいかもね。
IMG_0775 - コピー

再び最前列の座席に戻り、前方を眺めながら走る。
これおとーさん全然飽きないぞ。ずーっと見ていられる。

途中で急型のロマンスカーとすれ違った。
この電車はおとーさんが子供の頃に憧れたやつだ。

懐かしいなぁ。
今乗っている新型じゃなくて、この古いやつに乗るのも良かったかも。
IMG_0778 - コピー

新宿駅を出発して40分。子供たちがネムネムモードに入った。
だがこれは最初から予想していた。

朝7時前に起こされて、炎天下を歩いたのだ。
快適な電車の揺れに1時間もいたら絶対に眠くなるはずだ。

電車が小田原駅に着くまでは、まだ30分はある。
その間はゆっくり寝ていてくれたまえ。

おとーさんもゆっくりと前方の景色を堪能することにしよう。
IMG_0781 - コピー

よく分からないのが、隣の最前列に座っていた男性2人。
2人組ではなく、1人の組み合わせ。

この2人はせっかく最前列に座っていながら、景色を楽しむでもなく、1人はタブレットでゲームを。
もう1人は音楽を聞きながら寝ていた。

これじゃ最前列の意味ないじゃん。
何のためにここに座っているんだ?

この最前列は1ヶ月前からずっと予約で埋まっていた。
となると、この2人もきちんと予約していたはずだ。

せっかく最前列なんだから、もっと楽しめばいいのに。
理解し難い2人の行動でした。




そして電車は小田原駅に到着。
寝ていることみを起こして、しんごを抱っこしてホームに降り立つ。

もう降りなければいけないのかと思うと、ちょっと寂しくもある。
約1時間半のロマンスカーの旅、とても快適だった。

もうこうやって乗ることもないんだろうなぁ。
ありがとうロマンスカー。楽しかったよ。
IMG_0787 - コピー

さて、ここで妻と合流する手筈になっているのだけれど、どこだ?
ロマンスカーの中で妻とはメールで連絡を取り合っていた。こっちの到着時間は知っているはずだ。

車班の妻とけんじは、西船橋で別れた後、横浜にあるららぽーとに行っていた。
そこで少しショッピングを楽しんでから小田原に向かっているはずだ。

改札を出て、駅前のロータリーに着いたところで妻が到着。
おお、時間ぴったりじゃないか。
IMG_0791 - コピー

こうして妻と無事に合流。
さて、目指すのは熱海にあるホテルだぞ。


富士山周辺旅行 1日目その3へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

富士山周遊旅行 1日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


7月上旬に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。


旅行スタート→富士山周遊旅行 1日目その1




小田原で妻たちと無事に合流し、向かうは熱海にある今日の宿。
1時間程度のドライブでホテルに到着。
IMG_0797 - コピー

今回選んだ宿は、じゃらんで探したホテルパイプのけむり。
ただ、実際の予約はホテルのホームページから直接した。

こっちの方が安いし、貸し切り家族風呂が使えるプランがあったからだ。
ちなみに料金は1泊2食つきで大人6700円、子供(食事あり)1050円(1歳は無料)。

合計で15500円となる。(あと入湯税がかかる)
どう?家族5人でこの値段は安いでしょ。

安い分古いのかと思ったが、見てのとおりキレイ。
大きさも申し分なさそう。
IMG_0798 - コピー

こちらはフロントの様子。
平日なので人気はあまりない。

でも、とてもキレイだった。
IMG_0830 - コピー

早速お部屋に向かいますか。
5階の部屋で、多分子連れなので1番はじっこになった。

どうせ子供たちは騒ぐのだろうから、このほうが有難い。
他のお客さんも子供が近くにいないほうが良いだろう。
IMG_0802 - コピー

部屋はこのように。ツインで、まぁ普通の広さ。
ビジネスホテルなんかと比べたら、全然広い。

安さを選んだら、ツインしかないよね。


禁煙ルームを選んだので、室内は全然匂わない。
と言うか、この階全体が禁煙フロアーなので、全くタバコの臭いがない。

禁煙フロアーって良いシステムだね。
IMG_0803 - コピー

でもこのままじゃ家族5人寝れないので、ベッドを軽く移動。
あら不思議。ツインの部屋がキングサイズのシングルに早変わり。

これでみんなで寝れるね。
IMG_0807 - コピー

早速子供たちは浴衣にお着替え完了。
せっかくホテルにきたんだからね。このぐらいは楽しまないと。
IMG_0813 - コピー

じゃらんのクチコミで知ったのだが、このホテルにはキッズルームがあるとか。
しかも無料で使えるらしい。

それじゃ早速利用してみますか。
IMG_0815 - コピー

2階の1室をキッズルームに改造したんだね。
すべり台やボール、絵本等が置いてあった。

目の前にソファーがあるので、親はここでゆっくり座りながら見ていられる。
これなら安心して遊ばせられるね。

ただ、この部屋の周囲は普通の客室。
多分満室にならないと使われないんだろうけど、この辺の部屋になった人はうるさくてたまらないだろうなぁ。
IMG_0817 - コピー

