育児パパのお気楽生活 軽井沢【H23冬】
コンテントヘッダー

軽井沢旅行 2日目その2

1月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→軽井沢旅行1日目の1




ホテルを出発し、最初に向かったのは軽井沢アウトレット(公式HP)
昨日は子供たちのために遊んだが、今日は妻のために買い物の時間を設けてある。

溜まったストレスを(ウインドゥ)ショッピングで吐き出してくれ。
IMG_0265 - コピー

妻が1人でお店巡りをしている間に、おとーさんは子供たちを連れて軽井沢駅に向かう。
軽井沢駅は、北陸新幹線の停車駅だ。

ここで新幹線を見せてあげようと思っていたのだ。

アウトレットは軽井沢駅の目の前にあり、歩いて数分の至近距離にある。
近いというのは嬉しいねえ。すぐに駅前に到着。

運の良いことに、ちょうど新幹線がやってきた。グッドタイミング。
ほら見てごらん。あれが新幹線だよ。かっこいいねぇ。すんごい速いんだよ。ピューって行っちゃうんだから。」 (おとーさん)
速くないじゃん。止まってるじゃん。」 (ことみ)

あれ・・?
停車するために減速した新幹線を見ても、他の電車との違いがわからないか。

失敗したかな。今度は走っているところを見せてあげよう。
IMG_0252 - コピー

アウトレットの後ろの方は、スキー場になっている。→軽井沢プリンスホテルスキー場(公式HP)
おとーさんも久しぶりにスキーやりたかったなぁ。

結婚してから5年経つが、1度も行っていない。たまには行きたいな。
IMG_0253 - コピー

寒いから早く室内に入りたがっていた子供たちのために、ここでおとーさんたちもアウトレットに。
レゴの店で遊び始める。あれ?昨日もやらなかったっけ?
IMG_0256 - コピー

おとーさんの予定では、午前中はアウトレットを見て、午後に群馬サファリパーク(公式HP)に行こうと思っていた。
しかし、子供たちがおもちゃから離れたがらなかったため、予定を変更。

飽きるまでここにいることにした。
時間を気にせず、ここで思う存分遊びたまえ。

継のお店では、店内に汽車の乗り物があった。
1周200円。4人まで乗れるようになっている。

そしてこれは、1周が200円なのであって、1人で乗ろうが、4人で乗ろうが同じ値段だ。

なるほど。これなら2人200円で済むわけか。よし、後で乗せてあげよう。
そう思っていた。

しばらくして、他のお子さんが汽車に乗って1周した。
子供たち、良く見ておくんだぞ。後でキミたちも乗るんだぞ。

1周を終えたお子さんが「もう1回乗りたい」と言い始めた。
親御さんが了承して、コインをお子さんに渡す。

ここで願ってもない状態になった。
間近で見ていた我が子たちに「一緒に乗ろうよ」

きたー (・∀・)
おとーさん、その言葉を待っていましたよ。心の中でガッツポーズ。
一応、1度は遠慮する素振りを見せるも(笑)、お言葉に甘えさせていただきまーす。

