育児パパのお気楽生活 北陸【H24冬】
コンテントヘッダー

北陸旅行 4日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


12月中旬に4日間の予定で北陸に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北陸旅行 1日目その1




富山県黒部市を走行中、ちょっとしたショッピングセンターを発見。寄ってみる。
きちんと調べてはいないが、アピタ黒部店というのかな?
IMG_6596 - コピー

ずっと車に乗りっぱなしなのはかわいそうなので、少し遊ぼうか。
ちょっとしたちびっこ広場があったので、子供たちを放す。

昼間なのに他に子供がいない。
平日だからか?たまたまか?
IMG_6599 - コピー

子供たちに1時間ほど体を動かしてもらい、再び出発。
道の駅 親不知ビアパーク(北陸 道の駅HP)に到着。

ちなみに、【おやしらず】と読みます。
ここで昼食にしよう。
IMG_6613 - コピー

しんごは車内で熟睡中なので、4人での食事。
この辺はずっと断崖絶壁で、途中に食事ができる場所なんかなかった。

あまりおいしそうではないが仕方ない。
実際においしくなかった。
IMG_6610 - コピー

さ、食べ終わったら移動するよ。
特に寄る場所もなく、ひたすら走り続ける。

当然のように家族全員眠くなる。
おとーさんは1人で歌いながら走る。寝ないように。
IMG_6617 - コピー

16時半、ようやく上越市を通過。

ここで今後のルートを決定しなければならない。
上信越道経由か関越道経由か。

高速の案内板を見ると、上信越道の上越ジャンクション~中郷間が雪で通行上の表示。
と言うことは、長野は今、雪がたくさん降っているということだ。

高速が通行止めになるぐらいの雪だから、相当降っているのかもしれない。
それなら関越道経由で行くしかないな。

これでルートは決定。


そのまま国道8号線を進む。
少し進んだ所で、突然道路の状況が急変した。

雪が突然深くなったのだ。街中の交通量の多い国道でこの状態。
これはヤバイのではないか?

さらに気になる表示を発見。

4キロ先登坂不能車あり、走行注意

なんですと?登坂不能車?
これはマズイ。このまま行ったら我が家も同じ状況になる可能性がある。

地図をチェックすると、すぐ近くに北陸道のインターを発見。
これはラッキーだ。ここで高速に乗ろう。

乗ったのは大潟パーキングのスマートIC。
いやー、ここにインターがあって本当に良かった。

とりあえず進もう。この頃は高速も雪になっていた。
IMG_6620 - コピー

夕方に乗ったので、ETCの通勤割引が使えるはずだ。
確か100キロまで半額だったはず。

大潟から100キロまででどこまで行けるのかを調べて見ると、関越道の越後川口ICと出た。
越後川口・・・。ここにあるSAはおとーさんが食べてみたかったアレがある場所ではないか。

この越後川口インターチェンジ(IC)はサービスエリア(SA)が併設されている。
つまり、SAで休んだ後、ICで高速を下りることができるのだ。

これはもう行くっきゃないでしょ。
と言うわけでやってきた。
IMG_6629 - コピー

おとーさんの目当てはコレ、【洋風カツ丼】だ。
とんかつにデミグラスソースをかけたもの。

見た目はおいしそうだが実際に食べたことがなかった。
さて、どんなだろ。
IMG_6637 - コピー

ぱくっと1口食べて思った。
失敗した。

おとーさんの想像と実際の味が違っていた。
思ったほどおいしくなかったが、まずいのとは違う。

「期待しすぎてガッカリした。」これが正解かな。

子供たちはうどんを食べていた。
私、けんじのお世話係になる。」 (ことみ)

なぜそう思ったのかは分からないが、やりたいならやらせてあげようではないか。
でも結構きつい仕事ですよ?最後まで出来るんですか?