さて、そろそろ夕食の時間。
夕食は18時からのバイキングとなる。

HPでは約30種類のバイキングとあったが、子連れとしてはそんなもので十分そうだ。
そりゃ種類が多いほうが良いに決まっているが、そうなると、それが宿泊費に跳ね返ってくる。

6700円でバイキングならこんなもんでしょ。
IMG_0850 - コピー

料理をパシャパシャ撮っておいたので、写真でどうぞ。
※クリックすると拡大します。
IMG_0831 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_0832 - コピー

これはローストビーフ。今回の目玉か?
※クリックすると拡大します。
IMG_0833 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_0834 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_0836 - コピー

デザート
※クリックすると拡大します。
IMG_0835 - コピー

自分で作れるソフトクリーム。
※クリックすると拡大します。
IMG_0849 - コピー

子供たちはもちろん最初にソフトクリームから。
最初の1杯だけは許している。

これを食べたら、次はごはんを食べるんだぞ。
IMG_0837 - コピー

クチコミでは、1度なくなった料理は補充されず、早々に片付けられるとあったが、そんなことはなかった。
平日で空いていたので、料理があまりなくならなかったのかもしれない。

でもそんなことは知る由もないので、妻と交代しながらせっせと子供たちの料理を運んだ。
バイキングが始まって20分後、ようやくおとーさんも食事にありつけた。

ちなみに妻はおとーさんの後だったので、さらに3分ほど後。
子連れのバイキングって大変だね。
IMG_0838 - コピー

おとーさんたちが食べ始めた頃には、子供たちが食べ終わった頃。
ドリンクバーも無料でついていたので、途中でジュースのおかわりもしなくちゃいけない。

大人が食べ終わる頃には、子供たちはすでに飽きてきていた。
IMG_0845 - コピー

けんじの席の周りには、落とした食べカスがいっぱい。
食べる量と落とす量は、最近ようやく半分ぐらいになってきた。

前は8割方落としていたのだから、少しは進歩しているようだ。
IMG_0851 - コピー

マナーとして、けんじの周りの落とした物は拾わないとね。
お腹いっぱいの状態でしゃがんで前屈みになるのはつらい。

妻が拾ってるそばから、またけんじが落としたりして、騒がしい我が家。
周りの皆様、うるさくしてすみませんでした。
IMG_0852 - コピー

お腹いっぱい。
ごちそうさまでした。

富士山周辺旅行 1日目その4へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

富士山周遊旅行 1日目その4

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


7月上旬に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→富士山周遊旅行 1日目その1




ここ熱海は温泉地。
夕食を食べたら今度はお風呂でしょう。

各階には浴衣がサイズごとに置いてあった。
ここから自分に合ったサイズを選べる。

うん、良いシステムだね。
IMG_0866 - コピー

今回選んだ宿泊プランは、貸し切り家族風呂を45分使える。(通常は700円かかる)
朝8時になったら、その日の貸し切り風呂の予約を電話で受け付けるというので、朝のうちに電話をして予約をしておいた。

予約した時間は20時。
18時から食事をし、大体90分ぐらいで食べ終わって、一息ついてからという計算でこの時間になった。

しかし、予定より早く食事が終わってしまったので、このまま部屋に戻ってまったりしていたら、寝てしまうかも。

フロントでお風呂の時間を早くできないかを聞いてみよう。

20時で予約した貸し切り風呂を空いていたら早い時間にすることはできますか?」 (おとーさん)
構いませんよ。空いているので、今からでもどうぞ。」 (フロントのスタッフ)