良かったね、子供たち。良い経験ができたな。
そして乗せてくれた方、どうもありがとうございます。
IMG_0260 - コピー

子供たちはおもちゃで、妻は買い物で楽しんだので、そろそろ家路につかなければ。
寂しいけど軽井沢にさよならだね。

途中横川にある、おぎのや(公式HP)のドライブインに立ち寄る。
ここは、おとーさんが学生の頃にスキーバスで何度も立ち寄ったことのある、思い出深い場所。

国道18号を通る時は必ず寄っていたなぁ。
今回ももちろん立ち寄りますよ。 (撮影は退出時)
IMG_0281 - コピー

ここで、ちょっと遅いランチをいただく。
しんごは車内の適度な揺れが効いたのか、昼寝をしていた。
IMG_0272 - コピー

ことみは自分で注文したちびっこカレーをほとんど残したので、これを片付けてもらおうと、しんごをたたき起こして食べさせる。

しんごは起こされて不機嫌そうだったが、しばらくすると食べ始めた。
やっぱりお腹が空いていたんだね。
IMG_0273 - コピー

おとーさんはその間に、夕食の調達をする。
おぎのやといえば、やっぱりコレだよね。

峠の釜飯。おとーさんは大好きだ。
これを家に帰ってから食べようと思う。旅行の最後の楽しみってわけだ。
IMG_0277 - コピー

帰り道では、sapaにちょくちょく寄りながら家に向かう。
渋滞がなく、スムーズに進めたね。
IMG_0288 - コピー

ようやく家に着いたのは、20時過ぎ。
大人は釜飯を、子供はマックを食べる。

これを食べ終えたら旅行はおしまいだね。
少しほっとするが、寂しい気持ちでいっぱい。

またみんなで旅行に行きたいね。
IMG_0291 - コピー

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

明日から通常のブログに戻ります。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行 2日目その1

1月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→軽井沢旅行1日目の1




みんなが寝ている中、おとーさんは6時に起きて、1人で朝風呂に入りにやってきた。
朝風呂なんて久しぶり。旅行にでも来ないと入らないからね。
IMG_0208 - コピー

誰もいなかったので、写真に撮ってみた。これが大浴場。
そこそこの広さ。サウナもあるぞ。
IMG_0210 - コピー

お次は露天風呂。洞窟風呂みたいなのがあって、この中でも温まることができる。
浅間山が近くにあるので、それの岩石を表現しているのかな?
IMG_0212 - コピー

ファミリー向けに子供用のソープやイスが置いてある。
こういう細かい心遣いが嬉しいね。
IMG_0214 - コピー

脱衣所には、赤ちゃんを置いておける柵もあった。
これでお父さんは安心して着替えをできるわけだ。

ハイハイするくらいのお子さんがいる家庭にはうれしい設備だね。
IMG_0213 - コピー

1人でお風呂に入り、ゆっくりと過ごす。
はぁ~、落ち着くなぁ。子供たちがいると、こんなにゆっくりできないもんね。

1時間近くノンビリしてお風呂を出る。部屋に戻ると、ことみはまだ寝ていた。
やはり部屋が暑いのか、ずいぶん薄着で寝ているなぁ。

おねしょされては困るので、オムツ着用。
どんな夢を見ているのかな?

でももう朝ごはんを食べにいく時間だよ。
IMG_0217 - コピー

では、朝食を食べに行きますか。
朝もバイキング。いろんな種類があるね。
※クリックすると拡大します。
IMG_0220 - コピー

久しぶりにとろろを食べようか。
うーん、日本人で良かったなあ、と思える瞬間だ。
※クリックすると拡大します。
IMG_0225 - コピー

朝もお子様メニューは健在だ。種類が豊富で、選ぶのが楽しいね。
※クリックすると拡大します。
IMG_0219 - コピー

ことみはパンを温めるこの機械を気に入って、繰り返しやりたがる。
オーブンをゆっくりと奥へ進み、一番奥でコロンと落ちてくる仕掛け。

温められたパンは坂道を流れて、手前の取りやすい位置に来る仕組みだ。
何度もやろうとするので、2個で止めてもらった。

おとーさんそんなにバターロールばっかり食べられないよ。
IMG_0230 - コピー

みんな揃ったところで、いただきまーす。
IMG_0232 - コピー

無事に食事も終わって、お腹いっぱい。
早めにチェックアウトして、遊びに行こう。

妻が荷物の整理をしている間に、子供たちを連れて最後の雪遊び。
駐車場で控えめに遊ぶ。

傾斜はあるが、1人で滑れるほどではない。
おとーさんが引っ張ってあげないと進まない。これじゃダメだね。
IMG_0238 - コピー

動画も撮ろうと、ビデオカメラも持ってきていた。
コイツはホテルに持ち込まずに、車の中に置いていた。

起動させると、ヘンなメッセージが出てきた。
【低温のため、メディアにアクセスできません。
本機を暖めてください。】


なんじゃこりゃ。初めて見る画面だ。
暖めてくださいって・・。(^_^;) だっこでもしろってか?

