育児パパのお気楽生活 新潟【H24夏】
コンテントヘッダー

新潟旅行1日目 その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬に3日間の予定で家族旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

行き先は新潟県の南端に近い所。越後湯沢のちょっと北だ。
上越国際というスキー場がある。その近くに子連れ歓迎のホテルがあるのだ。

以前から1度は行ってみたいと思っていたホテル。
そこに泊まるのを目的に行ってきた。

ホテルには1泊しかしないので、前泊として車中泊を取り入れた。
こういうのも旅行の楽しみだね。

本日の予定は、お昼頃までに群馬県の前橋市に着き、子供用の遊園地で遊ぶ。
その後夜まで前橋に滞在し、新潟に向かうというもの。

ホテルのそばで車中泊をする予定だ。
この日のために約1ヵ月間も考えた行程。上手く行くかな?


この時のデータ
家族5人の旅行
長女 ことみ 5歳 (年中)
長男 しんご 3歳
次男 けんじ 0歳(6ヶ月)




前日の夜、布団を車に入れてしまったので、シングルの布団に子供3人を寝かせる。
明日は早いぞ。よーく寝とくんだぞ。
IMG_4119 - コピー

翌朝になった。おとーさんは夜勤だった。
夜勤が終わってそのまま旅行に行く手筈だ。

勤務は6時半に終わる。
それに合わせて妻に会社前まで迎えに来てもらう。

会社までは車で20分の距離。
準備は前日に済ませてある。

子供たちを乗せて家をしゅっぱーつ。
IMG_4123 - コピー

おとーさんが会社を出ると、すでに車が待っていた。
よしよし、予定通りだ。

おとーさんが運転席に乗り込み、しゅっぱーつ。

夏休み中とはいえ、世間は平日の朝。
朝の渋滞に巻き込まれる。

お昼までに前橋に着けばいいので急ぐことはないのだが、やはり渋滞は嫌なものだ。
あとは首都高がどれだけ混んでいるかが勝負だな。
IMG_4125 - コピー

京葉道路の松ヶ丘インターから首都高に入り、与野インターまでは高速で。
その先は気になったお店など、適当に寄り道をしながらゆっくりと下道で。

幸いにも首都高の渋滞に巻き込まれることはなかった。
車内でお菓子やジュースを飲み食いしながら、順調に車は進む。

普段と違ってたくさんお菓子を食べられて、子供たちは嬉しそう。
IMG_4126 - コピー

出発して3時間。埼玉県深谷市あたりでちょっと休憩を取ることにした。
国道脇の道に車を止め、子供たちを下ろす。

暑いので、妻は車内から出たがらなかった。
IMG_4130 - コピー

これはねぇ、稲って言って、お米、ご飯になるんだよ。」 (おとーさん)
これがご飯?」 (ことみ)
そうだよ。ほら、この先の方を見てごらん。ご飯粒みたいになってるでしょ?
ほんとだー。すごーい。

田んぼのこと、少しは理解できたかな?
IMG_4132 - コピー

田んぼには付き物の用水路を見てみよう。
用水路は、夏の間は子供たちの格好の遊び場になるはずだ。

ただし、滑りやすかったり、深い場所があったりと、危険を伴う場所でもある。
水で遊ぶ時は片時もそばを離れられないね。
IMG_4135 - コピー

あれ??ふと前方を見ると、何だか黒煙が見える。
さっきはなかったはずなのにな。

もしかして火災?  だとしたら大変だ。
さっきは見えなかったということは、火災が起きてからそんなに時間が経っていないということだ。
IMG_4136 - コピー

これだけの黒煙が出ているので、おそらく消防に通報が行っているとは思うが・・・。
うーむ、気になる。

いいやっ、通報しよう。
おとーさんの仕事は防災関係なので、消防とのつながりは深い。

一般の人よりは消防について詳しい。
もしかしたら消防はまだ知らないかもしれない。

通報して「もう覚知しています。」っていうのと、誰も通報せずに時間だけが過ぎていくのとでは、通報しておいたほうが損失が少ない。

一応通報だけはしておこう。

ケータイで119をポチッ。
はい、深谷消防です。火事ですか?救急ですか?
火災のようです。遠くに黒煙が見えます。
住所は何町何番地ですか?
住所はわかりませんが、国道17号バイパスを北上していて、OO交差点付近からみて北側です。もう通報は来ていますか?
OOでの火災ですね。すでに通報は来ています。
そうですか。じゃあ大丈夫ですね。
はい。ご連絡ありがとうございます。

