育児パパのお気楽生活 名古屋・大坂【H24春】
コンテントヘッダー

1人旅で泊まったカプセルホテル

5月8日から行ってきた1人旅。
初めてカプセルホテルに泊まったので、その紹介をしてみたいと思う。

実際に行った旅行はこちら→名古屋・大阪1人旅 1日目その1


今回泊まったのは、名古屋市栄町にあるウェルビー(公式HP)というカプセルホテル。
HPを見てみると、名古屋で数店舗と福岡で営業しているようだ。

外観はあまりホテルっぽく見えない。
入り口が2ヵ所あって、サウナ利用者用とカプセル利用者用とで分かれていた。

料金は、サウナ利用の宿泊が3200円、カプセルも利用するなら4100円となっている。

ビジネスホテルよりは若干安いね。
ちなみに、ここは女性は利用できない。男性のみね。
IMG_1973.jpg

チェックインは正午から。ただし、カプセルは16時からの利用となっている。
カプセル利用者は外出が自由。門限もないから外で食事をするのも自由だ。

入館してすぐにロッカールームがある。
まずはここで、ゆったりとした館内着に着替えることになる。

このロッカーのスペースが狭く、大きな荷物は入れられない。
これ以外に荷物を置く場所がないので、荷物がある場合はフロントに預けるしかない。
IMG_1974.jpg