電源は入るが、録画などはできないらしい。
仕方ない。諦めるとするか。
クリックすると拡大します。
IMG_0239 - コピー

荷物の整理も終わり、チェックアウトも済ませ、出発の準備は整った。
グリーンプラザさん、お世話になりました。

楽しかったのでまた遊びに来たいな。
IMG_0237 - コピー

それでは、しゅっぱーつ。
天気も良いし、気分上々だ。
IMG_0241 - コピー

長いので、ここで一旦閉じます。
続きは明日ということで。

軽井沢旅行 2日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行 1日目その2

1月下旬に軽井沢に旅行に行ってきました。

その詳細をお伝えします。


旅行スタート→軽井沢旅行1日目の1




おもちゃ王国(公式HP)から車で2分の位置にある、ホテルグリーンプラザ軽井沢(公式HP)に到着。
IMG_0154 - コピー

さ、ホテルに着いたよ。」 (おとーさん)
・・・」 (ことみ)
あれ、どうした?ホテルに着いたよ?
寒い~。

寒くて車から降りようとしないことみ。この時気温は-7℃。
そりゃ寒いわけだ。ちなみにこの日、最高気温-6℃・最低気温-10℃だった。
IMG_0155 - コピー

しんごは車から降りて、巨大なホテルを見上げている。
ことみは相変わらず車の中。早くしなさい。もうすぐ暖かい所へ行くんだから。
IMG_0157 - コピー

チェックインを済ませ、部屋に入る。
室内は暖められていた。というか、暑い。

寒さの厳しい場所だから、強めにエアコンをかけてくれていたのかと思ったが、そうではなかった。

1番弱い状態でも、かなり強力に効いているエアコン。
エアコンを切ってしまうと寒くなるし、つけていると最弱でも暑い。

温度の調整はできない機械のようなので、これは困った。
いろいろ試したが、結局最弱でつけて、窓を少し開けて調整するしかなかった。

古い施設なので仕方ないか。


部屋はそんなに広くはない。4畳半の和室とベッドが2つ。
ま、寝るだけの部屋だと割り切ってしまえば、何の問題もない。
IMG_0160 - コピー

部屋で一息ついたところで、お風呂に入りに行こう。
妻は、今はお風呂に入らずに、部屋で休憩しているとのこと。

それならば、子供たちを連れて行ってこよう。
IMG_0170 - コピー

子供たちは、大きいお風呂でおおはしゃぎ。露天風呂も堪能した。
しかし、子供2人を連れての入浴は疲れるね。

たまには落ち着いてゆっくりと入りたいものだ。



お風呂の後は、お待ちかねの夕食。このホテルはバイキングがイチオシらしい。
18時のオープンに合わせて会場に入る。

さて、バイキングはどんなもんだ?
※クリックすると拡大します。
IMG_0173 - コピー

たくさんの料理が並んでいる。全部で50種類くらいはあるだろうか。
どれも美味しそうで、目移りしちゃってしょうがない。
※クリックすると拡大します。
IMG_0177 - コピー

このホテルは、子連れのファミリーにも力をいれているようだ。
子供用のコーナーが独立して設けられている。

写真には写っていないが、乳児用の離乳食も月齢に合わせて並んでいる。
※クリックすると拡大します。
IMG_0178 - コピー

サラダは女性に喜ばれるはずだ。
おとーさんも最近野菜不足なので、この機会に食べておこっと。
※クリックすると拡大します。
IMG_0174 - コピー

デザートはそれほど多くないかな。そこそこ揃えてある。
※クリックすると拡大します。
IMG_0176 - コピー

写真とバシバシ撮っていたら、団体さんがやってきた。
言葉からすると、台湾か中国の人たちのようだ。

あっという間に大混雑。
これじゃ料理を取りに行けないじゃん。せめてあと5分遅く来て欲しかったなぁ。
IMG_0179 - コピー

子供たちはご飯の前に軽くソフトクリームを。
目ざとく見つけたことみが騒いだので、最初の一杯(?)だけという約束で与える。
IMG_0180 - コピー

さあみんな、好きなだけ食べるがよい。
食べ始めて3分後、しんごに異変が襲いかかる。

ハンバーグをお口いっぱいに頬張り、モグモグしながら静かに目を閉じた。
うーん、おいしさをかみしめているんだね・・・ってオイ!