うん、絶対できるもんね~。
よし、やってみたまえ。
IMG_6638 - コピー

当然のように、ことみがお世話出来たのは最初だけ。
あとはけんじをほったらかして遊んでいた。

まぁ、そんなもんだろ。


食事を終えて車に戻る。SAの駐車場はこんな状況。
駐車場所を表す白線なんて見えやしない。

さて、ここで高速を下りますよ。
IMG_6626 - コピー

国道17号線を南下する。
外は大雪で気温は0℃。凍結に注意して走ろう。

雪だけなら路面の状況はそれほど悪くはない。
所々地面から水が出ていて、雪を融かしてくれる。

問題は凍結だ。
突然ガタガタして、車内は小刻みに揺れる。

カーブの手前で十分に速度を落とさないとね。
スリップした経験はないが、感覚でそろそろスリップしそうだかが分かる。

1度スリップしちゃったら、もうどうやっても制御は不可能だろう。
どこかにぶつかって止まるしかないだろう。

そうならないように慎重に進む。
夜で交通量が少ないので、ゆっくり走ることが出来る。

後続車が来たら、なるべく先に行かせてしまおう。
何よりも安全に家に帰るためだ。

事故だけは絶対にしたくないからね。
IMG_6654 - コピー

国道17号をひたすら走り、湯沢から高速に乗る。
関越トンネルだけは高速で行きたいもんね。

1区間、水上ICで下り、再び国道17号線に戻る。
群馬県の沼田市辺りで、完全に雪がなくなった。

よし、これで安心だ。
ふぅ~。これで肩に力を入れなくて済む。
IMG_6663 - コピー

雪がなくなった途端に眠くなってきた。
張りつめていた緊張感がなくなったからだろうか。

雪のことを考えないで運転できるので、精神的にかなり楽になったのは確かだ。
後は家までドライブを楽しんで帰るように心がけよう。

元々ドライブは好きなので、長距離の移動も楽しく運転できる。


妻を始め、子供たちは全員寝てしまっていた。

コーヒーを飲み、歌を歌い、お菓子を食べる。
そして2時間ごとぐらいで軽く休憩を取る。

道の駅でトイレに立ち寄った。
外に出ると、冷たい空気が肌を刺す。

暖房で火照った体にはちょうど心地よい。
寒さで目を覚ましてまた出発する。



結局帰宅出来たのは午前3時前。
家に帰った安心感と旅行が終わってしまった残念な気持ちが入り交じる。

部屋に入って寝室の暖房をつけ、寝ている子供たちを順番に布団へと運ぶ。
私も運んで。(・∀・)」 (妻)

何フザケた事言っているんですか?( ̄▽ ̄;)
持ち上がる訳ないでしょう。

ちなみに、妻を最後に持ち上げたのはこの時だ。→けんじ出産
あれ以来妻を持ち上げていない。今後も持ち上げることはないだろう。(笑)

子供たちは少し目を覚ましたものの、またすぐに寝入ってしまった。
そりゃそうだろう。午前3時だもの。眠くて仕方ないはずだ。

最後に走行距離を確認する。
トータルで1400キロ弱か。予想より少なかったかな。
IMG_6665 - コピー

車の片付け等は明日起きてからすることにして、とりあえず寝よう。
さすがにおとーさんも眠い。

明日朝のことみの幼稚園のことを妻に任せて布団に入る。
旅行の疲れもあって、多分お昼頃まで寝ているだろう。

3泊4日の旅。終わってみればあっという間。

初めての2夜連続の車中泊をしたこと、雪で大幅に予定が狂ったこと、お腹いっぱいカニを食べたこと、夜中1人で運転したこと、等々。

色々な楽しい思い出がつまった4日間だった。
事故や大きなトラブルもなく、無事に家に帰れたことが良かったと思う。

子供たちにとっては、移動が多くて大変だったかも知れない。
でも将来、記憶のどこかに今回の旅行のことを覚えていてくれたら嬉しいな。


あー、楽しい旅行が終わってしまった。
また早いとこどこかへ行きたくなってしまった、おとーさんでした。

以上、冬の北陸旅行でした。
最後まで見てくれてありがとうございました。

明日から日常の話題に戻ります。
記事がたくさんたまっているなぁ。

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 4日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


12月中旬に4日間の予定で北陸に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北陸旅行 1日目その1




あれっ?もう8時半過ぎたよ?」 (妻)
家族全員気持ち良く寝ていた所に、妻の声で目が覚めた。

やべっ、寝坊した。

7時には起きようと思って、昨日は23時には寝ていたのだ。

しかし、2日ぶりのちゃんとした布団が気持ち良すぎた。
連日の運転の疲れも出たのかもしれない。

納得できないのが、昨夜きちんとセットしておいたケータイのアラーム。
ちゃんとセットされているのを確認してから寝たのに。

ケータイを見てみると、なんと電源が切れていた。
なぜだ・・・?