ここがカプセルルーム。
上下2段構造になっていて、かなりの人数を収容することができる。
IMG_1975.jpg

これがカプセル。1人分のスペースは、たたみ1畳分くらいか。
今回は上段だったので、梯子を登って行く。

足腰の弱い人は、上段は無理だな。(笑)
IMG_1976.jpg

カプセル内は狭く、高さがないので、中は這って移動しなければならない。
中にはテレビがあるので、ある程度は退屈をしのげる。

ただし、音洩れ厳禁なので、備え付けのイヤホンをしなければならない。
まぁ、普通に音が出ないような設定になっているので、心配はないが。
IMG_1978.jpg

一応個室にはなっているのだが、鍵はないので、貴重品はロッカーに入れるか、常に持ち歩かなければならない。

ちなみに支払いは、腕につけているICチップで全てできるので、現金はなくてもよいみたい。

カプセル内にいる時は、すだれを閉めるのが基本だ。
これをしなと、他のお客さんが前を通る度に中を見られてしまう。

所詮すだれなので、防音効果は全く期待できない。
視覚を遮るだけの効果でしかない。

自分から音を出さないように注意しなければならない。
また、周りにいびきのうるさい人がいないことを祈るばかりだ。

足を伸ばして寝てみると、足元がギリギリだ。
ただ、就寝中には特に気にならなかったので、これで大丈夫なのだろう。

背の高い人だと少し窮屈かもしれない。
IMG_1987.jpg

カプセル内は狭く、長時間いるのはきつい。
そこで、ゆったりとした寛ぎのスペースが用意されている。

テレビや漫画、新聞等がある。
カプセル利用者なら誰でも利用できる。
IMG_2005.jpg

サウナ利用者と共同だが、インターネットが出来るブースがある。
20人分のスペースがあるので、いつでもネットができる環境だ。
IMG_1983.jpg

ネットブースの隣には、ラウンジがある。
カプセルを利用しないで宿泊する人は、ここで寝るのだろう。

漫画を持ち込んで寛いでいるお客さんがたくさんいた。
IMG_1985.jpg

ちなみに、館内着はこんな服だ。
かなり緩めに作られていて、リラックスできた。

ただ、ポケットが1つしかないので、ケータイを入れたら終わり。少々不便だ。
IMG_1996.jpg

館内には飲み物等の持ち込みは一切認められていない。
代わりに自販機と食堂がある。

ドリンク飲み放題があることの多いネットカフェとの違いは、この飲み物が1番大きいかもしれない。

お風呂上がりの1杯を食堂でやると気持ち良さそうだ。
つまみとお酒を飲んでいる人がたくさんいた。

居酒屋さんのようなメニューが多かったかな。
IMG_2002_20120517045407.jpg

ここでは朝食が無料でついていた。
バイキング方式なので、好きな物だけ食べられる。
IMG_2000_20120517045406.jpg

とまぁ、こんな具合で紹介してきたが、カプセルホテルの様子を解ってもらえたかな?
妻や子連れでは絶対に入れない、大人の男性向けホテル。

最近では女性が入れる所もあるみたいだが、それほど多くはなさそう。
防犯上や設備の面からも、男性専用の方が都合が良いのだろう。

ただし、はっきり言ってあまり治安の良い場所ではなさそうだ。
競馬場やパチンコ屋さんレベルの客層か?

狭いカプセル内でも、寝るだけだと割り切ってしまえば問題はなさそう。
むしろビジネスホテルと比べて、設備面で(ネットや漫画が無料)は断然上だ。

このあたりの考え方は人それぞれだとは思うが、私はカプセルも【あり】だと思う。

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

名古屋・大阪1人旅 3日目その3

5月8日から2泊3日で1人旅に行ってきた。
その時の詳細をお伝えします。

旅行スタート→名古屋・大阪1人旅 1日目その1




伊丹空港の滑走路エンドで飛行機ウオッチングを楽しんだ後は、もう家に帰るだけ。
まずは自転車を返しにJR伊丹駅へ向けてレッツゴー。

16時を過ぎ、いくぶん涼しくなってきたので、自転車を漕ぐにはちょうど良い気候だ。
しかし、行きよりも帰りのほうが疲れ具合が増す感じ。

そりゃそうか、もうあまり楽しみはないもんね。
IMG_2144.jpg

自転車を返し、空港へと戻るバスに乗り込む。
来た時と逆の道のり。あーあ、もう帰るだけかぁ。
IMG_2149.jpg

空港に到着。チェックインを済ませるとすぐに展望デッキへ。
もうすぐ飛行機に乗れるかと思うと、やはり嬉しい。
IMG_2155.jpg

本当は空港内のレストランでゆっくりと食事をしたいのだが、あまり時間がないので、たこ焼きを買って機内で食べることにしようか。
他のお店は空いているのに、 この店だけは人だかりができていた。なんで?

たこ焼き8個入り480円。空港内ということを考えると安いな。
IMG_2156.jpg

セキュリティチェックを済ませ、搭乗予定のゲートへ。
途中キッズランドを発見。やはりこういう設備に目が行ってしまう。

やはり私も父親の自覚がでてきたのだろうか。
たとえ小規模であっても、やっぱりあると嬉しい設備だ。
IMG_2159.jpg

ゲート前で出発まで待つ。周りを見ると、ビジネスマンばっかり。
平日の羽田-伊丹線はやはり仕事で利用する人が多いね。

3日前までは空席が目立っていたのに、当日になると満席。
やっぱすごいぞ国内幹線は。
IMG_2163.jpg

搭乗時間になり、機内へ入る。予想はしていたが、上級会員の多いこと多いこと。
上級会員とは、マイレージ会員で搭乗回数の多いお客さんのこと。

平たく言えば【お得意様】。
何度も乗ってくれる上級会員に対し、航空会社は様々な特典を用意している。

広めの座席を用意したり、優先的に予約や搭乗ができたりする。
大部分は会社の出張等での利用だとは思うが、航空マニアとしては羨ましい限り。

私も1度でいいから出張で飛行機を利用してみたいものだ。(原則出張なしの部署所属)


飛行機は大阪・伊丹空港を離陸し、羽田に向けて巡航している。
日が暮れかけている空を見ていると、旅行の終わりが近づいているのがわかる。

やっぱり寂しいな・・・。少し感傷的になってしまったかな。
IMG_2170.jpg

羽田到着にあたって、期待してたことが1つ。
着陸前に千葉市の自宅上空を飛ぶかどうか。

風向きしだいだが、夏場は南風が良く吹く。
南風なら自宅付近を飛ぶ。可能性は高いはずだ。

出発前に妻に自宅付近に飛行機が飛んでいるか確認したが、飛んでいないとのこと。
残念。飛んでいる間に風向きが変わることを祈るだけだ。

はたして・・・?