コイツ寝始めたぞ!
IMG_0182 - コピー

そういえば、ホテルに着いてすぐにお風呂に入りに行っちゃったので、昼寝をしていない。
ほっぺたをペチペチしたりして起こしてみたがダメだ。

限界が来たようだ。もうコイツは諦めてほっとこう。
IMG_0183 - コピー

しんごが寝た3分後、睡魔はことみにも襲いかかった。
何か眠くなってきちゃった。

ええー?こっちもですか?
夕食といえば、宿泊のメインとも言うべきイベント。

しかもバイキングで、ほとんど食べずに睡魔に負けてしまとは・・。
IMG_0184 - コピー

結局2人ともダウン。
イスで寝入った子供たちを見かねて、スタッフがベビーカーを持ってきてくれた。

これに寝かせて、親御さんは思う存分食べて下さいとの配慮だろう。
さすがファミリーに人気のある宿だ。ナイスフォロー。
IMG_0187 - コピー

子供たちが寝てくれたので、夫婦2人でゆっくりと夕食を楽しむことができた。
こうして2人で落ち着いて食べるのは、すごく久しぶりだ。

思いがけないプレゼント(?)に感謝しよう。そう考えることにした。


食事が終わり、部屋に戻る。しばらくして、子供たちが起きだした。
ちぇっ、このまま朝まで寝てくれたら楽なのに。

ここで妻が1人でお風呂に行くそうだ。
ことみも一緒にお風呂入りたい。
絶対やだね。
その言葉に決意の強さが感じられる。

浴衣に着替えながら妻が一言。
何か私、お相撲さんみたいじゃない?

確かに。そう見えなくもないかも。
せっかくなので、9ヶ月のお腹を激写。
IMG_0196 - コピー

妻がお風呂に出かけた後、完全に目が覚めた子供たちは、お腹が空いたと騒ぎ出す。
そりゃそうだ、ほとんど食べていないんだもの。

売店も閉まっているし、食べ物といえば持ってきたお菓子しかない。
夕食代わりにお菓子を食べさせるのは、気が進まないが仕方ない。

少しだけだからね。今回は特別だぞ。わかったね。
IMG_0201 - コピー

お腹を満たしたことみがベットの上で跳び始めた。
ずっとホテルのベットでジャンプしたいって言ってたもんね。

まだ時間が早いから、あまり騒がなければ遊んでいいよ。
IMG_0202 - コピー

ベッドの間にイスで橋を作ってあげたら、2人とも大喜びで渡り始めた。
行ったり来たりを繰り返す。何が楽しいんだろうか?

まあ、楽しそうにしていたので、おとーさんも嬉しいぞ。
IMG_0204 - コピー

充分に遊んだのでもう寝ようか。おとーさんは22時には眠くなった。
明日もたくさん遊べるかな?

それではおやすみ。
軽井沢旅行 2日目その1へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽井沢旅行 1日目その1

1月30日(月)

今日、明日と休みのおとーさん。
3月に予定される3人目の出産の前に、妻が1泊旅行に行きたいと言っていた。

よし!連れて行ってあげよう。場所はどの辺がいい?関東近郊?
わかりました。関東近郊を調べましょうかね。

旅行の目的や値段、子供が遊べる場所などを検討した結果、目的地は軽井沢に決定。
冬の軽井沢で子供たちに雪遊びをさせて、妻には買い物を楽しんでもらおう。

この時のデータ
家族4人の旅行
妻は妊娠中
長女 ことみ 4歳 (年少)
長男 しんご 2歳



現地で朝から活動したいので、出発は早朝、それもかなり早く。概ね朝4時ごろかな。
子供たちはどうせ車の中で寝るだろうから、おとーさんが早起きすればよい。

旅行の準備に時間がかかり、おとーさんが寝たのは21時ごろ。
目覚ましをセットしておいた。ぐっすりと寝れるだろうか。


おとーさんがふと目を覚ましたのは23時。しばらくフトンに入っていたが、目が冴えてしまって寝れそうにない。ええい、このまま起きてしまえ。

起きたついでに、予定を早めて出発することに決めた。
真夜中のほうが道は空いているので、下道をのんびりドライブしながら行くことにしよう。

何も知らずに寝ている子供たちを車に乗せ、出発。
IMG_0071 - コピー

車内は寒いので、エアコンを効かせながら快調にドライブ。
夜通し走り、朝6時ごろには到着。その間子供たちはぐっすりと寝ていた。

即座にフトンを敷き、車中泊の準備。直前まで暖房をつけていたので、車内は暖かだった。
エンジンを切り、みんなでくっつきあって寝る。外は寒いが(-10℃)、中は結構暖かいじゃん。