良かった。もう知っていたんだね。それなら安心だ。
この仕事をするようになって、公設(消防や警察)への通報を躊躇なくできるようになった。

少しは成長しているのかな。


さて、それではもう少し田んぼで遊ぶか。
狭い車内では子供たちも窮屈だろう。今のうち体を動かしておきな。



しばらく遊んだ後、出発する。

ん?さっきの火災が進行方向にある。だんだん近づいてくるぞ。
IMG_4138 - コピー

火災が近づくにつれ、渋滞が始まった。
これが俗に言う【野次馬渋滞】か。

ノロノロでしか進まないので、火災がよく見えてきた。
大きい火炎が確認できる。みんなの目線は火災に釘付け。
IMG_4142 - コピー

追突しないように注意しながら横を見る。
国道から50メートルしか離れていない場所だ。

何台もの消防車が横付けし、消防隊が放水しているのが見えた。
がんばってくれ、消防隊。
IMG_4147 - コピー



11時前、車は順調に進み、もう前橋市内に入った。
予定通りだ。ここらでお昼ご飯にしよう。

夕食はスパゲッティの予定なので、できれば洋食は避けたい。
それでいて、チェーン店は入りたくない。

できれば地元にはないお店がいいな。
ってことで見つけたのがカツ丼屋さん。
IMG_4155 - コピー

11時の開店と同時に入った。他にお客さんはいない。
イェーイ、貸し切り状態だぜい。

ことみが大好きなけんじに熱いキッスを。
IMG_4149 - コピー

お待ちかねのカツ丼登場。
子供たちはつゆだくで。しかもカツはほとんど食べない。卵ばっかり食べる。

カツ丼じゃなくて、卵とじ丼でもあれば、子供たちも喜ぶんだけどなぁ。
IMG_4151 - コピー


この後は遊園地に移動する。
長くなるので続きは明日。

新潟旅行1日目 その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行1日目 その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬に3日間の予定で家族旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→新潟旅行1日目その1




昼食を終え、お腹が満たされたところで、本日のメインイベントの遊園地に。
子供用の遊園地、その名はるなぱぁく。日本一安い遊園地なのだそうだ。

HPはこちら→るなぱあく(公式HP)
IMG_4156 - コピー

ここはとても小さい遊園地。小学校のグランドぐらいの広さ。
ここで楽しめるのは幼稚園児か、せいぜい小学校低学年ぐらいまで。

それ以上の年齢になると、おそらく面白くないだろう。

ここでは午後から滞在し、夕方ぐらいまでいる予定。
そこまで持たないかも知れないが・・・。
IMG_4158 - コピー

これが有名な木馬。知る人ぞ知るというやつだ。
驚きなのがこの木馬、1回10円なのである。

10円で1分ぐらいは動いている。
単純な動きだけど、安いからいいね。
IMG_4166 - コピー

そしてここに並んでいる乗り物も全部1回10円
安いでしょう。その辺のスーパーにあったら100円はするよ。

これが全部10円なんだから、良心的だよねぇ。
IMG_4168 - コピー

アトラクションは全部1回50円。
こっちも安いね。
IMG_4180 - コピー

ゴーカートはガイドレールがないタイプ。
ハンドルの動きがそのまま車の動きになるので、保護者が並走して見ていなければいけない。

子供たちには、自走する車で自分で運転できるのは初めての経験。
それはそれは楽しいだろうね。これももちろん50円。
IMG_4182 - コピー

次に乗ったのがメリーゴーランド。
付き添いの保護者は無料なのも嬉しい。

いやぁ、ほんとに安い。
メリーゴーランドにビビるしんご。

大丈夫だって。怖くないから。
IMG_4188 - コピー

始まる前は妻にしがみついていたしんごだが、回り出すと楽しそうにしている。
なんだ。怖くないジャン。楽しいジャン。
大丈夫だって言ったでしょ?
IMG_4194 - コピー