寝ている間に体で電源ボタンを長押しし、オプションメニューの中から【電源を切る】を選択したのか?(笑)

無意識に自分でやったのか、妻か子供たちが夜中にやったのか、それともこの世の者ではない方の仕業か?

うーむ、よく分からん。

とにかく、起きた時点ですでに予定を90分押し。(笑)

まずは急いで支度をしよう。
朝食を食べるためにレストランに行かなければならない。

家ならいつもウダウダ20分はかかる支度を5分で済ませる。
さぁ、急いで行くぞ。
IMG_6558 - コピー

朝食時間は6時半~10時。
さすがビジネスホテル。早くからやってますなぁ。

何枚か撮ったので、写真でどうぞ。
※クリックすると拡大します。
IMG_6561 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_6562 - コピー

※クリックすると拡大します。
IMG_6563 - コピー

昨日の夕食時には焼きたてステーキをやっていた場所で、今日はオムレツをやっていた。
いいですなぁ、こういう演出は。

物腰の軟らかい好感の持てるコックさんが作ってくれた。
昨日も思ったけど、このコックさんすごく良い!

後日、ホテルのアンケートハガキで誉めておこう。
IMG_6568 - コピー

急いでいても食事中だけは別。これを急がせちゃダメだよね。
朝から無料のドリンクバーでのどを潤す。

うーん、優雅なひととき。


さて、朝食もバイキングだ。

自分の食べたい物を食べ、飲みたい物を飲む。
ゆっくりまったり・・・ってできるのは子供たちだけ。

ポテト食べたい。」 「はい。持ってくるね。
あいしゅ(アイス)。」 「それはないからダメ。
ポテトおかわり。」 「(またかよ!)持ってくるね。
じゅーしゅ(オレンジジュース)。」 「ちょっと待ってね。

矢継ぎ早に続く注文をさばいていかなければならない。
おとーさんが食べる頃は冷めたおかずしかない。

たまには温かいおかずが食べたいなぁ。
IMG_6571 - コピー

朝食を食べ終わり、妻は荷物を整理しに部屋に戻った。
子供たちが部屋にいても邪魔なだけなので、ちょっとホテルの外に連れ出す。

外の空気はピンと張りつめたようで肌寒い。
ほっぺにあたる風が少し痛いくらいだ。

でも、子供たちは雪があるだけで遊べるじゃないか。
ここでしばらくザクザクやってな。
IMG_6576 - コピー

ただ雪があるだけなのに、異様に盛り上がる子供たち。
単純でいいねぇ。それじゃホテルをバックに撮るか。
IMG_6577 - コピー

部屋の荷物を整理しチェックアウト。
準備が整ったところで出発だ。

まずはお土産を買いに富山駅前へ。

富山市内はポートラムというライトレール(公式HP)が走っている。
関東の人には馴染みがないが、都電と言えばわかるかな?

こっちでは市電と呼ぶのであろうか?
よく分からないが、道路上に線路が埋めこまれていて、車と同じ場所を走る。

おとーさんはこの市電のシステムに不慣れなので、走りにくくて仕方ない。
道の真ん中に駅があるのも邪魔くさい。

しかしこの富山の市電、めっちゃキレイだった。
1度乗ってみたいものだ。
IMG_6587 - コピー

この日の予定は【特になし】。
明日はことみの幼稚園があるので、明日の朝までに家に帰れば良い。

とりあえず国道8号線を新潟方面に向かい、途中で面白そうなお店があったら寄る程度。
まぁ、移動日みたいなものだ。

天気は快晴。雪化粧の遠くの山々が見える。
ドライブにはもってこいだ。
IMG_6590 - コピー

試しにカーナビに千葉の自宅を目的地にしてみた。
このまま行けば距離は約420キロ、午前2時に到着らしい。(下道モード)

