育児パパのお気楽生活 車中泊関連
コンテントヘッダー

検討中

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月末に旅行の予定があり、前泊として車中泊をしたいと思っている。
すでに今年の2月に車中泊は経験済みだ。その時のブログ→こちら

前回やった時は家族4人。それでも結構狭かった思い出がある。
今回は5人だ。今まで以上に狭いのは確実だ。

試しに妻と子供たちを寝かせてみた。
この4人だけで幅いっぱいという感じ。
IMG_3322 - コピー

どうにかしなければ5人で寝るのは不可能だ。

単純に考えるならば、ことみとしんごを縦で寝かせてみることか。
しかしこれは、寝相の悪い子供たちには無理だろう。

ならば2段ベッドのようにして、誰かが上に寝てみればどうだろう。
家にある物でベッドになるような物は、普段押し入れで使用している棚しかない。

これは布団圧縮袋を購入した時に、付属でついてきた物だ。
貧弱でガタガタしていて、子供の体重に耐えられるか不安だ。
IMG_3323 - コピー

車中泊のために座席を取ってしまうような、大改造をするつもりはない。
コンセプトは、日常使っている車をついでに寝床にしてしまおうという感じ。

なかなか良い案が浮かばないので、情報収集に行ってみることにした。
目指すはホームセンター。

様々な商品が置いてあり、家庭用の物でも使えるかもしれないと思ったからだ。
IMG_3324 - コピー

収納コーナーやカー用品を見て回るが、ピンとくるものがない。
うーむ。どうしたものか。

ところが、家具コーナーを見ていた時に、意外な物が目に留まった。
テーブルである。

短い脚が4本あって安定している。強度も問題なさそうだ。
問題はこれが車に入るのかどうかと言うこと。

大きさがちょうど良ければ使えるのではないだろうか。
取りあえずことみに寝てもらった。

おお、子供1人ならちょうど合うかもしれない。
高さもこれならいける。しかも、普段は自宅でテーブルとして使えるではないか。

値段は・・・8千円。
うーむ。試しに買ってみるには高すぎる。

旅行まで時間があることだし、もう少し様子を見てみるか。
IMG_3327 - コピー

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

車中泊の準備

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


8月8日ブログで検討していた車中泊のフトンなのだが、ちょうど良さそうなものを仕入れた。
リサイクルショップにて激安の300円で購入したテーブルだ。

この値段なら例え無駄になったとしても、痛手ではない。
傷があるとのことで安かったのだが、どうせ使っていたら傷はつくもの。

子供がいれば早々に傷むはずだから、我が家は傷なんて気にしない。
このテーブル、早速日常生活でも役に立っている。
IMG_3899 - コピー

では、実際に車にセットしてみよう。
まずは何もない状態。ダブルサイズのフトンだけがある状態。

家族4人なら、これでも十分にいけたのだ。
しかし5人で寝るとなると、やはりキツい。
IMG_3592 - コピー

テーブルをセットし、その上に子供用のフトンを敷いてみる。
うーん、テーブルよりフトンのサイズが少し大きいようだ。

まぁ、でも何とかなるかな。
IMG_3595 - コピー

それではみんなに寝てもらいましょう。
今回はしんごを上に乗せてみた。

下に大人2人と子供2人、上に子供1人が寝る計画だ。
車の幅とテーブルの幅があっていないのだが、これなら何とかなりそうだ。

おとーさんの寝る所だけが狭そうに感じるが、1晩だけなら我慢できそう。
IMG_3596 - コピー

足側から見てみた。
子供サイズとしてはピッタリ。

問題は寝相の悪い子供たちが、ベッドから落ちないかどうかだ。
まぁ、仮に落ちたとしても大した高さではないが、気持ちよく寝ている時に上から子供が落ちてきたらビックリするだろうな。
IMG_3594 - コピー

・・・とまぁ、色々考えてみるが、実際に寝てみないと分からなそうだ。
今度旅行前に試しに自宅駐車場で車中泊してみるかな。
IMG_3598 - コピー

実際の車中泊はこちら→新潟旅行 1日目その3

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

車中泊用カーテン

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


来週行く旅行で車中泊をする予定なのだが、だんだん準備が整ってきた。
目隠し用のカーテンを購入した。

これで朝日が眩しくなくなるかな?

説明書を見ると、金具をピラーに取り付けなければいけない。
やってみると、金具の角度がまっすぐすぎて、少し角度のついたピラーに入らない。

どうにかして取り付けなければいけないので、ピラーを外すしか方法がないかな?
ピラーの外し方をネットで調べてみた。

調べるとあるもんだね。画像つきで詳しく載っているものがある。

我が家の車のノアでも、ピラーの外し方があるブログが運良くあった。
それを参考にマネしてみる。

車の構造に詳しくないので、こんな部品を外したことはなかったが、実際やってみると案外簡単だった。
名前はよくわからないが、ドアの部分のゴムを外す。
IMG_3888 - コピー