メリーゴーランドで写真を撮っている間、当然ながらコイツは放置。
けんじにとっては何も楽しくないよね。
IMG_4195 - コピー

続いてジェットコースターに挑戦。
激しい(?)乗り物に子供たちは耐えられるのか?と少し心配した。

でも、2人とも楽しそうに乗っていた。
良かった良かった。おとーさんは失笑するほど緩やかだったけどね。
IMG_4198 - コピー

子供用のアトラクションなので、回転系が多い。
おとーさん、回転する乗り物は苦手なんだよなぁ。

こういう時は妻に乗ってもらおう。
目が回るだけなんだよね。
IMG_4204 - コピー

子供用アトラクションの定番である汽車。
休日のショッピングセンター等でよく見かけるやつだ。

こんなのでも普通は1人300円ぐらいはするよね。
くどいようだがここなら50円。
IMG_4221 - コピー

この遊園地は1枚50円の乗り物券を購入して利用する。
また、11枚500円の回数券も販売している。

回数券を2回買ったので、全てのアトラクションに乗ってもまだ券は余っている。

一通り乗ったので、次は子供たちの選んだ乗り物に乗せてあげよう。
真っ先に選んだのがゴーカート。

やっぱり自分で運転できるのは楽しいよね。
ハンドルもアクセルも自分で操作する。

こんなこと、他ではできないよね。
ことみはすごく上手に運転していた。

おとーさんの手助けなんて必要ないくらい。
侮れないぞ、幼稚園児。
IMG_4233 - コピー

まだ早いかと思ったが、しんごにもやらせてみた。
途中でアクセルを踏むのを忘れて止まってしまったり、ハンドルを切りすぎてぶつかりそうになったり。

ことみと比べるとまだまだだったが、それなりに運転していた。
予想以上に乗ずにできていてビックリ。
IMG_4237 - コピー

2回目のメリーゴーランドはもうへっちゃら。
余裕でお馬さんにまたがっていた。

さっきまであんなに嫌がっていたのに、大丈夫だと思うと、もっともっととうるさい。
子供って単純だね。
IMG_4253 - コピー

最後にたかーい飛行機にのっておしまい。
IMG_4243 - コピー

3時間ほど滞在したのだが、もう無理。
これ以上滞在するのは苦痛だ。

さて、これからある場所へ移動しよう。
続きは明日へ。

続きはこちら→新潟旅行1日目 その3へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行1日目 その3

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬に3日間の予定で家族旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→新潟旅行1日目その1




遊園地で遊んだ後、夕食の時間まではこの地で待機する。
夕食は前橋市内のお店なので、移動する必要がないからだ。

近くにイオンショッピングセンターがあるので、行ってみる。
これも事前に調べておいた。今のところは全て予定通り。

イオンモール高崎イオンモール高崎(公式HP)
IMG_4268 - コピー

高崎イオンと言っても、前橋から車で10分ほど。
ラウンジがあるのは調査済みなので、早速行ってみよう。

初めて入る場所って、どういうシステムか分からないから少し緊張するね。
イオンラウンジは各店舗で微妙にやり方が違う。

入口でオーナーズカードをスキャンする時に、自分でやるのかスタッフがやるのか。
コップがガラスだったり紙コップだったり。

全店舗で統一してくれれば、こっちも迷わなくて済むのだけどな。



ラウンジに入ってみると、他にお客さんはいなかった。貸し切り状態。
平日の夕方だから子連れ家族がいそうなものだけどな。
IMG_4269 - コピー

飲み物を見てみると、ものすごく貧弱な品揃え。
ええー?これしかないの?

おとーさんのラウンジ経験の中で1番少ないかな。
しかも、それぞれ1本ずつしかないし。

飲み終えちゃったらどうするんだろう。
IMG_4272 - コピー

子供たち用のリンゴジュースを入れようと思ったが、中身がほとんど入っていない。
2人分入れたら空になってしまった。

スタッフは奥に入ったっきりで全く出てこない。
ジュースの減り具合をチェックする気はないようだ。

これほどひどいサービスは初めてだ。
高崎ではこれが普通なのか?

しばらく待ってもジュースが補充されないので、スタッフに申告。
新しいのを出してもらった。

うーむ。
言わなければ出さないシステムなのか?

閉店ギリギリの時間ならまだしも、夕方の4時でこれとは・・・。
改善希望ですな。



ラウンジを出てイオン内を見て廻る。
ここには18時半まで滞在するので、時間はたっぷりある。

妻には(ウィンドウ)ショッピングを、子供たちにはオモチャで遊んでもらおう。
おとーさんは本屋さんで情報収集。

自宅近くの本屋さんには群馬の情報は【るるぶ】と【マップル】ぐらいしかないが、ここならたくさんある。
やっぱり情報量が違うね。ここでたくさんの有益な情報を手に入れた。