けっこう距離あるね。
IMG_6591 - コピー

上越市までは国道8号線を東進し、そこからは長野経由(上信越道・国道18号)か、新潟経由(関越道・国道17号)かを選択しなければならない。

新潟経由は夏の新潟旅行で走ったし、長野経由は来年の2月ごろに軽井沢に行く予定がある。
うーん、どっちにしようかなぁ。

どっちでもいいんじゃない?好きな方にしなよ。」 (妻)
全く考えていないのがバレバレな妻の返答。
やっぱり聞くだけ無駄だったか。

自分には関係ないと言わんばかりの答えにイラっとさせらせる。

ふと後ろを振り返ると、足を助手席の背もたれに投げ出し、目をつぶってリラックスしているではないか。
これでイヤホンで音楽でも聞いていたら完璧なんだけどな。

コンニャロめ。少しは旅行の計画に興味を持てっての。
IMG_6592 - コピー

とりあえず東進中。
北陸旅行 4日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 3日目その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


12月中旬に4日間の予定で北陸に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北陸旅行 1日目その1




さて、公園での試練(?)を乗り越え、ようやくホテルに到着。
今回の旅行で唯一手配したホテルだ。

詳細はこちら→アパホテル富山(じゃらん)

このアパホテルというのは、帽子をかぶったあの有名な女性社長の会社だ。
今までこのグループに宿泊したことがないので、すごく楽しみ。
IMG_6499 - コピー

チェックインを終え、早速お部屋に。
今回はツインの部屋を取った。

本当は和室が良かったのだが、このホテルは和室がないとのこと。
それならツインしかないよね。

料金は1泊2食付きで大人7000円。
子供は添い寝なら無料とのこと。

ことみのみ食事代が朝660円・夕1800円だそうだ。
3歳以下は全て無料。どう?安くない?

APAホテルの公式HPを見ると、添い寝は大人1人につき1人までと書いてあるのだが、電話で問い合わせると、料金は食事代のみで大丈夫とのこと。

じゃらんから予約したのだが、子供の分は一切入れないで良いとのこと。
大人2人で予約して構わないとのことだ。

予約するならこちらからどうぞ→
IMG_6502 - コピー

部屋は10階。久しぶりに高いビルに登ったな。
10階からの眺めはすばらしい。

県庁所在地の富山市を一望できる。
ビルがたくさんある場所が駅前なんだろうね。
IMG_6504 - コピー

さて、冷えた体を温めるにはアレしかないでしょう。
まずはお風呂に。

ホテルとは別棟にある。
寒い場所で屋根もないので、この移動はマイナスポイントだね。
IMG_6514 - コピー

入口はスーパー銭湯そのもの。
宿泊者はホテル備え付けのタオルを見せれば無料で入れる。

ことみとしんごを連れて入ろうと思ったが、ことみは妻と入るのを希望したので、しんごと2人で。

妻はいつもお風呂が短いので、後でしんごだけ出す計画だ。
おとーさんは、こういう時は2時間ぐらい入っている。

妻と子供たちを先に部屋に返し、1人でゆっくり入れたらいいな。
IMG_6513 - コピー

ここのお風呂は温泉だった。ヌルヌルしていて温泉だって気分になる。
ただ、熱いのが難点だ。熱すぎてしんごが入るのを渋った。

しんごが唯一入れたのが露天風呂。
外の冷たい気温で冷やされたお湯がちょうど良い温度になっていた。

この露天風呂がなければしんごはお風呂に入れなかっただろう。
もうちょっとぬるいのがよかったなぁ。




さて、お待ちかねの夕食に。
宿泊客じゃないと、3000円もかかるのか。
IMG_6522 - コピー

バイキングの写真をいくつか撮りました。
写真でどうぞ。
クリックすると拡大します。
IMG_6523 - コピー

クリックすると拡大します。
IMG_6524 - コピー

クリックすると拡大します。
IMG_6525 - コピー

クリックすると拡大します。
IMG_6531 - コピー

さて、このバイキングのメインは、カニ・ステーキが食べ放題だということ。
おとーさんステーキはあまり食べないので、もっぱらカニで攻めて行こうか。

妻はステーキとカニを半々とのこと。それもアリでしょ。
子供たちは・・・、ソフトクリームメインですか?(笑) 許しませんよ、そんなの。
IMG_6536 - コピー