せっかく作ったダンボールも使えたし、言うことなしだね。
IMG_0076 - コピー

さすがに2・3時間も寝ていると、外のヒンヤリした空気が伝わってきたが、比較的快適に寝ることができた。
おとーさんもグッスリ。疲れも眠気も取れた感じ。

朝9時に起床。10時オープンの軽井沢おもちゃ王国(公式HP)に間に合うように活動開始。

すぐそばにホテルグリーンプラザ軽井沢(じゃらん)があるので、この駐車場で寝かせてもらった。
今夜はここに宿泊する予定だ。

子供たちにウエアーを着せて、軽く雪で遊ぶ。
久しぶりの雪で子供たちも嬉しそうだ。
IMG_0079 - コピー

ホテルの敷地内に無料の足湯があったので、利用させてもらった。
冷えた体には助かるね、こういう設備は。

足湯なのに、手を入れている子供たち。
ちょっと違うんでないかい?
IMG_0083 - コピー

後ろから見るとこんな感じ。
ちょっとサマになっていないなぁ。
IMG_0084 - コピー

足湯は、足を入れる用のお風呂なんだよ。

靴下を脱がせて足を温める。足も気持ちがいいね。
IMG_0086 - コピー

時間になったので、軽井沢おもちゃ王国(公式HP)にやってきた。
今までは冬の間は休園していたが、今年から冬季も開業するようになったとのこと。

ここは初めて入るが、1日持つ施設なのであろうか。
子供たちは喜んでくれるかな。
IMG_0089 - コピー

園内はそれほど広くはなかった。冬の間は敷地の一部しか使用していないようだ。
また、観覧車などの乗り物は、冬は全て止まっている。

広さは、学校のグランドくらいだろうか。
こじんまりとしているが、冬の間はそのくらいでちょうど良いのかもしれない。

最初に遊具がたくさんある広場に出る。これだけでも1・2時間は遊べそうだ。
IMG_0091 - コピー

せっかく雪があるので、雪を使った遊びをしよう。
そりを使うぞ。

そりはレンタルでき、30分で200円だったかな。
我が家は持参した小さいそりで遊ぶ。

ことみはビビってやりたがらなかったので、おとーさんが手本を見せてあげる。
こうやるんだよ。おとーさんを見ててね。

シューっと滑る。これは大人でも楽しいかも。
IMG_0121 - コピー

ことみもマネして滑ってみたが、なかなか上手にできていた。
おっかなびっくりだったが、誰でも最初はこんなもんだろう。
IMG_0120 - コピー

しんごは1人ではできないので、おとーさんと一緒に滑る。
しかし恐かったのか、少し変な叫び声をしていた。
IMG_0122 - コピー

ことみは何回かやるとすぐにコツをつかんだようで、楽しそうに何度もやっていた。
こういう体を使った遊びをして欲しいんだよね。
IMG_0123 - コピー

ずーっと外で遊んでいると寒さが体にしみるので、今度は室内で遊ぶ。
ここはレゴブロックが超大量に置いてあり、自由に遊べるようになっている。

これは・・・。ここだけで3時間はいけるな。
室内は暖かく快適だ。子供たちは思い思いの作品を作っていた。
IMG_0092 - コピー

次にやってきたのがプラレール館。
ここも置いてある線路等を使って、自由に組み立てられる。

おとーさんも作ってみようかな。
IMG_0099 - コピー

レールはかなり大量にあるので、自分の家では絶対にできない、とても豪華なレイアウトを作れたりする。
おとーさん、ハマっちゃうかも。
IMG_0104 - コピー

他にもアンパンマン・キティちゃん・リカちゃん・シルバニアファミリーなど、子供が喜びそうなものがたくさんある。これは1日じゃ遊びきれないぞ。
IMG_0107 - コピー

子供たちがはまっていたのはお店屋さんごっこで、野菜や電化製品などを売っているスーパーの設定なのかな。
ここでカートを押しながらお買い物をして、レジを体験するというもの。

2人で飽きずに何度も何度もやっていたなぁ。
当然おとーさんもそれに付き合わされたけど・・・。
IMG_0113 - コピー

おままごとセットもいろいろなものがあり、種類が多すぎて遊びきれない。
結局閉園までいろいろと遊んでいた。

入場料は大人700円で子供500円。この値段なら絶対元が取れると思った。
IMG_0142 - コピー

この後ホテルに移動したのだが、長くなりすぎなので、一旦ここでストップ。
続きは明日にしようかな。

軽井沢旅行 1日目その2へ

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 9歳(小3)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 7歳(小1)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 4歳(年中)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

専業主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集