取っ手を外してピラーの下側を開けて上側を下にずらす。
そして金具を取り付ける。

車の知識がある人なら簡単なのだろうが、こんなのやったことないぞ。
IMG_3890 - コピー

左側はちゃんとつけられた。
今度は右側。こういう作業が大好きな妻に手伝ってもらおう。

妻にお願いすると、喜んで手伝ってくれた。
ありがとう、妻よ。
IMG_3891 - コピー

無事に完成。金具をつける作業時間は30分ぐらい。
その後、カーテンを取り付ける。

終了。
後ろから前を見た様子。
IMG_3892 - コピー

うーん?全部つけてみたけど、なんだか光が漏れている感じがするぞ。
前から後ろを見た様子。
IMG_3893 - コピー

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

プレ車中泊

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


4日後に控えた旅行で、車中泊をしようと思っている。
おとーさんも経験があるが、真夏の車中泊は相当キツいので、事前に全員で体験してみたい。

結婚する前までは、妻(当時は彼女)と毎月のようにやっていた車中泊。
夏の熱帯夜はなかなか寝れなかった記憶がある。

今回は自宅の駐車場で車中泊を行う。暑さでガマンできなくなったら、いつもの部屋で冷房をつけて寝るつもりだ。
子供と一緒なので、何か新しい問題点が出てくるかもしれない。



なるべく遅い時間から始めようと、少し遅めの23時に就寝にする。
いつもと違う場所に、興奮ぎみのことみ。
IMG_4051 - コピー

しんごはすでに眠そうにしていた。
コイツは大丈夫そうだな。

けんじはまだ起きていたので、妻が家でおっぱいをあげながら寝かしつけている。
けんじが寝たら連れてくる手はずだ。
IMG_4052 - コピー

暑さ対策のために、窓を全開にして網戸を設置していた。
当日は窓全開は無理だな。全開は防犯上不安がある。せいぜい半分程度だろうな。

妻がけんじを連れて車にやってきた。スヤスヤ寝ているが、車内への移動の振動で起きてしまった。
まぁ、これで全員揃った。これから寝よう。


子供たちはオムツのみ。おとーさんはパンツ一丁。
妻はそういうわけにはいかないので、できるだけ軽装で。

ことみをテーブルの上の小さいフトンにのせ、4人で下のフトンに横になる。
うーん、やっぱり狭いけど、我慢しきれないほどではないな。

それにしても暑い。この日の夜の気温は28℃。
窓は開いていても風がこない。何もしなくても汗が流れてくる。

1時間経過したが、全く眠れそうにない。
これではイカンと扇風機を出すことにした。

普通の家庭用の扇風機なので当日は使えないのだが、暑さに我慢できないので今日だけ特別に。
当日は標高の高い場所で寝るので、気温はこの場所より6℃は低いはずだ。

扇風機を準備している頃には、しんごはすでに眠りについていた。
【1時間経っても誰も寝れなかったら、今日の車中泊は中止】と最初に妻と取り決めをしていた。

もうすぐ1時間という時にしんごが寝たので、妻にとってはアンラッキーだったのかも。

扇風機をつけてしばらくすると、ことみとけんじが寝た。
これで子供たちは全員寝た。あとは大人だけだ。

おとーさんは扇風機を稼働させた後に寝ついたていた。
けんじの泣き声で目が覚めた。けんじは暑さからか、眠りが浅いようだ。

時間を見ると3時前。それまで妻は全く寝れなかったようだ。
暑さとけんじの泣き声で、妻はかなりイライラしている様子。
IMG_4053 - コピー

妻がしきりに「暑いよう。暑いよう。」と訴える。
早く中止して、涼しい部屋で快適に寝たいらしい。

しかし、決して「もうやめようよ。」等の直接的な発言はしようとしない。
あくまでも中止の決断をするのはおとーさんという位置付けなのだろう。

時間は3時になった。もう十分だろう。
このまま寝ていても恐らく妻は眠れないだろう。

よし、車中泊は中止だ。このまま部屋に移動する。

寝ている子供たちとフトンを移動する。
10分ほどで移動完了。

クーラーをつけた涼しい部屋での改めての就寝となった。
IMG_4057 - コピー


実際に車で寝た時間は4時間ほど。

しかし、家族5人でもちゃんと横になれることは分かった。
暑くても子供たちが寝れることも分かった。

あとは細かいことを詰めていけば大丈夫だろう。
よし、旅行で車中泊は決行するぞ!



実際の車中泊記事はこちら→新潟旅行の夜

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
コンテントヘッダー

悩みどころの車中泊計画

※記事の都合上、日にち・曜日が前後することがあります。
   また、この記事は数日~数週間程度前のものです。


12月中旬に9連休を取ったおとーさん。
ゴールデンウィークも年末年始も関係のない職場だから、年に1度ぐらいはいいでしょ、こういう連休を取ったって。

連休を利用して、3泊4日ぐらいで旅行に行こうと思っている。
3泊のうち宿を手配したのは1泊だけ。

あとの2泊はどうするのかを決めていない。
車中泊なのか、当日どこかで宿を取るのか。

どっちにしても、1泊は必ず車中泊をするつもりだ。
だって安上がりだし、あの独特の雰囲気が楽しいんだもの。

予定している行程は、自宅の千葉を出発し、東海道を名古屋辺りまで行き、そこから北上して富山まで行ってから帰ってくるつもり。

名古屋から富山までは、飛騨を通る(国道41号)か日本海沿いをぐるっと回る(8号)か検討中。
出来れば飛騨を突っ切り、下呂か高山の温泉を満喫してみたいところだが、あそこは有名な豪雪地帯。