本屋さんにいる間に、しんごをお昼寝させなければいけない。
このまま行ったら絶対夕食時に眠くなるはずだ。

しんご、お昼寝しなさい。」 (おとーさん)
やだ。」 (しんご)
初めて見る面白そうなオモチャを前にして、ここでお昼寝させるのはかわいそうだが、ここは仕方ない。

少しだけ遊ばせてから無理矢理お昼寝させる。
最初は抵抗していたが、カートに乗せてしばらく動いていたら寝てくれた。

よし、一丁あがり。
けんじも大人しく寝てくれたので、ゆっくりと群馬の情報を見ることができた。
IMG_4276 - コピー

時間になったので移動を開始する。
なぜか群馬県庁にやってきた。ここで何をするのかと言うと・・・。
IMG_4288 - コピー

エレベーターで32階に上がる。
ここには展望室があって、一般人に無料開放されているのだ。

しかも、夜の22時までオープンしている。
とても役所とは思えないサービスっぷり。
IMG_4286 - コピー

群馬県庁は街の中心部にドカーンと建っている。
他に高い建物は見当たらない。

と言うことは、遮る物がないので遠くまで見渡せるということ。
さすがに県庁所在地。高いビルはなくても、灯りはいっぱいある。
IMG_4283 - コピー

下界を見ながら20分ぐらい滞在していた。
夜景や景色に興味のない妻は退屈そうだ。

充分に堪能した。もう下りようか。


県庁の隣には県警本部がある。
ついでに入口だけでも見ておこうか。

おそらく群馬県警のマスコットなのであろう、みやまちゃんが出迎えてくれた。

よし、写真だけでも撮るぞ。
はい、敬礼!
IMG_4289 - コピー

役所巡りを楽しんだところで、ようやく夕食へとたどり着いた。
ここは群馬では有名なお店(多分)。

スパゲッティ屋さんシャンゴ(公式HP)
IMG_4300 - コピー

この店のオリジナルが、シャンゴ風スパゲッティと言って、ミートソースにロースカツをのせたもの。
うーん、どんな味なのかすごく興味があるぞ。
IMG_4298 - コピー

注文したのは、もちろんシャンゴ風を含む3品。
ミートソースは子供たちは大好きなので、たくさん食べてくれるかなと思ったのに、ほとんど食べなかった。

もう1品のカルボナーラは、おとーさんの大好物。
妻は何だかのグラタンを注文。

おとーさんは全部美味しく感じたのだが、子供たちの口に合わなかったようだ。
残すのはもったいないので3品を妻と2人で平らげた。

いやぁ、シャンゴ風はミートソースにコクがあって、すんごく美味しかったぞ。
IMG_4297 - コピー

夜ごはんを食べ終わったのが21時頃。
よし、これから目的地の新潟県へと向かうか。

今夜は新潟県にある、明日の夜に宿泊するホテルの近くまで行く予定なのだ。
上越国際スキー場のそばにあるグリーンプラザ上越というホテル。

その付近で車中泊をするのだ。
明日はホテルに隣接するプールで朝から遊ぶ予定なので、なるべくホテルに近い所まで行きたい。



高速を使ってしまうと1時間程度で着いてしまう。
ここは下道でゆっくりと行くことにしよう。

前橋市を出発して北上する。時間が遅いので渋滞はないはずだ。
子供たちが眠くなりやすいように音楽の音量を小さくして進む。

国道17号をひたすら北に向かい、月夜野インターあたりから上り坂になってきた。
有名なスキー場の苗場を通る頃には、外が大分涼しくなってきた。

苗場を過ぎてから30分ほどで車中泊の予定場所に到着。
ここは冬場の除雪車を待機させておく除雪ステーション。

車中泊用に決めていた場所は2ヵ所あって、こっちは安全だが明日のホテルまで少し遠い。
もう1つは近いのだが、周りに何もないので、暴漢にでも襲われたらアウトの場所。

とりあえずここで寝てみますかな。
IMG_4311 - コピー

先日やったのと同じように布団をセットする。
子供たちのテンションはここで最高潮に達した。

普段と違うというのが興奮するのだろうか。
ジャマな子供たちの相手をしながら布団完成。
IMG_4307 - コピー

さっき前橋を出た時は気温が27℃あった。
しかし、どんどん上って標高が高くなったので、気温は22℃まで落ちてきた。

真夏の車中泊は厳しいので、少しでも標高が高い場所が良い。
高度が1000メートル高くなれば気温が6、7℃低くなる。

今夜車中泊する予定の場所は、標高900メートルぐらいなので、気温は6℃ぐらいは低いはずだ。
車中泊で快適に眠れる気温は20℃ぐらいらしい。

そこまでいかなくても、せめて22℃以下なら大丈夫だと思う。
現在気温は21℃。これなら快適に眠れそうだ。

興奮気味の子供たちをなだめてみんなで横になる。
やはり狭いが仕方がない。

子供たちは、数日前のプレ車中泊でも寝れたのだから、この状況なら絶対に大丈夫だろう。

明日のためにもぐっすりと寝たいものだ。
では、おやすみ。
IMG_4310 - コピー

明日に続く→新潟旅行2日目 その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行2日目 その1

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬に3日間の予定で家族旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→新潟旅行1日目その1