飛行機は無常にも木更津上空へ。こっちへきたらもうダメだ。
あーあ残念。

でも、こればっかりは仕方ないか。


無事に羽田に到着。
あーあ、関東に帰ってきてしまった。

面倒なのでバスで帰るか。
IMG_2176.jpg

次のバスまで少し時間があるので、軽く何か食べよう。
おそらく家に食べ物は用意されていないはずだ。

売店で空弁などを見たが、魅力を感じるものがなかった。
もういっか、カレーで。
IMG_2181.jpg

あまり期待していなかったが(失礼)、食べてみると意外とイケる。
今まで各地の名物ばっかり食べてたからかな?

なぜだか美味しく感じた。
ポークカレー650円。
IMG_2179.jpg

さて、そろそろバスの時間だ。このバスの次が自分の乗るバスだ。
乗る前に妻にメールしておこう。最寄り駅まで行ってくれるので、バス利用は楽だな。
IMG_2182.jpg

1時間弱で最寄り駅に到着。
ここから家まで歩いて帰ろうと思っていたが、妻が子供たちを連れて迎えに来てくれていた。

ありがとう、助かるよ。

車に近づき「ことみー、しんごー、ただいま。
しんごは笑顔で迎えてくれたが、ことみが突然泣き出した。

どうやら私がいない3日間が長く、寂しかったようだ。
そうかそうか、よしよし。寂しい思いをさせてごめんね。
IMG_2188.jpg

家に到着。すぐにお土産を出せと妻に言われた。
もう遅いから明日にしようよと言うのも聞かずに、全てのお土産を並べさせられた。

結構いろいろ買ってきたでしょ。
IMG_2193.jpg

ふと気付いたら子供たち、すでにお土産を食べている。
もうすぐ寝る時間なんですけど・・・。

まぁいっか。今日くらいは・・・。久しぶりに会ったんだもんね。
IMG_2194.jpg

というわけで、2泊3日の名古屋・大阪1人旅はこれにて終了。
いやぁ、ノビノビとできて楽しかった。

行かせてくれた妻に感謝。ありがと。

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

名古屋・大阪1人旅 3日目その2

5月8日から2泊3日で1人旅に行ってきた。
その時の詳細をお伝えします。

旅行スタート→名古屋・大阪1人旅 1日目その1




伊丹スカイパークを出て、さらに自転車を漕ぐ。
5分ほどで次なる目的に到着。

そばには小川が流れ、未舗装の道路が1本。
さて、ここはどこなのでしょうか。
IMG_2124.jpg

ここは知る人ぞ知る場所。
マニアの間では伊丹32Lエンドとも言われてる(多分)。

32とは滑走路の向きであり、真北が360度、東が90度、南が180度、西が270度となっている。
その中の1の位を省略した数字なのだ。

32だと320度、つまり北西向きとなる。
正確に言うと322度だけどね・・・。 ( ̄ー ̄)

LというのはLEFTの略で、同じ向きに複数の滑走路がある場合に使われる。
伊丹では32Lと32Rの2本の滑走路がある。

その左側の滑走路ということだ。
ちなみに、逆側の滑走路は14Rと14Lとなる。

エンドは滑走路の端っこという意味。
つまり、伊丹空港の32L滑走路の端っこにいるわけだ。


前置きが長くなったが、ここでしばらく待っていると、遠くの方から何やら音が聞こえてくる。
良く見てみると・・・向こうの方から飛行機がやってきた。
IMG_2138.jpg