雪の山道なんて危ないから避けた方が無難だろうしなぁ。
ちなみに、高速は出来るだけ使わない主義だ。

SAしか寄り道できないし、到着が早すぎて何だか物足りないきがするからだ。


うーん、それにしてもまだ決めなければならない事がたくさんあるな。



よし、車中泊に備えて、1度布団を敷いてみよう。

車中泊に使っている愛車はトヨタのミニバンであるノア。
何もしない状態だと、フルフラットにしても段差があって、このままだときつい。
IMG_6024 - コピー

出来るだけ平らにするために、子供用の小さい布団で調整しよう。
また、使っていないマットレスを切って使う。これは前回は使用していない。

マットレスを1つ、小さい布団を3つ使ってなるべく段差をなくした状態。
IMG_6026 - コピー

この状態から敷き布団を敷いたらこうなる。
少しデコボコがあるけど、これなら許容範囲だね。

ダブルサイズの布団が車の横幅ピッタリ。
問題はここに家族5人で寝れるかどうかだ。
IMG_6028 - コピー

今回の車中泊では、前回と違ってテーブルは使えない。
なぜなら、冬で寒いので毛布や掛け布団をたくさん使うため、テーブルを置けないからだ。

だから、ダブルサイズの布団でどうにかして5人で寝なければならない。

前回の車中泊準備のブログはこちら→車中泊の準備



試しに横向きで寝てみた。
子供たちは横向きでも何の問題もなさそう。

問題があるのは大人だな。
ヒザを折り曲げて小さく寝るならいけるかもしれない。

しかし、一晩この状態で寝るのはとてもきつそう。
どれだけ辛いかは実際に寝てみなければ分からないだろうな。
IMG_6031 - コピー

次は縦に寝てみた。
これは前回車中泊した時と同じだ。

ただ今回はテーブルがない分だけ、1人当たりの範囲が狭くなる。
ダブルの布団に大人2人・子供3人が一緒に寝るのは、どう考えても狭すぎる。

そこで今回考えたのが、頭を前向きのグループ・後ろ向きのグループに分けることだ。
両端に大人が寝て、真ん中に子供たちを配置する。

子供は身長が低いので、上下に寝ても大丈夫かな?
寝相が悪いことを考慮しても、それもきついかもしれない。

さらに気を付けなければならないのが、布団の高低差だ。
頭側が少し上がっている布団なら問題はないだろう。

問題があるのは、頭側が下がっている場合だ。
この状態だと寝にくい、少なくともおとーさんは寝れる自信がない。

いかにして段差を減らすかが課題となりそうだ。
IMG_6032 - コピー

そして、防寒対策のために窓に段ボールをつけてみた。
冷気の大部分は窓を通してやってくるため、少しでも防ごうという考えだ。

窓の形状に合わせて作ったダンボール、上手くはまるかな?
IMG_6035 - コピー

ちょっと大きめに作ってあるので、形状に合わせて少しずつ切った。
大きさはこれで大丈夫かな。

後日このダンボールに銀マットを取り付ける予定。
少しは外気を防いでくれるかな?
IMG_6034 - コピー

とりあえず後の3つの窓だけやってみたのだが、他の窓はどうしようかな。
動く窓は安全上やらない方が良いかもしれない。


まだ改良する余地はいくつかある。旅行までに解決させていこう。
こうやって旅行の事を考えている時が一番楽しいのかもしれないね。


実際の車中泊の記事はこちら→北陸旅行 1日目その3 →北陸旅行 2日目その3

ランキング参加始めました。面白かった方はポチっとな。(どれでもOK)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

とまお

Author:とまお
1976年生まれ

私 ・・温厚でおとぼけ者
妻 ・・短気でおおざっぱ

子供1・・ことみ 10歳(小4)
おてんばで外遊び好き

子供2・・しんご 8歳(小2)
甘えん坊で食いしん坊

子供3・・けんじ 5歳(年長)
泣き虫のママっ子

ペット・・さくら(犬) 
トイプー 残飯処理班長

居住地・・千葉県千葉市
仕事 ・・夜勤もある交代勤務

パート主婦の妻と3人の子供たちとのドタバタを備忘録として記録に残しています。

現在、子供たちとふれ合う時間を大切にしているので、ブログの内容を軽めにしました。(24年3月~)

子供たちの顔にモザイクを入れました。(26年6月~)

イタズラのコメントが多いので、コメントを閉鎖しました。
コメントある場合は拍手からお願いします。
(28年7月~)

記事は数日~数週間前の出来事です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Google AdSense
今までに来てくれた方
今現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
4位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中
                FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ                 人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
いくつになったの?
オススメ




旅行なら
お小遣い稼ぎなら
バリューコマース

ヤフーオークション
Google AdSense2
検索フォーム
リンク
楽天
役立つリンク集