子供たちには過去2回連続でホテルの夕食バイキング時に寝られた経験がある。

こちら→軽井沢旅行での夕食 と こちら→新潟旅行での夕食

そのため今回は、万全の体制で昼寝をさせておいた。
そのおかげで、今回は食事中に眠くなることはなかった。

作戦成功だね。


ステーキ・甘エビ・カニ・カレー等、これでもかってぐらい食べる。
なんせ、この旅行で1番のメインイベントと言っても過言ではない。

3泊だけど2泊は車中。ホテルに泊まるのはこの1泊だけ。
そのホテルの夕食がどれだけ大きな意味を占めるのか。その重要性は夫婦揃って認識している。(笑)
IMG_6542 - コピー

先に食べ終わった子供たちは、することがないので周辺をウロウロ。
おとーさんたちはここぞとばかりに食べまくる。

第一、子供たちのご飯やおかず、ジュースに至るまで全部おとーさんが取りに行かなければならない。
妻はけんじがいるので、片時のそばを離れられないし。

結局親が全部の用意をしてあげなければいけないので、自分が食べる時間がない。
そのために、子供たちが食べ終わっても、親はまだ食事半ばなのだ。

子供たちがウロウロしだして10分後、おとーさんがカニのおかわりを取りに行っていた時だった。
ガッシャ~ン
突然大きな音がした。

見ると、テーブルのそばで立ち尽くすしんご。
その隣には割れたコップが。

あーあ、やっちゃったか。
IMG_6543 - コピー

すぐにホール係のお姉さんが飛んできてくれて、片付けを開始。
すみません、余計な仕事を増やしてしまって。

他にお客さんは10人ぐらいいたが、子連れなのは我が家だけ。
割れた音がした途端、みんな我が家のテーブルを見ていたっけ。

すみません、ご迷惑をおかけしました。
ホラ、お姉さんにごめんなさいして。」 (妻)
めんちゃい。」 (しんご)
いいんですよ。大丈夫ですから。」(おねえさん)

にこやかに笑って許してくれたお姉さん、ごめんなさい。そしてありがとうございます。
IMG_6544 - コピー

しんごー!あとでコツンだぞ。」(ゲンコツのこと)
おとーさんの脅しに半泣きのしんご。

大丈夫だよ、しんご。パパに痛くないようにしてもらおうね。」 (ことみ)
うん。

しんごを軽く抱き寄せ、背中をトントン叩きながらフォローしてあげることみ。
ずいぶん優しいじゃないか。

よし、部屋に戻ったらゲンコツだ。
でも、お姉ちゃんに免じて、ちょっとだけ軽くしてやる。
IMG_6546 - コピー

もう食べれないってぐらいの1歩手前で止めといた。
20代の頃とは違うもんね。胃もたれしちゃうから。

部屋に戻ってゆっくりする。
ベッドに横になると寝てしまいそうだ。

寝てしまう前に、ベッドを2つ繋げる。
多少ずれているが、このぐらいなら大丈夫だろう。ベッドは広いほうが良い。

おっと、忘れてしまう前にしんごに軽くゲンコツをしなければ。
コツン
たくない。」(痛くない)

少し笑顔のしんごが言った。
お姉ちゃんに感謝するんだぞ。

よし、もう寝るか。
IMG_6555 - コピー

北陸旅行 4日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 3日目その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