昨夜からここで車中泊をしていた。
真夏の車中泊ではあるが、標高の高い場所だったので、それほど暑苦しくは感じなかった。

しかし、やはり家の布団で寝るのとは違うので、熟睡の度合いが違うのかもしれない。
また、家族5人で寝るとなると、いくらミニバンでも狭さは否めない。

座席がフルフラットになるノアでも、やはり狭く感じた。
とは言え、子供たちはぐっすりと眠れたようだ。
IMG_4316 - コピー

昨夜寝ている最中、おとーさんは興奮からか、なかなか寝付けなかった。
横になって1時間ほど目をつぶっていたのだが、寝れない。

夜勤明けで体は疲れているはずなのに。
やはり【旅行】という【非日常】が眠りを妨げているのだろうか。

全然眠くならないので、車で移動することにした。
現在いる場所は新潟県の国道17号線の二居P。

明日行く予定の上越国際までは1時間ほど離れている。
車中泊予定用に目星をつけていた、もう1ヵ所の場所なら20分の距離だ。

明日のためにも、もうちょっと近くに行っておくか。
と言うことで、夜中の間に移動しておいた。

こっちに着いてからは、おとーさんはぐっすりと寝れた。
これで1日元気に子供たちに付き合えるぞ。

窓を少しだけ開けていたので、外気が入ってきていた。
また、開けた窓には網戸を設置。虫の侵入を防いでいた。
IMG_4320 - コピー

ここは魚沼スカイラインの魚沼展望台。
標高920メートルにある場所だ。

なつの暑さを少しでも回避するためにここを選んだのだ。
展望台からの景色を楽しみにしていたのだが、朝になってみるとすごい霧。

これじゃ何にも見えないね。
IMG_4325 - コピー

こうやって見ると、やっぱり5人で寝るには、ちとキツイかな。
デリケートな人だと寝れないかもね。

近所のN家が貸してくれたポータブル扇風機のおかげで、暑さに耐えられないということはなかった。
バッテリー駆動で一晩持つというのはすごい。

首振り機能までついているので、みんな平等に風がいくしね。
N家よ、扇風機ありがとう。とっても助かりましたよ。
IMG_4328 - コピー

さて、8時にかけた目覚ましでみんな起床。
早速出発の準備を開始する。

布団をしまい、チャイルドシートをセットする。
これがまた時間がかかるんだよね。

子供たちの着替えなどもやっていると、時間はあっという間に過ぎてしまう。
IMG_4330 - コピー

ちなみに、いまいる場所はここ。
これから行く場所までは20分の距離だ。

今日の予定は、朝のうちに今夜宿泊するホテルに行き、隣接するプールで丸1日遊ぶのだ。
IMG_4322 - コピー

出発の準備に1時間近くかかったが、ようやく出発。
魚沼スカイラインから向かうので、ホテルの裏側から入ることになる。

途中から砂利道になった。
山の上の方からどんどん下りていく。

地図上は細い道が繋がっているのだが、実際はどうなんだろう。
まさか砂利道だとは思わなかったので、多少の不安が頭をよぎる。
IMG_4332 - コピー

車はどんどん山を下り、ついには舗装された道になった。
遠くには目的地のホテルが見えてきた。
IMG_4335 - コピー

砂利道と違って、舗装された道ならスピードを出せる。
冬になれば上越国際スキー場として稼働しているであろうリフト降り場を見ながら進む。

この道ももしかしたらスキーのコースなのかもしれない。
冬になったらまた来たいな。今度はスキーをやりに。
IMG_4337 - コピー

ようやくホテルに到着。
プールを通過してきたのだが、まだチケットをもらっていないので、入れない。

まずはホテルのフロントに行って、チケットをもらおう。
IMG_4340 - コピー

フロントはめちゃくちゃ混んでいた。
おとーさんのようなチケットを受け取りに来た人と、チェックアウトのお客さんとが重なる時間のようだ。

すでに時間は9時を過ぎてしまった。
プールオープンと同時に入場するのは無理だったな。
IMG_4342 - コピー

フロントでチケットをもらい、プールへと移動する。
続きは明日。

新潟旅行2日目 その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新潟旅行2日目 その2

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月下旬に3日間の予定で家族旅行に行ってきました。
その詳細をお伝えします。