貸し切り風呂の予約表をチラリと見たスタッフは言った。

しかし、おとーさんも見逃さなかった。
予約表には、我が家の20時の予約しか入っていなかったことを。

何だい。平日なんてこんなものか。
いつだって入れるじゃんか。

朝わざわざ電話しなくても良かったじゃんか。


と言うことで、貸し切り風呂だ。
おっと? 2つもあるのかい。

だったらなおさら予約の必要なかったな。
IMG_0853 - コピー

家族風呂だけあって、脱衣所はちと狭い。
5人が一斉に脱ぐと特に狭く感じる。

家の脱衣所と比べたら、格段に広いんだけどね。
IMG_0854 - コピー

浴槽を見ると、何だかいい感じ。
家族5人で入っても大丈夫そうだ。
IMG_0856 - コピー

よし、みんな体を流してから入るぞ。
足元が滑りやすいから気をつけるんだぞ。

それと、絶対に走っちゃダメだぞ。
IMG_0857 - コピー

家のお風呂よりも大きくて、足を伸ばせるのが嬉しい。
お湯もぬるめで、子供たちもちょうど良さそう。

あー、何か幸せな感じ。
家族みんなでお風呂に入れるなんて。

妻と一緒にお風呂に入るのも何年ぶりだろう。
昔よりも数段ランクの落ちた身体。

ま、おとーさんも人のこと言えないけどね。
IMG_0860 - コピー

貸し切りは45分しかないので、服を着たりする時間を考えると、実質30分も入れない。
慌ただしく温泉を満喫したのだった。

風呂上がりには水分補給。
みんなでゴクゴク。
IMG_0869 - コピー

部屋のベッドで少し遊ばせていると、時間はもう21時を回ってしまった。
いつもの我が家の寝る時間は21時すぎ。

生活のリズムを崩さないように、もう寝ることにしよう。
旅行という【非日常】の中で興奮しきりの子供たち。

全然寝る気配がない。
でも、今日は朝7時に家を出発して、炎天下の中で結構な距離を歩いた。

いつもより早起きなのと疲れているのを加味すれば、すぐに寝てくれるはずだ。
おとーさんも、もうすでに眠い。

明日のためにも早く寝ないとね。
電気を暗くして、もう寝ますよ。
IMG_0871 - コピー

おとーさんは明日の予定やルートの確認をしていた。
部屋を暗くして10分、静かな寝息が聞こえてきた。

やっぱり疲れていたんだね。ゆっくりおやすみ。
IMG_0874 - コピー

富士山周辺旅行 2日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

富士山周遊旅行 2日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


7月上旬に2泊3日で旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→富士山周遊旅行 1日目その1




昨夜は全員早めに寝た。
シングルサイズのベッドをくっつけてダブルサイズにしたのだが、やはりちょっとせまい。

まぁ、車中泊よりは全然快適なので、全く文句はない。
エアコンの効いた快適な部屋。

ただ、ちょっと子供たちの寝相が悪くて、何度か圧迫されたぐらいか。
IMG_0875 - コピー

ここは熱海温泉。
せっかく温泉にいるのだから、朝風呂といきますか。

そのために早起きしたんだからね。
IMG_0876 - コピー

誰もいなかったので、写真を撮っておいた。
大きくはないが、ゆっくり浸かるだけのスペースはある。

露天風呂もあり、そこはぬるめ。
内風呂はそれよりやや温度は高め。

まぁ、朝なんでね。そんなに熱くなくてちょうど良かった。
IMG_0877 - コピー

軽く30分ほどでお風呂を出て部屋に戻ると、予想に反して全員起きていた。
あれ!?絶対寝てると思ったんだけどなぁ。

夫が鍵を持っていっちゃったから、暑くてみんな起きちゃったんだよ。」 (妻)

なるほど、そうだったのか。
このホテルは部屋の入口に鍵を差し込む所があって、そこに鍵を入れないと電気がつかない仕組み。

むろんエアコンもそうだ。
ビジネスホテル等ではよく見るアレだ。

お風呂に入るからと、鍵を持っていっちゃったからいけなかったんだね。
すまんすまん。

でも仕方ないよなぁ。
みんなが寝ているのに未施錠で出かけるわけにはいかないもんなぁ。

今後は妻だけ起こして鍵をしてもらうかな。
IMG_0879 - コピー

さて、それでは朝食に向かいますか。
昨日の夕食の印象があるので、大して期待はしていない。

一応バイキングのようだが、果たして品揃えはどうかな?
※クリックすると拡大します。
IMG_0886 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_0887 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_0889 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_0888 - コピー

うーん、やっぱり予想通り。
こんなもんだろうな。

ま、値段が値段だし、これは仕方がないというところか。
種類が少ないながらも、それなりにおかずを取ってきた。

夕食時もそうだったが、ドリンクバーが無料でつくのが嬉しい。
それではいただきまーす。
IMG_0890 - コピー

朝ごはんを食べ終わった。
妻は部屋に戻って出かける準備を。

おとーさんと子供たちはキッズルームで少しだけ遊ぼう。
ここなら誰にも迷惑がかからないし、安心して遊ばせられるもんね。
IMG_0884 - コピー

しんごが何やら絵(?)を描いて持ってきた。
何に見えるか?と言うことらしい。

全く分からないので「」と答えた。
残念。おばけでしたー。」だって。

分かるか!そんなの。 
IMG_0885 - コピー

荷物の準備が完了。
チェックアウトをしている間に子供たちは七夕の短冊を書いたらしい。

なになに?
何てお願いしたんだ?

おひめさまになれますように ことみ
キョーリュージャーになれますように しんご

ふふ。なれるといいね。
IMG_0893 - コピー

さて、出かける準備は完了。
ホテルパイプのけむりさん、ありがとうございました。

それではしゅっぱーつ。
IMG_0895 - コピー

富士山周辺旅行 2日目その2へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 11歳(小5)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 8歳(小3)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 6歳(小1)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
5位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集