その飛行機はだんだんと大きくなってきて・・・。
IMG_2139.jpg

自分の真上を通過する!
キーンのあとにゴーという轟音と共に飛行機がすごい速さで自分の頭上を飛び越える。
IMG_2132.jpg

もう1度。
500人乗りの大型ジェット機が。
IMG_2125.jpg

真上を通過する。
すごい迫力でしょ。

小さい子供だと、その迫力にビビってしまうかもしれない。
飛行機が通りすぎて2・3秒してから、ものすごい突風に襲われる。

上を通過していった飛行機の影響だ。帽子が飛ばされないように注意しなければ。
強力なエンジンを搭載しているボーイング777の時に、特に強い風に襲われる。
IMG_2126.jpg

着陸する飛行機があれば、離陸する飛行機もある。
離陸はそれほど迫力はない。

しかし、離陸に向けてゆっくりと滑走路に移動する飛行機を見ることができる。

全日空(ANA)のポケモンのピースジェットもやってきた。
子供たちに人気の飛行機だ。
IMG_2117.jpg

いつの間にか、地元のシルバー散歩の会(勝手に命名)の方たちが大勢やってきた。
ド迫力の飛行機を見て、おのおの盛り上がっていた。

「初めて来た」とか「ここはおもろいわ」などと言っていたので、地元の人でも知らない場所なのか?
航空マニアの間では、かなり有名な場所なんだけどな。
IMG_2115.jpg

2・3機の飛行機を見た集団は、引率の方の笛の合図と共に、いずこへか消えていった。
その数100人以上。引率の方は3人くらいだったので、まとめるのは大変そうだなぁ。
IMG_2116.jpg

入れ替わるように、先ほどの伊丹スカイパークにもいた、ママさん写真家たちがやってきた。
話を聞いていると、飛行機マニアではなく、写真の勉強をしている方たちのようだ。