旅行スタート→新潟旅行1日目その1




さて、フロントでチケットをもらい、プール入場。
楽しみだな。

この日行ったプールはこちら→上越国際プレイランド(公式HP)
IMG_4343 - コピー

ホテルのそばにあるプール。
宿泊客には1日分の無料券がついているプランにした。

子供たちの大好きな流れるプールはないけど、それなりに楽しめるかな?
IMG_4344 - コピー

ここは山の斜面を利用したすべり台がある。
良い考えだ。斜面を上手く使っているな。

山でしかできない技だね。
後で子供たちと一緒に滑れたらいいな。
IMG_4385 - コピー

けんじ用の布団等をセットしている間、子供たち待ちきれない様子。
大丈夫だって。プールは逃げやしないよ。

まだ10時前なので、お客さんはまばら。
空いているなら嬉しいんだけどな。
IMG_4347 - コピー

さて、準備ができた。
それでは泳ぎに行こう。
IMG_4346 - コピー

まずはお子さま用プールで地ならしを。
水深が浅いから、親の手助けなしに遊べるのがいいね。

親は見ているだけで楽チン。
IMG_4349 - コピー

子供用すべり台で無邪気に遊ぶ子供たち。
しんごは最初こそビビっていたが、慣れてくると大胆に遊び始めた。

すべり台は前を向かないと危ないんでないかい?
IMG_4350 - コピー

先ほどの斜面を利用したすべり台、2・3人で滑っているのを見かける。
係員に聞いてみると「3人までなら一緒にすべれます」とのこと。

子供たちと一緒にすべれるんだ。それならやらない手はない。
まずはことみと2人ですべってみる。

キャーキャー言いながらだけど、楽しそうにすべっていた。
おとーさんがスピードを調整しているので、そんなに早くなかったからかな?

それじゃ今度はしんごも一緒に3人ですべろう。
元々それほど混雑していないので、10分ぐらいの待ち時間ですべれる。

順番が来て、係員の合図があるまですべり台のスタート地点で座って待機している時。
しんごがビビって止めたいと言い出した。

もうこの状態では止められない。
今さら何言ってんのとしんごをなだめる。

やはり最初は怖がるものだね。
係員の笛の合図で出発。

3人一緒だと、前の2人分を支えていないといけないので、少し大変だ。
間違ってもおとーさんと離れないように、足でしっかりガード。

子供たちは歓声を上げながら楽しんでいた様子。
最後の着水の時が最も大変だ。

プールが深くなっているので、おとーさんから離れてしまったら一大事。
しっかりつかまえながら着水。上手くいった。
IMG_4361 - コピー

どうだった?楽しかった?」 (おとーさん)
うん。」 (しんご)
楽しかった。」 (ことみ)

良かった。怖がってはいないようだ。
初めての本格的なすべり台。よい思い出になれたかな?

すべり台が気に入ったしんごは、この後何度も何度もすべり台を楽しんだ。
まだ1人ですべれないので、当然おとーさんの付き添いつきだが・・・。

気づけば時間はお昼時。
今夜はホテルでバイキングなので、ランチは軽めにしよう。

1人1品ずつを選んでお昼ごはんとする。
ちょっと少なすぎたかな?
IMG_4366 - コピー

昼食後はまたプールの続き。
今回は妻が水着に着替えていないので、必然的におとーさんが入ることになる。

妻の水着は車の中。取りに行くのが面倒なので、今日は泳がないのだそうだ。
それならばと、妻に写真係を命じた。

仕方ない。おとーさんが最後まで遊ぶか。
子供たちに付き合って、体力は持つのかな?
IMG_4372 - コピー

プールだろうが何だろうが関係のないけんじ。
せめて日陰でゆっくりとしていてくれ。
IMG_4377 - コピー

午後になるとだいぶ人が増えてきた。
今年最後のプールだから、心残りのないように。

3人で時間の許す限り長く遊んだのでした。
IMG_4374 - コピー

この後はお待ちかねのホテルバイキングだ。
新潟旅行2日目 その3へ


ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 8歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 5歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集