12月中旬に4日間の予定で北陸に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北陸旅行 1日目その1




おとーさんが目を覚ましたのは朝8時。
飛行機の轟音が聞こえたように感じたからだ。

ここは航空自衛隊の小松基地の近く。
道の駅こまつ木場潟(公式HP)という場所。

昨日に続き、今日も快適に眠れることができた。
これなら冬の北海道でも行けるかな?実際やる勇気はないが。

やはり毛布2枚と掛け布団が暖かさを保ってくれているのかもしれない。
来年2月頃に軽井沢に行こうかなと思っているのだが、車中泊大丈夫そうじゃん。



横をみるとことみがぐっすりと寝ている。
寝るときは進行方向を頭にしていたのに、今はおとーさんに足を向けている。

相変わらず寝相が悪いなぁ。
IMG_6424 - コピー

全員寝ているので、1人で着替えをして外に出てみる。
うん、予想よりは寒くないぞ。

雪も降っていない。今日は大丈夫かな?
IMG_6426 - コピー

みんなを起こす。
そろそろ出発しますよ。支度してください。
IMG_6432 - コピー

出発して10分、目的地へと到着。
ここは小松空港の滑走路脇。脇と言うか、滑走路の延長線上。

ここは自衛隊と空港が共存している官民共用空港だ。
ちなみに管制は自衛隊が行っている。

航空マニアのおとーさん、午前中の2時間だけ楽しませてね。
IMG_6449 - コピー

ここは周りに何もないただの県道脇。
子供たちは時間を持て余してしまうかと思ったが、そうでもないようだ。

好きなだけ雪で遊んでいてね。
IMG_6451 - コピー

途中、雨が降ったり雹(ひょう)が降ったりと変わりやすい天気だったが、戦闘機が頭上を通過する時の迫力はものすごいね。

旅客機の比にならないぐらいうるさいね。
子供たちにはゲームをやらせ、おとーさんだけ楽しめた時間であった。
IMG_6463 - コピー

さて、お昼ご飯を食べよう。
ガイドブックで金沢を見ると、必ず乗っているのがこのチャンピオンカレー(公式HP)というお店。

この店はこの地方では有名なチェーン店のよう。
金沢市内では駐車場がないが、他の店舗ではあるお店が多い。

今回は小松店にやってきた。
IMG_6479 - コピー

店内に入ると、なぜか盛り上がるけんじ。
発声練習のように、1人で声を出していた。

11時で開店してすぐで、お客さんが少ないからいいか。
IMG_6474 - コピー

子供たちはお子様カレー500円。おとーさんはカツカレー650円。
カツにソースをかけて食べるのがこの店の流儀だそうで。
IMG_6476 - コピー

今夜はホテルに泊まり、夕食はバイキング。
あまりお腹いっぱいになってしまうと夜食べられなくなるので、ほどほどに。

チャンピオンカレーはおいしいんだろうけど、何か期待し過ぎちゃったみたいで拍子抜け。
何がいけなかったんだろう。ちょっとイマイチに感じた。


昼食後はホテルのある富山市に向けて走る。
大体2時間ぐらいかな?

本当ならば途中のかほく市の七塚中央公園(七塚中央公園ガイドHP)で遊ぶ予定があったのだが、雪が残っているならば公園遊びは不可能。

予定を変更してある場所へとやってきた。
ここも雪がすごいぞ。
IMG_6487 - コピー

公園で遊ぶのは不可能だが、公園内のあるものを子供たちに見せるためだけにやってきたのだ。

もうすぐ目的地。
IMG_6491 - コピー

通路には足跡がたくさん残っているが、雪がかなり残っていて、歩くにはかなり険しい。
と言うのも、おとーさんサンダルだから。(笑)

おとーさんは冬でも夏でも1年中サンダル。
飛行機に乗る時も、仕事に行く時も、外国でもサンダル。いつでもどこでも。

雪が降ったって関係ない。
だが、今回は相手が悪かった。

ほんの数歩で靴下は濡れめっちゃ冷たい。
でも、目的地に着くまでは帰らないぞ。子供たちの喜ぶ顔が見たいんだ。
IMG_6490 - コピー

ようやく着いた目的の場所。わかってもらえたかな?
ここは富山県の高岡おとぎの森公園(公式HP)という場所。

ドラえもんによく出てくる土管の広場を再現した場所だ。
ほら見て、みんないるでしょ?
IMG_6492 - コピー

ドラみちゃんがこっちを見てくれているのは嬉しいが、基本的に通路からは横顔しか見えない。
でも、通路じゃない所はみんな雪が深くなっている。

この状態で行ったらどうなるのかは目に見えている。
ことみに聞いてみた。
ことみ、あそこまで一緒に行く?
ううんと首を横に振る。
じゃ、おとーさんが1人で行く?
うんと首を縦に振る。