構図だ何だと話をしていたが、カメラ素人の私には何が何だかさっぱり。
飛行機の話ならついていけるんだけどな。
IMG_2120.jpg

伊丹には、関東では見られない航空会社も就航している。
天草エアライン(公式HP)もその1つだ。

熊本からやってきたこの飛行機は、この後すぐにゴーアラウンドしていった。
ゴーアラウンドとは、着陸をやり直すことを言う。

車輪の接地直前に風にあおられて、機体が上下に揺られたため、安全が確立できないとみた操縦士が、着陸のやり直しをするために再度上昇していったのだ。

空港には何十回と見に来たのだが、ゴーアラウンドを見たのは初めてだった。
いやぁ、良い経験をした。

この飛行機は約20分後、もう1度着陸を試み、今度は無事に成功した。
IMG_2129.jpg

この場所に来たのは11時。気付けばもう3時間も経っていた。
可能ならばお昼ごはんは抜きにしようかとも思っていたが、トイレに行きたくなってきた。

自転車で3分の所にサンクスがあるので、そこでトイレを借りることにしよう。
ついでにお弁当を買い、お店の脇で食べる。

旅行に来てまでコンビニ弁当は・・・とも思ったが、今回は飛行機がメインの旅。
あまり気にしないようにしよう。

ミニストップのように、店内で食べるスペースがあるとありがたいんだけどな。
久しぶりにコンビに駐車場でお弁当を食べた。

以前やったのは高校生の時くらいだろうか?
お弁当を食べている間にも、ひっきりなしに飛行機がやってくる。
IMG_2134.jpg

今をときめく最新型旅客機ボーイング787型機も伊丹に就航している。
H23年11月から定期便として全日空が国内線に飛ばしているが、伊丹線には今年の1月からだ。

上空を飛んでいるのは何度か見たことがあったが、こんな近くで787を見たのは初めてだ。
またも良い経験をしたなぁ。

H24年5月現在で787を所有している航空会社はJALとANAだけなので、日本人でラッキーだったな。

ANAの787について知りたい方はこちら(ANA公式HP)
DSC00276_convert_20120517001158.jpg

関東ではこの頃、雹(ひょう)が降っていたようだ。
関西では快晴だったのにね。妻からのメールで知った。

帰る時間が迫ってきた。残念だが飛行機ウオッチングはここまでだな。
そろそろ伊丹空港に移動しないと・・・。

名古屋・大阪1人旅 3日目その3へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

名古屋・大阪1人旅 3日目その1

5月8日から2泊3日で1人旅に行ってきた。
その時の詳細をお伝えします。

旅行スタート→名古屋・大阪1人旅 1日目その1


3日目。
朝7時に起床。朝食つきプランなので早速食堂へ。
さすがビジネスホテル、朝が早いサラリーマンのために、6時15分から朝食を取れるようになっている。

普通に注文すれば800円もするらしい。この値段じゃ頼まないな。
ちなみに、和食と洋食から選べるようになっている。

普段の朝ごはんは、食パン1枚とかしか食べないので、かなりボリュームのある朝食だったなぁ。
IMG_2057.jpg

ホテルにいてもやることがないので、早めにチェックアウトをする。
今度は空港まで無事に送ってもらえた。

やっぱり車だと早いもんだね。
一旦伊丹空港へ行き、そこからさらに移動する。

今日の予定は予め全部決まっているのだ。
IMG_2150.jpg

空港から路線バスに乗って移動開始。
20分で目的地のJR伊丹駅にやってきた。

ここで何をするのかというと・・・?
IMG_2067.jpg

レンタサイクルでした。1日借りても300円。うーん、旅行者には嬉しい。
受付で地図を貰おうとしたら「そんなのねぇよ!」と言われてしまった。

「どこ行くつもりなんだ?」と言うので、「伊丹空港の・・」と言いかけたところで、
ああー、あそこはな・・」と説明してくれた。

ここで自転車を借りて、飛行機を見に行く人は多いようだ。
しかし、威勢のいいおじさんだな。
IMG_2068.jpg

おじさんに言われた通りに自転車を漕ぐ。
10分もすれば到着してしまった。

やはり自転車は早い。歩く速度の4倍くらいはあるだろうか。
最初の目的地、伊丹スカイパーク(公式HP)
IMG_2071.jpg

自転車を止め、公園内を歩く。天気が良くて安心した。
少し高台になっていて、階段を昇ると視界が開けてきた。
IMG_2072.jpg

ここは伊丹空港のターミナルの反対側。滑走路が目の前にある。
早速JALのB773が離陸していった。

私の持っているデジカメでさえこれだけの迫力があるのだから、一眼レフのカメラを持っている人なら、かなりすごい写真を撮れるのではないだろうか。
IMG_2079.jpg

公園内を見回してみると、滑り台や迷路など、子供が喜びそうな遊具があった。
これなら子供も遊べるね。
IMG_2077.jpg

公園内は伊丹空港の滑走路に隣接していて、かなり広い。
端から端まで歩いて行ったら1時間くらいかかるかもしれない。

てくてく歩いていると、途中にはお花畑や各種遊具があって、家族連れが楽しめるようになっている。
これならお弁当を持って、家族でピクニックをするのもいいね。
IMG_2110.jpg

ふと見ると、低学年の小学生たちが遠足に来ていた。
飛行機が通る度に歓声をあげている。

ポカポカ天気の今日なら、みんなで楽しめそうだね。お弁当をここで食べるのかな?
近所の子たちが羨ましい。
IMG_2096.jpg

さらに南へ移動すると、屋根つきの展望台みたいなのが出てきた。
登ってみると、上から滑走路を見下ろす位置になっている。

ママさん写真家さんたちが高そうなカメラでバシバシ写真を撮っていた。
滑走路の金網などに邪魔されずに写真を撮れる場所なんだね。
IMG_2104.jpg

この展望台には伊丹空港の発着状況が分かるようになっている。
リアルタイムではないだろうが、ここにいればほぼ状況をつかめるだろう。

晴れの日はもちろん、雨の日は特に人気のスポットなんだろうね。
こういう設備は大人が喜ぶね。
IMG_2106.jpg

名古屋・大阪1人旅 3日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

名古屋・大阪1人旅 2日目その2

5月8日から2泊3日で1人旅に行ってきた。
その時の詳細をお伝えします。

旅行スタート→名古屋・大阪1人旅 1日目その1




大阪、難波駅に到着。駅周辺の地下街をウロウロする。
ちょうど雨が降ってきて、外を歩くにはしんどい。地下街で良かった。

地下街はお店がたくさんあって、すんごい都会って感じ。
田舎の千葉にいると、地下街とか高層ビルとかは無縁の世界だからね。

お好み焼き屋さんを発見。少し早いけど夕食にしますかな。
IMG_2037.jpg

この店は店員さんが焼いてくれるので、お好み焼きを作るのが苦手という人でも安心だ。
手際良く手を動かす。見ていてとても頼もしい。
IMG_2034.jpg


マヨネーズやかつおぶし等を入れるか聞かれるので、自分の好みを答える。
良いシステムだね。

10分ほどで完成。
ぶた玉680円。
IMG_2036.jpg

普段はお好み焼きだけで食べることがない。焼きそばとか、大体他の何かと一緒に食べる。
今回はお好み焼きだけを食べたので、途中で飽きてしまった。

美味しかっただけに少し残念。
1人での外食はそういうリスクもあるんだね。

最後の方はムリヤリ食べて完食。せっかく作ってくれたのに、なんだか申し訳ない


さて、もうホテルに移動しなければ。
難波には大阪シティエアターミナル、略してOCATがある。

昔はここで飛行機のチェックインができたんだけど、今はどうなんだろう。
まぁ、今日は飛行機に乗らないので関係はないのだが。

このOCATからは伊丹空港行きのバスが出ている。
これを利用するために、ここにやってきたのだ。
IMG_2040.jpg

初めて中に入ったのだが、ここから色々な方面へバスが出ている。
東京はもちろん、仙台や長野・鳥取・長崎など、色々な方面があるようだ。

難波発伊丹空港行き、620円。20分間隔くらいで出ているみたい。
IMG_2046.jpg

バスが出発。難波の大都会を疾走する。
しかしまぁ、すごい車線数だね。

普段でも5車線くらい。交差点付近になると7車線もある。
東京の都心もそうだが、こんな所絶対運転したくないなぁ。
IMG_2050.jpg

バスはすぐに高速に入り、30分ほどで伊丹空港へ。
宿泊するホテルは、空港の目の前にある。

空港から送迎バスがあるというので、ホテルに電話してみる。
しかし電話に出ない。(番号を間違えたかな?)と思い、確認するも合っている。

(あれ?)と思いながらも、かけ直す。しかし出ない。

10コールを4回かけたが全然出ないので、諦めて歩いていくことにした。
大した距離でもないしね。

ホテルAP(じゃらん)
IMG_2061.jpg

15分ほどで到着。
ホテルの前が空港の駐車場になっているので、直で行けず、回り込まなければならないので時間がかかった。

だから送迎があるんだね。飛行機を利用する人は荷物もたくさんあるだろうしね。

ちなみに、フロント前で電話をかけてみたが問題なく鳴ったので、こちらのかけ間違いではなかったようだ。

どういうことですか? ( ̄ー ̄)
IMG_2056.jpg

部屋は6階。もしかしたら、部屋から空港が見えるかも?って期待したが、そんなことはなかった。
そりゃそうか。空港が見えるなら、もっとそれを売りにしてるもんね。

さすがにビジネスホテルだけあって、部屋は狭い。そして古い。
しかし寝るだけだと思えば問題はない。昨日のカプセルホテルの何倍も広い。
IMG_2052.jpg

明日は空港のそばで1日飛行機ウオッチングなので、その準備をする。
必要なのは時刻表と航空無線が聴けるラジオだ。

無線が聞こえれば、飛行機の動きが予め判るので、マニアは皆これを持っている(はず)。
ちなみに無線を聴くだけなら違法ではない。念のため。

無線の周波数を合わせて準備バッチリ。
明日に備えて寝るとしよう。

昨日と違って他にやることもないしね。
IMG_2054.jpg

名古屋・大阪1人旅 3日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集