わかったよっ。ここまで来たんだから正面から見なきゃ。
ってことで、おとーさん意を決して突撃。

正面からの写真。
どう?わかってくれた?
IMG_6493 - コピー

今歩いてきた場所をパチリ。
こんな深い所を来たんだ。当然サンダルと靴下には雪がビッシリ。
IMG_6494 - コピー

車に戻ってエアコンで足を温める。ぷはぁ~、生き返るなぁ。

この後はホテルに向かうぞ。
北陸旅行 3日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

北陸旅行 2日目その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。

12月中旬に4日間の予定で北陸に旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→北陸旅行 1日目その1




本来の予定では国営木曽三川公園(公式HP)で夜のイルミネーションを観賞するはずだったのだが、悪天候のため予定を変更して室内で遊んでいた。

しかも、閉店の19時まで滞在していたため、遅くなってしまった。
予定では岐阜県大垣市で夕食を取るはずだったが、予定変更。

愛知県内のザ・めしや(公式HP)で食べよう。
IMG_6412 - コピー

このお店の特徴は、すでに出来上がって並べられているおかずを好きなだけ取るシステムを採用している。

最初はサラダや小鉢がある。
納豆・とろろ・豆腐等、たくさんあって迷ってしまう。値段は50円~200円ぐらいが多い。
※クリックすると拡大します。
IMG_6406 - コピー

続いてメイン料理。
からあげ・コロッケ・煮物等、こちらもたくさん。
※クリックすると拡大します。
IMG_6407 - コピー

さいごにご飯の量を指定する。麺類や豚汁等も注文できる。
お店に入って3分後には食べられる状態だ。

席に座ると店員さんが来て、品物をチェックして伝票を置いていく。
また、電子レンジがあるので、ホカホカのおかずを食べられる。

おとーさんはみそかつにしてみた。
おいしそう。いただきまーす。
IMG_6401 - コピー

けんじ用に玉子焼きを取っておいた。
小さくちぎって目の前に置く。

自然と食べ始めた。
IMG_6402 - コピー

1口食べてニッコリ笑顔。
おいしいんだ。良かったね。
IMG_6404 - コピー

横を見ると草食動物発見。
しんごは野菜が好きで、サラダをよく食べる。

今回も唐揚げについているレタスをモリモリと食べていた。
主役の唐揚げは残していたけどね。
IMG_6405 - コピー

お腹いっぱいになったところで移動を開始する。
夜のうちに愛知県から石川県小松市まで行く予定だ。

ルートは一旦琵琶湖に出て、日本海沿いに石川県へと向かう。
途中、有名な豪雪地帯の関ヶ原を通るルートだ。

ノーマルタイヤなので、チェーンを用意してある。
無理そうだったら装着するつもり。

家族全員の命がかかっている。
慎重にやるべきだが、行けるとこまで行ってみよう。

実際の関ヶ原の状態はこんなでした。
少し降っているものの、凍結しているわけではない。

なんだ、ノーマルでも十分行けるじゃん。
IMG_6413 - コピー

関ヶ原を通過、琵琶湖も通過。
近いがマイナーな道より、多少遠回りでもメジャーな国道のほうがいい。

たとえ雪が降っていても、交通量が多いと道路が凍結しにくいからだ。
国道21号と8号で北上。

福井県内では雪が降っていたが、全く問題なし。
走り慣れた車だからか、路面の状態がよくわかる。

ABSが1度でも作動したらチェーンをと思っていたが、1度も作動せず。
まぁ、車間距離をいつも以上に広く取り、ほとんどブレーキを踏まなかったからかもしれないが。
IMG_6422 - コピー

深夜2時、目的地の小松市に到着。
さて、それでは寝ます。

今夜も車中泊。しかも昨日より冷え込んでいる。
毛布2枚・掛け布団・シュラフを使い、防寒対策をしっかりとる。

直前まで暖房をかけていたので、車内は暑いくらい。
これぐらいがちょうどいいのかもしれないね。

昨晩は寝ている時に全然寒くなかったので、凍死するかも!というような不安はない。
心地よい疲れに身を任せておやすみ。

※ちなみに、エンジンは切ってあります。念のため言っておきます。
IMG_6423 - コピー

北陸旅行 3日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 9歳(小3)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小1)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年中)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
3位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集